音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beautiful♪
2012年10月05日 (金) | 編集 |
夏くらいから日本ではいじめ問題が浮き彫りになっているようですね。
本当に悲しくて切ないことだと思います。

教育がどうとか、社会がどうとか、何か意見を言おうと思えば言いたいことはたくさんありますが、とにかく望むことは一つ。
子供たちが、それぞれの個性と仏性を自由に発揮できて、キラキラと輝く人生をおくれるような世界になりますように・・・。

画像が貼れないのでリンクだけ貼りますが、このYoutubeは、Savannah Robinsonという当時12歳の女の子が、いじめにあっている友人たちのためにプロモーションしました。

Beautiful

Savannahちゃんは、自らもいじめ経験者であり、その時の辛かった思いを他の子がしないように、との願いを込めて歌ってくれています。
歌の実力もすごくって、それだけで私はファンになってしまいましたが、でも、それよりも何よりも、彼女のこの想いに感動。
聴いていただけば分かると思いますが、彼女のSoulが本当に美しく、強く、そして優しいです。
12歳でもこんなに成熟した思いを持つ子がいることにも本当に驚きです。

ビデオもとってもよく構成されていて、ウルウルしちゃうシーンがいっぱい。
ここに出ている子供たち、み~んな可愛くってハグしてあげたくなっちゃいます。
そして、「君は美しいよ、素晴らしいよ!」って言葉をかけてあげたい。

子供たちがみんな美しい笑顔で過ごせる世界になりますように・・・。

何年も前からある、いじめ防止のネットワークです。
いじめから子供を守ろうネットワーク

スポンサーサイト
自己実現と愛の想い
2009年04月05日 (日) | 編集 |
3月末~4月始めにかけて、春休みを利用してウィーンで音楽講習会を受ける方が結構いるようで、私も、2つの団体より通訳のお仕事をいただき、バタバタ動き回っていました。
一つは高校生のグループで、私は管楽器担当。フルート、オーボエ、クラリネット、トランペット、トロンボーン、果ては、打楽器と、たくさんの楽器を楽しませていただきました。
高校生と言えど、本当に皆さん上手で感動します。何か一つのことを一生懸命頑張っている姿を見るのは本当に嬉しいものですね^^ 久しぶりに若いエネルギーを分けてもらったような感じです。
教授陣は、ウィーンフィルやウィーンシンフォニカーの方たちで、その素晴らしいレッスンを横で聞かせていただけて、なんだか得した感じ♪ どの楽器も色んな個性があってとっても面白かったです。特に、打楽器なんてどんなレッスンするのかなぁって思いません(笑)?小太鼓のソロの曲とかあって、結構たくさん教えることあるんですよ~!

beethovenhaus2.jpg
*写真は、ベートーベンの住んだ家です♪

もう一つは、音大生が主に参加していた講習会でした。
ほとんどがピアノの受講生だったのですが、一人だけクラリネットの生徒さんがいたので、私も呼んでいただくことができました。この先生の通訳は以前にも何度かさせていただいたことがあったのですが、今回は数年振りにお会いできてとっても嬉しかったです♪ やはりウィーンフィルの方なのですが、レッスンが本当に素晴らしいのです。今回の受講生もレベルが非常に高く、先生もとても喜んでいらっしゃって、いつも、1時間のレッスンが倍くらいに伸びていました(笑)。でも本当に、時が経つのを忘れてしまうくらい充実したレッスンなんです。

もちろん、管楽器ド素人の私は、どこをどう演奏したらどうなる、なんて全く分からないけれど、生徒さんの演奏から、音やフレージング、強弱やテンポを一つ一つ丁寧に直していくと、本当にみるみる音楽が変わっていき、命が吹き込まれるんです。この変化をずっと一緒に追体験させていただけて、なんだか本当に幸せでした^^
そして、彼女が持ってきた曲も、モーツァルトとブラームスのとっても美しい曲で、その音楽の波動の中に包まれていると、彼女の演奏がうまいのも手伝って、なんだか春の午後、優しい光に包まれた天国にでもいるような幸福感に一人浸っていました(笑)。

20090128235954s.jpg
*写真はdewey写真雑記のdeweyさんのをお借りしました。

どちらの曲も、全楽章本当に綺麗なのですが、特に、モーツァルトのクラリネット協奏曲の2楽章がとっても気に入ってしまったので、もし興味のある方は聴いてみてくださいね♪

それにしても、こうして自己実現のために一生懸命努力している姿ってとっても美しいです。感動的ですらあります。
そしていつか、自己実現が自分のためだけのものに留まらず、その先に、「他の人の幸せに貢献する」という気持ちが育っていったらいいなぁ、と個人的には思っています。
自己実現は、自分に与えられた個性を無限に伸ばすという素晴らしい行為であると思います。その「個の発展」と「他への奉仕」が調和した時に、真の幸福感を味わうことができるのはないかなぁなんて考えています。

CIMG4974.jpg

以前にも書いたことがあるのですが、音楽に限らず、芸術、そして何もかも、哲学でも経済学でも政治でも商売でも、とにかく何もかも、何のために存在しているのだろうか、と考えるようになりました。私なりの結論は、やはり最終的には、人の幸せに貢献するため。良い政治を行なえば国民は幸せになるし、経済がうまく回転しても人は幸福になる。綺麗な絵を見ては感動し、美しい詩を読んでは涙する。美味しいものを食べられたら超ハッピー(笑)。
とにかく、この世界にある全てのことの根底には、「幸せであれ!」という愛の想いが流れているべきではないかと思います。自分が努力して掴みえたものが、他の人の幸せに繋がっていく・・・。考えただけで、なんだかワクワクしますね^^

*今日からコメント欄を開けました。また、皆さんとおしゃべりさせていただけると嬉しいです♪
FC2ブログランキング

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログへ
ザルツブルク音楽祭
2008年08月23日 (土) | 編集 |
ザルツブルク音楽祭 

市内、郊外へと行きましたので、次は建物の中に入りましょう~!
そうです、オペラを聴きますよ^^
では、こちらの祝祭劇場の中へどうぞ~!!!

fesCIMG3486.jpg


[READ MORE...]
愛の歌^^
2008年08月09日 (土) | 編集 |
下の記事では、たまたまドキュメンタリー番組を見たので、サラ・コナーと、マーク・テレンツィの記事を追加しましたが、実はこの二人の結婚式の時の番組も見たことがあって、その時からとても良い印象を持っていました。
二人とも、すごく有名なのに、ごく普通の生活をし、とっても人間味があって優しいのです。お姑さんが来る時には、サラも普通に緊張してました(笑)。
二人の歌は全然聞いたことがなかったのですが、ちょっと興味がわいて探して見たら、なんとやはりすごく素敵な曲を作っていました。かなりハートにじ~んときたので、ここに貼っておきます。お時間があったら聴いてみてくださいね^^。

サラ・コナー Music is the key  (映像がすごく綺麗です)
マーク・テレンツィ I love to be loved by you  (結婚式の時にサラに捧げた曲)


FC2ブログランキング

にほんブログ村 クラシックブログへ 音楽人気急上昇ランキング

運命の力
2008年03月02日 (日) | 編集 |
ウィーンのオペラ座では、毎日、何種類ものオペラが上演されていますが、1年に4作くらい新演出のプレミエの作品が上演され、その度に話題になっています。
今日もその一つ、ヴェルディ作曲の「運命の力」の初演の日です。今、そのライブ放送をテレビで見ながら書いています。


[READ MORE...]
Angelのリハーサル!
2007年11月25日 (日) | 編集 |
今日は、12月2日に行なわれるコンサートのリハーサルでした!
場所は前回と同じく、ウィーン音大の練習室。12時半頃から、まずは合唱曲、デュエットの合わせ。

今回は、4声(ソプラノ、アルト、テノール、バス)揃ったので、何か合唱曲を入れてみよう、とみんなが楽しみにしていたものでした。
ヘンデルのサムソンというオペラからの曲なのですが、音楽も歌詞もキラキラしていて、とっても幸せな気持ちにさせてくれます!

Yukoさんのブログで、彼女がご自身が歌う「祈り」の歌詞を載せていたと思うのですが、とてもいいアイデアだと思ったので、今回は、この合唱曲の歌詞をお知らせいたします!

天上の音楽がみなを一つにし給え!
無限の光の煌きのなかで、彼への賛美を永遠に奏でよう!


この歌詞が、美しいメロディーに載って、4つの声の中を流れていきます。最後は、む~げ~んの~、ひぃかぁりぃ~~~~と、天上界を讃える様な光の中で終るのですが、なかなか感動ものです!

今回のコンサートではテーマがあり、それに沿った内容の曲ということで、歌詞を非常に大事にしています。また機会があったら、他の方の曲の歌詞もご紹介していきますね。みなさん、それぞれに深く考えてくださり、歌詞も素敵なものばかりです!

さて、13時からみんな揃ってリハーサル本番。ソロの曲は、みなさん既に伴奏者と合わせていますので、こちらはじっくりと聴かせていただくだけ。歌詞を吟味しただけあって、1曲1曲とても重みがあって、心に染み入る演奏でした。素敵な曲が目白押しです!

そして、また更に感激したのは朗読!今回、二人の女性が朗読を担当して下さっていますが、二人とも、人生経験豊富な素晴らしい方々!内容をしっかりと噛み砕いて読んで下さり、頭が垂れるような思いで聞かせていただきました。本を読んでいる時とは全く違った、別の感動を味わうことができましたよ!

今回、出演者は10人いらっしゃいますが、みなさん心を込めて一生懸命協力して下さっているので、本当に心から感謝です。
みんなで想いを一つにして、愛と光溢れる演奏会になるよう頑張ります

Angelからありがとう!祈りを込めて・・・。

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

指定バトン!音楽
2007年11月22日 (木) | 編集 |
ふみごんさんより、指定バトンが回ってきました!テーマを「音楽」と頂きましたが、私自身は演奏家ではないので、そんな私が音楽について語るのは非常に恐縮なのですが、でもずっと音楽を愛し、音楽と共に生きてきたので、私なりの想いを綴ってみますね
一応私も、ピアノ、チェロ、歌をちょっぴりかじる程度は勉強させていただきました。今現在は声楽家の主人と暮らしていますので、生活には音楽が溢れています

【音楽】との出会い
家は両親が共働きで、父はもちろん、母も家を空けていることが多く、私との時間をあまり持てませんでした。そこで、母は自分なりの戒を設けて、毎日必ず私が寝る前に本を読むこと、毎日必ず1時間は外の公園で一緒に遊ぶこと、この2つを日課にしていました。

そしてもう一つ、文化的な行事にたくさん連れていくこと、という戒もあったようです。そのお陰で私は、小さい頃から、演劇鑑賞会、音楽会、展覧会、映画館などに、母の時間がある限り連れて行ってもらっていました。どれも興味深かったのですが、時と共に音楽が群を抜いて、どんどん好きになっていきました

【音楽】で感動したこと
演奏から何かこの世ならざるものを感じられた時でしょうか。滅多にないんですけれど、そんな時は感動に浸って、誰とも口をききたくなくなってしまいます。
その場の波動が、愛に溢れていることを感じたとき

2~3、具体的な例を挙げるとすれば、今は亡きクライバー指揮の「薔薇の騎士」を聴いた時。あの方は魔法使いです!(笑)音楽がキラキラしているんですよね!本当に幸せな気持ちにさせてくれました!
それから、主人も舞台に乗っていたんですが、99年頃、小澤征爾さんの指揮、ウィーンフィルで聞いたマーラーの「復活」は鳥肌、涙ものでした!大感動!
80年代になってしまいますが、フレーニとドヴォルスキーの「ラ・ボエーム」。12月に聞いたんですが、二人の熱演が本当に心を打ち、オペラ座を出ると本当に雪が降り出して、感動にひたりながら、雪のケルントナー通り(ウィーンの銀座通りみたいなもの)を一人歩きました。
手前味噌で申し訳ないのですが、主人の歌も大好きです!Angelメンバーや、友人たちの演奏も、優しくって、愛があって、とっても素敵です
まだたくさん感動した演奏はありますが、また機会がありましたらご報告いたしますね!

私にとっての【音楽】 
実は私、中学、高校生位の時って、ちょっと暗い子だったんです・・。孤独を愛する傾向性があったというか、友達と騒いだりするのが苦手で、何かその年頃の特徴なんでしょうか、世の中が汚く見えていたり・・・。
そんな時、私の心を癒し、安らぎを与えてくれたのが音楽でした。天上の美しい音楽を聴いていると、一瞬でも何かに包まれているような感じがして、安らぎを覚えたものです
今考えると、もっと楽しい学生生活を送りたかったな、とちょっぴり後悔の思いもあるのですが、でもその時期があったから、今の自分があり、今の環境に感謝できるような気がします。人生、何事も無駄はないですからね

今現在は、その反動でしょうか、人が大好き、みんなと一緒にいるのが大好き、みんなで協力して何かをするのが大好き!になりました

これから【音楽】に期待すること
以前、日本人のための音楽講習会でよく通訳をさせていただいていました。さすが音楽の都ウィーンだけあり、講習会といえば、先生は、ウィーンフィルのメンバーだったり、ウィーン音大の教授だったり、それはすごい面々です!
その仕事はとっても好きでした!一流の方々の音楽解釈が間近で勉強でき、曲の事、作曲家の事、演奏の仕方等々。これは中々、実際に習う人じゃないと聞けないのに、私は、ピアノ、声楽はもちろん、バイオリン、フルート、オーボエ、クラリネット、トランペット、ホルン、ファゴット、トロンボーン、チューバ、果ては打楽器まで!楽器の個性や先生の個性も様々で、レッスンを一緒に体験させていただけることが本当に楽しかったです!さすが道を究めた方々だけあって、一言一言、造詣が深く、横で私も関心、感動することもしばしばでした。本当に楽しく素敵な時間をたくさん過ごさせていただきました

ただある時期から、何か足りない!、と感じ始めたのです。それは、私がやはり仏の教えに出会ってからです。
音楽に限らず、芸術、そして、何もかも、哲学でも経済学でも天文学でも政治でも、とにかく何もかも、何のために存在しているのだろうか、と考えるようになりました。私なりの結論は、やはり最終的には、人の幸せに貢献するため。良い政治を行なえば国民は幸せになるし、経済がうまく回転しても人は幸福になる。綺麗な絵を見ては感動し、美しい詩を読んでは涙する。
とにかく、この世界にある全てのことの根底には、「幸せになれ!」という愛の想いが流れているべきではないかと思い始めました

そのような思いでレッスンを聞き始めると、音楽そのものを素晴らしく教える方はたくさんいらっしゃるのですが、「何のために!」ということを伝える先生はあまりいらっしゃらないことに気づきました。先生たちは皆さん素晴らしい演奏家であるので、ご自身では、音楽の意義を絶対にご存知だと思います。ですから、その辺のお考えも、実際に音楽を極めた方の口から直接伺いたかったなぁ。きっと、重みのある深みのあるお言葉がたくさん聞けたはずですよね!自分から思い切って聞いてみるべきでした!

曲をよく勉強し、上手くなることは人を感動させるための前提条件だとは思うのですが、でも、上手くなること自体が目的となってしまったら、それはちょっと違うような気がするんです・・・。(プロの音楽家の方々、生意気なこと言ってスミマセン!)上手くなってその後にどうなるのか、どうするのか、という音楽の使命のようなものを、もっともっと伝えていっていただきたいな、なんて横で聞いていた素人の私は思ったのでした・・・。

私は今、ありがたいことに、音楽に対する想いを共有できる素晴らしい音楽家の友人たちに出会い、人に幸せをお届けしたい!という願いを込めてAngel Wingsを結成させていただきました。もちろん、このような想いを持ってるのは私たちだけではないと思うので、これからも、想いを一つに出来る方々とたくさん出会い、大きな流れにしていけたらいいな、と思っています。
無私の風のような存在になり、神様の光と愛の想いを少しでもお伝えしていけるような活動をさせていただければ、本当に嬉しいです

【音楽】を譲渡するなら、誰?
音楽は私のものではないので、譲渡することはできません(笑)。
強いて言えば、世界中のみなさんが音楽で心が一つになり、大調和の中で幸せに暮らせるようになればいいな、と祈っています

なんだか長くなってしまってスミマセンでした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました

次に回す10人を【指定】付きで
共通のお友達が多くて、もう既にご指名済みだったりする方が多いので、以下の6名の方々にさせていただきます。

genfavbookさん
ティンクティンクルさん
Musikregenbogenさん
ひとみんさん(お友達になったばかりで恐縮ですが・・)
スペーストミーさん
もりもりヤッシーさん

強制ではないそうですので、もし、これをご覧になって、書いてもいいな、と思ったらで結構です。もし嫌でしたら無視してくださいね!
では私からの指定テーマは、【あなたの人生を変えた素敵な出会い】について教えて下さい!人でも本でも何でも結構です!

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。