音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気です♪
2010年02月06日 (土) | 編集 |
ご無沙汰してしまいましたが、私は元気です!
新しい挑戦事にまだしっかりと慣れていないので、もうしばらくこうしたテンポの更新が続きそうです・・・
書きたいことはい~~~っぱいあるんですけど・・・。
充実した日々を送っています♪

CIMG6394.jpg

去年の夏にザルツブルクへ行った時の爽やかな青空をお届けしますね♪
みなさんも、体に気をつけてお元気でいて下さいね~

スポンサーサイト
ブログ1周年!
2008年10月05日 (日) | 編集 |
ちょっと遅れてしまいましたが、昨日4日は、ブログを始めて1年目の日でした~^^

最初は、ブログとはどんなものなのか、全く分からずに始めましたが、1年の間に、こ~んなにたくさんの素敵な方と知り合うことができて、本当に幸せです^^
こうして、普通ではすれ違うこともないような遠くの方、世界中の方と友好を深められるなんて、なんて素敵なんでしょう♪

みなさん一人一人の素晴らしい個性に触れさせてただいて、色々なこと学ばせていただけますし、何よりも、こんな素敵な方たち、心を通わせることができる人がこんなにもたくさんいるんだ!って本当に驚きと喜びを隠せません。

みなさん、こうして、仲良くしてくださって本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたしますね^^


[READ MORE...]
開店時間
2008年01月20日 (日) | 編集 |
今年に入ってから、ウィーンではお店の開店時間帯が延長されました
去年までは、普通のお店で6時とか6時半くらいまで。スーパーでも7時くらいまでが限度でした。土曜日は5時までです。日曜日はもちろん全てのお店が閉まっています。
私が80年代に来た当時は、土曜日は1時には全てのお店がシャットアウト。
日本に一時帰国した時は、ついつい習慣で、土曜の午前中にそわそわし出し、母に「早く買いものに行こう!」とせかしてしまい、笑われた事がありました。
「ここは日本だよ。24時間開いてるんだよ!」って。
「あっ!そうかぁ・・・。」

そんなウィーンでしたが、ついに今年からはお店の判断で、<夜9時まで開けてもよろしい>という新しい法律ができたようです。土曜日も6時までOK(ほとんど変わらない・・・)。この背景には、今年の春に行なわれる、サッカーのヨーロッパカップがあるようです。
このヨーロッパカップもワールドカップやオリンピックと同じく、4年に一度の大イベントです。今年は、オーストリアとスイスの2カ国共同開催です(日本と韓国でワールドカップを行なったようなものでしょうか)。ヨーロッパの人たちはサッカーが大好きなので、きっとその期間は賑やかになることでしょう!ヨーロッパや世界各国からサッカーファンがどっと押し寄せて来ると思うので、その時に少しでも経済を活性化しようとの意図があるようです。
ここはカトリックの国で、安息日に関する考え方が依然として根付いているので、未だ、日曜日にお店を空けることはまだまだ許されないようです。賛否両論あるとは思いますが・・・。まぁ、一日くらいは静かな日もあってもいいのかもしれませんね。

そんな訳で、やっと最近、夜になっても開いていえるお店がちらほら出てきました。
ある日、7時過ぎに通りを歩いていると、行きつけのドラッグストアーが開いていました。
「あっ、まだ開いてる!」
と嬉しくなって、用もないのについフラフラと・・・。お店をブラブラ見て、
「そういえばシャンプーがきれそうだな」
と思い、一つ購入して帰宅。なんだかんだ用事を済ませ、食事の支度などもして、
「あっ、さっきのシャンプーも片付けよう!」
と思って探したのですが、、、ない
「えっ!?」
どこを探してもないんです!
「あれ~っ!!!」
どうも、お金を払って、お釣りとレシートもらって、、、そのまんまお店を出ちゃったみたいなんです。そう言えば、かばんにしまった記憶がない・・・。こちらでは袋に入れてくれるとかもしてくれないから、お店の人も気づいていなかったと思います。
「仕方ない。明日、もう一回行って聞いてこよう・・・。」
次の日、一番でお店に行き事情を話し、前日とは担当の方は違ったのですが、なんとか信じてもらえて、購入したシャンプーは無事に戻ってきました。ホッ。
めでたし、めでたし(?)。慣れない時間に行くものじゃないですね(笑)!

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


たらいまわし
2008年01月15日 (火) | 編集 |
今日は久しぶりにウィーンにも陽が射し、部屋も午後まで明るく、爽やかな一日となりました!うちのネコちゃんたちも陽だまりでぽかぽかお昼寝。平和な一風景です。

今月の初めの話なのですが、あることを解約しようと思い、あるお役所へ行きました。
「すいません、これをもう解約したいのですが・・・」
「あぁ、解約だったら、ここではなくて、あなたの区の区役所に行ってください。ここでは、休暇届けしか出せません」
と言われました。このお役所は、日本でいうと商工会議所のようなもので、ウィーン市内にいくつもその関係のビルがあります。

仕方ないので、また市電に乗って指定された区役所へ行き、そこでまた解約をお願いしたところ、そこでも「ここでは出来ない」、そしてなんと、今行ってきたばかりのお役所にもう一度行けと言われてしまいました
「そこからはここに来いと言われたし、もう一度行っても同じ事だから、電話で確認して下さい」
とお願いをしたところ、電話口の担当の方は、また違うビルに行けとの指示。
「はぁ~っ!」

またまた電車に乗り継ぎ指定のビルへ。ところが、そこでもまたできないって言うんです~!!!
「え~っ!じゃぁ、私は一体どうしたらいいんですか?どこで手続きできるんですか~!
と、ついつい声も大きめに・・・。
「申し訳ないけど、ここに行ってね」
と言われたところは、結局一番最初の所。
「ふ~っ!」
もう行くしかありませんでした。
普通だったら私も結構気が長いので大丈夫なんですが、この時マイナス3度の一番の冷え込み。それをたくさん歩かされてご機嫌ななめになってしまいました。ブ~

さて、その窓口に着くと、最初のおじさんではなく女性の方に変わっていたので、経過を説明し、何とかしてほしいとごちゃごちゃ話していたところに、先ほどのおじさんが通りかかりました。
「あれっ、あなたさっきも来てましたよね」
「そうです。あなたに言われたとおり行きましたが、出来ませんでした」
と伝えると、
「ちょっと待って」
と言って、他の仕事で時間がないのに、こちらまで出てきてくれて、丁寧に色々とお世話してくれました。私も単純なので、少しでも誠意が見えると嬉しくなってしまって、すぐに笑顔が戻ってきました
おじさんは、長い廊下の果てにある担当のお部屋まで私を連れて行って下さり、着くまでの間に説明していた私の希望を担当の方に丁寧に伝えて下さり、結局私の手続きが終るまで一緒にいて、最後は出口まで見送ってくれたのです!ヨーロッパのお役所の方としては、奇跡に近い行為!!!
あまりに嬉しかったので、
「ここの方たちはみんな親切ですね
と伝えると、
「あなたが、こちらのミスを親切に受け入れてくれたからですよ
と非常に優しいお答えが返ってきました。こんな言葉を聞くと私もすぐ、ジ~ン・・・。
おじさん、実は愛の人だったんですね~!
たらいまわしされ、誤解こそありましたが、ここの方たちの対応は、実は皆さんとっても優しかったんです!それに、この誤解のお陰で細かく面倒を見て頂けたので、払わなくてはいけなかった筈のお金も帳消しの手続きができました。

一時はどうなることかと思いましたが、終り良ければ全てよし。優しい方に出会えた日は心もポカポカの一日となりました

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
伝統か時の流れか・・・
2008年01月10日 (木) | 編集 |
少し前から、また無性に食べたい病が出てしまったので(笑)、主人が気を利かせて(!?)買い出しがてら、食べに連れて行ってくれました。今回はマックでした(笑)。
いつも私が頼むのは決まっていて、ハンバーガーローヤルTS(日本でも同じ名前かなぁ?)。日本ではモスバーガーが好きだったのですが、ウィーンにはありません。唯一、このハンバーガーローヤルTSは、トマトにマヨネーズソースがかかっていて、ちょっとだけモスの味がします。
こちらには、アメリカ系ファーストフードはマックしかありません。最近、やっと1軒だけケンタッキーができたようですが、行ったことはありません。ウィーンには「ウィーンの森」という名前の老舗の鶏料理専門のチェーン店がたくさんあるので、ケンタッキーもなかなか進出できないのかなと思っていたら、しっかり出店。
ウィーンのファーストフードと言ったら、屋台のフランクフルト、トルコ系ケバブ、老舗のサンドイッチなどでしょうか。

こちらは、コーヒーが有名で(私は全く飲めないのですが)、それに付随して素敵なカフェーハウスもたくさんあります。ハプスブルク家御用達だったDemel、ザッハートルテで有名なSacherとか、とにかく有名な伝統あるカフェが他にも目白押しです!
ケーキが美味しいカフェもたくさんあります。私のお気に入りはOberlaaというカフェなのですが、ここのカーディナルシュニッテ(枢機卿の一切れというような意味です)というケーキが大好きです!スポンジ部分とメレンゲ部分が交互に焼かれ、その中間にモカクリームがはさんであります。コーヒーは飲めませんが、このお味は最高!サクサク感とシットリ感が両方楽しめ、メレンゲがあるので軽い感じです!違うカフェではこのクリームがチョコやイチゴ、バニラだったりする所もあります。
ウィーンの人は本当にカフェーハウスが好きです。コーヒー1杯と新聞で何時間も暇をつぶす人あり、友人と議論を楽しむ人あり、私が素敵だなと思うのは、結構年配の方が家に篭らないで外に出ては、カフェや公園などに行って楽しくおしゃべりをして時間を過ごすことです。そんな場面を見ると、優雅に過ぎていく時の流れを感じます
ところが、ここウィーンにも、数年前にスターバックスが進出してきました。若い人の間では、それなりに流行っているようです。

古都ウィーンも、こうしてだんだんアメリカナイズされていくのかなぁ。それが良いことなのか悪いことなのか、、、私には分かりませんが・・・。時代は流れている、ということだけは確かです。

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

のんびりのお正月
2008年01月02日 (水) | 編集 |
今年は4年ぶりに自宅でお年取りでした!主人が、昨年まで4回続けて、大晦日の24時から開催される王宮での「皇帝舞踏会」での演奏に出演していたので、私もちょっと一緒にお邪魔させてもらっていました。今年は諸事情でお休みでしたが、この舞踏会はでもとっても素敵です

時計が24時を告げると、フランツ・ヨーゼフ皇帝と、ミュージカル「エリザベート」で有名な皇太子妃シシに変したペアが出てきて、数ヶ国語で新年のご挨拶。その後、「では舞踏会を始めましょう」との皇帝の命に、歌やバレエなどが次々と繰り広げられます。出演者の衣装は皇帝時代の素敵なもの。ワルツがかかれば、目一杯着飾ったお客様、紳士淑女たちは踊りだします。これは大晦日の観光行事でもあるので、芋の子を洗うようなすごい人!それでもみんなとっても楽しく幸せそうで、ウィーンでの年越しを心から楽しみます

11月から3月くらいにかけては、ウィーンは舞踏会シーズン。規模は大小様々ですが、毎日!必ずどこかで舞踏会が行われています。1番有名なのがオペラ舞踏会でしょうか。寒く暗い冬を楽しく乗り切るためのウィーン人の智慧なのかもしれません。人生をエンジョイするこつをよく知っているのでしょうね!古き良き時代の習慣がまだまだこの街には息づいています。
ワルツは、本当にウィーンならでは!音楽は確かに軽いのですが、そこに時々、胸がキュンとなるようなメロディーが出てきます。これはウィーン人のメンタリティーかなぁ。楽しく暮らす中にも、どこか人生の深み、哀愁が混じっているような・・・。う~ん、まぁそんなに哲学的でもないか!今日のニューイヤーコンサートも素敵でしたね!最後のドナウワルツの演奏の時に、客席でバレエが踊られました。あまりに素敵でうっとりしてしまった私です

話し変わって私達のお年取り。主人の帰宅が11時を過ぎていたので、食事も軽く、また、、、つくねのお鍋にしちゃいました!11時半頃から、爆竹や花火の騒音がすごくて、ネコは怖くて大騒ぎ!長女のみいちゃんは匍匐前進。次女のちいこは早走りであちこち駆けまくる。ところが、いつも一番シャイな末っ子ももちゃんは、何故かへ~っちゃらで、優雅に爪とぎなどする余裕。中々の大物です!

外の花火が綺麗だったので、部屋の電気を消し、ブラインドも開けて眺めていました。ちょっとロマンチック!時計が24時を打つと同時に、私達も赤ワインで乾杯し(不覚な妻はシャンペンを買い忘れた!)、新しい年をお祝いしました!外の華やかな花火と、テレビで流れるドナウワルツを聴きながら無事にウィーンでの新年を迎えることができました

ワルツを聞いた後は、この日の午後、ロックの大御所(クイーン、ティナ・ターナー、マドンナなど)のコンサートが放送されていたのを主人が録画してくれていたので、クイーンの分を見ました。あまりロックロックしたのは私も苦手ですが、素敵な曲もたくさんありますよね!彼らも愛に溢れた人たちだったのだな、と思います。

クイーンを観ているうちに、主人が突然「カシオペア」が聞きたくなったと言って、たなの奥のほうから古~いカセットテープ(!まだ存在している!)を出してきて聞き始めました。レミーマルタンを飲みながら、「青春が蘇った」と、楽しそうに聴いていました。たまにはこんな時間もいいな。いつしか私はソファーでうとうと・・・。なんだか久しぶりに我が家でのんびりできたお正月。こんな平和なほんわかした時間も大切にしたい・・・。

今年もいい年になりますように!

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

出会いにありがとう
2007年12月31日 (月) | 編集 |
明けましておめでとうございます
日本はもうとっくに新年ですよね。こちらはまだ夜の8時前、年が明けるまでにはもうしばらくあります。

この1年を振り返って、、、こんなにたくさんの素敵な方々と出会えたことに心から感謝です
みなさんの日記を読ませていただきながら、励まされたり、勇気や優しさをいただいたり、思い切り笑わせていただいたり。新しい学びもたくさんありましたし、時には感動的なドラマに涙が出そうになったこともありました

横のリンク欄のタイトルを見ているだけで、みなさんのお顔(知らないですが、私なりのイメージがあるんですよ~!もちろん、美男美女ばかりです~!)や、みなさんの想いが浮かんできます。そしてなんとも言えないほんわかした優しい気持ちになります。ブログで、こんなにも心を通わせる事ができるなんて、正直言って驚きでした!ずっと前から知っていたような不思議な親近感があって・・・。

みなさんが、一生懸命生きている姿を拝見して、本当に私自身もたくさんのことを学ばせていただきました。それぞれの場所で、それぞれの素晴らしい個性をキラキラと輝かせて、愛を発揮している姿。私の宝物がたくさん増えました!だから、みなさんにありがとう!心から!人間って、こうして支えあい、励ましあって大きくなっていけるのですね!

今年はこちらは思いがけずホワイトニューイヤーになりそうです!ちょっとベタ雪ですが。
主人は、毎年恒例のオペレッタ「こうもり」に出かけました。仕事納め(?)です!ウィーンのオペラ座では、ほとんどがオペラしか上演していませんが、大晦日と1月に数回のみ、このオペレッタを上演しています。ウィーンの大晦日はどんちゃん騒ぎ!爆竹や花火で賑やかに年を越します(現在ただ今も、外では爆竹の音がバンバンなっています。ネコの姿は一切見えず・・怖いんです!)。このオペレッタもウィーンらしい楽しい内容なので、大晦日にはぴったりです。この日だけは、パーティーのシーンで、舞台の上でも本当にシャンペンも飲むそうですよ(笑)!お客様もこの日はいつもより数倍綺麗に着飾り、1年の最後の日を華やかに楽しむようです。

24時が告げられると、シュテファン寺院前や市庁舎前広場などでウィーンナワルツが流れ、みんな寒い中にも拘わらず踊りだすんですよ!そして花火があがり、新しい年を祝います。

2008年が、みなさまにとって、健康で幸せな年でありますよう、お祈りいたします
また今年もよろしくお願いいたします!

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
茹でるべきか焼くべきか?
2007年12月25日 (火) | 編集 |
今日のウィーンは朝からし~んと静まりかえっています。人気を全く感じません。何だか神聖な雰囲気・・・。心がとっても落ち着きます。
みんな、昨日は実家に帰ったりしているから、街にはあまり人がいないようです。丁度、日本の大晦日のような雰囲気を想像していただけるといいでしょうか。
こちらは、25,26日が祝日です。24日の昨日は、ほとんどが家族でお祝い。そして、今日、明日あたりは、友人などでお祝いする人も多いのではないでしょうか。

昨日は、我が家も鶏の丸焼きでお祝いさせていただきました。こちらでは、だいたい鶏か七面鳥の丸焼き、もしくはお魚を食べる家庭も多いようです。
主人は白、私は赤ワインを開け、おつまみにはトマトとモッツァレラチーズのサラダ、スモークサーモン、パルマ(中田選手がいたイタリアの町です)の生ハム、パルメザンチーズを添えました。ささやかながら、二人で静かな楽しいクリスマスを過ごさせていただきました。我が家の3匹のネコちゃんたちも、おこぼれをたくさんもらえて大ニャン足(大満足)!

今日、主人は朝から早起きして、教会にミサを歌いに行きました。私達は仏教徒ですが(笑)、主人はある教会の専属歌手なので、クリスマス、イースター、万霊節などなどキリスト教関係の祝日は大忙しなんです
クリスチャンではありませんが、信仰を持っている人たちは美しいなといつも思います。特に祈りの時が大好きです。人が祈っている姿を見ると、こちらにも優しい想いが伝わってきます。・・・と今、主人からSMSが入りました。”教会でパーティー、お昼はいらない”。フムフム。こりゃ楽だ。

話がそれますが、先週も主人が職場のクリスマスパーティーなどによばれ、夕食がいらない日がありました。そんな日は、何か主人があまり食べないもので、私が食べたいものを食べます!
この時は、特に好きな訳でもないのですが、何故かむしょうにフランクフルトが食べたくなったので早速買ってきました。ところがここで問題が・・・。

茹でるべきか焼くべきか・・・。

思わずハムレットになっちゃいましたよ(笑)!
焼いたときの焦げも捨てがたい、でも、茹でてあっさりもいい。
考えて考えて、どうしても決められなくて・・・。そうだ、お風呂に入って考えよう
そして、う~ん、う~んと更に考え続けて、さぁ私はどうしたでしょう?(笑)

[READ MORE...]
18年ぶりの再会
2007年12月18日 (火) | 編集 |
懐かしい人と再会しました。18年ぶりです!
ある素敵な女性Tちゃんなのですが、彼女とは、Tちゃんが高校生くらいのとき最後に会ったきりでした。その後、全くコンタクトがなかったのですが、この5月にめでたく結婚され、今回ご主人と一緒にウィーンに遊びにきたのです。

ここのご家族とは不思議なご縁があります。私の両親は小学校の先生をしていたのですが、Tちゃんのお母さんは私の父の教え子でした。彼女自身が、もう50代後半にもなろうというのに、いまだに、「高雄先生大好き」で、よく実家を訪ねてくれます。父にも母にも、そのような教え子がたくさんいて、当時の生徒がまだずっと慕って遊びに来てくれています。
父は不良先生(!?)だったようで、職員会議をさぼってはよく子供達を山だ、川だといって探検に連れて行っていました。そして会議が終わる頃、校門の影からこっそり帰ってきていたらしいのですが、子供達は、そんな冒険がとっても楽しい思い出になっていたようです。

Tちゃんのお母さんには私が赤ちゃんの頃から可愛がってもらい、一緒に遊んでもらったり動物園に連れて行ってもらったりしたそうです。そして私が物心つく頃には、このお母さんが素敵な恋愛をし、結婚。そして、このTちゃんが生まれた時も知っていますので、赤ちゃんの時からのお付き合いです。このご家族と、私の実家とのお付き合いは、なんと50年以上になります!

今回、Tちゃんには18年も間を開けて会うので、分かるだろうかと不安だったのですが、私の前に現れた彼女はお母さんが若い頃にそっくりで、いきなり時間が戻ったようでした!素敵な女性に変身していてびっくり。

ご主人も素敵な方。アートと、音楽をこよなく愛する方で、ウィーン滞在の2日間で、オペラを観、ウィーンフィルの定期演奏会を聴き、残りの時間はずっと美術館回りだったそうです。彼自身がご自分で画廊を持っていらっしゃるし、昔、高校オケのクラリネット奏者。そしてTちゃんは今、六本木ヒルズの美術館で働き、そして若い頃はずっとバイオリンを習っていた才女。ですからこの二人、とってもお似合いで素敵なんですよ~。気さくなところがまた魅力

主人のHiroさんも来てくれて、4人でお食事に。男性二人はお互いに始めてなのに話に花が咲き、それは楽しい時間を過ごしました。絵の話、音楽の話、どんなに話しても尽きないんです。お互いに、絵画、音楽のプロの話が聞けて、興味津々!私とTちゃんは、思い出話や近況報告。

お食事は、オペラ座の近くにある<バドワイザー>というウィーンレストランへ。えっ!って名前を知ってる方もたくさんいらっしゃいますよね。そう、あのビールのバドワイザーです。実はこのバドワイザーの本家本元はアメリカではないんです!さぁどこでしょう?・・・チェコなんですよ!そして、ウィーンではチェコの本物のバドワイザーが飲めます。私は味比べできるほどの舌はありませんが、やはり本場のバドワイザーのほうが格段美味しいようです。

話がそれてしまいましたが、ここではやはり名物のシュニッツェルを召し上がって頂き、オーストリアのワインやバドワイザーを楽しんで頂きました。私達も久しぶりにここに来たのですが、お味が更に良くなっていました!

この日の夜のオペラは、ワーグナーの<ヴァルキューレ>だったのですが、これ5時間もかかるオペラなので、彼らも、観たかったけれど、さすがに長すぎるわ、ということで止めたそうです。そこで私と主人の思いつき
実は昨年からオペラ座の中にCafeがオープンし、スクリーンでではありますが、その日の出し物をライブで流しているのです!そこでオペラ座Cafeにお誘いしたところ、是非に!ということだったので、早速直行!まだ9時半くらいだったので、最終幕のクライマックスがかかっていました。お茶とケーキをいただき、歓談しながら楽しくオペラ観劇。こういうのもなかなかおつなものです!最後は、舞台裏の片付けまで映し出され、珍しい映像に大喜びされていました。

話はまだまだ尽きなかったのですが、また来年、ザルツブルクの音楽祭で会いましょう!という夢のような約束をして別れました。

18年間のブランクもうそのようなひと時でした。
人と人のご縁は不思議なものです。人生を豊かにしてくれますね!
大切にしたい人生の一コマでした

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

主婦の心理?
2007年12月16日 (日) | 編集 |
思いっきり主婦しちゃいました!
先日、主人が久しぶりに午前中休みだったので、車で大きなスーパーに買い物に連れて行ってもらった時のこと。重いものをまとめ買いすることが目的だったので、丁度、ミネラルウォーターとビールがセールで安くなっており、ラッキー!他にも色々と買い物をしてさぁレジに。

細かい話になりますが、ミネラルウォーターは1本29セント(50円くらい)。それを12本買ったので、単純に計算して大体3,5ユーロくらいだな、と思っていたのですが、レジの表示には5,4ユーロと出ました
<あれっ、おかしいな・・・>
取り合えず全部支払いを済ませてレシートを確認すると、やっぱり5,4ユーロ。
「あのー。すいません。これってセールの値段じゃないんですか?」
「えっ、そう?ちょっと待って。確認してみる。・・・・・。あー、僕バーコードを通さないで自分で商品番号を打ったから、正規の料金になちゃったんだ。悪いけど、サービスカウンターで清算してね」
と言われました。
<あれっ、待てよ、ビールも確か彼が番号打ってたな
と思い、結構たくさん買ったので再度確認。
「あのー、ビールは大丈夫でしょうか?」
「それも、じゃあサービスカウンターで確認して下さい」
と言われ、しぶしぶと向かいました。

サービスカウンターでは一応、問題なく差額が戻ってきましたがちょっと少ない
「あのー、ちょっとこれ少ないんですけど」
「ビールがセールの値段より安く計算されていたから、その分はこちらでもらいました」
と言われ、仕方なく帰りかけましたが、何か腑に落ちない。丁度主人の携帯に電卓がついていたので計算してもらうと、最初の安いほうの金額で合っている。

はぁ~っ・・・。
またもカウンターに戻り、
「やっぱり、値段安いほうで合ってますけど」
「え~っ、うそ!?ちょっと待って。担当に聞いてみる」
ということで、ビール係りに電話したら、やはり安いほうの値段が正しい事が判明。またその差額、約1ユーロ(160円くらい)を戻してもらいました。

なんだかんだと時間とエネルギーをかけて戻った額は、結局全部で約300円・・・。
他に1000円のTシャツでも1枚買ったって、それはそれでなんとも思わないのに、何故かこの300円はどうしても返してほしかった!がめついですよね~!(恥)
どなたかこの主婦の心理、解明して教えてくださ~い!!!

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
こんなふうに仲良くなれたら・・
2007年12月09日 (日) | 編集 |
Angel Yuko2さんに連れられて、国連のバザーに行って参りました。初めて行きましたが、すごい人にびっくり!まるで渋谷か新宿か!

展示は上のほうに少し。日本からは、綺麗な和食器や着物が販売されていました。日本のものはやはりどこか繊細で、独特の美しさがありますね!

メインはやはりお食事!地下のほうの広~い敷地に、世界中の名物が所狭しと並べられていました。ヨーロッパやアジア、アフリカの国々、ロシア、アメリカ、オーストラリア等など。人ごみを掻き分けながら、取り合えず一周し、何か美味しそうなものはないかしらと見て回りました。

(少しご紹介すると、インド・カレー、中国・餃子、インドネシア・焼きそば、韓国・ブルゴギ風チャーハンと何故か海苔巻き、ギリシャ・羊チーズのサラダなど、アメリカ・ホットドック(典型的!)、フランス・チーズとワイン、アフリカ・お肉やお魚を小麦粉で揚げたものや、お肉がベースのスープなど、ロシア・ピロシキ、アゼルバイジャン・お魚ベースのピザ風料理、コスタリカ・摩訶不思議な赤い色のお料理、メキシコ・タコス、イラン・パイ皮で揚げたお肉料理等など。まだたくさんありましたが、思い出せません・・・)

スリランカのブースのカレーが美味しそうだったのですが、もうほとんど売り切れ状態。そこで第2の選択肢で、スペインのブースに行き、パエリアを食させていただきました。程よい味付けてとっても美味しかったですよ!
デザートは、チョコレートが有名なベルギーのブースに行き、名物のワッフルをいただきました。これがまた程よい甘さで、ほっぺがトロ~リ
日本のブースがないね、と探していたところ、さすがにこちらでもお寿司は人気のようで、全て出払ってもう閉めていたのでした!日本食の人気よいかに!

ここで思ったことは、こうして世界中の国の人たちが、隣通しで肩を並べて仲良く共同のプロジェクトに参加していることの素晴らしさ!中近東の国々のブースももちろんありました。
催し物ホールでは、丁度ペルシャ系の人たちの民族舞踊が披露されていたのですが、衣装の色がとっても美しくて惚れ惚れしてしまいました。控え室では、東欧系の衣装を着た子供たちがスタンバイ。本当に可愛らしい!
舞台の最前列には、小学校低学年くらいの子供たちがお行儀良く座って、世界各地からの出し物に興味深く見入っていました。
こんな国際交流って本当に理想的!

ここでは、お互いがお互いの文化を尊重し合っていて、ミニチュア世界平和を見たような思いでした
違った価値観を受け入れる、認め合う、理解し合う、そして世界中が仲良くなれる。
そんな日が一日も早く来てほしいな、と願った一日でした。

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

キリ番777
2007年11月28日 (水) | 編集 |
キリ番の777が近づいています!777は、どなたが踏まれたか是非知りたいので、ちょこっと寄られただけの方でも、是非ご一報お願いいたしま~す。
よろしくね!

Megi
バトン 〇〇さ~ん!〇〇さ~ん!〇〇さ~ん!
2007年11月26日 (月) | 編集 |
rainさんからまわってきました。

【ルール】

1 必ずバトンを回す3人の大切な方々に題名に書いて驚かせて下さい。
2 回ってきた質問には等身大の自分に答えましょう!(笑)
3 やらない子はお仕置きです
4 ルールは必ず掲載して下さい!!
5 紹介する人がいないときは無理やりコメントいれて「やれっ!」と、
  友達の輪を広げましょう!(笑)

● お名前は?                    
Megiです

● おいくつですか?
ご想像にお任せします!

● ご職業は?
のん気なネコのママ

● 資格は持ってる?
先日、オーストリアのドイツ語検定試験に合格しました!
あとは、普通免許くらい・・・

● 今、悩みはありますか ? 
・・・と聞かれて、う~ん、と考えてしまうのが悩み?

● あなたの性格を一言で言うと?
??? ネコみたいな性格!

● 誰かに似てると言われた事はある?
大学生の時、本気で石野真子に間違われた。

● 動物占いの動物は何だった?
その占いは知りませんが、ネコだったらいいなぁ・・・

● 好きな食べ物
イタリア系の料理

● 好きな飲み物
寒いときに飲むココアとか・・・。

● 嫌いな飲み物
ウィーンに住んでいながら、コーヒーが飲めない!

● 嫌いな食べ物
しそ、ムール貝

● 今までの経歴で面白い事や自慢できることは?
忘れること!冷蔵庫とか、棚とか、何か必要なものがあって開けるんだけれど、その瞬間にそれが何だったかを瞬時にして忘れる!もう一度閉めて、せ~のって、もう1回思い出して、あ~そだった!と思い直し、用事が済む。
主人と数日前に話したことでも、また同じ質問をする。彼は、本気で心配しているみたい・・・。
でも、いいこともあるんですよ!嫌なこともさっさと忘れちゃいますからねぇ!えー、残らないっていうのは本当に楽なものです
その割りに、電話番号とか人の名前はよく憶えているんです。これが・・・。

25年位病院に行っていない。先日、せめて検査でもしたほうがいいかな、と思い病院を訪ねたら、行った病院全部で「あなたの症状は素晴らしく良い!」とどこでも褒めまくられた!
これって、OOは病気しないってこと・・・???

● この為なら一食抜ける!
次に2食いただけるなら・・・

● 趣味、特技
趣味は、F1観戦!今までに3回見に行きました!生のあの騒音は本当すごい迫力です!感動ものですよ!!!

特技は、何時間でもぼ~っとできること。重いものを持つこと。

● 好きなブランドはある?
前に、観光案内をした時に、「ブルガリどこですか?」と聞かれて、「えっ、ブルガリアって言われても、こ、ここはウィーンだし・・・」と答えてしまったしまった私です。ほとんど知らないんですね、これが。
でも、波動のいいものは好きです!別にブランド反対派、という訳では全くありません。美の女神さまが作った美しいものは大好きですよ

● 恋人はいる?
結婚している人はどう答えたらいいのでしょう?もちろん主人が恋人ですよ

● 人の話には耳を傾ける?
傾けます!人の話を聞くのは大好き!自分がしゃべるよりよっぽど好きです~!

● 将来の夢を語って下さい
①F1のチーム(できればフェラーリ!)で、地面の温度を測る仕事がしたい(笑)!ウソ(笑)。
F1が大好きで、あそこで何か一緒に参加したいなぁと夢があるのですが、そのくせ、マシンやメカのことは何にも知らなくって、テレビで観ていて私ができそうな仕事はそれくらいだったから!

②宇宙飛行士になって、宇宙を旅行してみたい!

③幸福な人で世の中が一杯になるように、何かお手伝いさせてもらえる事があると嬉しいなぁ・・・。

● その為に何かしていることはある?
①温度計を地面につける練習とか?(笑)これもウソ!(笑)

②遊園地の乗り物で酔っちゃうので、まずは三半規管を鍛えないと・・・。
まぁ、今回の人生では無理でしょうねぇ・・・。次に生まれてくれる人に夢を托そう!バトンタッチ

③まずは、自分がしっかり修行を積んで、もっと自分の心を磨かないと・・・!みなさんをお手本に頑張るぞ!

● ペットは何を飼ってる?
ネコ3姉妹、みいちゃん(白黒)、ちいこ(黒)、ももちゃん(トラ)

● 今、行きたいところは?
日本の温泉でのんびりしたい。湯布院とかいいなぁ・・・。
それか、海の綺麗なところ、南仏とか、ギリシャとか・・・。
もっと遠くに行っていいんだったら、どこか宇宙の綺麗な星に行ってみたい!!!
そして、もしも、もしも、天使や女神さまたちの世界があるのだったら、是非お邪魔させていただいて、みんなで幸福になる方法を伝授してもらいたい!

● バトンを回す人の紹介
ふみごんさん。いつも子供たちの幸せを考えてくれている、優しさあふれる素敵なお母さん

オールッチさん。人の心を軽くしてあげようと、ユーモアたっぷりのマンガや日記を書いてくれています

らぴ。さん。短い言葉で、人を幸せにしようと、素敵な一転語を毎回提供してくれています

● バトンを回してくれた人の紹介
rainさん。お洋服を作ったり、絵を書いたり、パンを作ったり、手作りが素敵な、バイクに乗るカッコイイままさん。ネコ5匹ファミリーの優しいお母さん

軽~い気分でやるのがバトンらしいです。そして、お友だちの輪が広がるみたいです。もしよろしかったらどうぞお願いいたします!

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

雪っ!
2007年11月16日 (金) | 編集 |
今日こそは書きます!雪が降ったこと
日曜日に初雪が降ったのですが、タイミングを逸してしまって、それこそ<Schnee von gestern>(昨日の雪、という意味で、こちらでは、もう過ぎてしまってみんなが忘れてしまっているようなことをこの様に言います)になってしまい、書きそびれてしまいました・・・

私は雪が大好き!特に初雪が降ると、なんとも言えない心の平安を感じてしまいます。雪が、全てを包み込んで、全てを許してくれるような感じがするから。雪が降ると寒いし、冷たいのですが、何故か温かさがありますよね。まるで天から舞い降りてくる天使のようです

私は、北海道の豪雪地帯育ち!10代の学生の頃は、毎年、初雪が降ると、まだ誰も歩いていないバージンスノーを独り占めしたくて、いつもより早く学校に行き、校庭の真っ白い雪の上に、私しか分からない字や絵をかいたりしていました。

夜にしんしんと降る雪も例えようもなく素敵で、回りを静けさで包みこんでしまいます。何とも言えない神聖な雰囲気・・・
その中をまだ若かりし私は、一番仲の良かったお友達と散歩に出かけ、未来への夢を語りあったりしてました(その中には、もちろんウィーンに行きたい!という夢も入っていましたよ!)。

街燈に照らされてキラキラ光っている雪が、これがまた本当に美しいんです!立ち止まってずっと眺めていたくなります。

何か悲しいことがあっても、不思議と雪の降る中、当てもなく歩いていると、何故か元気が出てきました。
誰かが一緒にいてくれるような不思議な安心感があったから・・・。きっと、雪は本当に天使の分身かもしれないなぁ、なんて思ってしまいます・・・

神様が演出してくれた素晴らしい四季の素晴らしさを、折々に存分に堪能させていただきたいと思っています!
今日は雪が少~し積もったので、ちょっと嬉しい私です・・

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ショートケーキ
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ふっと、前に聞いた出来事を思い出したので、ご紹介!

これは、私の友人宅で起こった実話です!

ある日、友人のMさん宅に、お父様のお友達が3人みえていたので、お父さんが、娘である友人にお願いをしました。

父「Mちゃん、ショートケーキを4つ買ってきてくれる?」
M「えっ、いいけど、本当にそんなもの4つもいるの?」
父「そうだよ、だってお客さまが来ているからね」
M「ふ~ん、わかった。じゃあ買って来るね!」
と、彼女は早速買い物に出かけました。

そして、数分後、買い物から帰ってきた彼女が手に持っていたものは・・・
なんと、消毒液

お父さんもさすがにびっくりでしたが、事態を呑み込み、優しいお父さんは、「Mちゃん、どうもありがとうね」と言って、消毒液を一つずつお客さまに差し上げたそうです・・・

彼女は本当に愉快な人で、私の大好きな友人なのですが、もう一つ事件を起こしました!

ある日、彼女の妹さんと、銀座4丁目、三越のライオンの前で待ち合わせをしていました。彼女は暇だったので、ただ何気なく、ぼ~っと空を見上げていました
そこへ妹さんが現れて、「お姉ちゃん一体どうしたの?何かあったの?」と言うので、「別に何もないよ、どうして?」と聞くと、「だって、みんな空見てる・・・」えっ!と思って、回りを見てみると、そこにいる人たちみんなが、本当に空を眺めていて・・・。
事態を察した彼女は、そそくさと、逃げるようにその場から退散したそうです!

今は日本で暮らしている友人なのですが、以前はヨーロッパに住んでいて、よくうちに泊まったり、私が遊びに行ったりと、とっても楽しい時間を過ごしました
彼女とは、同時に同じことを考えていたり、同じビジョンをみたり、とテレパシーでもあるかのような不思議な体験を何度もしました!魂の傾向性がよく似ていたみたいです(笑)。

でも、人生の途上で出会う人で、「あっ、この人知ってる」っていう人、たまにいますよね!
天国の同じ町で暮らしていたのか、前世で双子だったのか、なんて思ってしまいます!縁が深い人とは、必ずどこかで出会うのでしょうね・・・。

もし、本当に誰かと約束してこの世に生まれてくるのだとしたら、壮大なロマンを感じてしまうのは、私だけでしょうか?
親子になったり、夫婦になったり、親友、師弟、もしかしたら、ライバルとなって顕れる人もいるかもしれません。みんな、そうして、色々なことを学びあおうね、と約束してきた仲間なのかもしれませんね
そうであるならば、一つ一つの出会いを感謝とともに、大切にしていきたいと思います

Megi

blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。