音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の理想
2007年11月29日 (木) | 編集 |
コンサートで歌われる曲の歌詞紹介第3弾!
今日は、Angel YukoとAngel Hiroのデュエットで、「風の理想(ねがい)」の巻。

これは、ギリシャ神話に登場する英雄ヘルメスと、美の女神アフロディーテの愛の物語!

ヘルメスは、エーゲ海に浮かぶクレタ島のシティアという町に豪族の王子として生まれました。ヘルメスは、武勇にたけ、芸術的センスにもめぐまれた素晴らしい青年に成長していきます。
一方、ロードス島のリンドスという町にアフロディーテという女性がいました。彼女はもともと王家の娘でしたが、ギリシャの内陸部から攻められ、このロードス島に幽閉されていました。

まれにみる美貌と美声、聡明さは有名で、評判を耳にしたヘルメスは、彼女を助けるため、船で、クレタ島からロードス島まで三日がかりで向かいます。

アフロディーテは、見も知らぬヘルメスに最初は不安を持ち、塔の上の窓をなかなか開けませんでした。そこでヘルメスは、その窓の下で、竪琴を弾き、愛の歌を歌ってはクレタ島に戻り、また2週間くらいあけてロードス島を訪れる、ということを半年ほど繰り返しました。

ある日、ヘルメスの情熱に打たれたアフロディーテは、やっと窓を開け、彼に助けを求めます。初めて顔を合わせた二人は、運命を感じ、一目でお互いに深い愛を感じます。

番兵に見つかり、大変な思いをしながらも、ヘルメスは無事にアフロディーテを救い出し、クレタ島に彼女を妻として向かえ、愛し合い、助け合いながら、クレタに島に大いなる発展をもたらしていきました。


お話の内容はだいたいこんな感じです
この年になっても、ロマンチックな壮大な愛の物語に胸がときめいてしまう私です!女性として、やっぱり憧れてしまいますよね!

では、「風の理想」の歌詞をどうぞ!
ギリシャの、美しいエーゲの紺碧の海を思い浮かべながら読んでみてくださいね!


(ヘルメス)
光る時代の彼方で微笑む
いちばん優しくまぶしい愛の記憶
無邪気な子供のように追いかけた
永遠の理想ヘルメス

(アフロディーテ)
たとえ、私が涙の色に染まっても
じっと見守る愛がある
風の扉を開いて見上げれば
あなたがそこにいる

(二人)
愛は風のように透き通る手で
美しい時を運ぶ

今、愛がよみがえり
風が駆け抜ける
希望の瞳が地に満ちる


(アフロディーテ)
深く透き通る空と時の彼方で
優しい風を送る翼
愛を与えたこの胸が熱いとき
あなたが そばにいる

(ヘルメス)
愛は風のように吹き渡り
限りない人を包む

(二人)
今、愛がめぐりあい
運命がまわる
私も希望の風になる



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
なぐさめ
2007年11月28日 (水) | 編集 |
-なぐさめ-

私の気持ちよ、明るくなれ。
そして不安と苦しみを忘れよう!
神の恵みと慈悲は偉大なり。
私の希望も大きくなれ!

暗い夜を通らずして
明るく黄金に輝く朝は来るのだろうか?
雪に埋もれることなくして、
春の花の輝きはあるのだろうか?

哀しみの暗闇を抜けて
明けの明星の喜びが溢れる。
もうすぐあなたの夜も明けるのだ。
神の愛はもう遠くない!


コンサートで歌われる曲の歌詞紹介第2段!メゾソプラノのエヴァが歌ってくれるメンデルスゾーンの「なぐさめ」です。希望の光が見えるようですね!

<哀しみの底を突き破ったとき、そこから光がほとばしり出てくる>とは、シェークスピアの言葉です。上に向かっても光は求められますが、どん底を経験した時も、人間は光を発見できる!なんという、なぐさめと希望の原理でしょう!<明けない夜はない、陽はまた必ず上る> 自然の中に、こんなに勇気のでる真理が隠されているんですね!

梅や桜の木でさえ、雪の下でじっと耐えてつぼみを膨らませている。冬の木枯らしの中に立ちつすくむ木々でさえ、寒さに耐え、エネルギーを蓄えている。そして春になって、美しい花を咲かせ、爽やかな緑の葉をつけ、私たち人間の心を豊かにしてくれるんですね!

大きな苦しみ、悲しみを経験した人ほど、他の人の苦しみが分かり、暖かく人を許せるような優しい人間になれるのかなぁ、なんて思います。そして、苦しい経験をしてこそ、その時は辛いですが、それを乗り越えたときの喜びや幸せはいかほどのものかと思います。ある意味では、魂の器を一周りも二周りも大きくでき、人間としての飛躍を遂げることができる大きなチャンスかもしれない・・・!。

自分は一人だと思っていても、本当はたくさんの人がいつも、あなたを愛し、守り、支え続けてくれていると信じます。それに気づくか気づかないか・・・。どうか、自分の殻からちょっとだけ出てみて、外を見てみたらどうでしょう?あなたの周りは実は愛でいっぱい!そして、天使や神様もいつも見守ってくれている。たくさんの人が、「幸せになれ!」っていう想いをあなたにずうっと送り続けてくれていると信じます。

自分を信じ、他人を信じ、神様を信じて、どんなことがあったって、明るい未来を必ず自分の手で切り開いていく!幸せになる!と誓って生きていきたいです

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

キリ番777
2007年11月28日 (水) | 編集 |
キリ番の777が近づいています!777は、どなたが踏まれたか是非知りたいので、ちょこっと寄られただけの方でも、是非ご一報お願いいたしま~す。
よろしくね!

Megi
バトン 〇〇さ~ん!〇〇さ~ん!〇〇さ~ん!
2007年11月26日 (月) | 編集 |
rainさんからまわってきました。

【ルール】

1 必ずバトンを回す3人の大切な方々に題名に書いて驚かせて下さい。
2 回ってきた質問には等身大の自分に答えましょう!(笑)
3 やらない子はお仕置きです
4 ルールは必ず掲載して下さい!!
5 紹介する人がいないときは無理やりコメントいれて「やれっ!」と、
  友達の輪を広げましょう!(笑)

● お名前は?                    
Megiです

● おいくつですか?
ご想像にお任せします!

● ご職業は?
のん気なネコのママ

● 資格は持ってる?
先日、オーストリアのドイツ語検定試験に合格しました!
あとは、普通免許くらい・・・

● 今、悩みはありますか ? 
・・・と聞かれて、う~ん、と考えてしまうのが悩み?

● あなたの性格を一言で言うと?
??? ネコみたいな性格!

● 誰かに似てると言われた事はある?
大学生の時、本気で石野真子に間違われた。

● 動物占いの動物は何だった?
その占いは知りませんが、ネコだったらいいなぁ・・・

● 好きな食べ物
イタリア系の料理

● 好きな飲み物
寒いときに飲むココアとか・・・。

● 嫌いな飲み物
ウィーンに住んでいながら、コーヒーが飲めない!

● 嫌いな食べ物
しそ、ムール貝

● 今までの経歴で面白い事や自慢できることは?
忘れること!冷蔵庫とか、棚とか、何か必要なものがあって開けるんだけれど、その瞬間にそれが何だったかを瞬時にして忘れる!もう一度閉めて、せ~のって、もう1回思い出して、あ~そだった!と思い直し、用事が済む。
主人と数日前に話したことでも、また同じ質問をする。彼は、本気で心配しているみたい・・・。
でも、いいこともあるんですよ!嫌なこともさっさと忘れちゃいますからねぇ!えー、残らないっていうのは本当に楽なものです
その割りに、電話番号とか人の名前はよく憶えているんです。これが・・・。

25年位病院に行っていない。先日、せめて検査でもしたほうがいいかな、と思い病院を訪ねたら、行った病院全部で「あなたの症状は素晴らしく良い!」とどこでも褒めまくられた!
これって、OOは病気しないってこと・・・???

● この為なら一食抜ける!
次に2食いただけるなら・・・

● 趣味、特技
趣味は、F1観戦!今までに3回見に行きました!生のあの騒音は本当すごい迫力です!感動ものですよ!!!

特技は、何時間でもぼ~っとできること。重いものを持つこと。

● 好きなブランドはある?
前に、観光案内をした時に、「ブルガリどこですか?」と聞かれて、「えっ、ブルガリアって言われても、こ、ここはウィーンだし・・・」と答えてしまったしまった私です。ほとんど知らないんですね、これが。
でも、波動のいいものは好きです!別にブランド反対派、という訳では全くありません。美の女神さまが作った美しいものは大好きですよ

● 恋人はいる?
結婚している人はどう答えたらいいのでしょう?もちろん主人が恋人ですよ

● 人の話には耳を傾ける?
傾けます!人の話を聞くのは大好き!自分がしゃべるよりよっぽど好きです~!

● 将来の夢を語って下さい
①F1のチーム(できればフェラーリ!)で、地面の温度を測る仕事がしたい(笑)!ウソ(笑)。
F1が大好きで、あそこで何か一緒に参加したいなぁと夢があるのですが、そのくせ、マシンやメカのことは何にも知らなくって、テレビで観ていて私ができそうな仕事はそれくらいだったから!

②宇宙飛行士になって、宇宙を旅行してみたい!

③幸福な人で世の中が一杯になるように、何かお手伝いさせてもらえる事があると嬉しいなぁ・・・。

● その為に何かしていることはある?
①温度計を地面につける練習とか?(笑)これもウソ!(笑)

②遊園地の乗り物で酔っちゃうので、まずは三半規管を鍛えないと・・・。
まぁ、今回の人生では無理でしょうねぇ・・・。次に生まれてくれる人に夢を托そう!バトンタッチ

③まずは、自分がしっかり修行を積んで、もっと自分の心を磨かないと・・・!みなさんをお手本に頑張るぞ!

● ペットは何を飼ってる?
ネコ3姉妹、みいちゃん(白黒)、ちいこ(黒)、ももちゃん(トラ)

● 今、行きたいところは?
日本の温泉でのんびりしたい。湯布院とかいいなぁ・・・。
それか、海の綺麗なところ、南仏とか、ギリシャとか・・・。
もっと遠くに行っていいんだったら、どこか宇宙の綺麗な星に行ってみたい!!!
そして、もしも、もしも、天使や女神さまたちの世界があるのだったら、是非お邪魔させていただいて、みんなで幸福になる方法を伝授してもらいたい!

● バトンを回す人の紹介
ふみごんさん。いつも子供たちの幸せを考えてくれている、優しさあふれる素敵なお母さん

オールッチさん。人の心を軽くしてあげようと、ユーモアたっぷりのマンガや日記を書いてくれています

らぴ。さん。短い言葉で、人を幸せにしようと、素敵な一転語を毎回提供してくれています

● バトンを回してくれた人の紹介
rainさん。お洋服を作ったり、絵を書いたり、パンを作ったり、手作りが素敵な、バイクに乗るカッコイイままさん。ネコ5匹ファミリーの優しいお母さん

軽~い気分でやるのがバトンらしいです。そして、お友だちの輪が広がるみたいです。もしよろしかったらどうぞお願いいたします!

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Angelのリハーサル!
2007年11月25日 (日) | 編集 |
今日は、12月2日に行なわれるコンサートのリハーサルでした!
場所は前回と同じく、ウィーン音大の練習室。12時半頃から、まずは合唱曲、デュエットの合わせ。

今回は、4声(ソプラノ、アルト、テノール、バス)揃ったので、何か合唱曲を入れてみよう、とみんなが楽しみにしていたものでした。
ヘンデルのサムソンというオペラからの曲なのですが、音楽も歌詞もキラキラしていて、とっても幸せな気持ちにさせてくれます!

Yukoさんのブログで、彼女がご自身が歌う「祈り」の歌詞を載せていたと思うのですが、とてもいいアイデアだと思ったので、今回は、この合唱曲の歌詞をお知らせいたします!

天上の音楽がみなを一つにし給え!
無限の光の煌きのなかで、彼への賛美を永遠に奏でよう!


この歌詞が、美しいメロディーに載って、4つの声の中を流れていきます。最後は、む~げ~んの~、ひぃかぁりぃ~~~~と、天上界を讃える様な光の中で終るのですが、なかなか感動ものです!

今回のコンサートではテーマがあり、それに沿った内容の曲ということで、歌詞を非常に大事にしています。また機会があったら、他の方の曲の歌詞もご紹介していきますね。みなさん、それぞれに深く考えてくださり、歌詞も素敵なものばかりです!

さて、13時からみんな揃ってリハーサル本番。ソロの曲は、みなさん既に伴奏者と合わせていますので、こちらはじっくりと聴かせていただくだけ。歌詞を吟味しただけあって、1曲1曲とても重みがあって、心に染み入る演奏でした。素敵な曲が目白押しです!

そして、また更に感激したのは朗読!今回、二人の女性が朗読を担当して下さっていますが、二人とも、人生経験豊富な素晴らしい方々!内容をしっかりと噛み砕いて読んで下さり、頭が垂れるような思いで聞かせていただきました。本を読んでいる時とは全く違った、別の感動を味わうことができましたよ!

今回、出演者は10人いらっしゃいますが、みなさん心を込めて一生懸命協力して下さっているので、本当に心から感謝です。
みんなで想いを一つにして、愛と光溢れる演奏会になるよう頑張ります

Angelからありがとう!祈りを込めて・・・。

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

指定バトン!音楽
2007年11月22日 (木) | 編集 |
ふみごんさんより、指定バトンが回ってきました!テーマを「音楽」と頂きましたが、私自身は演奏家ではないので、そんな私が音楽について語るのは非常に恐縮なのですが、でもずっと音楽を愛し、音楽と共に生きてきたので、私なりの想いを綴ってみますね
一応私も、ピアノ、チェロ、歌をちょっぴりかじる程度は勉強させていただきました。今現在は声楽家の主人と暮らしていますので、生活には音楽が溢れています

【音楽】との出会い
家は両親が共働きで、父はもちろん、母も家を空けていることが多く、私との時間をあまり持てませんでした。そこで、母は自分なりの戒を設けて、毎日必ず私が寝る前に本を読むこと、毎日必ず1時間は外の公園で一緒に遊ぶこと、この2つを日課にしていました。

そしてもう一つ、文化的な行事にたくさん連れていくこと、という戒もあったようです。そのお陰で私は、小さい頃から、演劇鑑賞会、音楽会、展覧会、映画館などに、母の時間がある限り連れて行ってもらっていました。どれも興味深かったのですが、時と共に音楽が群を抜いて、どんどん好きになっていきました

【音楽】で感動したこと
演奏から何かこの世ならざるものを感じられた時でしょうか。滅多にないんですけれど、そんな時は感動に浸って、誰とも口をききたくなくなってしまいます。
その場の波動が、愛に溢れていることを感じたとき

2~3、具体的な例を挙げるとすれば、今は亡きクライバー指揮の「薔薇の騎士」を聴いた時。あの方は魔法使いです!(笑)音楽がキラキラしているんですよね!本当に幸せな気持ちにさせてくれました!
それから、主人も舞台に乗っていたんですが、99年頃、小澤征爾さんの指揮、ウィーンフィルで聞いたマーラーの「復活」は鳥肌、涙ものでした!大感動!
80年代になってしまいますが、フレーニとドヴォルスキーの「ラ・ボエーム」。12月に聞いたんですが、二人の熱演が本当に心を打ち、オペラ座を出ると本当に雪が降り出して、感動にひたりながら、雪のケルントナー通り(ウィーンの銀座通りみたいなもの)を一人歩きました。
手前味噌で申し訳ないのですが、主人の歌も大好きです!Angelメンバーや、友人たちの演奏も、優しくって、愛があって、とっても素敵です
まだたくさん感動した演奏はありますが、また機会がありましたらご報告いたしますね!

私にとっての【音楽】 
実は私、中学、高校生位の時って、ちょっと暗い子だったんです・・。孤独を愛する傾向性があったというか、友達と騒いだりするのが苦手で、何かその年頃の特徴なんでしょうか、世の中が汚く見えていたり・・・。
そんな時、私の心を癒し、安らぎを与えてくれたのが音楽でした。天上の美しい音楽を聴いていると、一瞬でも何かに包まれているような感じがして、安らぎを覚えたものです
今考えると、もっと楽しい学生生活を送りたかったな、とちょっぴり後悔の思いもあるのですが、でもその時期があったから、今の自分があり、今の環境に感謝できるような気がします。人生、何事も無駄はないですからね

今現在は、その反動でしょうか、人が大好き、みんなと一緒にいるのが大好き、みんなで協力して何かをするのが大好き!になりました

これから【音楽】に期待すること
以前、日本人のための音楽講習会でよく通訳をさせていただいていました。さすが音楽の都ウィーンだけあり、講習会といえば、先生は、ウィーンフィルのメンバーだったり、ウィーン音大の教授だったり、それはすごい面々です!
その仕事はとっても好きでした!一流の方々の音楽解釈が間近で勉強でき、曲の事、作曲家の事、演奏の仕方等々。これは中々、実際に習う人じゃないと聞けないのに、私は、ピアノ、声楽はもちろん、バイオリン、フルート、オーボエ、クラリネット、トランペット、ホルン、ファゴット、トロンボーン、チューバ、果ては打楽器まで!楽器の個性や先生の個性も様々で、レッスンを一緒に体験させていただけることが本当に楽しかったです!さすが道を究めた方々だけあって、一言一言、造詣が深く、横で私も関心、感動することもしばしばでした。本当に楽しく素敵な時間をたくさん過ごさせていただきました

ただある時期から、何か足りない!、と感じ始めたのです。それは、私がやはり仏の教えに出会ってからです。
音楽に限らず、芸術、そして、何もかも、哲学でも経済学でも天文学でも政治でも、とにかく何もかも、何のために存在しているのだろうか、と考えるようになりました。私なりの結論は、やはり最終的には、人の幸せに貢献するため。良い政治を行なえば国民は幸せになるし、経済がうまく回転しても人は幸福になる。綺麗な絵を見ては感動し、美しい詩を読んでは涙する。
とにかく、この世界にある全てのことの根底には、「幸せになれ!」という愛の想いが流れているべきではないかと思い始めました

そのような思いでレッスンを聞き始めると、音楽そのものを素晴らしく教える方はたくさんいらっしゃるのですが、「何のために!」ということを伝える先生はあまりいらっしゃらないことに気づきました。先生たちは皆さん素晴らしい演奏家であるので、ご自身では、音楽の意義を絶対にご存知だと思います。ですから、その辺のお考えも、実際に音楽を極めた方の口から直接伺いたかったなぁ。きっと、重みのある深みのあるお言葉がたくさん聞けたはずですよね!自分から思い切って聞いてみるべきでした!

曲をよく勉強し、上手くなることは人を感動させるための前提条件だとは思うのですが、でも、上手くなること自体が目的となってしまったら、それはちょっと違うような気がするんです・・・。(プロの音楽家の方々、生意気なこと言ってスミマセン!)上手くなってその後にどうなるのか、どうするのか、という音楽の使命のようなものを、もっともっと伝えていっていただきたいな、なんて横で聞いていた素人の私は思ったのでした・・・。

私は今、ありがたいことに、音楽に対する想いを共有できる素晴らしい音楽家の友人たちに出会い、人に幸せをお届けしたい!という願いを込めてAngel Wingsを結成させていただきました。もちろん、このような想いを持ってるのは私たちだけではないと思うので、これからも、想いを一つに出来る方々とたくさん出会い、大きな流れにしていけたらいいな、と思っています。
無私の風のような存在になり、神様の光と愛の想いを少しでもお伝えしていけるような活動をさせていただければ、本当に嬉しいです

【音楽】を譲渡するなら、誰?
音楽は私のものではないので、譲渡することはできません(笑)。
強いて言えば、世界中のみなさんが音楽で心が一つになり、大調和の中で幸せに暮らせるようになればいいな、と祈っています

なんだか長くなってしまってスミマセンでした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました

次に回す10人を【指定】付きで
共通のお友達が多くて、もう既にご指名済みだったりする方が多いので、以下の6名の方々にさせていただきます。

genfavbookさん
ティンクティンクルさん
Musikregenbogenさん
ひとみんさん(お友達になったばかりで恐縮ですが・・)
スペーストミーさん
もりもりヤッシーさん

強制ではないそうですので、もし、これをご覧になって、書いてもいいな、と思ったらで結構です。もし嫌でしたら無視してくださいね!
では私からの指定テーマは、【あなたの人生を変えた素敵な出会い】について教えて下さい!人でも本でも何でも結構です!

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

青春の原点
2007年11月19日 (月) | 編集 |
最近、ご縁があって、Eさんという女性と知り合いになりました。彼女はもう66歳なので、友達と呼ぶにはちょっと無理があるのですが、でも、とっても素敵な友達なんです!それに、とっても若く見えて、可愛らしいの

先日も我が家に遊びに来て、ぺちゃくちゃおしゃべりしていたのですが、彼女から学ぶことはたくさんあります。もちろん、彼女が経験されてきた事からの教訓がそう。たくさんの智慧を得ていらっしゃいます。それを聞くのは私にとってもとってもいい勉強になります

でも何よりも感心するのは、まだまだ色々なことを学びたい!という彼女の姿勢!他の人から何かを学びたいという意欲がものすごくある事なんです
彼女自身、家庭問題や家族の介護などで、ものすごく苦労されてきた方です。普通ならそこで、愚痴をこぼし、他人に文句を言い、政治を批判し、としそうなところなのですが、彼女の態度は全く違います。
今からでもやり直せる、まだまだ学ぶことがたくさんある、と人生を肯定的に見ているんです!私の目からは、彼女はまだ青春真っ只中に見えます

まるで娘のような私にも、「ねぇ、これはどう思う?正しい考え方だと思う?」と助言を求めてきます。この謙虚な姿勢って、本当に素晴らしいと、私は思っています。他人から何かを求めるのではなく、まず自分から変わろうと努力されています。
半端に出来上がってしまわず、まだまだ新しい真理を求める心。これこそ若者の心ではないでしょうか?ハングリー精神を失わず、私がお勧めさせていただいた本なども、丁寧に読んで下さり、分からないところは質問までしてくれます。

私も彼女の歳になった時、やはり同じように、素直で、前向きで、良い意味であらゆることに貪欲でいらるだろうか・・・と考えるとちょっと疑問が湧いてしまいます・・・。

また、コンサートで朗読をしてくれるマルギットさんも、先日年齢を聞いてびっくり。なんと60歳(ドイツ語サイトのHP、メンバーの写真を見てください。今現在の彼女です!)
彼女もまだまだ色々なことに興味があり、まず、世界中に旅行をされています。本を執筆されています。勉強熱心で、オペラに行く、となれば、その前にはマチネーに行き、そのオペラについて深く勉強してから行きます。前回は、私も彼女に誘っていただき、初めて「スペードの女王」のマチネーに行ってきました。確かに、内容や、歌い手、監督などの思いを聞けると、オペラの楽しみ方も倍増しました!別れ際には、「テキストブックを買ってくる」と本屋に走っていきました!
朗読のテキストも丁寧に読んで下さり、よりよくお客様に内容が伝わるようにと、真剣に考え、協力して下さっています。

こんな風に、いくつになっても、貪欲に多くのことを学び、吸収し、人生を楽しんでいたら、確かに歳はとりませんよね!
彼女は本当に女性としての私の憧れ!良きお手本です

上記二人に共通していることは、素直で謙虚であること、決して驕り高ぶらず、若い人にも親切で、若者からも学ぼうとします。語る言葉もポジティブで、そして、何よりも波動が柔らかく、本当に優しいんです

青春に年齢なんて関係ありませんね。いつまでも、前向きに真理を求め続ける心。これこそが若さの秘訣、そして人生を幸せに生きていくための秘訣なのではないか、と人生の(若い)先輩から教えていただきました!感謝です

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
Angelの練習風景
2007年11月17日 (土) | 編集 |
今日は久しぶりに、このブログの本旨、Angelたちのご報告です!

コンサートまで、もう間もなくとなってきましたので、今日はソリストたちの練習を行ないました。Angel Nanakoが、ウィーン国立音大の弦楽器科の伴奏者として働いていますので、今日はそこでお部屋を借りての練習となりました。

30分で時間を区切って、エヴァ(メゾ)、サンドラ(メゾ)、モニカ(フルート)、イーガル(テノール)、ひろ(バリトン)、ゆうこ(ソプラノ)の順で伴奏合わせが始まりました。

曲は次の通りです。
エヴァ ”なぐさめ” メンデルスゾーン
サンドラ ”天使” ワーグナー
モニカ ”アヴェ・マリア” ピアッツォラ (最初はマスネーのタイスの瞑想曲を演奏する予定だったのですが、今日、注文していたアヴェマリアの楽譜が届いたらしく、演奏してみると、本当に美しい曲だったので、急遽変更となりました!)
イーガル ”あなたの為に” プッチーニ
ひろ ”希望の癒し” ヴォルフ
ゆうこ ”祈り” ヴォルフ

私は企画をしている関係上、本当にラッキーなことに横で聞かせていただけて、素晴らしい演奏に涙が出そうになることもしばしば
特に練習風景って、本番で、できあがったものとして聞くのとは違った趣があります。舞台で素晴らしい演奏をしている人たちも、こうして、一つずつ丁寧に音楽を作っていくのだな、と思うと、その感激もまたひとしおです!作曲家の思い、詩人の思い、演奏者の思い、そんなものが入り混じって、個性溢れる素晴らしい音楽が生まれていくんですね!

音楽はやはり、人を癒し、心と心を結びつけ、幸せになっていただくためにあるものだと私たちAngelのメンバーは思っています。人間が演奏していながらも、やはり、自我力のおしつけの演奏にならず、本当にお客様の幸せを願って演奏させていただけるような、そんな活動をめざしています!そのために、日々心を整え、無我になり、天国にある愛の光を降ろしてこられるようなそんな境地を目指しています

ちょっとこじつけっぽいけれど、メンバーの名前をつなぐと、こうなります!?
心をび、気持ちもかに、く幸せをめぐむの勝利の日。

今回も、ありがたいことに、私たちの趣旨を理解し、共演して下さる方がたくさんいらっしゃいます。そしてもっと嬉しい事は、皆さんが本当に光溢れる素晴らしい方であること!
このような方々と共に演奏会を開けること、本当に心から感謝です

Megi

blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


雪っ!
2007年11月16日 (金) | 編集 |
今日こそは書きます!雪が降ったこと
日曜日に初雪が降ったのですが、タイミングを逸してしまって、それこそ<Schnee von gestern>(昨日の雪、という意味で、こちらでは、もう過ぎてしまってみんなが忘れてしまっているようなことをこの様に言います)になってしまい、書きそびれてしまいました・・・

私は雪が大好き!特に初雪が降ると、なんとも言えない心の平安を感じてしまいます。雪が、全てを包み込んで、全てを許してくれるような感じがするから。雪が降ると寒いし、冷たいのですが、何故か温かさがありますよね。まるで天から舞い降りてくる天使のようです

私は、北海道の豪雪地帯育ち!10代の学生の頃は、毎年、初雪が降ると、まだ誰も歩いていないバージンスノーを独り占めしたくて、いつもより早く学校に行き、校庭の真っ白い雪の上に、私しか分からない字や絵をかいたりしていました。

夜にしんしんと降る雪も例えようもなく素敵で、回りを静けさで包みこんでしまいます。何とも言えない神聖な雰囲気・・・
その中をまだ若かりし私は、一番仲の良かったお友達と散歩に出かけ、未来への夢を語りあったりしてました(その中には、もちろんウィーンに行きたい!という夢も入っていましたよ!)。

街燈に照らされてキラキラ光っている雪が、これがまた本当に美しいんです!立ち止まってずっと眺めていたくなります。

何か悲しいことがあっても、不思議と雪の降る中、当てもなく歩いていると、何故か元気が出てきました。
誰かが一緒にいてくれるような不思議な安心感があったから・・・。きっと、雪は本当に天使の分身かもしれないなぁ、なんて思ってしまいます・・・

神様が演出してくれた素晴らしい四季の素晴らしさを、折々に存分に堪能させていただきたいと思っています!
今日は雪が少~し積もったので、ちょっと嬉しい私です・・

Megi
blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ショートケーキ
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ふっと、前に聞いた出来事を思い出したので、ご紹介!

これは、私の友人宅で起こった実話です!

ある日、友人のMさん宅に、お父様のお友達が3人みえていたので、お父さんが、娘である友人にお願いをしました。

父「Mちゃん、ショートケーキを4つ買ってきてくれる?」
M「えっ、いいけど、本当にそんなもの4つもいるの?」
父「そうだよ、だってお客さまが来ているからね」
M「ふ~ん、わかった。じゃあ買って来るね!」
と、彼女は早速買い物に出かけました。

そして、数分後、買い物から帰ってきた彼女が手に持っていたものは・・・
なんと、消毒液

お父さんもさすがにびっくりでしたが、事態を呑み込み、優しいお父さんは、「Mちゃん、どうもありがとうね」と言って、消毒液を一つずつお客さまに差し上げたそうです・・・

彼女は本当に愉快な人で、私の大好きな友人なのですが、もう一つ事件を起こしました!

ある日、彼女の妹さんと、銀座4丁目、三越のライオンの前で待ち合わせをしていました。彼女は暇だったので、ただ何気なく、ぼ~っと空を見上げていました
そこへ妹さんが現れて、「お姉ちゃん一体どうしたの?何かあったの?」と言うので、「別に何もないよ、どうして?」と聞くと、「だって、みんな空見てる・・・」えっ!と思って、回りを見てみると、そこにいる人たちみんなが、本当に空を眺めていて・・・。
事態を察した彼女は、そそくさと、逃げるようにその場から退散したそうです!

今は日本で暮らしている友人なのですが、以前はヨーロッパに住んでいて、よくうちに泊まったり、私が遊びに行ったりと、とっても楽しい時間を過ごしました
彼女とは、同時に同じことを考えていたり、同じビジョンをみたり、とテレパシーでもあるかのような不思議な体験を何度もしました!魂の傾向性がよく似ていたみたいです(笑)。

でも、人生の途上で出会う人で、「あっ、この人知ってる」っていう人、たまにいますよね!
天国の同じ町で暮らしていたのか、前世で双子だったのか、なんて思ってしまいます!縁が深い人とは、必ずどこかで出会うのでしょうね・・・。

もし、本当に誰かと約束してこの世に生まれてくるのだとしたら、壮大なロマンを感じてしまうのは、私だけでしょうか?
親子になったり、夫婦になったり、親友、師弟、もしかしたら、ライバルとなって顕れる人もいるかもしれません。みんな、そうして、色々なことを学びあおうね、と約束してきた仲間なのかもしれませんね
そうであるならば、一つ一つの出会いを感謝とともに、大切にしていきたいと思います

Megi

blog.ranking.banner.orange.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マルからマルを見る
2007年11月10日 (土) | 編集 |
前回のテーマから、少しまた考えを深めてみました。
<他の人の存在があり、私たちも幸せを感じられるんですね!>と最後に書きましたが、他の人がいるから、問題が起きる、という事態もありますよね。矛盾しているようですが・・。私なんかも、修行が足りないので、ちょっと自分と違う意見や考えの人がいたり、何か不本意な事を指摘されたりしたら、一瞬、やはり、<ムッ!>としてしまいます・・・

これは、知り合った頃から主人に言われていたことなのですが、私の座右の銘にしている言葉があります。簡単な言葉なのですが、<マルからマルを見なさい>と。
この<マル>は、仏性とか神性と言ってもいいし、良心、もしくは、光り輝く自分、本来の自分と言ってもいいのですが、つまり、心に曇りのない、光り輝く真実の自分の心で人を見ていきなさい、という意味です。
人間、どうしても自分が可愛いですから、何か気に入らないことを言われたりすると、どうしても反発心が湧いてきてしまいがちですよね。そして相手のことが憎くなったり、嫌いになったりしてしまう・・・。自己保身とでも言うのでしょうか・・・。私もこのような経験はしてきました。その時は、ペケからペケを見ていたんですよね。
でも今は、なるべくそのような時には、先ほどの<マル>を思い出すようにしています

どうして、そのような事を相手が言ったのか、本当に悪意があったのか、何気なく言っただけではないのか、それどころか、それは本当に私の悪いところで、それを修正するようにと言ってくれたのではないのか、と考える訓練をするようにしました。
最初は難しかったです。今でも難しいです。
もし本当に私が悪ければ反省し、もし仮に相手に非があったにしても、相手の<マル(仏性)>までは否定しないようにしよう、<マル>の部分はずっと愛そう、と心がけています。
そのためには、まず自分の<マル>を見つけてそれを愛し、許し、そして相手の<マル>も愛し、尊重していけたらな、と思っています

みんなが理解しあえる世の中なんて、本当にただの理想で、絵に描いたもち、みたいなものなのかもしれませんが、でも、一人一人の歩み寄り、理解しようという想いの人が増えていけば、理想の世界に少しでも近づいていけるのかな、なんて思っています!

次のコンサートでは、そんな想いも込めて、美しい音楽に乗せて、対人関係調和の瞑想というのを入れてみました。
音楽で癒されながら、本来の優しい想いを皆さんに思い起こしていただけたら、と願いを込めて・・・

Megi

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

秋に想う・・
2007年11月06日 (火) | 編集 |
ウィーンもめっきり秋が深まり、気温もかなり下がってきました。もう秋というより、初冬と言えるかもしれません。でも、北海道育ちの私は、こんな季節が結構好きだったりします。なんとなく内省的になり、色んなことを深く考えられるから。不思議と心が落ち着きます。
寒い外から帰ってきて、家の中が暖かかったり、家族がいたりすると(主人とネコ3匹だけですが・・・)それだけで、なんだか幸せを感じたりしてしまいます。そして、今まで出会ってきた多くの人たちに感謝の思いが湧いてきたり・・・

以前に、ちょっと瞑想したことがあるのですが、その時、自分がどんなに多くの方の愛に支えられ、守られてきたかを気づかせてもらったことがありました。その時の感激はいまでも忘れられません!感謝の気持ちで一杯になり、涙が止まりませんでした。自分一人で生きてきた、自分一人で頑張ってきた、というのは大間違いで、それは、本当に傲慢な思いでした・・。

私自身も、他の人に愛を与えて生きていきたいな、と思って修行していますが、それ以前に、私自身が、多くの愛を与えられていたのです!!!自分も愛を与えたいな、と思うことは、そのお返しをしたい、ということにしかすぎず、それに気づかずに、自分だけが何かを与えている、と思うならば、それはとっても自分本位なことだと気づきました。

両親、家族、友人、先生、仲間・・・色々な方の助けがあって今の自分があります。こうした方たちへの感謝を込め、その愛を更に他の人たちにも広げ、大きな形にして、ご恩返しをしていけたらな・・と思っています。他の人の存在があり、私たちも幸せを感じられるんですね

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Angelの友達Part2!
2007年11月02日 (金) | 編集 |
水曜日に、フルートのモニカさんに会いに、彼女が教えている音楽院に行ってきました。と言っても、彼女はそこでフルートを教えている傍ら、友人であるYukoさんに歌を習っており、私が行った時は、レッスンの真っ最中。しばらく聴講させていただき、興味深い二人の会話から色々勉強させていただきました!
レッスンが終り、コンサートの打ち合わせ。彼女は今回、バイオリンのソロで有名な、マスネーの<タイスの瞑想曲>を演奏して下さいます!フルートの演奏では聴いたことがないので、と~~~っても楽しみです!!!
モニカは、フルートの先生、歌の生徒、そして、コントラバスも勉強したことがあるとか。若々しく可愛らしい女性で、どこにそんなパワーが潜んでいるのか!チャレンジ精神旺盛のとっても素敵な女性です!

それから、メゾソプラノのサンドラ。彼女は歌手として活躍しているだけでなく、法律家でもあります。皆さん、本当に多才なんです!
彼女は、クロアチア出身なのですが、音楽活動としては、オーストリア、クロアチア、日本の3カ国の文化交流をはかっており、それぞれの国の歌曲を演奏会などでお客様に紹介しています。来年の秋には、日本で演奏会もあるそうです。今回、私たちの演奏会では、ワーグナーの<天使>という歌曲を歌ってくれます。

演奏会の12月2日まで、あと丁度1ヶ月となりましたが、素敵な演奏会になるよう頑張ります!

Megi



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。