音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セピア色の煌き
2009年02月07日 (土) | 編集 |
心のアルバムにつまった
たくさんの思い出

それは
君だけの心の写真館

目を真っ赤にして
眠れぬ夜を過ごした日

孤独に震えて
一人膝を抱えていた日

哀しみ色に染まった思い出

その時の写真はもう見たくないと
封をしてしまった

また傷ついてしまうような気がして
あの時と同じ涙が流れるような気がして

PICT0653-08bs.jpg

でも勇気を持って
その思い出をひも解いてごらん

いつのまにか

全ての思い出は
時の流れに浄化され

君の涙もほら
まるで宝石のほうに
キラキラ輝いているね

君の人生を
美しく飾ってくれているね

それは君が掴んだ宝物
それは君の人生を育んできてくれたもの

過去の辛い思い出も
もう一度輝かせることができるんだ
君の今の幸せの力で

もう一度
思い出のアルバムを開いてみよう
ほら、溢れ出るよ
セピア色に煌く光が


*写真は、deweyさんのをお借りしました。
deweyさん) 




未来は自分の今の努力で変えていくことができる。
これは、とってもよく分かります♪そして、本当に福音です^^
だけど、実は、過去だって変えてしまうことができるんですって~!!!
それは、どうやってかっていうと、今、現在の幸せの力で!

過去に辛いこと、悲しいこと、どんな人にも色々あったと思いますが、よ~く考えてみると、その経験の上に今の自分があり、その経験を通過してきたことで、今の幸せがあるように思います。
私も、お空に帰りたいなぁなんて思ったこともありました。
涙をいっぱい流したこともありました。
でも・・・、今の自分からその時の自分を見てみると、なんだか、もしかして一番祝福され、一番守られていたんじゃないかって感じるんです。
その時の涙も、今の幸せをより一層輝かせてくれるための、真珠のようなものだったと思います。

CIMG4896.jpg

過去に思いを馳せ、今の自分の幸せを感じることが出来た時、初めて過去のどんな経験にも感謝できる自分がいるのを発見します。
そして、その過去は、もちろんその時は灰色に見えていたけれど、実は今振り返ってみると、本当は金色にキラキラ光っていたんですよね^^
今のこの自分のために!
そう実感できた時、過去のどんな出来事も愛しく感じ、自分の人生を抱きしめてあげたくなります。
だから、もし今辛くても・・・、それは未来への布石。
いつか必ず、この涙を宝石に変えてくれる時がきますよね、そして、この時間が過去になった時、一番輝いて見えますよね♪うん、きっとそう。
「自分はよく頑張った」って笑顔で語れる日が必ず来ると信じます^^

今から未来を変えていくこともできるし、そして、過去だって、起こったことは変えられないけれど、その色は、今の自分の力で、いくらでも明るく輝かせていくことができるのでしょうね

FC2ブログランキング

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログへ
コメント
この記事へのコメント
なんか過去も変えることができる!
すごく納得だよ~~

悲しい経験もすべて意味があることだったんだよね。

うんうん♪
すごく心に染みたよ~

今、私の周りでもみんないろいろあって
力強く明るくがんばって行きたいな~って思うよ!

素敵な言葉をありがとう♪
2009/02/07(土) 14:31:53 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
とっても素敵な詩に心がなだらかになります。
そう、過去は変えられないけれど苦しくてどうしようもないと感じていたことも、実は今の自分になるための試金石だったのだなと思うと、苦しかったはずのことが感謝の対象になっていたりして(笑)
そうしたことを思うと確かに今ある悩み事も自分を成長させるために現れてくれてるんだな~なんて、思えないこともないです(オイッ!)
いやいやホント、せっかくある試練なんだから有効利用しようとか思います(笑)
いくつになっても成長していけるって、すごく幸せなことですしねヽ(*^∇^*)ノ*:' 
2009/02/07(土) 15:18:29 | URL | ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/07(土) 15:51:45 | | #[ 編集]
「心のアルバム」って、その通りだっって思いました。
ちょっと意味合いは違うけど、よく何かに集中している時に限って旅行した町の景色、とか故郷のあるワンシーンとか、突発的に頭に浮かぶことがありませんか?
あれは、まさに「心のアルバム」だなと思いました。
自分は意識していなくても、「大事にしている」人なり、経験があるんですよね。
2009/02/07(土) 15:59:46 | URL | 黒猫 #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは。
ヒロヒロは20歳前の写真がほとんどありません。。。自分で、全部、捨ててしまったんだけど、でも、後悔するんですよね。
過去があってこそ、今の自分がいるんだから、ちゃんと大切にすればよかったな
って今になって思います。
あの頃の私は情けなかったなぁ~って、
今、笑って写真を見れればよかったなって。
出来事は変わらないけど、やっぱり、今の感情でその出来事への感じ方はかえれますもんね。なんか、考えさせられる詩でした。
また、気が向いたら詩をのせてくださいね。
楽しみにしてます♪
2009/02/07(土) 18:44:47 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 編集]
素敵な詩、ありがとうございました(*^v^*)すごく心に沁みました。
辛かった記憶も、涙も、ふたをして「嫌な思い出」として放っておいてしまうと、本当に嫌なだけの思い出になっちゃうけれど、今の自分を形作るためのひとかけらだと思うと色を変えることができるんですね(^v^)
今日も、とっても考えさせられました!ありがとうございました!!
2009/02/07(土) 19:50:02 | URL | Aki #EVEuRZgM[ 編集]
誰しも哀しい想い出をアルバムのように
しまい込んでいるのかも知れないですね。
それを開けてみようよ…と
勇気づけてくれる言葉たち。
自分だけでは思い切れなくても、
こうして暖かい言葉を掛けてもらえると、
すんなり見つめることが出来そうな気がします…☆
2009/02/07(土) 21:01:59 | URL | シェリートパーズ #z8Ev11P6[ 編集]
私の過去は封じたままです。
過去があるから今があるっていうのはわかるのだけれど、やっぱり思い出すのはまだつらいなぁ・・・
浄化するには、まだまだ時間がかかりそうです。
2009/02/07(土) 21:24:58 | URL | ぴ- #-[ 編集]
こんばんは^^

素敵な言葉ですね(*^^*)
とても勇気を貰いました。

今は辛くて泣いていても
いつかは笑い話に出来ますよね。
明るい未来を目指して
私もゆっくりと歩いていきたいと思います(*^^*)
2009/02/07(土) 23:30:21 | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集]
まるこさん!

そんなに納得していただけて、とっても嬉しいです^^
もちろん、過去の出来事は変わりませんが、でも、その出来事に対する想いは、現在の自分から見ると、きっと当時と同じ思いではないですよね。
その出来事があったからこそ、今の自分がある。
辛いこともあったけれど、今となっては、そんなことにも感謝できます♪
だって、やっぱり自分にとって意味のあることだったのですものね^^

> 今、私の周りでもみんないろいろあって
> 力強く明るくがんばって行きたいな~って思うよ!

嬉しい^^
今を輝かせて、未来も過去もぜ~んぶ明るく照らしていきましょう~!!!
2009/02/07(土) 23:37:18 | URL | Megi #-[ 編集]
ミッチョンさん!

過去の出来事自体は変わらないけれど、それに対する自分の想いは、時の流れにしたがって変わっていきますよね。
今の自分があるのは、過去の自分が頑張ってきてくれたから。
その時は確かに辛くて仕方なかったけれど、そこを通りぬけることによって色んな宝物つかんできているのですよね♪
・・ということは、今、苦しくたっって、それは未来の自分のために頑張ってあげているのだから、しっかりと乗り越えていかなくっちゃって思います。

> いくつになっても成長していけるって、すごく幸せなことですしねヽ(*^∇^*)ノ*:' 
ホントです、ホントです!
お空に帰る日まで、ず~っと成長です(笑)!
2009/02/07(土) 23:42:29 | URL | Megi #-[ 編集]
鍵コメさま!

世の中、色々な人がいますよね。
でも、やっぱり基本は自己責任。
とにかく、光を増やしていくことが大切ですね^^
無理をせず、楽しみながら頑張っていきましょう~♪
私も、鍵コメさまがいてくれて、本当によかったと思っているよv-411

2009/02/07(土) 23:46:39 | URL | Megi #-[ 編集]
黒猫さん!

「心のアルバム」って、誰でも持っていますよね^^
そして、ふっとした時に、突然に心が勝手にアルバムのページをめくって(笑)、色んな場面を思い出したりしますよね。
うん、確かにあるよ^^
不思議ですね。
やっぱり、人間は過去から現在を通って、未来へと旅しているんですね^^
過去の思い出はどんなものも本当に大切です。

> 自分は意識していなくても、「大事にしている」人なり、経験があるんですよね。
そうですね^^
それは自分の表面意識より、潜在意識のほうがよく知っているのかもね♪
2009/02/07(土) 23:51:28 | URL | Megi #-[ 編集]
ヒロヒロさん!

ヒロヒロさんの20歳前の写真、自分で捨ててしまったんですね・・・。
でも私は、きっとちゃんとどこかに保存されていると思います^^
私もね、10代の頃や20代後半くらいの写真は見たくなかったです。
でも、それから月日が流れ、自分も少しずつではありますが、ちょっとは歳を重ねて成長し、ふっと振り返ってみた時、ちゃんと残っていました。
その時の写真が。
ヒロヒロさんは、私よりかなり若いので、もう少し月日が経ったら、きっと捨てたと思っていた写真も引き出しの奥から出てくるような気がします。
やっぱりキラキラ輝いて♪
今のヒロヒロさん、私は大好き!
そして、始めてヒロヒロさんのブログにコメントさせていただいた時も、私はヒロヒロさんの人生にとても感銘を受けました!
それは、やっぱりその時期があったからですよね。
やっぱりそれは、ヒロヒロさんだけのかけがえのない宝物ではないかと思っています♪

> 出来事は変わらないけど、やっぱり、今の感情でその出来事への感じ方はかえれますもんね。

これは、私も実感しているので、思い切り「うん!」と頷きますね(笑)。
未来も過去も、両方輝かせていきましょう~^^!
2009/02/08(日) 00:02:38 | URL | Megi #-[ 編集]
Akiさん!

詩が心に沁みてくれて嬉しいです^^
昔の辛い思い出にふたをしたままだと、確かにそれは、「嫌なもの」のまま残ってしまうかもしれませんね。
ふたをしたつもりでも、心のどこかにはある訳だから、結局は引きずってしまうかもしれないし・・・。
でも、どうやって今の自分を築けてきたかといえば、やはり、その辛い思い出も大きな役割を果たしているのですよね。
その時は本当に辛いけど、時を見方につけ、いつの間にか傷も癒え、思い出してみればなんだか愛しい記憶として蘇ってきます。
Akiさんのアトリエにあるたくさんの絵の具を使って、綺麗な色を塗りなおしてあげたいですね^^
どんな素敵な絵ができあがるか楽しみです♪
2009/02/08(日) 00:21:02 | URL | Megi #-[ 編集]
シェリートパーズさん!

きっと、哀しい想い出のアルバムを持っていない人はいないのかもしれないですね。
そして、思い出すと悲しいからそれをしまいこんでしまっている・・・。
でも、その時は本当に苦しくて仕方がなかったけれど、時が経ってもう一度見てみると、それは本当は宝石の写真だったかもしれない^^
思い切って開けてみると、実は、懐かしく温かい思いで眺めてしまうような素敵な写真だったのかもしれないですよね♪

あの時の思い出が輝いていたから、今の自分がある、きっとそう思えるような気がします。
自分の人生ですもの、抱きしめてあげたいですよね^^
2009/02/08(日) 00:26:38 | URL | Megi #-[ 編集]
ぴーさん!

ぴーさんの思い出は本当にお辛かったのですね・・・。
まだ、開きたくないのなら、そっとしておいて下さいね。
浄化されるの必要な時間ってやはりあると思います。
まだその時ではないのなら、もう少し寝かせておいてあげましょう^^

今の、ぴーさんの幸せをとにかく大切にしてくださいね^^
私は、必ずや必ずや、ぴーさんが過去をも抱きしめ、今の幸せに輪をかけて、もっと幸せになられる日が来ると信じています!!!
2009/02/08(日) 00:32:53 | URL | Megi #-[ 編集]
海月さん!

勇気を差し上げられたんですね^^
嬉しいです♪

> 今は辛くて泣いていてもいつかは笑い話に出来ますよね。
絶対に出来ると思います!!!
私も、もう抜け出せないのではないかと思うような辛い思いをしたこともありますが、こうしてしっかり元気です(笑)!
渦中にいると、どうしても出口が見えないような錯覚に陥ってしまいますが、私たちって、そんな柔な存在ではないし、いつも私たちを支え、見守ってくれている存在がありますよね。
だから、たとえ時間がかかっても、必ずそこにはいつも幸せへの入り口が用意されていると思っています♪

> 明るい未来
これを信じて前に向かって進んでいきましょう~^^
2009/02/08(日) 00:37:39 | URL | Megi #-[ 編集]
今日の詩を読んで、涙がでました。。。
過去の辛い日々・・・というか、私はまだまだ現在進行形で、傷は癒えてないんですよ。。。
最近なんですが、夫が何も連絡なく飲みに行ってなかなか帰らない日があり、「彼は何も変わってない」と私の心が壊れそうになったことがありました。
夫は慌てて帰宅し、ついつい今の平和な状態に甘え、連絡しなかったことをとても謝ってくれ、私の心の傷が相当深く、ちょっとしたことで壊れてしまうことも理解してくれました。まだまだ、積み木くずしのような家族です。

>だから、もし今辛くても・・・、それは未来への布石。
いつか必ず、この涙を宝石に変えてくれる時がきますよね

この言葉・・・とても胸に響きました。いつかそんな未来が来ることを信じて、乗り越えたいと思います。
2009/02/08(日) 01:10:51 | URL | くれよん #-[ 編集]
くれよんさん!

私も、くれよんさんのコメントを読ませていただいて、うるうるしてしまいました・・・。
近くにいたら、すぐに飛んで行って、(嫌でなければ)ハグしてさしあげたいような気持ちです。
問題の渦中にある時は本当に辛いですよね。
分かりますよ、壊れそうな心。
泣きたい時は思い切り泣いてください。
そんな中でも一生懸命幸せを探し、前向きに頑張っているくれよんさんに心からの拍手を送りたいです。

くれよんさんは、決して一人ではありませんからね^^
たくさんの人が支えてくれています!
それに、ご主人だって、きちんと反省したり謝ったり、その点は幸運なことと見ていいのではないでしょうか。
開き直ったり悪気があったりしないだけ、くれよんさんは恵まれているんだと思います。
傷が深ければ、それが癒えるのにも時間がかかるかもしれません。
でも、絶対に!必ず!今のこの状況を、笑顔で語れる日が来ると私は信じていますよ!
だって、くれよんさん、本当に前向きに頑張っていらっしゃるもの。
そんな姿を神様がみていないはずがありません!
心にも波があって、今の繊細な心は浮き沈みがあると思いますが、波線自体は、上がったり下がったりしながらも、確実に上昇していっていると思います。
くれよんさんの魂はそれだけ素晴らしい魂だということだと思います。
必ず乗り越えられますよ!私はそう信じています。

幸せを探しながら、でもどうしても辛いときは、無理しないで想いを吐き出してくださいね^^
私でよければ、いつでもお聞きさせていただきますので。
とにかく、いつも応援していますからね~^^
2009/02/08(日) 03:23:12 | URL | Megi #-[ 編集]
過去の出来事って、事実としては変わらないはずなのに、時間がたつと違って見えてくるんですよね。
そう考えると、人間って物事を全て主観的にしか見れないものなのだと思います。
もちろん、その主観は主観であっても個人だけのものではなくて、住む社会や環境が作り上げてきたものだと思います。
過去の辛い出来事を、リアルに思い出すことはもうないけれど、確かにその出来事がなかったら違う角を曲がっていたわけで、今の私はなかったですね。
2009/02/08(日) 12:58:41 | URL | アリス #-[ 編集]
ありがとうございます。
Megiさんのコメント読ませていただいて、またまた涙腺がゆるんでしまいました。
こうやって私の気持ちを分かってくれる人がいるってだけで心がどんなに救われるか。。。
そばにいたらハグしてもらいたいですよ~♪♪
でも、遠い地でもブログを通してつながれるって本当にステキなことですよね。
どんなに忙しくてもブログは続けたいなって思います。
いつもお世話になりっぱなしでありがとうございます。Megiさんはホント私の心の支えです。まだまだ弱音を吐く日もあると思いますが、よろしくお願いしまーすm(__)m

2009/02/08(日) 13:14:33 | URL | くれよん #-[ 編集]
Megiさんに出会えて強くなれました・・・
お花のブーケがとても素敵なテンプレにされましたね~♪
もう日本では立春を過ぎましたので、とても華やぎますわ。

もう~、Megiさん、この詩は涙なくしては読めません。
私が今まで生きてきた歴史の中にもいくつもの涙があります。

でも、この詩を読ませて頂いて思いを馳せたのは
息子と11年もお付き合いをして別れてしまった彼女の事・・・・です。

私も彼女も本当の親子のように仲良くなれて、彼女を心の底から
愛しいと思えるようになった矢先に、息子が心変わりをしてしまったのです。
一度、息子が帰国をした時に 「私との事を考えなおして」 と
大きな目から大粒の涙をこぼしながら、彼女は祈るような思いで訴えたのですが
「元には戻れないよ!」 という息子のひとことで、彼女の結婚への夢が
断ち切られてしまったのです。

私は、今でも、彼女の気持ちを思うと涙があふれてきます。
「心配をかけてごめんなさい」と、私に言う彼女を
思うと、どんな事でもしえあげたいと思うのですが、たとえ息子といえども、
人の心だけはどうにもなりませんからね。

Megiさん、あなたに出会えて、マムは、ほんとうに良かった!
このMegiさんの詩は、マムから彼女に贈りたい言葉です。

きっと、マムは勿論ですが、彼女も前だけを向いて
頑張ってくれるような気がします。
2009/02/08(日) 15:24:17 | URL | マム #-[ 編集]
読みながらうんうん、てうなずいちゃいましたー
その時はもうどん底だぁと思っていましたが
後になって考えてみると大したことないじゃん
ああいう経験したから今があるんだよねって思います(苦笑)
人生長く生きてるといやでもいろいろな経験を積んでしましますが
そのおかげで成長していけるんだと改めて思いました(*^_^*)
いつも素敵な詩をありがとうございます♪
2009/02/08(日) 20:34:08 | URL | まんた #-[ 編集]
アリスさん!

そうですよね、過去の事って、その当時の自分の想いや景色と、今になって見てみた時のものとは全然違いますね。
この中には、時の癒しもはいっているのでしょうね。
アリスさんの、
> そう考えると、人間って物事を全て主観的にしか見れないものなのだと思います。
というご意見には、本当にそうだなぁと頷いてしまいました。
まぁ、何か大変な出来事の渦中にいながら、冷静に客観的に分析するのは確かに難しいですよね(笑)。
その時はその時で一生懸命生きて、頑張って乗り越えて何かをつかんで、そして時が経って始めて「あの時は・・・」って第三者の目で見れるのかもしれません。

これまでに、色んな経験をし、色んな道を選んできて今の自分を作ってきたんですよね。
これからの未来も明るく輝かせていきましょうね~^^
2009/02/09(月) 02:48:49 | URL | Megi #-[ 編集]
くれよんさん!

お返事ありがとうございます^^
昨日の時点で、想いの中ではもう、私はくれよんさんを思い切りハグしていましたので~!
こうして、遠く離れていても、想いはすぐに飛んで行きます。
私にできることは本当にここで一緒にお話しをすることくらいしかありませんが、それでも心は繋がっているなって感じています。
これからも、支えあい、励ましあいながら、より良い人生を築いていきましょうね^^
いっぱい幸せをみつけていきましょう~♪
苦しい時はいつでも来てね。
何もできないけど、また、私の心がハグしにいきますからね~!!!
2009/02/09(月) 02:54:33 | URL | Megi #-[ 編集]
マムさん!

このテンプレは、私も気が付かなかったのですが、よく見ると、花嫁さんがブーケを持っているんですよ!
私はこのハート型のお花が気に入ってこれお借りしましたが、今日のマムさんのコメントをいただいて、息子さんの昔の彼女さんが、こうしていつか幸せになってくれたらなぁって思いました。
11年もお付き合いした後のお別れってとっても辛かったでしょうね・・・。
マムさんともそんなに素敵な関係を築けて、きっと素敵なお嬢さんだったのだろうと想像しています。
彼女にもきっと夢があったと思いますが・・、でも、これだけはどうしようもないですものね。
私も、失恋にかけてはエキスパートなので(笑)、彼女のお気持ちがとてもよく分かるような気がします。
でも、色々な経験を通して人は強く優しくなるし、きっと、私が今幸せなように、そのお嬢さんも、きっときっとまた素敵な男性との出会いが待っていると信じます。
マムさんの息子さんですから、きっと素敵な若者だと思いますが、この気持ちだけは心変わりしたからと言って責めることはできませんものね・・。
仏教の教えに「愛別離苦」というのがあります。
愛する者との別れは、どんな形にしろ、誰にでもあるものだと思います。
本当に悲しく切ないですが、これをステップにして、また明るい未来を夢見て、力強くご自身の道を歩んで行ってほしいなって思いました。
まだ若いのですし、きっと大丈夫!
それに、マムさんという素晴らしい女性に知り合え、その意味で彼女はとても恵まれていたと思います。

詩も気に入って下さってありがとうございます。
実は、この詩は、以前にマムさんがお父さまのことを書かれていた記事に少しインスピレーションを受けているんですよ!
だから、これはマムさんとの合作です^^

> Megiさん、あなたに出会えて、マムは、ほんとうに良かった!
これは、本当に嬉しい言葉で、心がじ~んとしてしまいました・・・。
私もマムさんに出会えて本当によかったです!
マムさんを知れば知るほど、なんとなく似ているところがたくさんあるような気がしているんです^^(あっ、迷惑ですね(笑)!)
というか、マムさんの女性らしい優しさを理想として、私もお手本にさせていただいています♪
2009/02/09(月) 03:21:31 | URL | Megi #-[ 編集]
まんたさん!

同じ想いを持っていただけて嬉しいです♪
> その時はもうどん底だぁと思っていましたが後になって考えてみると大したことないじゃん
これは、言えてますよね^^
でも、その時は確かにもう生きていけない~、と思うくらい辛かったですよね(笑)。
それでも、時間というのは優しいもので、気がつくとどんな傷もいつの間にか癒してくれているんだなって思います。
そして、やっぱり思い返してみると、その時の辛い経験があったからこそ今の自分があり、如何ばかりかでも成長してこられたのかなって思えば、やはり、どんな経験もありがたく、また自分にとって必要なものだったって思えます。

みんなそれぞれに、自分独自の心のアルバムを持っているのだと思うのですが、どのアルバムも、ページを開くと、キラキラ光が飛び出してくるのでしょうね^^
2009/02/09(月) 03:22:55 | URL | Megi #-[ 編集]
過去の自分は今より傷つきやすかった気がします。そして蓋をしたいような出来事もたくさんありました。
見たくない、ふせてしまった写真もあるな・・・、つらすぎて現実から逃避したこともままあります。
今は目を背けていた過去を直視することができるようになりましたが、それはMegiさんのおっしゃるように、今の幸せな状態から振り返っているからかもしれません。
日ごろ、今の状態が幸せか?と考えたことなかったけど、痛みを流せる状態にあるということは過去の経験の積み重ねがあってこそだなと思います。なんだか愛おしいですね。 
無駄な経験はひとつもないですよね!?
2009/02/09(月) 04:26:32 | URL | 雪だるまん #-[ 編集]
雪だるまんさん!

私もそうだったかな。
昔のほうが傷つきやすかった。
きっとそれは、まだ若く純粋で、心もまだガラスのようだったからかもしれませんね。
だけど、そんな自分を経験し、その経験から強くなり、そして、自分の心の器も少しは大きくなって、許容量も増えてきたのかもしれないなぁって思います。
歳を重ねるというのは貴重な経験ですね。
そんな想いをたくさんしながら、そしてだんだんと幸せを見つけていくんですよね^^
そして、幸せな自分から昔の自分を見たら、一生懸命頑張って生きていた自分が本当に愛しく見えます♪
やっぱり、どんな経験も宝物ですね。
そのお陰でこうして今の自分を築けてきたのですものね^^
私も、無駄な経験は一つもないと確信しています。
どんなことも自分の人生にとって必要なことだったんですよね♪
過去を輝かし、これからくる未来も、ピカピカにしていきまそしょう~!!!
2009/02/09(月) 07:33:30 | URL | Megi #-[ 編集]
最初の詩megiさんが考えられたのですか?
凄いですね。音楽もつけて歌って欲しいです。歌にして、日本語学校で披露してほしいです。

過去も変えられる、なんとなーく分かる気がします。昔自分の中でもどかしい気持ち出来ない気持ちそれが強くてもうそうなりたくない。というパワーやエネルギーを過去の自分を振り返ってもらってる気もします。
例えば鬱になったからその経験はすごく嫌なものですが、それがあったから、今同じ鬱で悩んでいて周りに理解されない方の気持ちを分かる事ができる。
そんな自分だったから今も自分を変えたい変わりたいと思えるのかもしれません。
そのことでmegiさんにも出会えたのかもしれません。今も過去もかえたいです。
これからも変わって行きたいです。
ずーとずーと!!
2009/02/09(月) 08:51:37 | URL | まゆりぐま #-[ 編集]
多分Megiさんにはもう気付いていただいていると思いますが、私は本当に、この考え方をいつもするヒトらしいんです、どうやら。(笑)
だからこのエントリーを読みながら、「そうそうそうそう、分かる分かる分かる分かる」と首がもげるぐらい頷きました。(トキユメは横に首を振りますが、私は縦ですよ~♪)
私はいつも『今』の自分が人生の中で1番好きで、その今の自分を作ったのはこれまで生きてきた自分の経験全てだから、あの時この時のしんどかったこと全部に心からのおかげ様を感じています。
だからかな、最近はあまり悩むこともなくなりました。でもそれは、悩むのがめんどくさくなってきたからだって気もしています。(笑)

>お空に帰りたいなぁなんて思ったこともありました。
うー、今まで読ませてもらってきたMegiさんの言葉の中で、1番リアルでショックでした。お空に行ってもいいけど満足したら地上に戻ってきてね!!!
2009/02/09(月) 10:07:46 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
触れたくない過去は誰しも、奥底に置き去りにしたいものだと思います。
過去を変えられるならば、勇気をもって扉を開けることが大事ですね。
2009/02/09(月) 13:03:20 | URL | 大豆と小豆 #khh0Oikc[ 編集]
そうですね。
そんな過去の自分に感謝し、今のささやかな幸せを思える、いつもそういたいと思います。ただ、まだ私には弱さもあって、
過去を後悔することが多いのですが、
笑顔は絶やしたくないですね。
2009/02/09(月) 15:59:00 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集]
しまった!
写真 封印しないで 捨ててしまった!Σ( ̄□ ̄|||)
と 冗談はさておき・・・(笑)
だいじょうぶ 心の中には いっぱい
記憶のつまった箱が しまってあります(^ ^)
不思議なことに 時が来ると
ちゃんとひとりでに開くのね~ 箱のふたが
そして その当時には見えなかった
原石の 隠れていた一面が
キラリン と輝いて 姿を現すのです・・・

生きているって 素晴らしいね!
Megiさん きょうもありがとう♪(^ ^)

deweyさんへのリンクは

<a href="http://dewey.blog36.fc2.com/" target="_blank">deweyさん</a>

で 貼れると思いますぞ
2009/02/09(月) 19:24:10 | URL | たびたま #MVJDkies[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/09(月) 21:13:39 | | #[ 編集]
まゆりちゃん!

素晴らしい~!!!
拍手、拍手~!パチパチパチv-424
それは、ここです!

> これからも変わって行きたいです。
> ずーとずーと!!

私も同じ想いです。
今までもずっと変わってきたし、きっとこれからも転がりながら変わり続けていきたいと思っています♪
変わるというか、より良い自分を見つけていくというか、今までの人生の過程でも、たくさん自分の知らなかった自分に出会ってきました。
自分で「自分はこういう人間」って決めてしまうと、そういう楽しみもなくなってしまうよね^^
上手く言えないんだけど、新しい未知の自分を見つけていくのが、これからも楽しみ^^
柔軟に、色んなこと受け入れていきましょうね~^^
素直なのが一番だよね^^

過去に自分が体験した経験は、他の人の気持ちを理解するためにあるのかもしれませんね。
自分も悲しみや苦しみを通過しないと、他の人の気持ちが分からないのかもしれません。
優しくなるためにも大切なことなのかもね♪

最初の詩は、私が創りましたよ~!
えっ、歌にしたいなんて、なんて嬉しいんでしょう~^^
私は作曲の才能がまったくないのでどなたか曲をつけてくれないかしら・・・(笑)。
2009/02/10(火) 07:04:22 | URL | Megi #-[ 編集]
アキさん!

うん、そうだね^^
アキさんは、今を大切に生きるのの天才かもね♪
今の自分がいつも一番好きって言い切れるのは本当に素敵なことです!!!
だからアキさんはいつも輝いているし、いつも色んなことに真剣で真摯で素直なのでしょうね^^
過去の出来事に感謝できるってことは、それを乗り越えてきたからだよね。
それは、いつもその時その時の「今」の自分が一生懸命生きてきたからだね♪
私もアキさんを見習って、もっともっと今の自分を好きになりたいって思ったよ^^
・・あっ、今、ちいこが来た。
そちらの王子さまたちによろしくって(笑)・・

>「そうそうそうそう、分かる分かる分かる分かる」と首がもげるぐらい頷きました。(トキユメは横に首を振りますが、私は縦ですよ~♪)
よかった!アキさんは縦で(笑)!

> うー、今まで読ませてもらってきたMegiさんの言葉の中で、1番リアルでショックでした。
あら~、ごめんね~!
何気なく書いてしまいました(笑)。
とっても辛い時、なんて言うか、きっとお空から見ててくれてるお空のお父さん(地上のお父さんじゃなくて、神様みたいな・・・)のところにちょこっと行って、頭をなでなでしてもらいたかったんです。
そしたら、もちろんまた戻ってくるつもりでしたよ(笑)。
でも、今になって思えば、目には見えなかったけど、ちゃんとなでなでしてもらってたような気がします(笑)。
そのお返しに、私はネコちゃんたちをなでなでしています(笑)!?
2009/02/10(火) 07:14:59 | URL | Megi #-[ 編集]
大豆さん!

どんな人も、心の奥に沈めておいておきたい過去があるのかもしれません。
でも、それをずっと持っていると、忘れたつもりでいても、ふとした時に出てきてしまうかもしれませんよね。
もちろん、過去を輝かせるのには時間がかかるかもしれません。
でも、現在、そして未来を幸せにしていけば、きっときっと過去だって光を放ってくるのだと思います。
だって、その幸せの土台になってくれたのですもね^^
私も、時期が来たって感じたら、勇気をもって扉を開けることが大事だと思っています♪
2009/02/10(火) 07:19:44 | URL | Megi #-[ 編集]
ナッキーさん!

今の幸せは、過去の経験があったからって、本当にそう思えるのは時間がかかるかもしれませんが、いつか必ず、それが腑に落ちる時がくると思います。
確かに、辛い過去を思い出すのは嫌な気もしますが、その時間を生きてきたのも自分なんですよね。
その時も一生懸命生きて、頑張ってきたんですよね。
そう思うと、愛してあげないと申し訳ないような気がします。
あんなに頑張ってくれたのに・・・。
そして、そのお陰でこうして今幸せでいられるのですものね^^
私も、いつも笑顔でいられるよう、多くのことに感謝して生きて行きたいです♪
2009/02/10(火) 07:24:42 | URL | Megi #-[ 編集]
たびたまさん!

たびたまさんのユーモアと、ど~んと構えた大らかさがたまらなく好きです^^
写真、封印しないで捨ててしまったんですかぁ~!
今頃、天使さんたちに見られてますよ~(笑)!

> だいじょうぶ 心の中には いっぱい
> 記憶のつまった箱が しまってあります(^ ^)
あ~、よかった(笑)!

>時が来るとちゃんとひとりでに開くのね~ 箱のふたが
うんうん、そうですそうです~!!!
これは本当に予想もしていない時に、瞬時にしてきますよね^^
きっとこれも、何か大切なメッセージなのでしょうね。
そして、それが輝いている、っていうのも、もう、心から共感します!!!
その時は真っ黒い石に見えていたけれど、いつの間にか、時の流れに清められて、キラキラ光っているんですよね^^
う~ん、すごい魔法だ!!!


> 生きているって 素晴らしいね!
> Megiさん きょうもありがとう♪(^ ^)
こちこそ、本当に生きていく元気の出る言葉をありがとう♪

それから、リンクの仕方教えていただいて本当に助かりました!!!
きちんと貼れました。
ありがとう~!!!
2009/02/10(火) 07:33:16 | URL | Megi #-[ 編集]
鍵コメさま!

そうですかぁ~!
私は一人っ子なので、兄弟がいるというだけでも大変羨ましいですが^^

あっ、そうそう、うちも、3姉妹いるじゃないですか。
みいちゃんは1番に我が家に来たので確かにたくさん写真あります。
次のちいこ、ももちゃんになると、その数は確かにめっきり減っています(笑)。
でも、写真撮る時間の分、可愛がっているし、愛情の大きさは、全然変わりませ~んv-221!!!

リンクの仕方も、更に分かりやすく説明して下さってありがとうございます^^
URL以外でも貼れる方法があるとは、私にとってはこの上ない吉報でした~(笑)!
過去に、結構困ったこと何度もあったので!
この幸せをありがたく感じられるのは、過去の失敗があったから(爆)!???
2009/02/10(火) 07:41:14 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。