音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の旅人
2009年05月02日 (土) | 編集 |
永遠の時をつらぬいて
流れ続ける真理
駆け抜ける愛

滔々と流れる黄金の大河のように
キラキラと輝く無私の風のように

永遠の時の中に投げ出された
ちっぽけな私

遠い過去から
果てしない未来へ
この大河の中を漕ぎ渡ってゆく
この風の中を吹き渡ってゆく

たとえちっぽけな私でも
宇宙と同じ想いが宿っている
宇宙と同じ価値が宿っている

私の中に宿る永遠
それは私の心
それは私の愛
悠久の時をかけて
ずっと育んできた

今、またこの時を生きている
あなたと共に生きることができる
かけがいのない時間
輝ける一瞬
溢れ出る喜びと感謝

この瞬間を光に変えて
愛を振りまいていこう
永遠の旅人よ!




この詩は、以前書いたものの再掲です。
手抜きでスミマセン。

人間は、長い長い転生を繰り返しながら、永遠の時の中を流れていく旅人だと思っています。
きっと、想像もできないくらい長い宇宙の悠久の時に想いを馳せたら、自分の小さな悲しみも小さく感じるかもしれません。
そんな時の流れの中で、こうして今、出会うことが出き、共に魂の修行をさせてもらえること、本当に感謝ですね。
強い絆で結ばれた縁は、どんなに時が流れても、ずっとずっと変わらず繋がっていると思います。
みんな、大きな慈悲の手のひらの上で生かされているんですよね。永遠に。

今日は、コメント欄、閉じさせていただきますね。
そして、1週間ほど、ブログ、お休みします。
みなさんの所へはお邪魔させていただくかもしれません^^


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。