音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与える心
2008年08月12日 (火) | 編集 |
ちょっと嬉しいことがありました^^
以前、「青春の原点」の記事でご紹介したEさんという60代のお友達がいます。
私なんて、彼女のお嬢さんより年下なのに、色んなこと語り合え、私が彼女から学ぶこともあるし、彼女も、こちらの意見をとても素直に聞いてくれる普通のお友達です(笑)。

彼女は家族のことで、ずっと苦労されてきました。
離婚、次の伴侶の長年に渡る介護、中でも一番彼女が辛く思っていたのは、お嬢さんの離反でした。
断絶といっていいほど、ここ20年くらいほとんどコンタクトがなかったそうです。
クリスマスも、彼女はいつもお友達と過ごしていました。
彼女はどこかで割り切って寂しさを隠して暮らしていたのですが、やはり辛かったのだろうと思います。

彼女と知り合ったのは去年の秋くらいでした。
それ以来、よく家にも遊びに来てくれ、Angelのメンバーなども交えて、心のお話をたくさんしました。
Angelのコンサートやセミナーにも欠かさず来て下さり、私たちが学んでいる心の教えを、彼女も少しずつ実践してくださるようになっていきました。

そして数日前、彼女からとても嬉しい電話を受けました。
「最近ね、娘と話してるのよ」
「え~っ、本当!嬉しいっ!!!何が起こったの?」
「あのね、私から言ってみたの。私ももう決して若くないし、あなたとこのままの状態でお別れするようなことにはなりたくない。あなたのこと、とっても愛しているの。今まで色々あったけれど、あなたと和解したい、って」

hana2_convert_20080812192006.jpg

それ以来、ほぼ毎日のように電話で話すようになったそうです。
何十年ものわだかまりがあるので、今日から明日って感じですぐに関係が良くなる訳ではないけれど最初の1歩を踏み出せてよかった、って言ってました。
自分から手を差し出した彼女の勇気、本当に素晴らしいです!!!


                                          

もう一つ、ある女性の体験談です。
簡単にいうと、アメリカで華やかな世界で活躍されていながらも、地位やお金に価値を置く価値観に染まれず、また家庭では、言葉が厳しく 怒りやすいご主人との間に心の溝を作り、大変苦しんでいた女性が、ある言葉に出会い、自らの心を変え、人生を好転させていきました。
その言葉とは、ある書籍からの一言なのですが、

「あなたは、家族をどうやって幸せにしますか?」

hana7_convert_20080812201125.jpg

この言葉に触れ、それまで、夫にだけ変わってほしいと思い、愛を与えていなかった自分に気づき、号泣されたそうです。
彼の厳しさの中に愛を発見し、やはりこの人こそが自分に一番相応しい相手なのだと確信し、「命がけで家族を幸せにする!」と心の中で決意した瞬間、携帯がなりました。
ご主人でした。何故か、むこうから、
「今すぐ会いたい。君とずっと一緒にやっていきたい」、との言葉が・・・。
真実の思いは、光より早し、そして、それは確実に相手に届くものなのですね。
今では、もちろん幸せな家庭を築き、同じような問題を持つ方の力になってあげているそうです。

家庭で何か問題がある時。
相手から求めるのではなく、まずは自分の方から愛を与えてみることが大切なのですね^^
自分が変われば相手も変わる。
人は皆、特に夫婦は合わせ鏡ですものね。

勇気を持って、愛の1歩を自分から踏み出しましちゃいましょう~^^!!!
相手の素晴らしいところ、光り輝くところが見えてくるかも
私も、上記の問いの答えを自分なりに見つけていこうと思っています。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 クラシックブログへ 音楽人気急上昇ランキング
コメント
この記事へのコメント
色々と、考えさせられるお話ですよね。
長く関係が断絶されていたのに、一歩を踏み出して、
復活できたんですね。
20年、長いけど、必要な時間だったのかな。
きっと、これからはそれを埋め合わせする位に、
仲良くやって行けるかな…。
家族を愛することも、自分が愛されることを期待するのではなく、
自分がどう愛するか、という能動的なものですね。
むむむ~、これは私も日頃実践したくて、
なかなか出来ていない分野です…(><)
こうして時々お話に触れて、振り返る機会を頂いてるのかな~。
ありがとうございます…☆
2008/08/12(火) 23:33:17 | URL | シェリートパーズ #z8Ev11P6[ 編集]
シェリートパーズさん!

Eさんからは、ずっと娘さんの話を聞いてきましが、やはり、子供を愛していない親なんていないのですよね。
いつも気にかかっているのは、ずっとお嬢さんのことだったようです。
だから、この報告には私も大喜び^^
まだ1歩を踏み出したばかりなので、また見守っていてあげたいと思います。

家族の愛のあり方も、簡単なようで難しいですよね。
近い存在だから、ついつい甘えてしまう、求めてしまう。
でも、そうじゃなくて、やっぱり自分から、相手を幸せにしてげようって思うことが本当に大事なんだなって思いました。
私もよく忘れて流されてしまうので(笑)、よくよく心していきたいと思います!!!
2008/08/13(水) 04:06:19 | URL | Megi #-[ 編集]
自分がどう変われるか、自分から何ができるか、が大事なのはわかるのですが、これは無償の愛でなくては、ダメなんですよね。
私がこれだけ努力しているのだから!という思いが見え隠れしては、うまくいくはずもありません。
相手に見返りを求めずに、愛を与えようと思うのは、本当に大変で、この方々が最初の一歩を踏み出せたのはすごいことだなと、感心しました。
2008/08/13(水) 06:28:19 | URL | ぴー #-[ 編集]
いいお話ですね!
人の心を開くには、まずその人の話を真にと剣に聞くことだといいます。
このお話もちょっと似ているところがありますよね・・・ 
自分が先になりがちですが、まず相手の気持ちになることって必要ですよね・・・・

そして、奇遇なことに先日友人と似たような話をしました。
夫婦について話をしたのですが、「自分が変わらないと、相手も変わってはくれないよね・・・」と 
自分がいやだと思った時は、おんなじように相手も嫌だとおもっているもの・・・
本当に合わせ鏡のようですね!
与えていれば、そのうちかえって来るもの・・・ 欲しかったらまず与える・・・
子供にはできてもなかなか、夫婦の間では要求する気持ちが勝り難しいですね・・・
でもそうすることができれば、結局自分自身が幸せになれることでもあるんですよね~
2008/08/13(水) 11:33:13 | URL | lalanon #NV63NWYY[ 編集]
Eさん、お嬢さんと和解されてよかったですね。
どういう事情でそのようになったかは分かりませんが、
母娘といえど関係がうまくいかなくなることもあるんですね。
でもEさんはMegiさんに話をいろいろ聞いてもらえるだけでも、
気持ちがラクになっていたんじゃないでしょうか?
本当の親子ですから、こういうことがあって
前よりいい関係になっていくような気がしました。
それから女性のお話ですがとても共感させられました。
夫婦などとくに長年一緒にいると
相手の悪いところばかり目についてしまいがちです。
でも自分だって完璧な人間ではないから、
相手だって同じことを思ってるに違いない。
相手にこうさせてしまっているのは自分なんだととお互い思い直して、
改善された例がありました。
今ではお互いの些細でもいい所をなるべく見てるとのことです。
背が高いとか髪が綺麗とかでも(笑)
このお話を読んで、相手のせいにばかりしないで
自分から変わるというところが共通していると思いました。
かけがえのない家族ですからね。
2008/08/13(水) 11:39:42 | URL | momo* #MAhqcC3Q[ 編集]
良いお話ですね。
私も夫の事件が発覚するまでは、対等じゃなかったというか、夫におんぶに抱っこされていた。。。甘えて頼ってわがまま言って、そんな生活だったんですね。
そして、もっとこうして欲しい、もっと話を聞いて欲しいと相手にばっかり要求してました。
きっと神様がそれではダメだと、こういう道を下さったのかもしれませんね。
自立できる女性目指して頑張ります!!
2008/08/13(水) 15:58:46 | URL | natamama #-[ 編集]
ぴーさん!

長年生きてきて、最近、やっと分かってきました。自分から与えることの大切さを。
相手から求めていては、不満が募るばかりで決して幸せにはなれない。
でも、自分から、相手の幸せを願って何か善き思いや行動をしていくことで、本当にお互いに心が満たされる。
でも、ぴーさんが仰るとおり、そこに少しでも見返りを求める気持ちがあると、その愛の輝きは失せてしまいますね。
本当に難しいことだけれど、この無償の愛を実践できた時、真の幸福感を味わえるのではないかと思っています。
2008/08/13(水) 18:42:29 | URL | Megi #-[ 編集]
lalanonさん!

>人の心を開くには、まずその人の話を真剣に聞くことだといいます。
私も全く同感です。
辛い思いを抱えている人のお話を、真摯な思いで受け止めて聞いてさしあげるだけでも、その方の思いは少しでも和らぐのではないかと思います。私も、この点は常に心掛けたいと思っています。
まず相手の気持ちになってみる・・・。
これができれば、かなりの問題は解決できるのではないでしょうか・・・。

やはり同じようなお話していました^^?
相手に変わってもらいたいと思う前に、まずは自分のほうの反省をして、自分のほうから変わっていかないと駄目ですよね!
そうそう、嫌だなって思ってることは、ほぼ間違いなく、相手も自分に対して嫌だなって思っているはずでうものね^^。
合わせ鏡であるなら、まずこちらの鏡を磨けば、あちらの鏡もきっと光ってきますよね^^
それが夫婦の修行かしら?お互いに高めあってければ、こんな素晴らしいことはないですよね!だって、人生で一番長い時間を一緒に過ごすかけがいのない人ですものね^^

でもこの原理はきっと、多かれ少なかれ、親子でも友達でも、職場の仲間なんかでも、全てに応用できる真理なのだと思います!
2008/08/13(水) 18:54:30 | URL | Megi #-[ 編集]
momo*さん!

Eさん、本当によかったです!!!
突然の朗報だったので、私もびっくりでしたが、嬉しい驚きでした^^
事情は娘さんの心の中でも色々あるようです。Eさん自身も、今は本当に優しい人ですが、若い頃は大変な思いをされていたようですし・・・。どこかで歯車が狂ってしまったのでしょう・・・。でも、きっとこれも意味のあることだったと思います。
こうして、長い時を経てお互いに許しあうことができたなら、それは本当に二人にとって、かけがいのない宝物になると思います。
もう少し見守ってあげようと思っています^^

もう一つのお話も、はっとさせられるような気づきがいっぱいです。
夫婦や親子、長年一緒に暮らす人はどうしても我がままになってしまって、相手からばかり要求してしまいがちですけど、そうじゃないんですよね。
近くにいるからこそ、一番大事にしてげなくてはいけない。

>相手にこうさせてしまっているのは自分なんだととお互い思い直して、改善された例がありました。

momoさんのこの言葉、深く心に響きました。
相手をそうさせてしまっているのは自分かもしれない・・・。
本当にその通りです。もし、自分ではない相手だったら、もっと幸せなのかもしれないと考えると、反省するべき点、たくさんあります。
そういう意味でも、やはりまずは自分からですね!
変わっていくのも、与えていくのも。
みんながこう思っていれば、仲良し家族で地球はいっぱいになりますよね^^
2008/08/13(水) 19:04:39 | URL | Megi #-[ 編集]
本日は嬉しいお便り有り難うございました!
『与える心』を読んで如何に(無償の愛)が必要かわかりました。母娘の絆は固いものだということも・・・一点の曇りもない心が人を動かすのですね~megiさんの教えは、曇り空の上の太陽だと思いました。一条の光は、強く、人の心に、深く差し込みます。
いいお話有り難うございました。!
2008/08/13(水) 19:06:14 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
natamamaさん!

この二人の話し、ちょっと感動ですよね!
自分から最初の1歩を踏み出したこと、やはりその勇気は素晴らしいです!!!

natamamaさんのご家庭の出来事にも、きっと何か大切な教訓が隠れていますよね。
お二人にとって、何か大きな意味があるのだと私も思います。
それは、お二人で見つけていくことですが、この問題を乗り越えた時、きっとお二人ともが、何倍にも成長して輝いているのだと思います。

>きっと神様がそれではダメだと、こういう道を下さったのかもしれませんね。

こんな思いで頑張っていけば、必ず必ず解決できると信じます!!!
何もできないけれど、心で応援^^

PS、全然関係ないですが、このコメントの認証番号が5555と出ています。
GoGoGoGoですね~^^
2008/08/13(水) 19:11:38 | URL | Megi #-[ 編集]
鷹虎さん!

この記事では、私自身が二人の素敵な女性から学ばせていただいたことを書かせていただきました。
だって、こんないい話、独り占めしておくのはもったいないですものね(笑)。

無償の愛って本当にあるのですね!
それは、もともとそんなに愛深い人もいるのかもしれないけれど、こうして、神様から与えられた様々な経験を通して掴みとっていくものなのかもしれません。

Eさんと接していて、子供を愛していない親はいないんだって実感しました。たとえ、状況がどんなに悲惨にみえても・・・。親も人間、子供も人間ですものね。
頑なにならず、心を開いてみた時・・・そこにきっろ愛と理解が待っていると信じます。
2008/08/13(水) 19:17:35 | URL | Megi #-[ 編集]
すごく素敵な話ですね!
そして、その関係修復に関わっていたMegiさんは素敵な方だなぁと思いました。

その一歩を踏み出すことができなかった
背中をそっと押した感じですね。

夫婦にもさまざまな形がありますが、一緒に生活をしていると、うんざりすることが出てきてしまいますよね。そこは、同じ物言いでも、言い方しだいで相手に伝わる印象は全然違うし、心のわだかまりは、きちんと二人で話し合い、壁を乗り越えていかないと、真の絆は生まれてこないのではと、最近、思い始めました。
夫婦の歯車が噛みあわなくなってきたら、きちんと軌道修正できる関係でいたいですね。

Happy エンドな話を聞くと、嬉しくなります。
2008/08/13(水) 20:31:17 | URL | Blue Blueberry #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは!

私も、母との葛藤が人生の上で重いテーマなので、つい引き込まれるように読んでしまいました..でもこの親子は和解、理解していくことができそうで、良かったですね。

ところで、megiさんがどの辺りまで私のブログを読んでいたかはわかりませんが、事情でやめることになりました。

今、人生で初めて仏教に興味を持ち、少し触れています。そーいえばー、と思って、ホームページの方も見てみました(笑)

これからもこのハンドルネームでお邪魔させてくださいね!
2008/08/13(水) 21:47:04 | URL | 黒猫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/13(水) 22:14:59 | | #[ 編集]
Blue Blueberryさん!

Happy エンドのお話をお知らせできてよかったです^^
そして、優しい言葉をありがとうございます。
Angelを結成した元々の目的は、みなさんに何か幸せへのヒントを差し上げられないか、というものでした。メンバー全員、音楽の演奏、朗読、そしてセミナーなどを通じて、自分のキャリアのためではなく、少しでも社会の幸せのために貢献させていただきたいという思いで活動させていただいています。
ですから、Eさんのような方が心を開いて自分の苦しみを語って下さり、その解決のためのお手伝いをさせていただくのは、私たちの大きな喜びなのです。
実はEさんも、私たちに知り合えたこと、とっても喜んで下さっています。心がすごく楽になったって・・・。
でも、背中はちょっとだけ押させていただきましたが、自分で勇気を振り絞ったのはやはりEさんご本人で、その素晴らしい勇気にちょっと感動をいただいたのはこちらのほうでした^^。
また今後もしっかりと見守らせていただきたいと思っています。

夫婦に関しても、様々な感情がありますが、何か言いたいことがあっても、本当に言葉の選び方、言い方で反応は全く違ってきますよね。
仏教では「正語」の反省といいますが、特に家庭内の言葉の使い方は要注意ですね!
言葉の調律ができれば、家の中はきっとずいぶん平和になってくると思います^^
せっかく縁あって一緒に暮らしているのだから、仲良くありたいですね^^
2008/08/13(水) 23:41:20 | URL | Megi #-[ 編集]
黒猫さん!

あれ~、ブログやめてしまうんですかぁ!!!
慌ててうかがいに行ったら、もうクローズでした・・・。
最近、ちょっとお邪魔していませんでしたね。ごめんなさい。
でも、以心伝心か、昨日の夜、ふっと気になって黒猫さんのこと思い出したんです。
その時にすぐにうかがえばよかった・・・(それでも遅かったかしら・・・)

家庭内での、親子や夫婦での問題を抱えている方って多いようですね。
一番身近な問題だから、やはり辛いだろうと思います。
でも、きっとそれを解こうって、そして宝物を見つけようって約束してきたような気もします。
Eさんは母親ですが、私の印象では、やはりお嬢さんのことすごく愛していらっしゃると思いました。彼女が離婚した頃、彼女自身が若かったこともあり、子供だった娘さんは心に傷を作ってしまったのかもしれません。
そんなこともあって離れていってしまったのだと思いますが、一度彼女の家に遊びに行った時は、お嬢さんの写真を大きく引き伸ばして飾ってあったし、昔のお嬢さんからの手紙を大事そうに見せてくれたりしました。
ずっと気にかかっていたようです。そして、ずっと愛していたようです。
でも、自分も人間だったから、どうしようもないこともあったのでしょうね。
こうして、少しでも前進できたこと、本当に嬉しく思っています。

是非、また遊びに来てくださいね。
このまま連絡が途絶えてしまうのも寂しいので、気が向いたらで結構ですので、メールでも下さいね^^
私も仏教勉強してますし、一緒に教えの話しでもしましょう~^^!
2008/08/13(水) 23:52:39 | URL | Megi #-[ 編集]
鍵さま!

欧米ではどうしてもこの手の問題が多いですよね。
本当に難しいです。
でも、このEさんのように、どちからでもいい、手を差し出してみたら、きっと解決できていくような気がします。
だって、本当は絶対に愛し合っているはずですもの!
2008/08/13(水) 23:55:02 | URL | Megi #-[ 編集]
大切な言葉・・・私も胸にいつもとどめておきたいと思います。
『家族』の部分は、他の言葉にも置き換えられますよね。
私だったら、『お客様』とか『生徒さん』とか。
うん、がんばろう。
お友達の方、本当に良かったですね。
娘さんにとっても本当に良かった。
関係は修復ではなくて、新しく築けばいいんです。
どうぞこのお2人に楽しい時間がたくさん訪れますように。
そして、やっぱり母親って偉大ですね。尊敬します。
2008/08/14(木) 16:33:31 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
そうそう、待ってても何も変わらない。
自分から一歩を踏み出す勇気さえあれば
必ず道は開けるもの。
「案ずるより産むが易し」
日本には古くから素晴らしいことわざや言い伝えがあるのよね。
Megiちゃんがたくさんの素敵なお友達に恵まれていること、それはあなたの人徳なのよ。
惜しみなく与えた愛はどこからかきっとまた返ってくるものなの。
Megiちゃんが求めなくてもね。
人生はそういうもの。
2008/08/14(木) 17:04:27 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
よかったでぬね!
すばらしいですね!私も、母と喧嘩し、その時は疎遠になってもいいと思っていましたが、これではいけないと思い、和解をしようと電話しました。近くにいるに、8か月振りに顔を見にいきます! 
2008/08/14(木) 17:47:28 | URL | おだりん #Y6rELLFI[ 編集]
友情に、年齢は関係ないんですね♪
MegiさんがEさんから多くを学んでいるように、EさんもまたMegiさんから多くを学び、感じられているんでしょうね(*^-^)

相手を思う心、大切に思う心って、きちんとその方に届くものなんですね。
そして、その心を言葉にする事で、閉じていた心も開くんですね…。
とてもステキなお話で、涙が出ました(涙)

家族とのあり方、愛する人とのあり方を改めて考える機会を与えて頂きました。
Megiさん、ありがとうm(_"_)m
2008/08/14(木) 19:08:39 | URL | MAI #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/14(木) 22:15:00 | | #[ 編集]
Eさんの最初の一歩!
最初の一歩さえ踏み出してしまえば
後はなんとかなるんですよね。
その最初の一歩が難しい(笑)

だからこそ、Eさんを尊敬です。

そして、相手を変えようとしても
絶対に変わりませんよね。
無理に変えようとしても反発がくるだけ。

変わるなら自分が変わるしかないんですね。

僕も自分を省みて、
日々精進していこうと思います。

いつもステキなお話を
ありがとうございます。
2008/08/15(金) 00:31:04 | URL | おーるっち #mQop/nM.[ 編集]
私が家族の大切さに気付いたとき、
今まで子供だった自分が大人になったような気がしました。

それまで一緒にいることが当然の家族。
でも、ちょっとしたきっかけで離れることもある。

離れてみて改めて
家族の大切さに気付いたことが多々あります。


今世間では物騒な事件が増えているだけに、
とても心に染みました。

Eさんのお話拝読し、なんだか私も嬉しい気分です^^

2008/08/15(金) 00:31:35 | URL | きらきら星 #-[ 編集]
アキさん!

あっ、本当だ!
この言葉の最初は、何を入れてもいいですね!
『お客様』『生徒さん』、『友達』だって『ネコ(笑)』だっていい・・・!
私も、頑張るぞっ!

Eさんも頑張ったでしょ!
60代と書きましたが、もう後半の方ですから(それでも、とっても若く見えますが)、そんなになってから、自分のほうから勇気を持って愛を表現できたこと、本当に素晴らしいと思います。私も本当にびっくりでした^^

>関係は修復ではなくて、新しく築けばいいんです。
これは、私も気づきませんでした。
とてもポジティブな考え方ですね!!!
彼女に是非お伝えさせていただきます!

二人が、今まで以上に素敵な母娘であれるよう、私もお祈りし、見守らせていただきたいと思っています^^。
2008/08/15(金) 00:43:33 | URL | Megi #-[ 編集]
マコトさん!

マコトさん、お帰りなさ~い^^!
そして、また、元気の出る温かい言葉をかけて下さり、本当にありがとうございます。
とっても嬉しかったです^^

人生、道を切り開きたかったら、やはり自分から進まないと駄目ですよね。
待ってるだけでは始まらない。
特に、こういった家族の愛はそうなのでしょうね。
ちょっとした勇気と愛で、幸せな家庭がこの世にたくさん溢れてほしい・・・。そう、切に願います。

>「案ずるより産むが易し」
これも、その通りですね。
案外、やってみたら簡単だった~ってこと多いですよね。
実際、このEさんがそうでしたし^^
愛と勇気~!!!
2008/08/15(金) 00:50:34 | URL | Megi #-[ 編集]
おだりんさん!

素晴らしいお知らせをありがとうございます!!!
もう、す~~~~~~~~~~っごく嬉しいです^^。
きっとお母様も喜ばれたことと想像しています。
どうか、お二人で素敵な時を過ごして下さいね^^
おだりんさんの勇気に乾杯^^!
2008/08/15(金) 00:53:10 | URL | Megi #-[ 編集]
MAIさん!

ある程度の歳を超すと、友達になるのに年齢は関係ないようです♪
20歳くらい離れた相手でも(上にも下にも)、気があえば、本当にみんな仲良しの友達です。そう意味では、こちらは、年功序列がないので、とてもオープンで気が楽です。でも、このブログでも、きっろ色んな年代の人とこうしてお友達になれて、とっても幸せを感じています^^
人は皆、誰かが誰かに何かを教えるというような関係ではなく、お互いに何かを学びあっているような関係なのでしょうね。全ての人にいいところがあるし、どんな人からも何かを学べると思っています。だから、人生、我以外皆教師です!MAIさんからも、私は美しい感性とかたくさん学ばせてもらっていますし^^。ありがとう!

相手のこと、本当に真剣に想えば、その想いは、びゅ~んと光となって、すぐに相手のもとに届くようです。不思議なことですねぇ。
想いの力の神秘です。
そして、それを言葉に出せば、もっとしっかりと伝わって、固い氷も溶けるのでしょうね。

私も、このお二人から、たくさんのこと学ばせていただきました。
本当にありがたいです。
みなさんが幸せになりますように・・・。
2008/08/15(金) 01:04:03 | URL | Megi #-[ 編集]
鍵さま!

素晴らしいお答えをありがとうございました!
何度かお伝えしていますが、鍵さまのご家庭は、私の理想なので、その秘密を教えていただけたようで、本当に嬉しいです^^
簡単なようで、なかなか実行できている人は少ないのかもしれませんね。
でも、それは真理だと思いました。
私も、早速実践します!!!
2008/08/15(金) 01:06:28 | URL | Megi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/15(金) 01:19:26 | | #[ 編集]
おーるっちさん!

最初の一~っ歩!
じゃんけんぽん!
・・・
じゃないけれど、
最初の一歩って、本当に大事(笑)。
これさえ踏み出せたら、あとはきっと、自然に事が運んでいくような気がします。
少しの努力とたくさんの愛さえあれば。
人間、誰だって憎みあいたいなんて思っている人いないですものね。本当はみんな愛し合って幸せに生きたいのに、ちょっとした誤解や見栄やしがらみや・・色んなものに縛られて動けなくなっている。
そこで登場するのが!
ジャジャ~ン!
勇気のまさかり!
これを使って、幸せへの道を耕していきたいですね^^

Eさんの1歩は素晴らしかったです!
パチパチパチ。

そうですよね、相手を変えようとしても変わりませんよね。
相手にも相手の自由意志や考えがある。
その心の王国を侵すことは誰にもできませんね。
でも、自分の心は100%自分の責任で変えられますから、やはりまずは自分からだと私も思います。
自分と対する人は鏡ですから、自分が光ればきっと相手もそれに反応してくると思っています。
すごい宇宙の真理!!!
2008/08/15(金) 01:30:13 | URL | Megi #-[ 編集]
きらきら星さん!

家族って、特に親は、子供の時からずっと側にいてくれて、ずっと守ってくれて、愛を注いでくれていた。それが当然のようにして育ってきたけれど、本当はそうじゃないんですよね。
そんなことに、自分が大人になって初めて気づく。そして、やっと感謝の想いが湧いてくる。
私も、こちらにきて初めて、家族のありがたさ、そして、どんなに愛されてきたかを思い知らされました。
近くにいると見えなかったことが、遠くに離れて一人になってみて初めてわかるんですよね。
きらきら星さんのおっしゃりたいこと、だから、とってもよく分かるような気がするんです。
家族の愛は当然ではない。だから、やはり親子でも夫婦でも感謝し合い、愛を与え合って生きなくてはなりませんよね。
Eさんのことなどを通して、心からそう思いました。
Eさん母娘が、これから幸せになっていくことをお祈りさせていただきたいと思っています^^一緒に喜んでくれて、ありがとう^^!!!
2008/08/15(金) 01:39:30 | URL | Megi #-[ 編集]
鍵さま

この問いについては、私も心して取り組んでいきたいと思っています。

不思議なお話、意味がよくわかりましたよ^^
最初にブログを拝見した時から、そうじゃないかと思っていました!
時々遊びに行って、読ませていただいていますからね~^^
よろしくね^^
2008/08/15(金) 01:41:55 | URL | Megi #-[ 編集]
よかった・・・♪
Megiさん!こんばんはー\(^o^)/
心温まるすてきなお話をありがとうございます♪
心が近づく・・・溶ける・・・
一歩、勇気を出せば状況は変わったりするのですよね♪
きっとMegiさんのアドアバイスがすばらしかったのだと思います。。
そして、私もMegiさんと同じ傾向があるのですが、、、
年齢って関係ないのですよね・・・きっと魂なのだと思います(^-^)
★応援!
2008/08/15(金) 19:49:10 | URL | dairu #-[ 編集]
dairuさん!
dairuちゃんお帰り!
時差ボケのところ(笑?)早速来て下さってありがとう~^^

ほんの少しの勇気と愛で、解決できることっていっぱいあるのかもね!
今回のEさんの出来事を通して、心からそう思いました。

うん、dairuちゃんと似たような傾向性は確かにあるかもね^^
お友達に年なんて全然関係ないのだ~!!!
そう、魂の年齢というか、傾向性というか、そんなのが合っちゃえば、何歳でもOK!
でも、年上の方が友達の場合、その方の心の広さにもよりますよね。
こっちが「おともらち~!」と思ってても、向こうが受け入れてくれなければ関係は成立しないですものね。
そういう意味で、年上の人で、年下の人とも仲良くしてくれてる人って、すごいなぁ、青春だなぁって思ってしまいます^^
2008/08/18(月) 06:49:12 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。