音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッション
2012年11月24日 (土) | 編集 |
我が家のクッション♪
mochi1.jpg
ジャガーと黒ヒョウ柄。

黒ヒョウ柄のは中古品でちょっと最近 毛が少ないですが・・・、
mochi2.jpg
ジャガー柄はポワポワ、ふわふわで気持ちいいですよ~^^

クッションの置き方応用編
その1.狛犬型
moshi7.jpg
2つともあさっての方向を向いているのがトレンドの置き方(!?)

その2.一つは右手用、もう一つは足用。
mochi3.jpg
無駄のない置き方をしているのがポイント。
お昼寝の時、両方、有効に使えます^^

あれっ、でもクッションさん、ちょっと不満があるみたい・・・。
mochi4.jpg
「あの黒ヒョウ柄はいつもあたちの近くに来たがるでしゅ」

mochi8.jpg
「あたし、怖そうに見えるけど、本当は弱虫です。
強いジャガーのそばにいると安心です」

mochi5.jpg
「はっきり言ってウジャイでしゅ」

mochi6.jpg
まぁ、そう言わずに仲良くね~♪
このフタリは、いつもこれくらいの距離感。
つかず離れずが丁度いいみたいです^^

スポンサーサイト
首輪デビュー
2012年11月19日 (月) | 編集 |
ちいこさん、この度なんと!首輪デビューをしました~!!!
chi18111.jpg
どうでしょう、似合っているでしょうか^^

ただこれ、実は深~い理由がありまして・・・。
これは、迷子札でもなければ、オシャレのためにしている訳でもないんです。

この可愛い肉球マークの裏は、「マグネット」なんです。

chi18118.jpg
これ、普通のちいこさんですが・・・。
毛がふさふさしてます。

数ヶ月前に、ちいこの毛が薄くなってきた、という記事をアップしたことがありますが、実はあの後、夏くらいから抜け毛がひどくなってきて、つい最近までこんな↓状態でした。
chi18113.jpg
「なによ~、何か文句ある?痒いから舐めてんのよっ!」

可哀相なので、今まで写真はアップしませんでしたが、3~4ヶ月間、痒がって痒がって、親の仇でも討つように激しく舐めまくっていました。

chi18114.jpg
「パパに、プードルみたいって言われた・・・」

病院の診断は「餌の変化によるアレルギー」ということで、治療は、アレルギー用の餌を1種類だけあげるようにと言われました。
病院ではアレルギー用の注射も4回ほどうたれました。
餌は、通販でわざわざ取り寄せて、1種類だけあげてみましたが、ネコって好き嫌いが多いじゃないですか。
どうも、その餌は口に合わなかったようで、2日間あげ続けましたが、一口も口にしてくれませんでした。
これでは空腹でおかしくなってしまう、と思ったのと、病院の診断に逆らうようではありますが、どうしても原因は餌とは思えなかったので、結局はちいこが好きな餌をあげて、しっかりと食べてもらう方針に変えました。

原因は、私にはストレスとしか思えませんでした。
ちいこは見かけによらず繊細なので、信じがたいですが、まだみいちゃんのいない寂しさを引きずっているのと、夏、2週間夫婦で留守にしてしまったので(住み込みでシッターさんをお願いしましたが)、その寂しさが原因だったと思っています。

chi18112.jpg
「そうよ~、この甘えん坊のあたしを残していくなんて許せない~!!!プンプン」
ごめんよ~、ちいこちゃん。

そこで、ここで登場するのがこのマグネット。
餌の治療は断念したので、どうしたものか色々考えて、動物のための針灸をしてくれる人がいるのでそこに頼もうかとか思っていたところ、たまたま、このマグネットを扱っている人に知り合いました。
動物用のものもあり、軽い病気が治ったワンニャンのお話しもパンフレットに載っていました。
そこで、半信半疑ではありましたが、駄目もとと思い、可愛かったし、ちょっと試してみようかと購入してみました。

chi18115.jpg
すると!
なんと、つけ始めて数日で、うっすらと軟らかい毛が生え始めているではありませんか!
ヤッタ~♪

chi18117.jpg
「あんまり痒くなくなって超ご機嫌なので、ママのセーターをケリケリします。ヒヒヒ」

脚の付け根の辺りも肌の色が見えてピンクだったのですが、なんとか、「黒」と認識できるまでに回復。
何なんだろう、血行がよくなって、痒みの原因が洗い流されてるのかなぁ・・・???

chi18116.jpg
今はこうして、また落ち着いて甘えています♪

これは今日の写真ですが、首輪をつけ始めてから3週間くらいしか経っていません。
実際の解決要因が本当は何なのかは謎ではありますが、とり合えずよかった!
他にもまだ心配なことあるから・・・。

実はちょっと体重が減り続けていて・・・。
近いうち、また病院行ってきます。
ずっと元気でいてほしいから・・・。

ベタベタさん(^^);
2012年09月23日 (日) | 編集 |
最近、このかた↓が異常に甘えん坊さんです。
chi0912.jpg
よくお膝に来る「おひざキャット」ではありましたが、今やそれを通り越して、隙あらばくっついてくる「ベタベタキャット」となりました~。

chi09122.jpg
私がPCしているとお膝にあがってくる・・・。

chi09124.jpg
お膝が疲れると、PCの横の狭い場所で寝る・・・。

chi09123.jpg
パパお昼寝中、パパの胸の上をゲット!

chi09125.jpg
分かりにくいですが、私のお昼寝中で、私のお腹の上にいます。

最近は、夜、布団の中に入って一緒に寝たがります。
以前はそんなこと全くなかったのに、どんな心境の変化なんだろう・・・。
すごく可愛いのですが、布団がガバッと被さってしまわなしように、ちいこのスペースを手で押さえているので、結構しんどいです(^^);
それに、夜中にもわざわざ起こされて「入れてくれ~!」と催促され、少々寝不足気味・・・。
耳元のゴロゴロの声で起こされ、布団を開けて入れないと、頭をツンツンされて指導が入る・・・(^^);

chi09126.jpg
これは、3月頃の写真ですが、いつもこんな感じで、ネコ縛りにあっています(笑)。

先月12歳になり、やっぱり年を取ってきたのかなぁ、なんても思います。
寂しがり屋の甘えん坊のちいこさん、これからも甘やかして可愛がります(^^)/

さて、この方↓はどうなんだろう・・・。ちょっと聞いてみましょう^^
mo0912.jpg
「ももちゃ~ん!」

mo09122.jpg
「何でしか?
あたちは自立してまちよ。人生、独立独歩。不動心が大事でしよっ!」

mo09123.jpg
「でも、お風呂の中でモフモフはお願いしまし♪ ママ、さぁ早くしてでしよ~!」

ちいこさん、12歳!
2012年08月15日 (水) | 編集 |
RIMG0016.jpg
今日は、ちいこさん12歳の誕生日です!
ちいこちゃん、おめでとう~~~~~♪

今まで、みいちゃん、ももちゃんの誕生日の記事は書いていたのですが、何故か未だにちいこのがなかったので、今年こそは載せますっ。

といっても、ちいこは捨てネコだったので、正確な誕生日は分かりません。
うちに来たのが2000年の9月中旬で、だいたいその時点で4週間くらいだろうということで、お誕生日は、覚えやすいお盆の日にしました♪

RIMG0104.jpg
こちらはまだ拾って下さった友人の家にいた時です。
ちいこも本当に運が強いな~、と思うのは、ちいこを見つけてくれた友人はオペラ歌手なのですが、なんと!獣医さんになる勉強もしていて、すぐに適切な処置を取って下さっていました。

RIMG0105.jpg
そこのお宅では、大きなワンちゃん(ロットワイラー)がいたため、こんなちびっこを食べられでもしたら大変ということで(笑)、大急ぎで貰い手を捜していたのでした。
たまたまそれを主人が聞きつけ、うちも、みいちゃんのために2匹目を飼ってもいいかなぁと思っていたので、早速面会に行き、ただ、小さいという可愛さに騙されて(爆)、即決で我が家にお迎えしました♪

RIMG0108.jpg
こんな感じでスポイドでミルクをあげていましたが、食欲というか、飲みっぷりというか、まぁすごかったです(笑)。
なんせ、どこかウィーン市郊外のゴミ箱に捨てられていたそうで、相当お腹を空かせていたらしく、その時の空腹感がずっと残っていたのでしょうね。
すごい声で鳴いていたそうなので運よく見つけてもらえました。
ホント、よかった。

CIMG5326.jpg
なんとか成長してくれて、体重も400gに♪

RIMG0110.jpg
ミルクはスポイドであげていたものの、やはりママネコのミルクを吸いたい願望があるらしく、よちよちと主人の胸をのぼっていっては、眠くなるまで、そうですねぇ、20分くらいずっと主人の唇をチュパチュパ吸っていました。
超可愛い^^

RIMG0111.jpg
こんなプレゼントはいかが(笑)?

RIMG0112.jpg
なんか、必死こいて遊んでるし・・・。

まぁ、小さいうちは可愛いなぁ・・・、と思っていましたが、やがて、ゴジラ、チンピラ、鬼瓦権三郎、などと呼ばれるほど凶暴になるとは誰が予想したでしょう。
アハ、アハハ・・・。

107-0724_IMG.jpg
約1年後、ももちゃんが来ましたが、こうしてしっかりいじめて可愛がってくれています。

116-1646_IMG.jpg
みいちゃんの後ろには、Dangerの怪しい写真が!
なんか、右側にいるヒトに似てますが・・・。

116-1643_IMG.jpg
「あたしですけど、何か・・・」

114-1476_IMG.jpg
「あ~、だれる~」

・・・と、しっかり「小さい」という可愛さに騙されまして(爆)。

ちいこと一緒の12年、でも、とっても楽しかったよ^^
なんかこう、いつも家庭に笑いをもたらしてくれて楽しくしてくれて、この子のひょうきんな自由な性格は宝物です♪
捨てられていたり、4歳くらいの時、4階のベランダから落ちたり(キャット空中大回転で無事だったけど)、数年前は1週間家出して大変な思いをしたり、本当は結構苦労しているんだよね。

chii 150812
お姉ちゃんがいなくなった時はすっかり元気がなくなってしまい、寂しい思いをしているのがひしひしと伝わってきました。
そばに誰かいないと、大騒ぎして大鳴きしたりします。
本当は、すごく繊細で甘えん坊な子なんです。

RIMG0034_02.jpg
うちの子になってくれて本当にありがとう。
これからも元気で長く長く一緒にいようね、ちいこちゃん♪
大好きだよ^^

体重増えてました♪
2012年07月05日 (木) | 編集 |
前回の通院で、皮膚アレルギーのための注射をしてきたちいこですが、また先週金曜日に2回目の注射を打っていただいてきました。
おなかの毛の感じは、そんなに急激に良くなっているとは思いませんが、精神的にちょっと落ち着いたのかなって感じがします。
なんとなく、いつもイラッとしているような印象がありましたが、少し穏やかになりました。
やっぱり皮膚がかゆかったのかなぁ・・・。
chi57122.jpg
「あ~、痒みが治まって快眠だ~!」

エサも変え、新しいメーカーのものをあげていますが、ありがたいことにすごく美味しそうに食べてくれています^^
ネコちゃんって結構好き嫌いがあって、急にエサを変えると、「フンッ!」て見向きもされないことも多々あるので、取り敢えずホッとしているところです。
chi58121.jpg
「新しいゴハンは超美味しくて大好きです♪」

そして、何より安心したのが、体重がまた増えていたこと!!!
バンザ~イ
200g戻しました。
今、4,8キロです。
本来なら、「ダイエットして下さい!」な体重なんですが、なんせ、うちの子たちはみんなずっと5キロ超えしていたので、少なくなるとなんとなく心配で・・・。
去年、みいちゃんの病気が分かった時も、いきなり4キロになってしまっていたから、まだちょっとトラウマが残っているのかもしれません・・・。

chi57124.jpg
ちいこ「ももは、あたしよりちっこいくせに、今やあたしより重い。
ももは、なんかあたしより風格もあるんだよなぁ・・・。」

chi57123.jpg
ちいこ「ネコNo1のあたしのポジションを奪われないように頑張らないと・・・」
もも「フッ、小心者のちいこは、所詮、大物のあたちには勝てないでしゅね~♪」

ちいこも、8月で12歳になります。
健康管理、しっかり頑張らなくっちゃ!

抜け毛で・・・。
2012年06月23日 (土) | 編集 |
火曜日はこの方↓、病院に行ってきました。
C360_2012-06-15-21-57-47.jpg

2ヶ月おきの輸液が一つと、それと、一時良くなったお腹のハゲがまた進んでしまったもので・・・。
最初はお腹の真ん中辺りが、少し薄~くなっていただけだったし、以前に、注射で治療してもらったところ少し回復したので安心していたのですが、知らず知らずのうちに範囲が広がってきてしまいました。

RIMG0031.jpg
本来、↓の写真のように真っ黒な綺麗な毛並みなんですが、↑の写真は、うすくグレーになってしまっています。
分かりにくいですが、手足の裏側も白くなっています。
CIMG4443.jpg

どうやら、アレルギー性の皮膚炎のようで、毛が自然に抜けている訳ではなく、皮膚が痒いので必要以上に舐めるために毛が薄くなってしまったようです。
病院の先生は、アレルギーの原因は餌ではないかと言っていました。

みいちゃんが食欲がない時に、なんとか何か食べられるものをと色々なものを試し、その時にあるメーカーの餌を結構食べたので今までのものからそちらに変えていました。
ちいこには引き続き今までのものをあげていましたが、みいちゃんがいなくなってしばらくすると、ちいこもそれをあまり食べなくなってきたので、みいちゃんにあげていたものに変えました。
そして、確かにハゲだしたのはその頃からかもしれません。
一応、お医者さんのアドバイスで、Rカナンのシニア用の餌に変えるように言われたのですぐに買いに行き、今はそれをあげています。
治まるといいんだけど・・・。
10日後に再検査です。

RIMG0035.jpg
病院に行くとやはり疲れるみたいで、バタンキューで寝ています。

RIMG0036.jpg
普段は鬼瓦な顔でも、やっぱり寝顔は可愛いです(^^)。
この3ヶ月で500g痩せたのもちょっと気になります。
また血液検査必要だなぁ。
可哀相だけど・・・。
ちいこガンバレよ~!!!

ちなみにこの方↓はいたって元気です♪
RIMG0009.jpg

益々元気に走り回り、程よく食べ、程よく遊び、毛並みも綺麗になってきているし、性格も積極的になってきました。
ももちゃんはウェットフードを全く食べないんですよ。
なんだろう、それって健康によかったりするんだろうか・・・。
う~ん・・・。


永遠の子ネコちゃん♪
2012年05月10日 (木) | 編集 |
ちょっと遅れてしまいましたが・・・、
8日はももちゃんの11歳のお誕生日でした~!!!
ももちゃん、おめでとう~!

ももちゃんが我が家に来たいきさつは、 「8歳!」に書いてありますので、興味のある方は飛んでみてくださいね~^^
小さい時の可愛い写真が見れます♪

最近、ちいこのみならず、ももちゃんもかなりの甘えん坊さんになってきてしまいました^^;
可愛いので嬉しいんですが・・・、ちょっと困ったさんの時も。

ももちゃんは、猫草が大大だ~い好きなのですが、以前にちょっと私が千切って食べさせてあげたところ、それ以来、ネコ草の前に座って、「千切れ!食べさせろ!」と言います・・・
RIMG0004.jpg
「ママ、早くあたちに食べさせなちゃい!」

RIMG0003.jpg
「まだでちか?」
自分で食べる気配なし・・・

それから、みいちゃんがよくお風呂場でごろんりんちょしていたのですが、これを見事にももちゃんが引き継ぎました!
それはいいのですが・・・、ももちゃんは必ず、お尻すりすりをしろ!と言います
バスルームの大きな鏡の前で自分の支度をしていると、鏡になにやら、さ~っと走り抜ける生き物が映ります。
見ると、バスマットの上にももちゃんがスタンバイ・・・。
「あ~、ももちゃん、お尻すりすりねぇ・・・」
どんなに時間がなくても、ちょっとはしてあげないとお許し出ないので・・・。
RIMG0058.jpg
Megi「お嬢様、お加減は如何でございましょうか?」
もも「苦しゅうないでち」
(手より、足でされるほうが好きです)

RIMG0059.jpg
もも「でも、手を抜いたら痛い目に合わせまちからね~」ギロッ(睨)。
Megi「ははぁ~っ、かしこまりましたです~」(恐)

RIMG0061.jpg
「ウフフッ。ママを怖がらせてやったわ♪あたちって魔性の女ねぇ♪」

それから、これもみいちゃんの仕業(?)と思われる行為が。
みいちゃんは、お外に出るのが大好きだったので、よく、ベランダのドアの前で「出せ~!」と叫んでいました。
それを今はももちゃんが・・・
RIMG0130.jpg
「ママ~、早くここを開けなちゃい!あたちはお外に行きたいんでちゅっ!」

RIMG0076.jpg
「やっぱりお外は最高でしね。ラリラリ♪」

昼はいいんですが、夜も・・・。
RIMG0147.jpg
「ブ~、夜はあんまり出してくれないし~。ぐれてやるッ」

これも、みいちゃんがよく要求していたことでした。
みいちゃん、お空からももちゃんに指導してるの???

だって、ここはもうほぼももちゃんの特等席になってきました。
嬉しいんだけどね^^
RIMG0005.jpg
テレビ観賞中?

RIMG0042.jpg
「あたちのお得意ポーズ、スフィンクスじゅわりでし」

誕生日プレゼントは、購入したのは1ヶ月ほど前なんですが、充電式レーザーポインター。
ももちゃんは、とにかく遊ぶのが命。
なのに、すぐにおもちゃに飽きて・・・。
でも、レーザーポイントは今のところ息が長いです(笑)。
RIMG0098.jpg
狙い定めて~。

RIMG0100.jpg
捕まえたっ!
よくジャンプもします^^

遊んであげるほうも動かなくていいので楽です^^

もう11歳だけど、ももちゃんまだまだたくさん走り回って元気いっぱい!
表情といい、仕草といい、行動といい、もう本当に可愛くって、私にとっては永遠の子ネコちゃんです♪
ももちゃん、これからも、もっともっと元気で長く長く一緒に暮らそうね^^
103-0319_IMG.jpg
3ヶ月くらいのももちゃん

RIMG0026_02.jpg

今もとっても可愛いよ~♪
Love


百合の花が咲いたので・・・
2012年05月09日 (水) | 編集 |
アップしました♪

RIMG0027_01.jpg
7日には蕾だった百合が咲きました^^

RIMG0028_01.jpg
ネコと花♪


誰が一番大笑い?
2012年04月16日 (月) | 編集 |
CIMG4585.jpg
みいちゃん「二ャ~ッハッハッハ」

CIMG4477.jpg
ちいこ「ヒャ~ッハッハッハ」

CIMG4680.jpg
ももちゃん「キャ~ッハッハッハ」

みんなで大笑いしてハッピーになりましょう~^^
(ニャンたちのお顔はちょっと怖いけど(笑))

わ~い♪
2012年04月03日 (火) | 編集 |
昨日、ちいこの血液検査があり、たった今、その結果を聞きました。

心配していた腎臓の数値も、甲状腺の数値もしっかり正常値の範囲内に!!!!!
わ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!
ホント嬉しい~。

お腹の毛もかなり生えてきました。
chi1.jpg

体重が3週間で200g減ったのは気になるけど、それでも4,9キロ。
ダイエット成功ということで。
えさの量をかなり減らしていたので。

それにしても、このちいこさん、最近異常な甘えようです。
正真正銘「お膝キャット」と化してしまいました。
今までも確かに甘えん坊ではあったけれど、今は、少しでも私のお膝が空いているとすかさずやってきて、スーピー気持ち良さそうに寝てしまいます。
もちろん、現在ただ今もお膝にいらっしゃいます(笑)。

こんな↓写真ばっかり増える・・・。
chi4.jpg
「ママ好き~。おひざふわふわだから~。気持ちいい~!」

chi5.jpg
「忍者クノイチ、立ち寝の術~!」

chi6.jpg
「ママさ~、ちゃんと仕事してる?仕事って、もちろんあたしのなでなでよね~。
はい、さぼらない、さぼらない」

起き上がって下ろそうとすると、その足でまた上がってくる・・・。
あの~、私、何にもできないんですけどぉ・・・。

まぁ、可愛いからいっかぁ~^^

でも、こんなに甘えるのも、やっぱりお姉ちゃん(みいちゃん)がいなくなって寂しいからなんだろうなぁ。
2匹でネコ団子でくっついて寝る、とかそんな仲良しの関係ではなっかたけど、ちいこにとっては、お姉ちゃんが傍にいるだけでよかったんだと思う。

chi7.jpg
「ん~、お姉ちゃん大好き~」

ちいこは生後4週間くらいで捨てられていたんですが、運よく、それを友人が見つけて拾ってきて、我が家にやってきました。
その頃、みいちゃんは2歳で、きっとママみたいに思ってたんだろうなぁ・・・。

私もちいこもまだまだみいちゃんの余韻を引きずってます・・・。

chi8.jpg
みいちゃん「ねぇママ~、ちいこちょっと甘えすぎ~。あたしは一人がいいのにぃ。ブー」
ちいこ「お姉ちゃんと一緒で嬉しいなぁ。ルンルン♪」

目撃っ!
2012年02月29日 (水) | 編集 |
2つ↓の記事で、ももちゃんがみいちゃんの特等席を使い出したと書きましたが、
その後、毎日目撃しています!
どうも昼間や、人がいる時はまだ遠慮しているようですが、ふと気づくとそこにいます。

2月21日
21021.jpg
「フア~、眠いでち~。ちょっとここで寝てみまち。」

21022.jpg
「あ~、お姉ちゃんたら、こんな寝心地いいところでずっと寝てたんでちねぇ・・・。」

2月22日
22022.jpg
おやっ、あそこに誰かが・・・。

22021.jpg
「この場所、あたちの特等席にしたいでしゅ。」

2月23日
23022.jpg
「ほら、あたちのサイズにぴったりだわ~。
スフィンクス姿もこれでばっちり♪」

2月24日
24021.jpg
あれ、また誰かいるぞ・・・。

24022.jpg
「この場所はあたちがお姉ちゃんから譲りうけたでちからね~。
もう誰にも渡ちまちぇん!」


こんな感じで、なんとなく毎日ももちゃん目撃です♪
でも、まだくつろぎタイムには出てきてくれなくて、夜中とか、リビングに誰もいなくなると
ひっそり一人で楽しんでるようです。
ももちゃん、早くいつも出てきてね~!!!


今日のおまけ。

黒子ちゃん(仮名)PC裏に続くもう一つの棲家発見!!!!!!!!!!

chiko.jpg
「フフフ、これで誰もあたしを見つけられまい・・・。
これぞクノイチ、必殺隠れ技!」

同じ場所で・・・。
2012年02月20日 (月) | 編集 |
みいちゃんが好きだった同じ場所で、よく妹たちを見かけます。
RIMG0031.jpg  momo.jpg
ピアノの上や。


mimi2CIMG4367.jpg  RIMG0021_01.jpg
「このパスタ、絶対あたしのものだからね~!」   「ねぇ、なんでドッグフードばっか・・・?」
キッチンのテーブルの上や。


RIMG0096.jpg  choko.jpg
本棚の3階や。


DSC_0003.jpg  CIMG6231.jpg
棚の上の避難所や。


DSC_0014.jpg  RIMG0008.jpg
お風呂場のマットの上や。
他にも色々。

でも、みいちゃんが一番好きだった場所。
病気がひどくなるまで一日の大半を過ごしていた場所。
それは、ソファーの背もたれの上でした。
(病気が進んで体力がなくなってからは、ここにも上がれなくなってしまいました・・・。)

CIMG4076.jpg RIMG0090.jpg
「ごろニャ~ン」                     「何か文句ある?」

CIMG5179.jpg
「ほら、そこ~、ちゃんとこっち見て~っ!」


CIMG4747.jpg
すごいバラバラなスリーショット。

こんな感じでみいちゃんはいつもここにいて、私はみいちゃんをなでなでしながらテレビ見たり。
ここからよく走って私の所まで来てくれたり。
ここで寝ながらみいちゃんはよく、何もないのに一人で幸せそうにゴロゴロいっていました。
(関連記事「ハピ・カッチ~」もしよかったら読んで下さい♪)

ここは、私がいつも座るソファーでもあるんですが、みいちゃんがいなくなってから、この場所にだけはちいこも、ももちゃんも来ることはありませんでした。
なんだかここが空っぽだとすごく変な感じで寂しかったのですが、なんと今日!始めてここでももちゃんが座ってくつろいでいるではありませんか!!!!!

RIMG0019.jpg
「フフフ、ちゅわり心地いいでち」

わ~い♪
いいぞ、いいぞ~!
みいちゃんの跡を継いで、是非この場所の主になってくだされ~。
だって、ママ寂しいから、ねっ♪
ももちゃん、お願い

「ちょうでちゅね~。毎日いっぱいあちょんでくれるなら考えてあげてもいいでしゅよ」

頑張らないと・・・。
2012年02月03日 (金) | 編集 |
月曜の血液検査の結果を火曜の夕方に聞きました。
ちょっと凹みました・・・。

際立って悪くなった訳ではないのですが、ちいこのクレアチンの値が、1,6から1,9に上昇。
毎月1回は点滴に来たほうがいいでしょうと言われました。
良くなっててほしかったのになぁ・・・。
あ~あ、また腎臓かぁ・・・。
せめてもの救いだったのは、もう一つの腎臓の値を測る数値、尿素窒素のほうが全く問題なかったこと。
どうか、これ以上悪くなりませんように・・・

好酸球の値も下がってはいましたが、未だに正常値の2倍。
でも、出来物も全部消え、掻くことも少なくなってきたので、ゆっくりと治っていくと思います。

RIMG0020.jpg
採血後の白いテープをはずした直後。
心細くて、ずっと私のそばにいました。
いじらしい・・・。

ももちゃんの肝臓の値は、3つ引っかかっていたうちの一つ、アルブミンは正常値に戻りました。
バンザイ!
あと二つも下がってはいましたが、まだオーバーしていましたので、夢に見ていた「さらば、お薬!」は、もう少し延期されることになりました・・・orz
ももちゃん、また頑張ろうね。

RIMG0034.jpg
「えっ、またおくしゅりでしゅか?」

543.jpg
「嫌でしゅ!」

RIMG0033.jpg
「嫌でちゅよ!」

RIMG0040.jpg
「絶対に嫌でしゅからねっ!」

そして実はこれだけでは終わらなく、それで私も本当に凹んでしまったのですが、ちいこも、ももちゃんも甲状腺ホルモンが多く、「甲状腺機能亢進症」の疑いがあるんだそうです。
何~?また新しい病気ですかぁ?
もういいよ。これ以上知識増やしたくないし・・・。

インターネットよりコピー
10歳以上の老ネコが、眼がぎらつき、動きが活発になってきた。なぜか食欲が増してきてガツガツ食べる。しかし体重はかえって減ってきた。このごろ妙に飼い主の体にまとわりつく。毛がところどころ抜けてまだらになった。
 こんな症状が現れたら、「甲状腺機能亢進症」を疑ったほうがいい。もしこの病気にかかっていると、やがて心臓の負担が増して心不全を起こすか、過呼吸症で一命を落とすことになる。とにかく、年老いて、異様に「元気」そうになれば、要注意である。
 「甲状腺」とは、動物の体の発育や新陳代謝をうながすホルモンを出す内分泌腺である。その甲状腺ホルモンの分泌が、老年期に異常に活発になるのが、「甲状腺機能亢進症」である。多すぎる甲状腺ホルモンの作用で、体中の細胞の新陳代謝がどんどん活発になり、細胞の酸素消費量が増える。心臓は、全身の細胞に多くの酸素(多量の血液)を送り込むために肥大化し、バコバコと音をたてて働き続ける。肺のほうも多量の酸素を取り込むために、ネコの呼吸がむちゃくちゃに荒くなる(過呼吸)。いくら食べても体内の細胞がどんどんエネルギーを使うから、体はやせるばかり。あとは、心臓も呼吸器も、体力もその限界を超えてしまうわけである。


元気になる病気って一体・・・!?
でも、確かに思い当たる節はあるなぁ。
ももちゃんは全く普通なんだけど、ちいこは異常に甘えるし、ここ数日すごい食欲だし、実は確かに毛も抜けている・・・。

RIMG0007.jpg
2012年1月10日撮影
お腹の毛が自然に抜けて薄くなってしまいました。
手足の裏側のほうも抜けて白くなっているんです。

ちいこって、鬼瓦権三郎さんみたいな顔してますが、実は見かけによらずすごく繊細なところがあります。
やっぱりまだお姉ちゃんのいない寂しさ引きずっているのかなぁ・・・。

867.jpg
すぐお膝に上がってくる甘えん坊「おひざキャット」です。

2ヶ月前の検査では、二人ともこの値は正常でした。
そして、二人揃ってこの数値が上昇したということは、これまであげてきた肝臓のお薬の影響もあるのかな・・・。
取り敢えず、2週間したらまた来てくださいと言われているので、その時また診てもらいます。
今のところはまだ「疑い」があるだけで、早期発見できれば投薬で治療できるそうなので、あまりパニックにならずにストレスフリーの生活をさせてあげられるよう心がけます。

それから、二人とも白血球が足りないそうで・・・。
う~ん、まだまだ私たち頑張らないといけないみたいです・・・。

やっぱり愛!
2012年01月31日 (火) | 編集 |
肝臓のお薬が終わったので、今日、ちいこ、ももちゃん血液検査に行ってきました。
結果は明日です。
ちょっとドキドキ。
でも、多分大丈夫でしょう。
肝臓は70~80%悪くなっていてもまた再生されるそうですから。

ただ、この血液採るのだけはいつも可哀相で見ていられません。
みいちゃんの最後の採血の時は本当に涙ものでした・・・。
今回ちいこは、片方の前足からだけでは充分な量の採血ができなくて、
両方に注射刺されました。
あ~~~~~。
それで、こんなことに!

RIMG0031_02.jpg
「あたし、超痛かったんですけど」
ホントだよね~。ゴメンネ~。

RIMG0028_01.jpg
「ちいこちゃ~ん!」
「ふんっ、あたしプンプンなんだからねっ。見てあげない!プイッ」

でも、この白いテープが、プードルちゃんの足みたいで超可愛い♪と思ってしまう不謹慎な私・・・。
現在はこのテープもはずし、また私の横でスヤスヤ気持ち良さそうに眠っています^^
今日はよく頑張った。
うん、エライ、エライ。

ちいこの動画(←クリック)
ダンナさまが、病院帰りのご機嫌の悪い(でも可愛い^^)ちいこを撮りましたのでよかったらどうぞご覧下さい♪

RIMG0137.jpg
ももちゃんは、ちいこに輪をかけて病院に行くとご機嫌悪く、家に戻っても天照様状態でお隠れになられ、お写真を撮らせていただけませんでしたので、病院がらみで、以前、麻酔をかけて歯を抜かれて帰ってきた時の写真をアップしました。
まだ麻酔から覚めきっていません。
またまた、寝姿が超可愛い♪と思ってしまう不謹慎な私・・・。

それにしても、病院に行くと、みいちゃんと通ってた日々のこと思い出してしまいます。
みいちゃんも、私たちも頑張ってたなぁ・・・。
前にも書きましたが、ここには5人の獣医さんがいるのですが、今日は、私も主人も一番好きだった先生でした。
他の先生はみいちゃんが亡くなった後に行ってもその話題には触れませんでしたが(気を使ってくれていたのかもしれませんが)、この先生は、「久しぶりね。みいちゃんのこと聞いたわ。どうしてたかと気になっていたのよ」と温かく声をかけてくれて・・・。
やっぱりちょっと涙が出てしまいました。
あ~、私たち以外にも覚えててくれてる人がいるんだって。
その先生は、一番親身になって色々アドバイスをくれていました。
だから、私たちもその先生の日だととっても安心したことを覚えています。
みいちゃんも、気のせいかもしれないけれど、その先生の治療の後は、元気になっていたような気がします。
やっぱり愛情だなぁと思います。
その先生からは、一番多くの愛を感じていました。

RIMG0107.jpg
「ムニャムニャ、愛は一番大事よっ・・・zzz」

獣医さんにとっては、多分、動物の死はよくあることなのだろうと思うけど、飼い主にとっては大切な家族を失うというのは一度きりのことです。
だから、やっぱりこうして気持ちを分かち合えて、みいちゃんのこと話せて、一緒に思い出せて、悲しかったけどすごく嬉しかった。
ホント、嬉しかった。
なんか救われた。
きっとみいちゃんも喜んでるよね。
ねっ、みいちゃん。
よかったね♪

謎の黒子ちゃん(仮名)
2012年01月30日 (月) | 編集 |
我が家に棲息する謎の生き物、黒子ちゃん(仮名)。
(この、「黒子ちゃん(仮名)」は、やはりニャンを愛するお友達アキさん(いつもそばに)が命名してくれました~♪)
アキさん曰く、「黒子ちゃん、つわものかも!」
そうなんです、この子、私のパソコンに魔法かけちゃうんです~!

ほらっ!




















1235.jpg


え~~~~~っ!
何で~!?????
画像が180度ひっくり返ってる~・・・。

一体どこをどうしたら・・・???
このいたずらっこ、よく、私のパソコン中に甘えにきては、何か意味不明の暗号を打ち込んだり、文字の大きさを勝手に変えたりと色んな悪さをされていましたが、これにはさすがにびっくり~!

マウスを右に動かすとカーソルは左に、上に動かすと下に・・・。
なんだか、「不思議の国のアリス」の魔法の世界に入り込んだようでした~(笑)。
うちの黒子ちゃん(仮名)は、もしや、チシャ猫!?

ちなみに、黒子ちゃん(仮名)は、普段はこんな姿で身を隠しています。

RIMG0123.jpg
「ニョッ!」 迫りくる黒い影。

RIMG0121.jpg
回り込んでみると・・・、何やら不気味な片目の生き物。

果たしてその黒子ちゃん(仮名)の正体は!
ジャ~ン!

RIMG0122.jpg
な~んだ、ちいこかぁ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。