音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッポロエベツ!?
2009年07月25日 (土) | 編集 |
日本語のクラスに、日本人の奥さまを持つ若者が一人いるんですが、なんと、その奥様のご出身は北海道なんです!そんな訳で、旦那様である彼も、毎年一度は北海道に行くそうなので、ある日、休み時間にちょっと聞いてみました。

「ねぇ、北海道に行ったらどこかに観光に行くの?」
「うん、そうだよ、小樽とか、洞爺湖とか・・・、あっ!ノッポロエベツにも行ったよ!」
「えっ?ノッポロエベツ???」

実は、私の実家がある街は江別市といい、野幌という地区もあるんですよ。でも、観光地でもなんでもない普通の住宅地。え~~~!何見に行ったんだろう???強いて言うと、100年記念塔と、大きな原生林があるので、そこに行ったのかと聞いてみると・・・。

「う~ん、違うなぁ。ほら、鬼がいる温泉だよ。地獄もあるところ」

鬼がいる温泉・・・・。地獄のある有名な観光地・・・。
さんざん頭を悩ませたあげく・・・。ハッ!

「それって、もしかして・・・、ノ・ボ・リ・べ・ツ、のぼりべつ、登別!?」
「そう、そうだよ。ほら、入り口に鬼が立ってるでしょ!」

は~っ、これで納得です。登別なら、別府、草津と並ぶ日本最大温泉地の一つで超有名ですものね~。ホッ。
それにしても、どうしても「ノ」の後に、小さい「ッ」が聞こえてしまって、中々分かりませんでした。主人曰く、江別市民の私しか間違えない聞き違いだろう、と言ってました。確かにそうかもね(笑)。

・・・という前置きがあったからって訳でもないのですが、せっかく主人も今回北海道に来てくれたので、ちょこっと登別に行ってきました。入り口の鬼は、車で通り過ぎたため、写真が撮れませんでしたが、地獄谷はいっぱい撮ってきましたので、もしよかったらご覧下さい。


CIMG6126.jpg
ここは、登別の観光地、「地獄谷」と呼ばれている所ですが、確かに、岩肌がむきだしで、
あこちから湯気がたっていて、ちょっと異質な雰囲気です。

CIMG6132.jpg CIMG6130.jpg
でも、その岩も、色がピンクっぽかったり、紫っぽかったりで、なんだか綺麗です♪
石灰分を含んだ小川も青白くて、こちらも好きな色です。
なんと言っても、そこら辺中に漂っている石灰の匂いが温泉地っぽくってとってもいい匂い。
くんくん

CIMG6111.jpg
おやっ、なんだか可愛いトイレが!
中に入ってみましたが、鬼はいませんでした(笑)。
それとも、ここに入る人が鬼なのか!???

CIMG6116.jpg
敷地内の山を登れるのですが、これが上から見た裏側の大湯沼。

CIMG6118.jpg CIMG6120.jpg
こちらが、↑の一番目の写真の渡し橋です。

CIMG6119.jpg 
山の途中。

CIMG6128.jpg CIMG6131.jpg
あちこちから煙が噴出しています。

CIMG6136.jpg CIMG6134.jpg
これは、源泉を掘ったもののようです。
最初は静かなのですが、数分おきにこのお湯がものすごい勢いでぼこぼこ音をたてて沸騰します。それは確かに、地獄の鬼の釜に見えなくもない(笑)。

CIMG6133.jpg

CIMG6144.jpg
車で、反対側の大湯沼に来ました。

CIMG6147.jpg CIMG6151.jpg
ここの源泉は、一番熱いところだと、130度もあるそうな。

CIMG6152.jpg
「奥の湯」、という響きが、なんだか秘境~!って感じでいいですね♪

CIMG6156.jpg CIMG6157.jpg
下の煙は湯の煙、上の煙は雲です(笑)。

CIMG6036.jpg
登別へいく前の日は、支笏湖に行きました。

CIMG6037.jpg CIMG6049.jpg
お天気はいまいちでしたが、なんだか神秘的な顔を見せてくれました。
ちょこっと天使の梯子が見えたのですが、うまく撮れなかった・・・。

CIMG6069.jpg
私の両親と、主人と家族で1泊旅行をしたのですが、泊まったのは、登別ではなく、
そこから車で1時間くらいの「北湯沢温泉」というところでした。

CIMG6078.jpg CIMG6081.jpg
ホテルの裏山を散策しました。山の中のチャペルがステキです♪

CIMG6082.jpg
えっ!茶色い川?底の石が赤茶けています。

CIMG6085.jpg CIMG6087.jpg

CIMG6091.jpg

CIMG6094.jpg CIMG6098.jpg
こんな可愛いモニュメントがたくさんありました。
ツツジはもう、散る時期だったようです。

CIMG6102.jpg 
北湯沢からオロフレ峠を越えて、登別へと向いました。

CIMG6100.jpg CIMG6104.jpg
峠の風景。

CIMG6178.jpg CIMG6179.jpg
最後は、白老という街にあるアイヌ村に寄ってきました。
短い家族旅行でしたが、自由きままに好きなところへ行き、美味しいものをいっぱい食べて、
とっても楽しい旅でした♪


スポンサーサイト
愛と感動
2009年07月19日 (日) | 編集 |
今朝起きたら、いつも私の周りですやすや寝ているネコたちがいなかった・・・。
「え~~~っ、甘えモード、もう終っちゃたのかしらぁ・・・」と寂しく思ったのも束の間、私の起きた気配を感じて、みんなまた来てくれました
どうやら真相は、夜中の悪天候だったようです。
今日は、強風に雨、そして雷のすごいお天気なのですが、どうやらこの物音が怖かったようで、ちいこなんて、たんすの中に隠れて小さくなってました(笑)。
ネコたちは、少しはまた自立してきましたが、だいたい私の近くにいるので、未だに、一つの部屋、もしくは一つのベットや一つのソファーの人口密度が異常に高くなっています^^

snap_engelsfluegeln_20089420362.jpg
これ、前に書いた「必殺ネコ固め」の記事で使った写真ですが、だいたいこんな感じかな♪

話し変わって、今回日本で感じたことのマトメです。
それは、「大きな夢や志を持って生きている人ってとっても輝いているし、周りの人にも感動や勇気を与えてくれるんだな」ってことでした。
私自身はどちらかというと、ほれ、老荘系というか、下手するといくらでもぼ~っとできるのもので(へへへ)、もう少し、何か有意義に時間を使わないとイカンなぁと思っていたところでした。

なかなかやる気が起きない時はどうするか。
そんな時は、情熱のある人と出会えばいいということを、本で読んだことがあります。
これは、分かります。
希望に溢れてキラキラしている人を見ると、「よっしゃ、私も頑張るぞ~!!!」ってな気持ちが自然に湧いてきます。

私も、まったり系ではあるのですが、上司の方の人間性やその方の理想などに感動すると、その方のためになら、どんなお手伝いをも惜しみません。
身を粉にしても働けますよ^^
でも、逆の場合はもちろん反対です。
尊敬できない上司を持った時は、毎日職場に行くのが辛くて仕方のない時期もありました。

やはり、人を動かすものって「感動」なのかなって思います。
仕事での発展も、感動を通して成し遂げることができるそうです。
これも分かります。
お客様に喜んでいただく、幸せになっていただく。
こんな思いのある会社やお店にはきっと自然と愛が溢れ出しているのだと思います。
そして、それだけでなく、そこで働いている方の夢や理想が素晴らしかったら、必ずや多くの方がそれに賛同して、お手伝いをしてくれたり、そのお店で物を買ってくれたりするのではないかという気がします。

luzern_convert_20080807182006.jpg

幸せを願う愛の心。そのために描かれる夢や理想。
それを見て感動する心。
こんな風に生きている人がたくさんいるんだ!
本当にステキだ~~~~!!!・・・とワクワクし、生きている素晴らしさを実感したのでした♪
私も、もっともっと努力して、そんな魅力的な人に少しでも近づいていきたい!
感動をいただくだけでなく、自らも感動を差し上げられるような人間になりたいな、と誓った今回の日本滞在でした^^

これからも、ずっとずっと取り組んでいきますよ~!
「自己変革」
きっと、まだ知らない未知の本当の自分を探してね♪
やっぱりワクワクです^^

帰ってきました!
2009年07月12日 (日) | 編集 |
日本から帰ってきました~!
・・・と言っても、実はもう、5日ほど経つんですが・・・(汗)。
時差ぼけやら、片付けやらで更新がこんなに遅れてしまいました。

日本は、とっても楽しかったです♪
美味しいものいっぱい食べすぎてかなりの体重増・・・
また、少し制限しないと(笑)。

今、主人が音楽祭の仕事でザルツブルクに行っており、私のPCを持っていっています。
なので、写真などのアップができないので、また改めて日本の様子をレポートしたいと思います。
色んなこと経験でき、素晴らしい人たちに出会え、感動や刺激をたくさん受けた本当に実り多い、楽しい滞在でした。
信念を持つことの大切さ、そして、夢や希望に向って突き進んでいく勇気。
そこにあるのは、多くの人の幸せという理想。
そんなことを学んだ日々でした。
あ~、生きてるって素晴らしいですね!
ワクワクします^^

帰ってきたら、ネコたちが甘えまくりでした^^
寝ても覚めても、ずっと側を離れないって感じです。
ホント、癒されます♪

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、取り急ぎ、帰国(ん?何か変だ(笑))のお知らせでした♪

幸福宣言!
2009年07月06日 (月) | 編集 |
私は、今日
たった今
この瞬間から
幸せになることを
ここに誓います!

過去の出来事
ありがとう
もう充分学んだよ

他人の中傷
ありがとう
もう色々気づいたよ

だからもう
笑顔で
さようなら

私は今
未来に向けて
幸せの種を蒔くから

私は今
光に向かって
飛び立つから

asahi.jpg

*今、日本に帰国中です。以前に書いた詩を予約投稿しています♪


風が吹いたら・・
2009年07月03日 (金) | 編集 |

君が悲しいとき
吹き抜ける風のように
僕はさりげなくやってきて
君に気づかれないように
君の涙を拭いている

tenshi5s.jpg


君が苦しいとき
吹き抜ける風のように
僕はさりげなくやってきて
君に気づかれないように
僕の羽で君を包みこむ

tenshi.jpg


そして
君が幸せなとき
吹き抜ける風のように
僕はさりげなくやってきて
君に気づかれないように
愛の種を蒔いてゆく

tenshi4s.jpg

僕の声は君には聞こえない
僕の存在は君には見えない

それでも
僕はひたすら君を守り続ける
僕はひたすら君を愛し続ける

気が付いてくれなくていい
ただ君の笑顔が僕の喜び
ただ君の幸せが僕の喜び

もし暖かい風を頬に感じたら
それは僕からのメッセージ

もし温かい愛を心に感じたら
それは僕からのプレゼント


小高い丘にのぼってごらん
輝く海を見つめてごらん
果てしなく広がる君の舞台

無私なる愛の風に吹かれる時
限りない幸せをそこに感じる時

その僕の想いを
君からも無限に飛ばせてほしい

君の幸せを祈っているよ

sougen2.jpg

いつだって
愛の翼は
爽やかな風に乗って
世界中を吹き渡っている



ブログ友達のミッチョンさんのイラストをお借りしました。
ミッチョンさん、ありがとう~!!!


*今、日本に帰国中です。以前に書いた詩を予約投稿しています♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。