音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な日本語
2009年01月18日 (日) | 編集 |
1月にはいり、また日本語の授業が復活しました~!
風邪で1回休講にしてしまったので先週から始めましたが、久しぶりに会う生徒さんは相変わらず元気で明るくて、本当に再会が嬉しかったです^^

ところで、やっぱり日本語って不思議がいっぱいですね(笑)!

不思議その①
例えば、「水泳しますか?」と聞かれたら、「水泳しません」と答えますよね。
肯定形でも「水泳します」と言うこともあります。
なぜ、助詞が「を」から「は」に変わるのでしょうか???
「え~、もう、なんで~!やだ~!ヘルプ~!!!」と思いながら、色んな本で調べて、なんとか規則を発見!
否定形で答える時と、「水泳」という目的語を強調したい時は「は」になる、という説明で納得してもらえました。
ふ~っ、セーフ・・・!(あっ、これは、サーフか(笑)!)

mimi4076.jpg
あたしは水泳なんかしないんだワン!水は嫌いだも~ん

不思議その②
前の授業で、「レストラン食べる(I eat in Restaurant)」というように、助詞の「で」を教えていました。
そして今回、「レストランいます(I am in Restaurant)」と新しい文章を教えようとしたら、生徒さんのほうから最初に、「レストランいます」だね、って言われました。
えっ!?と思ったのですが、フムフム・・・、どうやら、英語やドイツ語だと、同じ前置詞「In」で済むので、日本語でも同じ「で」の助詞でいいと思ったようです。
「う~ん、そっかぁ・・」と思いましたが、この規則の違いを勉強していなかったので、一瞬「うっ・・・」と固まってしまい・・・。そして頭の中、真っ白
Megiさん、落ち着いて、落ち着いて・・・。
ドイツ語で説明された助詞の表があったので、それを見ると、「に」は状態を表し、「で」は行動を表す、と書いてあったので、それを説明して、なんとか切り抜け・・・。ほっ。

chiiko4133.jpg
あちゃ~、やっちゃったね~!困ったにゃ~・・・。

不思議その③
今回から、漢字の勉強も始め、授業でよく使う、「私」「何」「円」などを覚えてもらいました。
あと、「右」と「左」も教えたのですが、実はこの二つ、最初の書き順が違うの知ってました~!?
私、全く知らなかったので、自分で勉強していてびっくりでした!
「右」は、上から下へ払う線が先で、「左」は、横棒が先なんですって~!!!
理由は・・・!
漢字の書き順の規則によると、短い線を先に書くらしいんですが、右は縦線のほうが横線より短く、左はその逆
うわ~、面倒~!こんなこと、全然知らなかった~!!!って感じです。
正しく書くと、「左」のほうが、優雅でエレガントです(笑)。

学べば学ぶほど、説明に窮する不思議がいっぱいでてきております(笑)!!!

chiiko4137.jpg
どっちが右で、どっちが左にゃ~???お箸もナイフも持たないから分らなにゃ~い!
ネコパンチする手のほうが右か???

前回のお寿司大会でご紹介した生徒さん、「ゆかりちゃん」の名前の由来が分りました~!
「アズマンガ大王」(というのがあるんですね?)の中の、「ゆかり先生」からとったんだそうです。
それから、聴く音楽は、「浜崎あゆみ」「ガクト(ガックトじゃないんですよね(笑)」と、もう一人は、「みやび」と言ってました~!
誰?(笑)

追記(1/20)
複数の方より「みやびって誰?」というコメントを頂きました。ということは、またまた私の聞き間違いか、ゆかりちゃんの空想の人だったのかもしれません(笑)。スミマセ~ン!

FC2ブログランキング

 

 

にほんブログ村 クラシックブログへ
コメント
この記事へのコメント
おお~、日本語の盲点がいっぱいヽ(o・ω・o)ノ
何とか切り抜けられて良かったですね~(⌒▽⌒;)
私だったら頭の中真っ白でフリーズしそう…。
「を」が「は」になる理由なんて考えたこともありません。
それと右と左の書き順、一応知ってはいますが普段右を書き順通りに書いたりしてません(笑)
知るのが遅かったので、かえって書き順を意識すると他の文字より浮いてしまうんです(汗)
漢字はややこしいのがいっぱいありますよね。
飛ぶの「飛」も、私は多分正しい書き順じゃない書き方をしていると思います(大汗)
日本語を正しく教えるって…スリリングなんだ…(///ω///)


アズマンガ大王というモノがあるというのは知っていますが、観たことないので知りませんでしたね。ガクトだけ知ってます(笑)
2009/01/18(日) 22:12:01 | URL | ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
母国語はあまりにも自然に話してるから、いざ文法的に説明しようとすると難しいですね。 それができる Megiさんって て・て・天才??
ずっと前 カナダ人の友達に the について質問したことがあったの。 何を聞いたんだか忘れてしまったけど、theをつけたり、つけなかったり、ややこしいと思ったので、それについて聞いたんだったかな?(自分の質問忘れちゃったよ)
そうしたら彼女は返答に困って 「しゃべっていて自然と感じる方で話せばいい。 theをつける、つけないについて考えたことない」って言ってた。 
文法って む・ず・か・し・い~! 漢字もネ♪
でも Good luck! お祈りしてます。
2009/01/18(日) 22:52:57 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
そうそう
説明しようと思うと、考えたことがないのに気がついて、理由わかりませんよね!
日本語教えるのって大変そうだなって思いますよ。
でも、生徒さんも鋭い!
書き順ってね、実は私、滅茶苦茶なんです。先生にはもちろん注意され続けたし、上司や友達からも指摘されたり。でもね、私にはなぜ書き順がそんなに大切なのかわからないから、習う気になれない!ね。
Megi先生応援してますよ~、楽しんでくださいね。
チェコの子供はそういう日本の情報がないみたいでしたよ。
2009/01/18(日) 23:04:05 | URL | アリス #-[ 編集]
 なかなか難しいことだらけですね。特に2の不思議は、元国語教師である私でも即答はできなかったかもしれません。かなり難しい質問です。

 だいたい、国語の授業で助詞の使い分けなんて、やらないものね。やらなくても皆使えるし(笑)。

 言葉は生き物であって、ルールはあっても無いようなものですが、それを言っては外国語として学べなくなってしまいますから、そこの知的な説明が難しいですね。最終的には「あなたは納得できないかもしれないけれど、日本人はそういう風に話すのです」で押し通すわけには…いかないよね。

 日本語の先生は、国語の先生とはだいぶ違う職業のようですね(笑)。
2009/01/19(月) 00:49:23 | URL | すとん #JalddpaA[ 編集]
私は日本人でよかったと思うの。
だって日本語を外国語として学ぶって凄く大変よ。
アルファベットはたった26しかないんだもんね。
だから英語教師になったわけでもないけど
日本語の難しさは外国の友人が口をそろえて言うので
私も教えるのに辟易したものです。
漢字の書き順も子供に教えるために苦労して覚えましたよ。
「上」も間違えて書く人が多いけど縦・横・横って知ってた?
外人は特に書き順が滅茶苦茶の人が多いよ。
だからね、同じ文字と思えないくらい変な形になるのね。
「右」と「左」も書き順が間違ってる人は字を見たらすぐわかるわよ。
色々ご苦労されて大変でしょうけど
教えること=学ぶこと だと思って進め進め!
2009/01/19(月) 00:57:42 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
ミッチョンさん!
なんとか切り抜けられて本当によかったです・・・ほっ。
「だって、Inは「で」でしょう?」と言われた時にはドキッとしましたよ(笑)。
いや~、こうして、外国人からみた日本語の不思議を学び、私自身も学んでいくのでしょうね^^

右と左の書き順、知ってたんですねぇ。
なんか、知らなかったのって私だけかしら・・・(汗)。
私も、両方とも、「左」の書き順で書いていました~!
えっ、「飛」?う~、きっと私も目茶苦茶だ~!!!
こんな人が日本語の先生なんてしていいのかしら~(笑)?
でも、一生懸命勉強しますよ~v-91
2009/01/19(月) 05:00:24 | URL | Megi #-[ 編集]
シャイさん!
母国語って、一応は出来てるつもりだから、簡単に教えられるかと思ったけど、全然甘かったです~!
本当に、いつも自然に話していて、文法なんて気にしたこともなかたから、いざ説明してくださいなんて言われると、ホント、詰まっちゃいます!

いえ、私は授業前に必死こいて勉強している鈍才です(笑)!
だって、授業中に沈黙ができると、なんか、怖いですもん。
それに、やっぱりお金払ってきてくれているんだから、きちんと出来るだけのことはさせていただかないと生徒さんたちに申し訳ないです。

カナダ人のお友達が the について答えられないの、なんだか分りますよね~!
彼女達にしてみれば、それこそ「自然に」「正しく」使えていて、文法なんて関係ないんでしょうね。
でも、外国語として勉強する人は、やはり一応規則や理論がないと使い分けられないですものね。
でも、私だけじゃないって分って安心しました(笑)!

お祈りありがとう♪
2009/01/19(月) 05:07:34 | URL | Megi #-[ 編集]
アリスさん!
「そうそう」ですよね!
分っていただけて嬉しいです(笑)!

いきなり、私たちにとって当然のことを聞かれると、準備してなければ、本当に説明できません。
規則はきっとあると思うけれど、母国語に関しては知らないものですね~!
かえって、日本人の方に初級のドイツ語を教えるほうが楽かも(笑)。

生徒も鋭いでしょう~!
ほら、一人物理やってる男の子がいるんですよね。
その子はいつも予習、復習、すごい真面目にやってきてくれるんですよ。
それに理科系ということも手伝って、きちんと理論で色々知りたいみたいで・・・。
いや~、とにかく勉強になりますわ!

漢字の書き順は、こうして改めて学んでみると、私も多分間違いだらけだろうと思います。
自分が書く分にはいいけれど、やっぱり教えるとなると、きちんと正しく教えてないとね、やっぱり。
この年になって、日本語を勉強することになろうとは思ってもいませんでしたよ(笑)!

応援ありがとう~!
楽しみながら頑張るね^^

チェコに限らず、ウィーンもそんなに日本の情報はないけれど、この子達は、かなり熱狂的な日本ファンなので、例外と見てください(笑)。
2009/01/19(月) 05:16:05 | URL | Megi #-[ 編集]
すとんさん!
わ~、すとんさんは、元国語教師だったんですね~!
もしこの先、またどうしても文法などで困ったことがあったら、教えを請いにうかがってもいいでしょうか~!?
うちの母も国語の先生だったのですが、私はどうもその才能を受け継がなかったようで・・・。

2の不思議は、やはり難しいですかぁ!
結局、何が面倒かって、外国語と比較しながら教えていかないといけないから難しいのでしょうね。
特に、外国の方が日本語を学ぶ際、やはりこの「助詞の使い分け」ってすごく大切な要素だと思います。
だいたい、外国語に「助詞」にあたるものがないですしね。
前回は、実は「を」と「は」だけでなく、「は」と「が」の違いも取り上げたんですが、教えてみると、助詞って結構自由気儘に機能していて、法則性を説明するのがとっても難しいです(笑)。

>言葉は生き物であって、ルールはあっても無いようなものですが、それを言っては外国語として学べなくなってしまいますから、そこの知的な説明が難しいですね。最終的には「あなたは納得できないかもしれないけれど、日本人はそういう風に話すのです」で押し通すわけには…いかないよね。

これは、含蓄のあるお言葉でした。
全くその通りです。
押し通す訳には・・・いかないんです(笑)。
2009/01/19(月) 05:25:22 | URL | Megi #-[ 編集]
マコトさん!
私も、心から、自分が日本人でよかったな~と思います!!!
だから、日本語を勉強したいという人の気がしれない(笑)、ではなく、そういう人たちの勇気というか、意気込みというか、チャレンジ精神というか、すごいな~!って本当にある意味感動してます。
平仮名、カタカナだけで約100字、プラス、漢字が2000語だ、3000語だって、私だったら、絶対に学ぼうと思わないかも(笑)。

マコトさんは、国語の力もしかりしていますよね。
それは、ブログを読んでいていつも感じていました。
私の文章や漢字で間違っているところがあったら、またすぐに教えてくださいね!

漢字の書き順、「上」の書き順、完全に間違ってました・・・。
ここで教えておいてもらってよかったです。

> 外人は特に書き順が滅茶苦茶の人が多いよ。
> だからね、同じ文字と思えないくらい変な形になるのね。
そうなんですね、だから書き順は大事なんですね。
生徒さんたちには、例えば「口」のように四角で囲む字を、絶対に一筆で書くな!とは念を押しておきましたけど(笑)。

>「右」と「左」も書き順が間違ってる人は字を見たらすぐわかるわよ。
そうなんですかぁ~!
私もバレバレだったかも・・・(汗)

> 教えること=学ぶこと だと思って進め進め!
本当にそうですね!
教えているようで、本当は自分が一番学んでいるんですよね。
ありがたいことです。
はい、頑張って「進んで」いきますね~!
マコトさん、応援本当にありがとう!
元気でました^^v-91
2009/01/19(月) 05:33:50 | URL | Megi #-[ 編集]
そういえば、中学の時の国語の文法の授業で、助詞、動詞、形容詞、形容動詞をしつこいぐらい勉強しました。
あの教科書をMegiさんに差し上げたい!(笑)

外国のお友達が「私は日本語がいまだにわからない」と嘆くので、「え、大丈夫、通じてるよ」と言ったのですが、やはり書き順で悩むそうです。
「そんなの、日本人だって怪しいわよ」と笑いとばしましたが、笑い事ではないですね。
右と左はわかるけど、私は凹凸って、書き順が、わからないです。
2009/01/19(月) 06:56:00 | URL | ぴー #-[ 編集]
ぴーさん!
あ~、その中学の国語の教科書、是非ほしいです~!!!
(結構本気(笑)!)
ぴーさんも国語強そうですね!
助詞、動詞、形容詞、形容動詞・・・。
一度、ぴーさんの元で修行を積ませていただきたいです(これも結構本気(笑))。

外国の方は、やはり書き順が難しいんですね!
最初、ゆかりちゃんも、数の漢字が書けるとか言って、「四」を書いたとき、思い切り一筆でただの四角を書いてましたもん(笑)。
「三」の線を下から書いたり(笑)。
まだ簡単なものはいいですが、複雑なものになってくると、しっかり予習しておかないと、間違って教えてしまいそうで怖いです(と言いながら、↑のマコトさんのコメントにあった簡単な「上」の書き順も間違ってました・・・)。

なんだぁ、みんな「右、左」知っているんですね~!
知らなかったのは私だけか・・・。う~ん。
こんな私が日本語教えていていいのだろうか・・・、疑問(笑)!

>私は凹凸って、書き順が、わからないです。
これって、やはり漢字なのでしょうか・・・???
「おうとつ」と書いても、「デコボコ」と書いても変換されますね。
思い切り一筆で書いてしまいそう・・・v-393
2009/01/19(月) 08:13:15 | URL | Megi #-[ 編集]
へーーー!!びっくりです!
日本語もMegiさんもすごいです!!
助詞とかって普段会話してる中では全く意識していなかったのですが、
改めて考えてみると不思議がいっぱいですね(‘0‘)
それをきちんと説明されているMegiさん、尊敬です!!!
そしてみやびって誰?(笑)
2009/01/19(月) 10:32:44 | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集]
で、みやびって誰ですか?(笑)
いつだったかなあ~なんだったかなあ~
外国人(英語を母国語としている人)より日本人の方が
英語の文法がきちんとしているとか聞いた記憶がうっすらある気がします。
あと、外国人(同上)はスペル間違いが多いとか。
英語や英会話を習っていた時は、それを聞いて
「へえ~!英語使ってるのにそうなんだ~!」と驚きましたが、
考えてみたら、日本人の使う日本語も、文法めちゃくちゃだったり
誤字脱字怪しい字だらけだったりするんですよね。(笑)
私がここに書いている文章も、文法的には間違いがあるはずですが、
それでMegiさんがパニックを起こすかというと、きっとそんなことはなく、
・・・ですよね?あれ、もしかしてパ二くっちゃってますか?あれ?あれ?(汗)
とにかく、正しい言葉と生きている言葉って違うんだなあと思いました。
とかく授業で習っている時は、間違わないようにしなきゃと思っていましたが、
コミュニケーションで1番大切なのは、相手に自分の意思が伝わることで、
より自分を知ってもらうために相手を理解する、つまり他国語を覚えたくなるんだなって
英語の勉強をすっかりやめてしまった今、思えるようになりました。
あの頃(どの頃?)の私は、間違わないで言おうとするあまり固まることがよくあったんです。
懐かしいなあ~・・・今ならめちゃくちゃでも喋るんだろうなあ~。
でも、文法も大切だと思っています。これも、自分をより相手に知ってもらうために。
「私の馬です」と「私は馬です」じゃ全然意味違いますもんね。(笑)
Megi先生奮闘記、まだまだ続く!ですね♪
2009/01/19(月) 13:19:40 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
荘ですよ
国語教師であった私も随分辞書を調べましたよ。
普段何気なく使っているけど、おしえっるとなると正確にしなければね。
お疲れさまでした。
でも、MEGIさんいい先生ですね。
2009/01/19(月) 15:04:28 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集]
うんうん。
助詞って普段あまり考えずに使っているので
いざ説明しろと言われてもできませーん(汗)
たぶん日本人の大半がそうかも(苦笑)
でも授業となるとそうはいきませんもんねーたいへん(>_<)
右と左の書き順は知ってましたよーエッヘン
でも書き順通りに書いてませんけど(笑)
みやびっていったい誰だろう?
↓ももちゃん、超かわいいです❤
何回も見ちゃいました(*^_^*)
2009/01/19(月) 16:48:42 | URL | まんた #-[ 編集]
読んでるそばから、フンフンうなずいて、そうなんだぁ~?と感心してるわたくしは、
日本人として頭を抱え、毎夜、枕を濡らしそうです。(爆
「右」「左」の書き順は、記憶が無くなる遥か昔、
一応習字をやってたので、知ってましたが・・・
普通に書く時は、他も含めて適当がモットーですw
あれこれ考えずに、「こう話します!」・・・・ってのは、ダメですよね。(ーー゛)
ってか、子どもの頃の言葉の覚え方って、そうですよね。
そういう柔軟性が大人になると、いろいろと理由付けないと覚えられなくなってるのかなぁ~と?
英語も話せない、わたくしがいうのも何ですが?
・・・・にしても、皆、熱心ですねぇ~(^.^)/~~~

2009/01/19(月) 19:12:22 | URL | ガウス@ #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは!

普段無意識で使っている日本語。
それを説明しろと言われても難しすぎますね~。
日本語を教える仕事って思った以上に大変そうです。

ええっ!
「左」と「右」の書き順が違うなんて初めて知りました(汗)
日本語難しすぎる(@@;

というか書き順って何か意味があるのでしょうか?
僕は左利きというのを言い訳にして、
漢字の書き順をほとんど覚えておりません(汗)

文字くらい好きな順番に書かせてくれよ~。
というのはただのわがまま?(笑)
2009/01/19(月) 22:48:48 | URL | おーるっち #mQop/nM.[ 編集]
Akiさん!
ねっ、日本語ってすごいよね(笑)!
なんというか、感覚の言葉と言うか、文法があってないような(本当はあるんだろうけど)言葉と言うか、だから、他の言語にない繊細さがあるのでしょうね。
日本語を(一応)、自由に使える日本人に生まれて本当によかったです(笑)。

助詞って、改めて勉強してみると、奥が深いです~(笑)。
規則があるようでない。
外国語の助詞の説明も、なんだか無理矢理とってつけたような解説ばかりです。
外国の人は本当に大変だろうなぁ。
何年か日本に住んで感覚でなれるのが一番手っ取り早いかもしれませんね^^

> そしてみやびって誰?(笑)
なんだか、知らない方が多いので、私の聞き間違えかも~(笑)。

2009/01/20(火) 07:18:56 | URL | Megi #-[ 編集]
アキさん!
> で、みやびって誰ですか?(笑)
↑のAkiさんのコメントと同じ一文が・・・。
ゆかりちゃんの空想の人かしら~!???

> 外国人(英語を母国語としている人)より日本人の方が英語の文法がきちんとしているとか聞いた記憶がうっすらある気がします。
うん、これは絶対にあると思います!
私も、昔ドイツ語の学校に通っていた頃、「仮定法」とか、結構難しい文法がよく分からなかったのでこちらの友人に質問したとこと、「仮定法って何?」って雰囲気でしたもん(笑)。
普通に話してたら、文法なんて関係ないんでしょうね。
それは、日本人に私たちにも当てはまりますね!
色々本を見てると、「動詞五段活用」とか出てくるんだけど、「へっ、それ何?なんか、高校生の時にかすかに聞いたことがあるような・・・」って感じだものね(笑)。

アキさんが書いている文章の文法的間違いなんて、私には分りませんよ~!
安心して(笑)!
私は国語のエキスパートではありませんから。
教えてるクラスが初級でよかったわ~、本当に。

> とにかく、正しい言葉と生きている言葉って違うんだなあと思いました。
ホントですね!

> コミュニケーションで1番大切なのは、相手に自分の意思が伝わること
これも本当ですね。
最初はブロークンでもいいから、どんどん喋っちゃうことですよね。
そうこうしているうちに、きっと正しい文法もついてくるのでしょう。
とにかく、チャレンジ、チャレンジ!

> でも、文法も大切だと思っています。これも、自分をより相手に知ってもらうために。私の馬です」と「私は馬です」じゃ全然意味違いますもんね。(笑)
その通り~!!!
これ実話なんですが、昔、日本語勉強始めたばかりの友人が、「車のお母さんで来た!」と言いました・・・i-230
言いたい事、分るけどね(笑)。
2009/01/20(火) 07:35:55 | URL | Megi #-[ 編集]
アッキー&ナッキーさん!
やはり、ナッキーさんでさえ、一生懸命勉強されたんですね。
国語の先生って、簡単そうできっと意外に大変なお仕事だったのではないかと想像します。
日本語って本当に教えるとなると難しいですね!

> 普段何気なく使っているけど、おしえっるとなると正確にしなければね。
そうなんですよね。
間違ったことを教えては申し訳ないし、準備が結構大変です。
でも、私自身も慣れないとね。
この最初の関門を何とか切り抜けて、智慧と経験のストックを積み上げていきたいと思っています。

> でも、MEGIさんいい先生ですね。
きゃ~、ナッキーさんにそんな風に言っていただけて、飛び上がるほど嬉しいです^^。
ありがとうございます!!!
2009/01/20(火) 07:40:00 | URL | Megi #-[ 編集]
まんたさん!
助詞の使い方なんて、未だかつて考えてみたこともありませんでした!
どんな決まりがあって、どんな時に、どの助詞を使うのかなんて、習った記憶がないですよね(笑)。
子供の頃から自然に覚えていましたよね。
それを今更、しっかりと理論的に説明しろ、と言われたって、なかなか大変です(笑)。
日本語の不思議発見の旅はこの先、しばらく続きそうです(笑)。

> 右と左の書き順は知ってましたよーエッヘン
そうなんですよねぇ。
ほとんどの方が知っている・・・。
私ってちょっと無知すぎたかしら・・・。

> みやびっていったい誰だろう?
どうも、私の聞き違えのようです(笑)・・・。

> ↓ももちゃん、超かわいいです❤
あいがとうございます~^^。
ももちゃんからも、お礼です。
「まんたちゃん、ありがとうにゃん。まんたちゃんのところの可愛いももちゃんにもよろちくにぇ~^^」

2009/01/20(火) 07:45:31 | URL | Megi #-[ 編集]
ガウス@さん!
外国の方に日本語がどういう感覚で理解されているのか、とっても興味深いですよね。
私も毎回、新発見、不思議発見の連続ですが、頑張ってその問題を解決していって、どんなことを聞かれても大丈夫だ~い!と胸をど~んと叩けるくらいになりたいです!
今はまだ、どんな質問されるんだろう~?と結構ドキドキしてますから(笑)。
とにかく、経験を積み重ねて智慧を得ていかないと駄目みたいです。

> 日本人として頭を抱え、毎夜、枕を濡らしそうです。(爆
そんな、悲しまないでくださ~い(笑)!!!
私まで泣きたくなるではないですかぁ~(爆)
それにしても、この「枕を濡らす」という表現も非常に美しいですよね~^^
この繊細な日本語の心の襞、分るかな~、こちらの人は!???

おっ、ガウス@さんも書き順知ってたんですね~!
裏切り者~(笑)!???(いやっ、失礼、つい(笑))
そうかぁ、書道をしてたんですね。
私も小学校低学年の時はしていた記憶がありますが、何故知らない・・・(笑)?

> あれこれ考えずに、「こう話します!」・・・・ってのは、ダメですよね。(ーー゛)
これが通れば楽なんですけどね~。
一人物理学者の子がいるでしょ。
その子がとっても真面目に勉強してくるんですが、やはりいつも、「論理」で分りたい訳ですよ。
「レストランいるだね」って言ったのもその子ですから(笑)。
手ごわいでしょ~(笑)!
2009/01/20(火) 07:56:51 | URL | Megi #-[ 編集]
おーるっちさん!
おーるっちさん、私は嬉しいよ~!
あんまり嬉しくて涙が出そうだ(大げさ(笑)!)i-241

> ええっ!
> 「左」と「右」の書き順が違うなんて初めて知りました(汗)

この言葉を言ってくれたのは、おーるっちさんただ一人!
がっちり握手だ~(笑)!!!
ここまで、書き順を知らなかったのは私一人で、かなり沈んでいました・・・(いえ、本当は少し(爆))!
それを引き上げてくれたおーるっちさんは、正に救世主~e-420e-420e-420
ありがたや、ありがたや~(笑)!!!

書き順は、やはり字を綺麗に書くためにはとっても大切みたいです。
あと、書道をやる際にも、はらったり、止めたりする時に書き順は大切みたいですよ。
私もあまり意識していはいませんでしたが、確かに「四」の外枠を一筆でつなげて書かれたら(ゆかりちゃんがそうしました・・・)、やっぱり「あちゃ~」って思いましたね(笑)。
昔からの智慧で、「こう書いたら美しい」という順番だと思うので、新しく始める人には正しいことを教えていかないといけないなって思ってます。
私はちょっと反省して、きちんと勉強始めます^^

> 文字くらい好きな順番に書かせてくれよ~。
> というのはただのわがまま?(笑)

左利きの人は、ちょっと天才肌なところがあるし、枠にはまるのが嫌いなのでしょう^^?
自由にのびのび好きな字を書いてくださいね~^^!
2009/01/20(火) 08:19:29 | URL | Megi #-[ 編集]
無意識にもう日本語を使ってると、素朴な疑問なのかもしれませんが分かりませんよね。こっちが日本語教えてもらってる気分になります。
私もそこに混じって日本語ならおうかな(笑)

漢字の書き順なんて忘れましたよ。
左右は言われてみればそうだったかも。
改めて勉強になりますね。

どんどんハードになってくるとmegiさんも大変ですが
みずがめ座のパワーで頑張ってください!
ゆかりちゃんそんな由来が。
浜崎あゆみ私も好きです。
昔の歌は歌詞が深くっていいですよ。
2009/01/20(火) 09:03:16 | URL | まゆりぐま #-[ 編集]
まゆりちゃん!
>こっちが日本語教えてもらってる気分になります。
本当にそうですよ(笑)!
色々勉強していると、書き順も含め、色んな自分の間違いを発見します(笑)。

> 私もそこに混じって日本語ならおうかな(笑)
いえいえ、習うなら、しっかりと国文科かどこかを出た方がいいかと・・・(笑)。
私とだと、「ねぇ、まゆりちゃん、これはどうかなぁ・・・?」なんて、聞かれてばっかりかもよ^^

> どんどんハードになってくるとmegiさんも大変ですが
> みずがめ座のパワーで頑張ってください!
は~い!みずがめ座パワーで頑張るよっv-91
結構、打たれ強かったりするし(笑)。
今年はね、勇気とチャレンジの年にするって決めたんだよ。
だから、大丈夫だからね~^^!

ゆかり先生の画像は、実際にPCで見せてもらいました(笑)。
まぁ、よく日本のマンガ情報を知っていてびっくりですよ^^

> 浜崎あゆみ私も好きです。昔の歌は歌詞が深くっていいですよ。
へぇ、今度、是非歌詞も教えてくださいね^^
2009/01/20(火) 19:20:26 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん、こんばんは。
先ほどはコメントをありがとうございました。

外国人に日本語を教えるのって、本当に難しいと思います。
たった一文字でニュアンスが変わりますものね。
詩を書いていると、それがとてもよく分かります。

ところで、私は昨晩新しいブログを立ち上げました。
「Yahoo!ブログ-sunnylakeのポエムランド」です。
また、よろしければ遊びに来て下さいね。
お待ちしております。
2009/01/20(火) 21:04:46 | URL | sunnylake #BYTNg32Q[ 編集]
日本語
うわーー、そんなこと、きちんと日本語の勉強をしないと
質問されても困る~と悲鳴だらけなことばかりですね。

私も2週間前から英語と日本語のexchangeを始めましたが
質問に答えられない日が訪れそうでドキドキします。
まだ五十音を教えただけだし、1週間に1度なので、
そんなに進めないかもしれませんけれど・・・。

Megiさんの記事がとっても参考になりました☆
これからも頑張ってくださいね!!!
2009/01/20(火) 22:54:07 | URL | Blue Blueberry #-[ 編集]
megiさん、ご無沙汰しました。
日本語って、わたしたちは何気なく使っているけど、考えてみると
結構複雑ですね。授業で教えるときには何らかの説明をしなければ
いけないから、大変だな~と思いました。逆に、わたしたちが外国語を
学ぶときにも同じことがいえるのかなと改めて感じたり…
頑張ってくださいね~^^
2009/01/21(水) 00:07:01 | URL | プリン #IUMVgB5s[ 編集]
sunnylakeさん!
日本語を教えるのって、想像していた以上に大変でした!
母国語だと、本当に文法なんて知らないものなんですね!

> たった一文字でニュアンスが変わりますものね。
> 詩を書いていると、それがとてもよく分かります。
そうですね、日本語は、どの言葉よりも繊細で美しいと思います。
日本語の詩を味わえる私は幸せだなぁって思いますよ^^

新しいブログ作ったんですね!
できれば、URLを教えていただけると助かるんですが・・・。
2009/01/21(水) 00:52:10 | URL | Megi #-[ 編集]
Blue Blueberryさん!
Blueさんも日本語を教え始めたんですね^^
同業者(笑!?)がいると思うと心強いです♪
何か、困ったことがあったら、お互いに励ましあいましょう~(笑)!!!

こちらは当然と思って話しているけれど、習うほうとしては、やっぱり不思議いっぱいのようなんですよね。
こちらにも予測もできないような盲点があるので、毎回ドキドキです(笑)。
それに、こちらの人って臆せずに何でも聞いてくるから、手があがったり口が動いたりすると怖いですね~(笑)。
すごく勉強になって面白いですけれどね^^

楽しみながら頑張っていきましょうね♪
2009/01/21(水) 00:56:28 | URL | Megi #-[ 編集]
プリンさん!
お忙しそうです。
お元気でしたか^^?

日本語は、本当に複雑というか、教えながら、結構、感覚的に理解しているようなことが多いのかなって気がしています。
助詞についても、ドイツ語で書かれた説明(多分ドイツ人が書いた本)を読むんだけど、とってつけたような解説ばかりで、「う~ん、この説明だと、他にも例外あるすぎるでしょう~!」みたいなことばっかりです。
習うより慣れろで、日本に住んで覚えるのが一番いいのでしょうけれど、そういう訳にもいきませんものね^^
ふ~っ、って感じですが、頑張りま~す♪

2009/01/21(水) 01:00:58 | URL | Megi #-[ 編集]
日本語って難しいんですね。。。
何気に使ってるけど、なんで!?って聞かれると説明できませんよね。
ウチの子供(5歳)は、よく助詞をまちがえて使いますが、「こう言うのよ~」って訂正すると、素直に言い換えます。
でも、大人になると理屈で考えるので習う方も、教える方も大変ですね~。。
勉強になりました♪
2009/01/21(水) 16:23:11 | URL | くれよん #-[ 編集]
URLは、http://blogs.yahoo.co.jp/sunnylakeicanです。
よろしくお願いします。
2009/01/21(水) 17:43:16 | URL | sunnylake #BYTNg32Q[ 編集]
くれよんさん!
いざ、法則を説明せよ、と言われると、日本語って本当に難しいです~!
法則もあるようでないようで、例外も多く・・・(涙)。

子供は確かに素直で、言葉はきっと頭でというより、感性で吸収しているのでしょうね。
やはり語学は頭の柔らかいうちに始めたほうがいいのかしらね^^

> でも、大人になると理屈で考えるので習う方も、教える方も大変ですね~。。
本当にね(笑)。
子供の柔軟な頭をお借りしたいです(笑)。
2009/01/21(水) 21:32:10 | URL | Megi #-[ 編集]
sunnylakeさん!
ご連絡ありがとうございました。
後ほどうかがいます。
2009/01/21(水) 21:33:13 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。