音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みぃちゃん。
2011年09月26日 (月) | 編集 |
久しぶりの更新です。
RIMG0048.jpg

今日は、みぃちゃんのお話しを少し・・・。
夏ぐらいから何か少し痩せ始めたみいちゃん。
気になったので9月の初めに病院で血液検査を受けました。
結果は腎不全・・・。
腎臓の3/4は機能していないのだそうです。
完治はできず、進行を遅らせることしかできません。
獣医さんは、治療をすればまだ数年は生きられるだろうと言ってくれました。
去年の定期健診の時に計った体重から1キロ以上も痩せていました(人間だと10キロ)。
だっこしても、フワッという感じで重量感がありません。
普段の生活では普通に元気だったので、早期発見してあげられず、自分を責める気持ちがすごく出てきました。
本当に悔しいけれど・・・、後ろを向いても仕方がないので、家族みんなで、この病気と闘っていくつもりです。

RIMG0050.jpg

獣医さんが言うには、週に1回の点滴を3回続けてあとは様子を見ようということだったのですが、自分でもインターネットに向かって一日かけて調べたところ、どう考えても治療の回数が少ないのです。
それに、病院に行ってから益々元気がなくなってしまい、ほとんどご飯を食べない状態になり、体重も行くたびに100g位ずつ減っていったので心配になり、思い切って病院を代えました。
そこでは、ウルトラシャールなども使って丁寧に調べてくれたのですが、腫瘍があるかもしれないということで、検査専門の特別病院に送られました。
またそこで検査を受けたところ、腎不全だけではなく、リンパ腫という腫瘍もできているとのことでした・・・。
もう、その日は悲しくて悲しくて・・・。
初めて会うお医者さんだったのに、その方を顔を見ただけで泣けてきて・・・。
家に帰ってからは、みぃちゃんは最高に調子悪かったです。
歩くこともままならず、フラフラし、数歩、歩いてはぐったり、という感じでした。

DSC_0061.jpg

元気なみぃちゃんの姿が思い出され、たまらない気持ちになりました。
「もう、昔みたいなみいちゃんには戻らないのかな・・・。」

DSC_0069.jpg

ところが、この後また無事に元気を取り戻してくれ、数日前からまたご飯をしっかり食べてくれるようになりました。
バンザイ!
今は、ご飯を食べてくれるだけで幸せを感じています。

生きようと頑張っているみぃちゃん。
偉いです!すごいです!
しんどいと思うけど、必死で頑張っています。
生きようとしています。
みいちゃんの姿から学ばされることいっぱい。
ありがとう、みぃちゃん。

DSC_0072.jpg

人間だったら意志を伝えられるから分かるけど、動物はその気持ちや状態を汲み取って、一番してほしいことをしてあげなくてはならないから、愛を与える勉強にもなっています。
こうして、お世話させてもらえることも幸せなのかもしれない。
何か、私たちにメッセージをくれているんだね、みぃちゃん。
きっと、今まで私の愛情が足りなかったのかもしれないね。
ごめんね。
だって、今もずっとお膝の上にいるものね。

今まで以上にいっぱい甘えていいからさ、長生きしようね。
小さな命、大切に生きていこうね。
みぃちゃん、だ~い好きだよ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。