音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angelいろいろ
2008年04月29日 (火) | 編集 |
土曜日に、コンサートに向けての1回目の練習が行われました!
今回は1部の歌曲の部で、またまたYukoさんの力で素敵な伴奏者、Ninaさんをお迎えすることができたのですが、この日は彼女のお宅での合わせとなりました。
ドアを開けた瞬間、素敵なNinaさんの明るい笑顔がお出迎えしてくれました。この段階で既に私は彼女に一目ぼれ(笑)です!そして、なんと可愛いネコちゃんが2匹!1匹はお昼寝中だったのですが、みいちゃんに良く似た白黒のベン君が人懐っこく迎えてくれました。カワイ~!!!
Ninaさんはプロとして活躍している方で、初見の曲でもバンバン弾きこなします。今回、YukoさんとHiroさんのDeuttで、ヘンデルの「ユリウス・シーザー」というオペラから、シーザーとクレオパトラのDuettを入れました。3人ともほぼ初見だったのですが、3回くらい通して、曲も曲想もあっと言う間に素敵に出来上がりました!さすが皆さんプロですね~と、一人感心していました。曲は、「愛しい人よ!」「美しい人よ!」で始まるとってもロマンチックで綺麗な曲。聴かせていただける私はラッキー!うっとり聞きほれていました
ソロは、Yukoさん、Hiroさんがブラームス、Yuko2さんがシューベルトの歌曲を歌い、Ninaさんがやはりブラームスのピアノソロ曲を弾いてくださいます。この間に素敵な朗読がはいりま~す!
2部は、オペラアリアと前回大好評だった水澤有一さんの曲を、Angel Nanakoの伴奏で演奏します。曲目はまた次の機会にご紹介しま~す!

さて昨日火曜日は、前回ご紹介したBeateさんの個展のオープニングでAngel Yuko&HiroがNinaさんの伴奏で数曲、歌わせていただきました~!自分達の主催ではない外からのお仕事を始めていただいたので、ちょっと嬉、嬉、嬉。Beateさんの招待状にも、しっかり「Musik Angel Wings」と載っていて、密かに一人でにまにましていました(怖い!(笑))。
個展には多くの方がつめかけました。Beateさんの絵も、広いところで見るとまた一段と素敵で!私たち全員5区という区に住んでいるのですが、ここの文化担当の方のご挨拶があり、その後Angelの出番です!リヒャルト・シュトラウスの歌曲が1曲、それ以外は、全てモーツァルトのプログラムとなりました。二人のDuettが、「魔笛」と「ドン・ジョバンニ」の非常に有名な曲で、お客様もとっても喜んで下さっていました。何人かは、9日の演奏会も来てくれるそうで・・・嬉しい^^。本番までもう少し!なんだかワクワクしてきましたよ

朗読テキストの抜粋です^^。

悲しみや苦しみも存在しますが、悲しみや苦しみが現にあるのは、それがよきものと思われているからではありません。この地上の悲しみや苦しみは、大きな飛躍のためのものであることも事実なのです。
自分はこのようにしたいと思うことがなかなか実現しない場合は、それに悲しみや苦しみがつきまといます。また、自分の意図に反した結果が現れたときには、その結果しだいでは、それが苦しみとなったり、悲しみとなって涙がほとばしったりします。しかし、この涙は、決して、涙のための涙ではなく、より高次なものを招くための涙だということです。
したがって、この世の世界を、苦しみの世界、悲しみの世界と見てしまわずに、「苦しみや悲しみもあることはあるけれども、それはよりよきもののための砥石の役割を果たしているのだ」ということを知らなければなりません。
玉石混交という言葉がありますが、まさに石のなかで玉が光ってくるのです。また、揉まれ揉まれて成長してくるものもあります。お互いにゴシゴシと擦り合い、よくなっていくのです。

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ

スポンサーサイト
黄金のパイプ
2008年04月25日 (金) | 編集 |
いつも大幅に出遅れるのですが(笑)、Yukoさんと過ごした週末のことを私も書き残しておきたいと思います。内容がだぶらないように・・・。

今回もYukoさんの人脈の広さのお陰で、また新しい仲間が増えました(密かにYukoさんのことを「外務大臣」と呼んでいます(笑))。女流画家のBeateさんです。今回はAngelのコンサートの時に、彼女の絵を展示してもらえることになりました!
始めて絵を見せてもらいましたが、本当に素敵で、私の好みにぴったりでした。色といい、モチーフといい、優しくてでもポジティブで、彼女の明るさや温かさがでている感じです。コンサートに来てくれるお客様もきっと喜んで下さることでしょう^^。


[READ MORE...]
2つバトン、駆け抜けま~す!
2008年04月22日 (火) | 編集 |
バトンが2つ回ってきました。
Shy Dreamerの詩(うた)」のシャイさんと、「HappyNest In America」のメギーさんからです。
大好きなシャイさんとメギーさん、ありがとうございました~!
まとめてアップしたので、長くなりすぎないよう駆け抜けました(笑)。
お時間があったら覗いて見てくださいね^^。

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
[READ MORE...]
AngelWings第3回コンサート
2008年04月18日 (金) | 編集 |
久しぶりに、このブログの本来の趣旨であるAngelWingsのお知らせです(笑)!
Angelの3回目のコンサートを5月9日に行います!!!

今回のテーマは「問題を乗り越えて幸せになろう!」
1回目は「愛-心の平和」、2回目は「カルマと人間の幸福」をテーマとし、それに合った曲やテキスト選んで演奏、朗読をしました。
さて3回目はどうしようかと色々考え、「問題解決」を前面に出してみようかと思いました。

普段、何気なくお付き合いしていて、一見幸せそうに見える人でも、少し親しくなって心を開いてくると、出てくるんですよねぇ、悩みが。「実は子供と問題が」「実は親と問題が」「夫婦で問題が」などなど。
きっと問題を抱えていない人など、いないのかもしれません。そしてその方たちが、自分で問題を解決できたり、相談する人がいたりすればいいのですが、なんとなく私の印象では、誰にも言えず、一人で苦しんでいる人がたくさんいるような気がするのです。
一人で苦しいのに誰かに打ち明ける勇気がない、どうしていいのか分からない、もしそんな人がいたら、是非この演奏会に来ていただいて、朗読の内容を聞いて問題解決の智慧を得ていただき、音楽を通して癒されてくれたらいいなと思い、このようなタイトルに決めました。


一つ、朗読テキストを抜粋しておきます。

今日も生かされている自分。どんなに色々なことがあったとしても、今日も一日があった。地球が壊れてしまうこともなく、太陽が射さないこともなく、今日も一日が終わった。色々な苦しみや悩みもあったかもしれないけれども、今日の一日があった。昨日までの日もずーっと続いてきた。また明日も一日が始まるであろう-。
こうした、毎日をいただいていることに対して感謝をすることです。そして、自分自身の現在の人生を愛することです。他の人と比べたら満足がいかないところは当然あるでしょうけれども、あなたから見たら「羨ましい」と思っている人も、その人なりの苦しみがあります。そしてまた、あなたが見て、「くだらない人生」と思っている人のなかにも、実は素晴らしい生き方があるかもしれません。
それぞれの人がそれぞれの人生を生きている。自分自身の固有の人生を愛し、抱きしめること、それもまた「足ることを知る」ということなのです。


また、メンバーの練習の様子や、曲のことなど、随時書きとめていきたいと思っています!

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
無限の力
2008年04月15日 (火) | 編集 |
君の存在の意味は
なんて大きいのだろう
君の存在の価値は
なんて尊いのだろう

目を閉じて
そっと胸に手を当ててみる
深く自分の内に穿ちいる

感じるだろうか
無限大の自分の存在を
自由自在の自分の存在を

君の思いはどんどん広がって
そして宇宙まで到達する

そこには壁もなく
そこには天井もなく

君の夢をさえぎるものは
何もない
君の理想をさえぎるものは
何もない

大いなる愛と調和の思いが
そこにあるだけ
大いなる智慧と勇気の思いが
そこにあるだけ

自分で自分を限定するのは
もうやめよう
無限界の自分を発見しよう
自分の光を思い切り放とう

大いなる存在と同じ能力が
君には宿っている
大いなる存在と同じ愛が
君には宿っている

そう心から信じた時
無限の力がまた漲ってくる
無限の未来が現れてくる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に限界を感じてしまう時ってどうしてもありますよね。
そんな時は、焦ってもがいて何かしようとするよりも、静かな時間をとって、自分自身の中に深く入り、等身大の自分を見つける方法をとっています。
自分の上にある目に見えない壁が本当に取り払われたような自由な感覚。これは実際に味わった経験があります。それは、なんとも言えず軽やかな爽やかな感覚でした。
マクロの視点で自分や世界を眺めて見た時、自分の悩んでいたことが小さく見えてきて、そして、また元気が出てきたりします^^

ニラ情報!!!
前記事でご紹介したウィーン風ニラに関して、イタリアに住むブログ友達の杏麗流さんが、Wikipedeiaで調べて下さいました。ありがとう!
それによると、日本語では「ラムソン」というそうです。可愛い名前ですね^^。知っている方がいたら、ご一報を(笑)!綺麗な花もつけるそうですよ!前回は、蕾をいっぱいつけていたので、今度行った時は「ラムソン花畑」にへんし~ん!していて、とっても綺麗かも!!!キャッ、楽しみ^^。
ドイツ語では、「Baerlauch(ベアラオホ)」と言うのですが、「クマのニラネギ」と訳されていますね^^。こちらの名前も可愛いなぁ^^。


FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
散歩三昧
2008年04月12日 (土) | 編集 |
ウィーンもやっと春らしくなってきました~!緑が吹き始め、色々な木々の花も順番に咲き出しました。
寒い間は遠慮していたのですが(怠け者っ!)、今週は、主人とワンちゃんに連れられて、2回ほど散歩に出ました(三昧というタイトルにした割には2回しか行っていない・・・)。

まずは近くの公園。公園といっても、市で保護されている広大な敷地で、一部にはゴルフ場やサッカー場もあります。
大きな池の周りは散歩コースになっていて、3,5キロコース、5,5キロコースなどに分かれていました。その日は3,5キロコースを回りました。主人とワンちゃんはもう慣れているので、自分のお庭のように迷うことなく歩きます。私は後ろからてくてく着いていくだけでしたが、風が心地よく、景色も綺麗で本当に気持ちよかった!道端には可愛い花がたくさん咲いているし、桜や梅らしき花も満開。小高い岡の上から池の向こう岸を見ると、新緑と桜の白い花がかすかにけむり、非常に美しい色彩のコントラストを見せてくれています。なんだかメルヘンの世界です。
時々、ジョギングしている人や、やはり犬の散歩をしている人たちに出会います。ここはリードをつけなくてもいいので、犬も嬉しそう。道で出会ったワンちゃんと楽しそうに追いかけっこしてました。私たちも飼い主さんと会話が弾み、知らない人たちとも思わず仲良しです!
3,5キロを大体1時間強で回ったかな。そろそろお腹も空いてきたので、近くのマックに行ってお昼にしました!ワ~イ

昨日は、20度を越える暖かさ。行ってきましたよ~、ウィーンの森へ!
そこではなんと山登り!なんていったら、高い山を想像されるかもしれませんが、すみません、ちょっとした小高い山です・・・。でも私にとっては一大事。だって、ジグザグで上れば大したことないけれど、そこは直線で登る道しかないのです。いやはや急勾配は、運動不足の体には堪えました。これは杖がないとだめだ!と思い、周りをみたら,,,あるある!最近、大風の嵐の日が2度ほどあったので、その時に折れた木の枝がたくさん落ちているのです。そこで1本、手頃なのを見繕ってそれを杖にして再度挑戦。ちょっと楽になりました。
ここはクリムトの風景画にあるような景色で、たくさんの背の高い細い木々に囲まれた素敵な森です。主人が見つけた穴場で、他の人にはほとんど会いませんでした。ワンちゃんももちろん、リードはなしです
歩きながら、はたと地面を見ると、何やらYuko2さんのブログで見たような緑の葉っぱが・・・!そうです!それはAngelの二人のYukoさんのところで話題になっていたウィーン風ニラでした!葉っぱをちょっとちぎって匂いを嗅ぐと、う~ん、確かにニラの匂い!私は20年以上もウィーンに住んでいるのに、こんな美味しいものがあるということを今の今までしりませんでした。不覚
このニラですけど、とにかくあるわあるわ、一面全部がそうなんです。まるで緑のニラ絨毯(笑)。もちろん摘んできましたよ~、たんまりと!そしてその日の夕食はもちろんニラ餃子!美味しかったです~

ここでも森の中を1時間半ほど歩き、その後お昼は、森の入り口にあるレストランで。そこは、外にしか食べるところがなく、お天気のいい日しかやっていないという、なんともお気楽なところ。注文取りも料理も会計も全部一人の女性でやっていました。私はシュニッツェルを頼みましたが、待つこと30分以上。まぁ、こんなのんびりもたまにはいいですね
池のほとりの陽だまりで、心地よい風と、優しい陽の光を浴びながら、主人と楽しくお食事させてもらいました。シアワセ

あれっ、何か今日はお尻の筋肉が痛いぞ~!!!

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ


祈りの神秘
2008年04月08日 (火) | 編集 |
一人静かにひざまずき
神に祈りを捧げる時

すべてを委ね
無私の心で祈る時

そこに光が注いでくる
奇跡の光が降りてくる





[READ MORE...]
魔法の薬
2008年04月02日 (水) | 編集 |
優しさは魔法の薬
どんな心の痛みも和らげてしまう

愛は魔法の薬
どんな心の傷も癒してしまう

君の優しさにありがとう
君の愛にありがとう
心から・・・



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。