音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年・・・
2009年03月18日 (水) | 編集 |
何から1年かというと・・・

↓↓↓この子↓↓↓
103-03222_IMG.jpg
覚えていてくださる方もいらっしゃるかもしれませんが、次女のちい子が1週間失踪した事件があり、それから丁度1年が過ぎました。今思い出してもぞっとするような出来事でした。

あれは去年の今頃、3月なのに、たった一日だけ、小春日和のポカポカお天気の日がありました。あまりに気持ちがいいので、ベランダを開けっ放しにして、私、お昼寝してしまったんです・・・。4時頃です。普段は、ベランダ全体を網で覆って、ネコが外に出られないようにしてあるのですが、その時、不覚にも下の方が少しあいていたんです。
その後、お昼寝から覚めて普通に過ごしていたのですが、夜9時過ぎ、なんとなく変な気持ちに襲われました。
「あれっ、気配がしない・・・」
なんか1匹足りないのです。そういえば、さっきからずっと影も形も見えない。ちいこの・・・。

「エッ!?ドキッ!ドキドキドキドキ・・・」

急に心臓がドキドキしてきました。そして、家中をとにかく探しまくりましたが・・・
いない!いない!いない!!!

「きゃ~!お昼寝の時だ~!!!」

心臓のドキドキが更に激しくなり、おろおろしだし、どうしていいか分からず、家の中をうろうろ。ちいこがいなくなったことが現実だと分かると、もう、悲しくて悲しくてたまらず、気がついたら、ちいこの名前を呼んで泣き叫んでいました(笑)。普段は、自分のこと冷静沈着と思っていたんですが、こんなに取り乱してしまったこと、ある意味、未知の自分の発見でもありました(笑)。
主人はまだ仕事中。とりあえず電話してメッセージを留守電に残し、そして、家の管理人さんのところに駆け込んで、家の近くを一緒に探してもらいました。・・・・・いません・・・・。主人が戻ってからも再度探しに出ましたが、どこにもいない・・・。
この日から、私たち夫婦の悪夢のような1週間が始まりました。
寝ても覚めても頭の中はちいこのことばかり。気がつくと、涙がつ~っ。
一生分の涙を流したんじゃないかと思うほど・・・泣きました(笑)。今だから語れる(笑)。

CIMG4474.jpg
「あぁ、そうなの。あたしのお陰で貴重な経験できたのニャン」

いつも台所にいると、何か美味しいものにありつこうと来ていたちいこ。来ない。つ~っ。
いつも、PCに向かっているとお膝に入ってきたちいこ。来ない。つ~っ。
優雅なえびりんチョ姿で寝ていたちいこ。いない。つ~っ。
もちろん、夜もお布団にこない。つ~っ。
外を眺めて、風が吹いては泣き、雨が降っては泣き、雪まで降って吹雪いた日には気が狂いそうでしたね。「ちいこは、雨にあたったこともなければ雪も知らないんです。どうかやめて~!」って感じでした。今だから笑い話ですけど(笑)。
掃除していて、黒いひげが1本見つかった時には、嬉しいやら悲しいやらで、とにかくそれを宝物のように大事なところにしまっておきました。

自分達で出来る限りの手はつくし、毎日毎日、とにかく探しまくりました。
この間、本当に色々な思いがよぎり、色々な経験をし、たくさんのことを学ぶことができたように思います。そのことに関しては、過去記事(そこにいるだけで魔法の薬祈りの神秘)で触れているので、興味がある方は読んでみて下さい。特に、祈りを通して学んだことは、私たちにある意味、奇跡をもたらしてくれました。
そうなんです。1週間後に、なんと、ちいこが自力で最後の力を振り絞って帰ってきてくれたんです!!!あの時の感動と喜びと感謝は今でも忘れられません!

CIMG4535.jpg
「あんたたちのために、ちょっと頑張ってやったのさっ!」

ベランダの向こうに塀があって、そこを飛び降りて出て行ったと思うのですが、降りるのは簡単でも、登ってくるには容易な高さではありません。帰ってきた時には、爪が2本なくなっていました。多分、必死の思いでよじ登ってきたんだと思います。そして、寒い日が続いていたので、喉の炎症を起こし、熱を出し、脱水症状も起こしていました。もちろん体重も減り、痩せて帰ってきました。すぐに病院に連れて行って、点滴をしてもらったり薬をもらったりしてきました。
とにかく、生きて帰ってきてくれて本当によかった!色んな人に、「ありがとう~!」の想いしかありませんでした。もちろん、ちいこにも!
その夜は、体は弱りながらも、のどをゴロゴロ鳴らしながら私の横で眠るちいこを眺めながら、なんとも言えない幸福感と安堵感に包まれたのを覚えています。

この経験は私にとってはかなりの一大事だったので、1年目の記念の日に想いを馳せてみました。あの時、ちいこが体を張って(笑?)教えてくれてた大切な事を忘れないように、もう一度書いておきます。

①そばに誰か、何かが存在しているのは当たり前ではないということ
②世の中には本当に優しい人がたくさんいるということ
③祈りの力は凄いということ


CIMG4742.jpg
ち「ふふふ、あたしに感謝しニャさい!これからも、いっぱい暴れてあげんだニャン!」
み「もう、この子ったら、いないと寂しいけど、いると鬱陶しいのよね~。ハ~ッ」


今は、ちいこも全く元通りです!なくなった爪も生え、しっかり引っかいてくれています(笑)。ゴジラ、鬼瓦権三郎、チンピラぶりを発揮してくれています(笑)。

*前の記事から、拍手のお返事を書かせていただいています。いつもありがとうございます^^。コメント欄は、今月いっぱいくらい閉じさせていただきますね。

FC2ブログランキング

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログへ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。