音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地と空に
2009年06月27日 (土) | 編集 |
今、私がたたずむ
この大地の上で
どれだけの命のドラマが
展開されてきたのだろう

今、私がたたずむ
この空の下で
どれだけの命の想いが
駆け抜けていったのだろう

遥かに過ぎ去った過去にも

笑顔があった
涙もあった

喜びがあった
悲しみもあった

愛があった
憎しみもあっただろう

過去から未来へと流れ行く
様々な想い
今も確かに息づいている

その想いの上に
私たちの現在が成り立っている

そして、今この瞬間にも
私の想いは
未来へ向けての
遺産を創造している

果てしない過去から
現在を抜け
遠い未来へと渡ってゆく
様々な想い

それは全く別個のように見えながら
全ては一本の糸でつながっている
全ての思いが互いに絡み合っている

その思いを
大地はずっと受け止めてきてくれた
空はずっと見守ってきてくれた
大地と空だけが知っている
幾千万の命の想い

この想いが
未来に何かを残せるのなら
たとえその姿を
見ることができなくとも

せめて私は
この大地に優しい花を植えて歩こう
この道を通る人が
みな幸せであるように

せめて私は
この空に愛の羽を飛ばしていこう
この空を見上げる人が
みな幸せであるように

限りない
永遠の祈りを込めて・・・


*今、日本に帰国中です。以前に書いた詩を予約投稿しています♪

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。