音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フッシュル湖散策編
2008年08月27日 (水) | 編集 |
フッシュル湖は、ザルツカンマーグート(湖水地方)の入り口。ザルツブルク市内から、一番近い湖です。
ここをかわきりに、ヴォルフガング湖、モント湖、ハルシュタット湖など、
息を呑むような美しい湖と雄大な山の景色が延々と続きます。
ここ、フッシュル湖は、市内に近いため、主人がいつも仕事の合間に訪れる憩いの場所でした。
今回は、私も長く滞在できたため、初めて一緒に連れてきてもらったのですが・・・
とにかくその美しさに魅了されてしまいました~!!!

fuCIMG3297.jpg
車を降りて、山の上から眺めた風景。この一瞬で、もう私は一目惚れです^^
この水の色!これをエメラルド色、と呼ぶのでしょうか・・・。
う~ん、神秘的。


fuCIMG3298.jpg
少し山を下ると、お城が見えてきました。
ここは、15世紀に建てられたお城で、現在はホテルとして使われているそうです。
この水の色、やっぱりステキ・・・。ため息がでちゃいます。

fuCIMG3299.jpg
・・・と言いながら、まだお昼を食べていなかったので、お腹はグ~グ~(雰囲気ぶち壊し(笑)。
そこで早速、主人お奨めのお魚をいただくことに。
あまり美味しそうに見えない(笑)?いやいや、侮るなかれ!
これ、マリア・プラインに行った時に小川で泳いでいたのと同じサイプリングというお魚なのですが、
中を開くと、身がピンク色で、お肉もしっとりしててなかなかのお味!
スモークしてあるので、テイクアウトのカウンターで買って、すぐに食べられるんです。
ファーストフードですね^^ 綺麗な湖を見ながらのお食事は最高でした

fuCIMG3300.jpg
お腹も落ち着いたところで湖見物。山と空がまるで鏡のように映し出されてる・・・。

fuCIMG3302.jpgfuCIMG3303.jpg
白鳥ママ「さぁ、子供たち、付いていらっしゃい!」
「クワッ、クワッ、クワッ」
白鳥Baby「ママー、違うよ~!みにくいアヒルの子は僕だよ~!待って~!!!」

fuCIMG3304.jpg
ママ「あらっ、そうだったわねぇ、ホホホ、ごめんなさ~い!」
Baby「もう、ママったら、勘弁してよ~!」
・・・ってなことは話してないか(笑)!

fuCIMG3305.jpgfuCIMG3307.jpg
山から流れてくる湧き水が湖に注いでいるようです。

fuCIMG3308.jpg
この湖の透明度はすごく高いのです。底が全部見えて、本当にキレイ。
この辺の他の有名な湖は観光地化されているところが多いのですが、ここは、地元の人くらいしかこないようで、その高貴な美しさを保てているのかな。
辺りに広がる静けさとマッチして、不思議な雰囲気を醸し出していました。

fuCIMG3311.jpg
おやおや、ちょっとお天気が怪しくなってきましたよ!

fuCIMG3313.jpg
にわか雨。雨にうたれても、こんなにステキ!

fuCIMG3314.jpgfuCIMG3316.jpg
水に映る2本の白い線。
何だろうと思ったら、雲が光を投げかけていたんです!
湖に映し出された雲の跡なんて、初めて見たので、なんだか感動。
私の心も、常にこんな風に凪いで静かに、そして、全ての景色を美しく映し出せるようでありたいな・・・。
(追記:今、気づいたんですけど、雲がニコニコスマイリーみたいに見えませんか(笑)?)

fuCIMG3319.jpg
湖の周りは、木々に囲まれた散歩道。1周すると20キロ近くあるのでしょうか?
1周、挑戦する予定だったのですが、時間の都合がつかず断念。残念。
湖を見ながら、綺麗な森の中をお散歩するのは最高でしょうね^^

fuCIMG3320.jpg
この日は、1時間くらい歩き、ゆったりと静けさや美しさや湖の神秘を堪能させてもらいました!


FC2ブログランキング

にほんブログ村 クラシックブログへ 音楽人気急上昇ランキング
コメント
この記事へのコメント
マックも鉄細工のお店の看板となると
あんなおしゃれ~に大変身ですねv-411

(*^m^*) ムフッ

なんか写真がいっぱいで、
本当にそこを歩いてるような気がしちゃいます~

応援ポチッv-219
2008/08/27(水) 21:10:42 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
湖の色、素敵ですね~。
こんな色を見たら、この世のものじゃないように思えそうです^^
入り込んだ雲の光も綺麗です。
魚はスモークなんですね。
おや、生魚とパン?とか思ってしまいましたが、
スモークだと美味しそう~♪
旧市街の町並みも、クラシカルな風情ですね。
散策して、お土産やさんに入ったら時間の経つのは
絶対に忘れますね(//∇//)
チョコも魅力的です☆
2008/08/27(水) 21:37:31 | URL | シェリートパーズ #z8Ev11P6[ 編集]
おお!
豪華二本立て!

どちらの記事も素敵な写真が一杯で
胸が躍ります♪

特に湖の写真はいいなぁ。
鏡みたいに雲が反射して幻想的!

毎回同じようなコメントして恐縮ですが、
こんなところを散歩できるなんて
ほんとうらやましい!

というわけで今回もいくつかの写真を
ポチッと保存させていただきました(笑)
2008/08/27(水) 21:50:34 | URL | おーるっち #mQop/nM.[ 編集]
自然と街並み。静と動。どちらもいいですね~。また壁紙にキープしちゃいました(*^-°)v
鉄細工の看板、ドイツにもありますよね!?雰囲気があって、大好きです。
私はクラッシックが好き、とはいってもど素人。コンサートも行ったこともなく、な~んにも知りません^_^;
なので、megiさんが前コメで書いてくださった交響楽団、大阪にないか調べてみたんですね。
そしたら、「星空ファミリーコンサート」と題して、野外音楽堂で今週末、無料でやってるんですよ~\(^o^)/まさに、私達ファミリーの為のコンサート。家族4人で行くことになりました!!
雨天だったり、子供が体調崩したりしたら行けませんが、行けることを願って、楽しみに過ごしてます。
2008/08/27(水) 21:55:22 | URL | natamama #-[ 編集]
自然もとても美しいし
街並みもステキです。
ゆっくり散策してみたいですね~
私はどちらかというと街をゆっくり歩きたいかな~
いくらあるいても飽きないでしょうね。
映画のセットに入り込んだような気分になれました。
ほんとうに一度行ってみたいけど
なかなか行けないのでこんなステキな写真を見せてくれる
Megiさんに感謝です。
2008/08/27(水) 23:23:00 | URL | momo* #MAhqcC3Q[ 編集]
こんばんは
凄い建物がいっぱいですね!
1番上に建っているのはお城でしょうか?
看板もとても可愛いものばかり^^
マックの看板も、とっても可愛くなっていますね♪
色々なお店がいっぱいあって
行ったら、きっとお財布の紐が閉まる事がないかも^^;
ゆっくりと歩きながら買い物を楽しみたいです。

湖もとても綺麗…
静かな時間が流れているのがわかります。
ゆっくりと水辺を散歩して
水の色を楽しみたいです(*^^*)
2008/08/27(水) 23:47:40 | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集]
わ~Megiさんが一目で魅了されてしまっただけあって
本当に神々しい感じすらするところですね!
綺麗な湖の色に、透明な湧水・・・
雲の間から差し込む光・・・

>私の心も、常にこんな風に凪いで静かに、そして、全ての景色を美しく映し出せるようでありたいな・
Megiさんのこの言葉にドキッ! 心が濁っていては
何も映し出すことも見ることもできませんよね・・・
澄んだ心を持つためにはどうしたらいいんだろう?・・・ 
まだまだ私の心の中には、心を濁らせてしまうものがたくさんです。
最近になって思うのですが、若いころの自分を顧みると、
本当に間違っていたな~と思うことがたくさんです。
それに気づけただけでも年をとるのも悪いことばかりではないな~って思うんですよ(笑)
歳を重ねるごとに澄んだ心になっていけば素敵ですよね~
2008/08/28(木) 00:23:22 | URL | lalanon #NV63NWYY[ 編集]
続きの記事だったのですね!
別々だと思ってコメントしてしまいました(汗)
ザルツブルグ・・・塩の城って意味なんですね!
知りませんでした♪ 
ホント看板も街の雰囲気を壊すことなく、こんなところがヨーロッパらしいな・・・と思いました。
モーツァルトカフェ・・・なんて思わず入ってしまいそうです(笑) 
中世の雰囲気漂う素敵な街なんですね!
どこを撮っても絵になりそうな街だわ~
2008/08/28(木) 00:52:57 | URL | lalanon #NV63NWYY[ 編集]
まるこさん!
ゲトライデ通りの看板はいつ見てもとっても可愛いです!
なんだか中世の街に迷い込んだような感覚に陥ります。
マックも、こうされると、何百年も創業している老舗のようですよね(笑)

一緒にお散歩しましたね^^
楽しかったね~^^!!!
応援ありがとうございます!
2008/08/28(木) 03:06:26 | URL | Megi #-[ 編集]
シェリートパーズさん!
ここの湖の色は本当に神秘的で、そうですね、この世のものじゃないように思えましたよ^^
人も少なく静かで、湖の女神さまでも出てきそうでした!
水に映る雲の光も初めてみたので、本当に感激!

このお魚は、なかなかのお味、と控え目に書いてしまいましたが、本当は、とっても美味しいんです^^
日本語名がないので、日本にはないのかな。
味は、海鮭と川鱒を足して2で割ったような感じです(笑)。

旧市街はね、ほとんど歩行者天国で、車を見かけないし、馬車が通っていたるするから、本当に古い時代にワープしたかのようですよ!
建物も重厚ですし。不思議な素敵な街です。

>散策して、お土産やさんに入ったら時間の経つのは
絶対に忘れますね(//∇//)
フフフ^^
そうですね^^。 可愛いものた~くさんありますから(笑)。
チョコも買い込みましょう!
2008/08/28(木) 03:14:20 | URL | Megi #-[ 編集]
おーるっちさん!
そろそろ8月も終ってしまうので、バカンスも終わりに近づいてきたので、ちょっと急いで2本立てにしてしまいました^^
たくさんだったのに、しっかり見てくれてありがとうございます!

ザルツは本当に色んな顔が合って面白いでしょ^^?
小さな街なのに、魅力がいっぱいです。
ちょっと車を走らせると自然もいっぱいだしね!
何日いても飽きないところです。

この湖には私も初めて行ったのですが、他の湖とは水の美しさが全然違いました。
なんだか、森に守られた秘境って感じです。
この辺にはたくさんの湖があるのですが、そも湖もそれぞれに違った雰囲気があって楽しいですよ^^
この雲がねぇ、最初、なんだろうと思いましたよ。
こんして光みたいに反射するなんて、ステキですよね^^

写真はお持ち帰り自由です(笑)。
いつもありがとう^^
2008/08/28(木) 03:22:15 | URL | Megi #-[ 編集]
natamamaさん!
わ~い、わ~い!!!
ルンルンルンv-441
家族4人でコンサートに行くんですね^^
私まで心ウキウキ。思わず小躍りしています!
どうか、お天気も良く、子供たちも元気でいますよに・・・v-421
>「星空ファミリーコンサート」
タイトルからしてステキですね^^
それもオープンエアーだなんて楽しそう・・・ワクワク。
どうか、4人で心行くまで楽しんできてくださいね^^
子供たちも、ご主人もきっと楽しみにしていますね~^^

>自然と街並み。静と動。どちらもいいですね~。
そう、日替わりで色んなこと楽しめて、ここは、一粒で2度美味しい(?)街です(笑)。
どちらの面もよくて、どちらも捨てられませんよ(笑)!
私も鉄細工の看板のかかったこの通り大好きです^^
お洒落ですよね~!
2008/08/28(木) 03:29:50 | URL | Megi #-[ 編集]
momo*さん!
ここ最近のmomoさんのコメントを読ませていただいて、ちょっぴりmomoさんのイメージが膨らんできました^^
暑い夏が大好きで、自然より街が好き。
うんうん。
なんとなく、一言でいうと・・・・
小桃ちゃんみたいな性格かしら~^^?
最初、プロフィール読ませて頂いた時、それが小桃ちゃんのことではなく、momoさんのことだと思っていたので、「うわ~、素敵な人!」って思ってたんです(今だから明かす(笑))。
でも、やっぱり、ワンちゃんと飼い主は似るんですね^^
あっ、なんかあんまり関係のないレスになってしまいましたが・・・、ここは、犬を連れている人もたくさんいるし、歩行者天国なので、ゆっくり散策できると思います^^
いつか、是非来てくださいね^^
>映画のセット
まさにそんな感じですね!
実際、街中がサウンド・オブ・ミュージックのセットみたいなものですしねi-235
2008/08/28(木) 03:39:37 | URL | Megi #-[ 編集]
海月さん!
ザルツブルクは、モーツァルトの時代は、ザルツブルク司教国という小さな国だったので、ここは、小さいながら教会がたくさん建っています。
川からの写真でも、尖塔がたくさん見えています。
古い建物をそのまま残しているので、街の中は、中世の雰囲気を未だに残してくれています。
1番上に建っているのはホーエンザルツブルク城というお城です^^
11世紀頃に建てられたもののようで、目的は、防衛用だったようです。
中に入ると、昔の大砲とかも残っているんですよ!

看板も可愛いですよね^^
狭い路地に両側からたくさんかかっているのがとっても綺麗です!
なかでもマックは最高でしょ(笑)?思わず、「老舗ですか?」って聞きたくなっちゃいますね(笑)。
はい、この通りは、ご婦人には危険ですよ~(笑)!
素敵なお店がたくさん並んでいますから^^

湖も海月さんが行ったら、きっともっともっと素敵な写真を撮れるんだろうなって思ってしまいます。
水の色を出したくて、結構何枚も撮りましたが、やはり、本物の色をきちんと出せるものはありませんでした…(悲)。
ここでは、本当に静かな時間が流れていました。
また、是非行きたいところです!
2008/08/28(木) 03:57:42 | URL | Megi #-[ 編集]
lalanonさん!
ややこしいことをしてしまったので、2回もコメントを書かせてしまってごめんなさいね!それも丁寧に見てくださってて、本当にありがとう^^

この湖は初めてきたのですが、本当に視界が開けて、目に入ってきた途端、「わ~!」って思いましたね^^
うん、本当に神々しいです。
湖の中から、女神様でも出てきそうですよ^^
この水のように心の綺麗に澄んだ女神様がねi-235
こんな澄んだ水を見ていると、自分の心も見透かされているようで、なんだかドキドキしますよ!
自然に反省がはいっていいんですけれどね(笑)。
心は思いを映す鏡。きっと心の中には、こんな鏡が実際にあって、常に私たちの心の状況を映しているのかもしれませんね・・・。
そんな湖をいつも自分の中に想像して、この湖面がいつも穏やかで、平安で、濁ることなくありたいなぁ・・・って、ここでは思ったのでした!
自然はやっぱり先生ですね^^

普段、日常生活をしていて、心が一度も揺れない、濁らない、というのはなかなか難しいですよね・・・。
澄んだ心を持つためには・・・、やはり日々の反省ではないでしょうか。
毎日、毎日心の中につけてしまう塵や埃。小さなものでも、これが溜まっていってしうと、いつの間にか大きな汚れとなってこびりついてしまう。
だから、できれば夜寝る前にでも、5分でも10分でもいいから、その日の出来事を振り返り、何か悪い思いや悪い言葉を出してしまっていたら、その対象になっているものに心の中でお詫びをし、もう2度とそのようなことはしないと自分に誓ってみる。
私は、このような事を繰り返しています。毎日が無理でも、1日おきとかでも、無理のない程度でいいと思います。
ベットの中でだっていいですよ^^!
心のお掃除e-418
それでも、ついついそれを忘れて、また過ちを犯してしまうのが人間ですよね。
でも、過ちや間違いを犯しても、心から反省することによって、それを修正し、自分の学びとし、成長していく中にこそ、人生の醍醐味があるんですよね!
完璧な人間なんていないですものね^^
若い頃の間違いは、これからの人生の教訓として、善に変えていけばそれでOKだと思います。
私も、思い出すと、穴があったら入りたいようなこともいっぱい・・・。
経験を無駄にせず、悪かったと思ったら、それ以上に現在、未来のために、善いことを行い、愛を実践していけばいいのではないかと思います。
過去の出来事自体は、もうどうにもできないですものね^^
lalanonさんのように、「澄んだ心を持ちたい」とか、「愛を与えていきたい」とか、何か目標があることって素晴らしいことだと思います!!!!!
まずは、理想を持ち、実践、反省、祈り。
これを繰り返していけば、きっといつか、理想の自分に近づいていけるかもね^^
私も修行中。一緒に頑張っていこうねっe-415

>歳を重ねるごとに澄んだ心になっていけば素敵ですよね~
本当に!でも、可能だと思う^^

また長くアなってしまった・・・(苦笑)。
いつかさ、モーツァルトカフェで、一緒にお茶しようね~^^!!!
2008/08/28(木) 04:30:25 | URL | Megi #-[ 編集]
湖のエメラルドが素敵です。
癒されます。
逆富士みたいなに空が映る湖も、いいなぁ。
雨も、キラキラしていてきれいです。
サイプリングとは、学名でしょうか?
ニジマスではなく、オショロコマや、アメマスみたいだなと思いました。

昨日、コメントを入れたのですが、うまく入らなかったみたいで…もしタブってたら、ごめんなさい。
2008/08/28(木) 06:08:20 | URL | ぴー #-[ 編集]
こんにちは!

数々の美しい写真に魅了されました~。
やっぱヨーローッパはいいわぁ
同じ湖にしても、北米はダイナミックではあるけど、
何か足りない気がして・・・

別記事のことですみませんが、思い出しました。
確か 91年だったと思うのですが、ヨーロッパ長期旅行を敢行しまして
ザルツブルグにも行く予定だったのです。 
が、風邪で熱を出してしまい、ニュールンベルグの友達宅で
静養するハメになってしまいました。

行きたかったなあ。 
Megiさんの写真で行った気分を味わうことにします。
2008/08/28(木) 11:48:20 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
こんにちは^^♪
父に電話で聞いてみました♪
エーデルワイス、父がイタリアに訪れた時に、父の友人が、モンブランか?モンルージュの山で採ってきたものを頂いたらしいです。
その時に、その友人のお母様が、ご馳走してくれたらしいのです。
そのお母様は、当時の父に「もっと食べなさい^^♪」とどんどん作ってくれたので、父は全部食べるのに苦労して、そのお母様は「私の料理がまずかったのかしら?」と世界共通のお母さんだったらしいです♪
父からおもしろいお話をいつも聞かせてもらっています♪
僕もいつか、ヨーロッパに行ってみたいものです♪
でも今はそのエーデルワイス、何処に行ったのか?
また母に聞いてみます^^♪

Megiさんが羨ましいです♪
父も、母も。。。
ヨーロッパ、とても良いところみたいですね♪

あっ、それと、いつもコメントありがとうございます♪
いつも、勉強になっています^^♪
Megiさんからのコメントを読んでいると、嗚呼、僕はまだまだだなぁ~。。。
と天狗の鼻も何処かへ行ってしまいます。
おかげさまで、バランスをとろうと必死になって、少しずつ、状態も安定して来ています^^♪
ありがとうございます。
2008/08/28(木) 15:25:48 | URL | たかゆき #41Gd1xPo[ 編集]
今晩は☆
湖の色が本当にきれいですね!
それに白鳥の赤ちゃん(というか、子供!)初めて見ました(笑)
真っ白じゃないけど、けっこう好きな色だな…と思いました。
私もこんな美しい湖のような澄んだ心になりたいです~(#^-^#)
とにかく頑張るのです~p(^-^)q
2008/08/29(金) 00:23:04 | URL | ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/29(金) 01:15:11 | | #[ 編集]
ぴーさん!
このエメラルド色、本当に心が吸いこまれそうでした。
陽の射し方によって、緑に見えたり、ブルーに見えたり、透明だったり・・・、神秘的な不思議な湖でした。
鏡のように景色を優しく映す姿には、何故か学ぶことがたくさんありましたよ(笑)。
この透明感、自分の心のお手本としたいです!

こちらの人は、「サンマ!」とか「マグロ!」みたいに、普通に「サイプリング!」とこの魚を呼んでいます。
日本では何でしょうね。スーパーでもたまに見かけるのでたまに買うのですが、きれいに水で流さないと、皮(肌?)がすごくぬるぬるしていています。
2008/08/29(金) 02:38:15 | URL | Megi #-[ 編集]
シャイさん!
やっぱりシャイさんは、ヨーロッパなんですねぇ^^
91年といえば、私も、もうこちらにいましたよ!
もし、その頃から知っていたら、会えたのにね^^

ザルツには来られなかったんですね。
残念・・・。
きっとシャイさんも気に入ると思う。
今度、一緒に行こう^^!!!
そのために、前回は流れたんだね^^
2008/08/29(金) 02:43:03 | URL | Megi #-[ 編集]
たかゆきさん!
微笑ましいお話し、ありがとうございました^^
エーデルワイスは、やはり、アルプスの山で手に入れていましたね(笑)!
その、お食事の招待の様子、想像して可笑しくなってしまいました。
こちらの人、特に田舎のほうの方は、張り切ってお持て成しするんだと思います。特に、イタリアの方だったら、食道楽。スパゲティなんて前菜ですものね!スープ、前菜、そしてメインのお肉や魚、サラダ、もちろんデザートは欠かせない(笑)。
日本人のお腹には、ちょっときついですね^^
お父さん、どこまで食べれたのかしらぁ(笑)???
たかゆきさんも、いつか遊びに来てくださいね^^

天狗の鼻、って・・・・。
たかゆきさんが天狗になっていると感じたことは一度もありませんよ^^。
むしろ、こちらのほうが、美しい詩から、たくさんのインスピレーションを頂いています。
だから、こちらのほうこそありがとうです!!!
お互いに学びあって、成長していきましょうね^^
よろしくねi-235
2008/08/29(金) 02:53:18 | URL | Megi #-[ 編集]
ミッチョンさん!
白鳥の赤ちゃん、可愛いよね^^
アンデルセンの童話「みにくいアヒルの子」を始めて読んだ時は、実際に白鳥の子供を見たことがなかったので、内容がちんぷんかんぷんでした。
こんな色から、どうやってあんなに真っ白になるんでしょうね^^。
神様のいたずらの不思議です(笑)。
白も綺麗だけど、この色も温かい感じで、私も好きです^^

自然をお手本に、澄んだ心を保てるよう、頑張ろうね^^。
この湖の静けさと落ち着き、そして透明感を見て、イメージはばっちりつかめましたv-91
2008/08/29(金) 03:00:14 | URL | Megi #-[ 編集]
ステキすぎ・・・
フッシュル湖、最高・・・。
いつものようにMegi姉さんの後を追跡の旅を
楽しむfreedom♪
あまりのステキさにサイプリングというお魚を
のどに詰まらせそうになってしまったではないの!!!

木々にハンモックをかけてゆられてみたいな~♪
ほんとになんて贅沢な世界なんだーーーー!!!
絵の具では出せない色。
空気まで伝わってきました。

最近の姉さん、レポートがうますぎ!!!
2008/08/29(金) 08:37:36 | URL | freedom #qOePTDDY[ 編集]
ザルツブルグの街並は、優雅ですね、お店の看板まで上品でお洒落!
湖の澄んだエメラルド色、心が奪われますね。
湖面に浮かぶお城、ヨーロッパならではの景色にうっとりです。
日本に無いお魚ですね、いつの日か食べられるかな?
沢山の写真で魅惑の旅をさせて貰いました。
ありがとうございました。

2008/08/29(金) 16:11:57 | URL | 赤めんどり #tJEchPvs[ 編集]
白鳥さんきれいですね!
優雅で優しい顔をしていますね!
赤ちゃんはホントグレー一色だけど大人になると
真白な美しい白鳥に変身するんですもんね~。
2008/08/29(金) 18:46:15 | URL | YUKI #khh0Oikc[ 編集]
freedomさん!
やっぱりフッシュル湖気に入りましたねぇ(笑)!
神秘の湖。
迷子にならないように、しっかり着いて来ること(笑)!
そういう私が、旦那さんに置いてかれたりするんだけどさ(爆)。
お魚も美味しかったでしょ^^?
どうやら、この湖でとれるようです。
稚魚みたいのがたくさん泳いでいるのも見えたもん。

この湖の色は、本当に絵の具ではだせないですね。
だって、刻一刻と色を変えているんだもん。
緑に見えたり、青く見えたり、透明だったり・・・。
時間や場所によって、全然違う顔を見せてくれます。
多面性というか、「美しい」ということは変わらないのだけれど、一つの個性が、色んな色を見せてくれるのは本当に感動でした!
私も、「自分はこういう人間」て決めてしまわずに、自分から出てくる、色んな側面を楽しみたいな、なんて思ってしまった姉さんでした(笑)!

2008/08/30(土) 06:21:31 | URL | Megi #-[ 編集]
赤めんどりさん!
ザルツブルクの街並みは、本当に優雅でお洒落です。
古さと新しさが上手く融合して、とても素敵あ雰囲気を作リ出してkれています^^。
何度行ってもいつも同じなのに、いつ行っても同じ感動を覚えます。

この湖の色には、私も大感激!
こんな素敵な色は見たことがありませんでした。
「心が奪われる」というのは、まさに的を得た言葉です^^。
この湖と心が同化できたら、さぞや美しい優しい心の持ち主になれるののになぁ・・・なんて思いました(笑)。
ひっそりとお城がたっているのも情緒を添えてくれます^^。
やはりこのお魚、日本にはないですよね。
この辺りにしか棲息しない種類なのでしょうか・・・????
とっても美味しいから、日本に輸出しようかしら(笑)!
一緒に旅を楽しんでくださってありがとうございました^^!
2008/08/30(土) 06:31:10 | URL | Megi #-[ 編集]
YUKIさん!
白鳥の親子、可愛いでしょう^^?
私も、こうして親子で一緒にいる姿を見たのは初めてかなぁ・・・。
この茶色いBabyちゃんを見たときは、もう可愛くって、できることなら、ナデナデしたいくらいでした(笑)。
この状態から、どうやって真っ白に変身していくのか・・・。
自然の摂理は本当に不思議で、神秘に包まれています・・・。
2008/08/30(土) 06:35:00 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。