音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gumpoldskirchen♪
2012年08月31日 (金) | 編集 |
久しぶりのネコさん以外の記事です^^
毎年、主人は夏のザルツブルク音楽祭に参加していましたが、その仕事量たるや非人間的な忙しさなので、今年はお休みを取りました。
家でのんびりしていたのですが、どかに出かけようということで、ウィーンから車で40分くらいの、Gumpoldskirchen(グムポルツキルヒェン)という街に出かけました。
(グムポルツキルヒェン・シュパッツェン・コーアという少年少女合唱団が日本公演をしたこともあるので、ご存知のかたもいるかもしれません)。

この街は、ウィーンの森の西の端のほうにあり、ワインが有名です。
そこで、到着早々、地元の人に美味しいお店を聞いて、昼間っからワインをいただきに^^
g1.jpg
主人は白、私は赤を頼みました。
お味は・・・、最高でした~♪
お料理も美味しかったし、チーズの盛り合わせをおつまみに頼んだのですが、塩辛くなく素敵な上品なお味でした。
赤ワインにチーズというのは、私の大好きな組み合わせなので、本当に幸せでした~^^

腹ごしらえが済んだら街を散策。
と言っても本当に小さな街なので、教会前広場のこの辺りだけぶらぶらしました。
g2.jpg
多分、歴史は古くてローマ時代位から続く地域なのですが、建物なども綺麗に直し、洗練された雰囲気です。

g3.jpg
窓辺のお花はいつ見ても可愛いですね~♪

g4.jpg
教会前広場。
この日は、結婚式にも遭遇しました。
人が少なくて静かです。

g6.jpg
教会前のお堀。
ちょとだけ歴史を感じます。

g7.jpg
教会の裏手にはワイン畑が広がり、お散歩コースがあります。
意気揚々と出かけました。

g8.jpg
「お~、綺麗だなぁ、あの山の上まで行けるかなぁ・・・」

g9.jpg
中腹から麓の街を見下ろした景色。
ヒマワリが終わっていたのか残念!

g10.jpg
ウフフッ^^
もちろん頂きましたよ。
あっ、でも、2~3粒。
すっごく甘くて美味しかったです~♪

g11.jpg
なんて、調子よく歩いていたものの、この日は35度の真夏日。
そして、さっき飲んだワインがだんだんきいてきて、上り坂ということもあり、急に心臓がドクドクいい出しました。
これはやばい!と思い、木陰を見つけてしばし休憩。
ダウンして寝転がったベンチから眺めた空があまりに綺麗だったので、思わずパチリ。

g12.jpg
10分ほど休んでまた元気になったので、短いコースに切り替えて、また教会前まで戻ってきました。

g13.jpg
こちらの葡萄は、夕方、ホテルの近くを散歩した時のもの。
赤ワインも美味しくなりそう♪
今年は、春に悪天候が続き、その時に葡萄がやられてしまい、収穫量自体は多くないものの、非常に暑い夏だったので、ワインのお味はかなりいいだろうということです。
12年ものオーストリア産ワインをチェックしておいて下さい^^

g14.jpg
山にかかる夕陽。
(今、急にだけど、雲が、しっぽの長いネコに見える)

g15.jpg
最後は、ホテルのレストランで夕食。
ろうそくの灯りに照らされて素敵なお食事をいただきました♪

夏の終わりにこうしてゆったりとした時間を過ごすことが出来て本当に嬉しかったし、なんだか感謝の想いが沸いてきました。
たまにはこうして命の洗濯をすることも大切ですね。

明日から9月。
こちらでは新学期も始まり、お休み気分も抜けまた現実世界に戻ります。
この可愛らしい街で素敵なひと時を過ごせて本当によかったです!
きっと秋は、畑が紅葉してもっと綺麗だと思うのでまた来たい(笑)。

スポンサーサイト
ちいこさん、12歳!
2012年08月15日 (水) | 編集 |
RIMG0016.jpg
今日は、ちいこさん12歳の誕生日です!
ちいこちゃん、おめでとう~~~~~♪

今まで、みいちゃん、ももちゃんの誕生日の記事は書いていたのですが、何故か未だにちいこのがなかったので、今年こそは載せますっ。

といっても、ちいこは捨てネコだったので、正確な誕生日は分かりません。
うちに来たのが2000年の9月中旬で、だいたいその時点で4週間くらいだろうということで、お誕生日は、覚えやすいお盆の日にしました♪

RIMG0104.jpg
こちらはまだ拾って下さった友人の家にいた時です。
ちいこも本当に運が強いな~、と思うのは、ちいこを見つけてくれた友人はオペラ歌手なのですが、なんと!獣医さんになる勉強もしていて、すぐに適切な処置を取って下さっていました。

RIMG0105.jpg
そこのお宅では、大きなワンちゃん(ロットワイラー)がいたため、こんなちびっこを食べられでもしたら大変ということで(笑)、大急ぎで貰い手を捜していたのでした。
たまたまそれを主人が聞きつけ、うちも、みいちゃんのために2匹目を飼ってもいいかなぁと思っていたので、早速面会に行き、ただ、小さいという可愛さに騙されて(爆)、即決で我が家にお迎えしました♪

RIMG0108.jpg
こんな感じでスポイドでミルクをあげていましたが、食欲というか、飲みっぷりというか、まぁすごかったです(笑)。
なんせ、どこかウィーン市郊外のゴミ箱に捨てられていたそうで、相当お腹を空かせていたらしく、その時の空腹感がずっと残っていたのでしょうね。
すごい声で鳴いていたそうなので運よく見つけてもらえました。
ホント、よかった。

CIMG5326.jpg
なんとか成長してくれて、体重も400gに♪

RIMG0110.jpg
ミルクはスポイドであげていたものの、やはりママネコのミルクを吸いたい願望があるらしく、よちよちと主人の胸をのぼっていっては、眠くなるまで、そうですねぇ、20分くらいずっと主人の唇をチュパチュパ吸っていました。
超可愛い^^

RIMG0111.jpg
こんなプレゼントはいかが(笑)?

RIMG0112.jpg
なんか、必死こいて遊んでるし・・・。

まぁ、小さいうちは可愛いなぁ・・・、と思っていましたが、やがて、ゴジラ、チンピラ、鬼瓦権三郎、などと呼ばれるほど凶暴になるとは誰が予想したでしょう。
アハ、アハハ・・・。

107-0724_IMG.jpg
約1年後、ももちゃんが来ましたが、こうしてしっかりいじめて可愛がってくれています。

116-1646_IMG.jpg
みいちゃんの後ろには、Dangerの怪しい写真が!
なんか、右側にいるヒトに似てますが・・・。

116-1643_IMG.jpg
「あたしですけど、何か・・・」

114-1476_IMG.jpg
「あ~、だれる~」

・・・と、しっかり「小さい」という可愛さに騙されまして(爆)。

ちいこと一緒の12年、でも、とっても楽しかったよ^^
なんかこう、いつも家庭に笑いをもたらしてくれて楽しくしてくれて、この子のひょうきんな自由な性格は宝物です♪
捨てられていたり、4歳くらいの時、4階のベランダから落ちたり(キャット空中大回転で無事だったけど)、数年前は1週間家出して大変な思いをしたり、本当は結構苦労しているんだよね。

chii 150812
お姉ちゃんがいなくなった時はすっかり元気がなくなってしまい、寂しい思いをしているのがひしひしと伝わってきました。
そばに誰かいないと、大騒ぎして大鳴きしたりします。
本当は、すごく繊細で甘えん坊な子なんです。

RIMG0034_02.jpg
うちの子になってくれて本当にありがとう。
これからも元気で長く長く一緒にいようね、ちいこちゃん♪
大好きだよ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。