音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みいちゃんとの最後の日々5 光
2011年12月16日 (金) | 編集 |
ちょっと不気味に聞こえるかもしれませんが、火葬に出すまで2日あり、2晩とも私はみいちゃんと寝ていました。
具合悪くなってから一度も寝室で一緒に寝ることがなかったので、ある意味嬉しくもあり・・・。

でも、もう明日でお別れという8日の日はかなり辛かったです。
その日は用事があり、夜9時過ぎに家に戻ったのですが、休んでいるみいちゃんに、「みいちゃんただ今~。帰ってきたよ。ねぇ、寝てばっかりいないで、「遅い!」って文句でも言ってよ」って話しかけていたらまた涙が止まらなくなってしまい、ずっとみいちゃんをお膝にだっこしていました。

最後の夜だったので、みいちゃんにもう一度、家の中を全部見せてあげました。
大好きだった場所は特に念入りに。
(ちょっと気持ち悪い行動ですね。すみません)

布団に入りましたが、電気を消してしまうともう見えなくなってしまうのでなかなか消す勇気が出ませんでした。
夜中になり、さすがに眠くなってきたので意を決してスイッチを切りました。
するとどうでしょう!
なんとみいちゃんが明るく照らされているのです。
あれっ、何だろう、と思って見回してみると、窓から月明かりが入ってきているのです。
それも、みいちゃんの側だけに。
この日は、思い立って昨日とは逆の位置に移動させていました。

RIMG0194.jpg
その時の月ですが、私のバカチョンでは綺麗にとれるはずもなく・・・。
美しさはこんなものではありませんでした。

満月まで2日ありましたが、その月はほぼまん丸で、本当に綺麗でした。
そして、ちょっと雨が降ったのでその周りに霞がかかってなんとも言えず神秘的な雰囲気を醸し出していました。
この部屋で寝たことがなかったので、月がこの方向から射してくることも知りませんでした。

その優しい月明かりを見て、何とも言えない安堵感を覚えました。
「あ~、もう大丈夫だ。
みいちゃんは、この光に照らされてお空に帰っていける。
天使も迎えに来ている」
本当にそう思えたのです。
お陰で私も何かふっきれました。

みいちゃんよかったね。
本当にお迎えがきてるよ。

言葉で表現は難しいのですが、丁度、私の大好きなイラストレーターのミウラナオコさんが描かれていたイラストが、私の心境にぴったりだったのでちょっとリンクさせていただきます。
「満月さん、こんばんわ」

不思議な幸福感に包まれ私も眠りにつきました。
明るい光に照らされたみいちゃんを見守りながら・・・。

そしてこの日の朝早く、みいちゃんの全てを神様にお返ししてきました。

「みいちゃん、いっぱい頑張ってくれて本当にありがとう。
いつもママを癒してくれて本当にありがとう。
みいちゃんに出会えて本当に幸せだった。
いいこだね。
大、大、だ~い好きだよ。
いつかまた会おう!
そっちの世界でも元気で幸せにね♪」

「神様、こんな可愛いみいちゃんを私たちにお預けくださり、楽しく幸せな時間を過ごさせて下さって本当にありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、17日から25日まで留守にするのと、みいちゃんとの思い出を忘れないうちに残しておきたかったので、一気に書いてしまいました。

CIMG5421.jpg
2009年4月9日 11歳の誕生日

この場をお借りして、皆様にも心から感謝を捧げさせて下さい。
みいちゃんの事を記事にして下さったり、詩を書いて下さったり、いつもコメントで励まして下さったり・・・。
こうして、皆さんの温かいお心に触れ、悲しいとき、寂しいとき、どんなに励みになったか知れません。
本当に救われました。
みいちゃんも、こんなに想っていただいてとっても幸せに感じていると思います。
本当に本当にありがとうございました。

愛を込めて。
みいちゃん、Megi。

コメント
この記事へのコメント
Megiさんありがとう。
愛に溢れる文章に、涙しながら読ませていただきました。
その晩差し込んだ月の光は、本当に美しいものだったんでしょうね。
Megiさんと、みいちゃん。。。本当に美しい愛の形を、見せていただいたような気がします。
私たちもいつかは、この世の使命を終えて還る日がやってきますね。この体さえ、神様からいただいた借り物でいつかお返しする日がやってきますね。
私も、向こうの世界に愛する存在が一杯いるけれど、
また会える日を楽しみに、ありがとうの気持ちを忘れずに生きていけたらいいな、と思っています。
2011/12/16(金) 07:32:25 | URL | みんみん #-[ 編集]
みんみんさん、こちらこそありがとう。
あの日の月は本当に美しく優しく温かく、また神秘的でした。
ずっと忘れられないと思います。
みいちゃんのために照ってくれたお月様です。

私たちもいつかは使命を終え、また還る日がやってくるのですよね。
今回はみいちゃんを通して、その事実が明確になりました。
そう思うと、やっぱり一生懸命生きて行きたいな。
最後、みいちゃんが頑張ってたみたいに。
そして、この体もお返しするっていうのも本当ですね。
その時は、本来の魂の姿になって、キラキラ輝いていられるよう、しっかりと愛を与える人生を送っていきたいと思います。

あちらの世界の人も、きっと私たちをいつも見守ってくれているのでしょうね。
感謝の気持ちを忘れずに私も頑張ります。
みんみんさん、ありがとう。
2011/12/16(金) 17:31:17 | URL | Megi #-[ 編集]
お二人にとって
みいちゃんはわが子なんだから、
空に返すまでは、片時も離れたくないというのは
当たり前です。
我が家も、夫が、
いつかヤンキーもまりりんも先にいなくなってしまうかもしれないけど
そのときは、君は、涙が枯れないだろうなあ
と今から言っています
みいちゃん、優しいお父さんお母さんに出会えて
よかったね。
2011/12/20(火) 18:01:36 | URL | maririnhaha #-[ 編集]
maririnhahaさん
>片時も離れたくないというのは
当たり前です。

という力強い言葉に本当に胸があつくなりました。
理解して下さって本当にありがとうございます。
救われた想いです。

動物を飼っているといつかは必ず迎えなければいけない運命ですが、その時に後悔のないよう、いっぱい愛して幸せな時を過ごしていければいいなと思っています。
みいちゃんとは本当に楽しい思い出ばかりです。
お別れは辛かったですが、出会えたことに本当に感謝しています。

maririnhahaさんも、まだまだその日のことは考えなくてもいいと思いますが、ヤンキーちゃん、マリリンちゃんと、楽しく穏やかで幸せな日々を送ってくださいね。
2011/12/26(月) 21:09:54 | URL | Megi #-[ 編集]
遅ればせながら、
みいちゃんのご冥福をお祈りいたします。
駆け足で読ませて頂きました。
どういう言葉で書き綴ったら良いのか、・・・
ウチのワンコは1月3日で亡くなりました。
歳(老衰)と言えば、聞こえはいいですが、
最後半年近くは寝たきりでした。
同じように、リンパ腫ではないかと?(先生の所見
手術しても耐えられないだろうと言われて、
泣く泣く最後を看取った次第です。
ただ、残念なのは、朝起きたらもう既に冷たくなっていた事です。
出来れば自分の腕の中で最後を・・・と思うと残念でなりません。
小さかった頃、元気でやんちゃな頃、
どっしりと構えて物おじしない大人になった頃、
余所様のブログなどでも度々悲報を拝見すると、
思い出してしまいます。
ウチの子で、幸せだったかい?と聞いてみたくなると同時に、
あの時、ああすればよかった、こうすればよかったと、
思い出し反省しきりです。
動物を飼うって事は、避けて通れない現実ですが、
みいちゃんも、最後がんばったんだなぁ~と思います。
どうか、お気を落さずに、前向きに!
まだ、ちいこちゃんももちゃんがMegiさんを、
しっかりとお世話すると思います。(あれ?(笑))
2011/12/29(木) 11:42:49 | URL | ガウス@ #-[ 編集]
早いものでもう年末、
今年はMegiさんにお会いすることができて、本当~に楽しい一年になりました!!
本当にありがとう♪
どうぞ良いお年をお迎えくださいね!!
2011/12/30(金) 05:43:39 | URL | みんみん #-[ 編集]
ガウス@さん
お久しぶりです。
記事を読んでくださってありがとうございました。
そして、温かいコメントありがとうございます。
ペットを飼っていた方は、やはり皆さん同じ気持ちなんだなぁと思うと、本当に心が落ち着きました。
ガウス@さんのワンちゃんが亡くなった時のこと覚えています。
今なら、ガウス@さんの気持ちが痛いほど分かります。

> ウチの子で、幸せだったかい?と聞いてみたくなると同時に、
> あの時、ああすればよかった、こうすればよかったと、
> 思い出し反省しきりです。

これ、全く同じ想いです。
でも、きっとどのペットちゃんも、飼い主さんのことが大好きなんだろうな、と思います(思いたい)。
私なりに精一杯可愛がり、愛したので、私も後悔すること、反省することたくさんありますが、みいちゃんもきっと許してくれるかなぁ・・・(と思いたい)。
一緒にいてくれたこと、本当に感謝ですね。

> 動物を飼うって事は、避けて通れない現実ですが、
> みいちゃんも、最後がんばったんだなぁ~と思います。
> どうか、お気を落さずに、前向きに!
> まだ、ちいこちゃんももちゃんがMegiさんを、
> しっかりとお世話すると思います。(あれ?(笑))

みいちゃん、本当に頑張りまたよ。
励ましの言葉ありがとうございます。
そうなんです。
ちいこが特にすごく寂しがっているので、闘病中あまりかまってあげられなかった分、今、いっぱい可愛がってます。
下の2匹がいてくれることにも本当に感謝です。
ガウス@さん、本当にありがとうございました。
2011/12/30(金) 18:58:34 | URL | Megi #-[ 編集]
みんみんさん
私もお会いできて本当に嬉しかったです~!!!
来年の夏もほぼ確実にU市に行くと思いますので、またお会いできたら嬉しいです♪
家族揃って、幸せなよいお年をお迎えくださいね♪

2011/12/30(金) 19:00:28 | URL | Megi #-[ 編集]
いろいろなことが、
各ご家庭であった年だと思います。
megiさんも忘れ難い年になってしまったけど、
来年は、心穏やかな1年であるといいですね。
2011/12/31(土) 16:00:21 | URL | maeririnhaha #-[ 編集]
Megiさん^^
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします^^

良い年になりますように…^^/
2012/01/01(日) 17:45:18 | URL | dewey #DUbWdxi.[ 編集]
maririnhahaさん
明けましておめでとうございます。
昨年は、秋から非常に辛い年となってしまいましたが、みいちゃんのためにも早く元気になって、また幸せな1年を他のワンニャンたちと過ごしたいと思います。
maririnhahaさんも、アッキーさん、マリリンちゃん、ヤンキーちゃんと愛に溢れた幸せな年となりますよう、心よりお祈りさせていただきます。
また今年もよろしくお願いいたします。
2012/01/01(日) 22:39:50 | URL | Megi #-[ 編集]
deweyさん
明けましておめでとうございます!
大変ご無沙汰してしまいました。
お元気ですか?

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
また、素敵な写真を撮り続けて下さいね♪
ありがとうございました。
2012/01/01(日) 23:10:11 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。