音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出になれない思い出
2012年01月14日 (土) | 編集 |
前回の月命日の出来事(みいちゃんに起こされたこと)のお陰で、なんとなく少し気持ちが落ち着いてきました。
会いたい気持ちはつのるけど、でも、みいちゃんはいつも一緒にいてくれてる。
本当にそう思えたからです^^
ちいこも、あの日以来、ミャーミャーがかなり減ってきて随分落ち着いてきたようではありますが、寂しそうな様子はあまり変わってません。
お姉ちゃん命だったもんね。

今だから書ける、みいちゃんがいなくなって3大悲しかったこと。

①ご飯をあげる時。
具合が悪くても、いつもちゃんとご飯の時間には来ていました。
食べる食べないは別にして、ちいこやももちゃんと一緒にキッチンでご飯待ってたなぁ。
病気が分かってからは、きちんと食べているか、どれくらい食べているかしっかり把握していたかったので、人間の食事は後回しで、どんなに時間がかかっても、みいちゃんが食べ終わるまでず~っと見ていました。
「あっ、今日は食べてるな♪」「今日は食欲ないなぁ・・・」と毎日その日の状況で本当に一喜一憂でした。
DSC_0006_01.jpg
2011年11月14日 ご飯に活性炭を混ぜていたので、お鼻が黒くなってます。
メモを見ると、2日前の12日にひどく吐いて具合悪く、13日まで便秘。
この日は、活性炭のお陰か、元気なう○ちが出たと書いてあります。
次の日からまた少し元気になっている。

ご飯があまり美味しくなくてご飯を残した時は、すぐに他の味に変えました。
本当に食欲がなくて残していた時は、少し時間をおいて、キッチンに限らずみいちゃんが居るところに出前サービスで運んであげました。
場所が変わって気分が変わると食べてくれることもあったからです。
ストーカーのような生活だったかもしれません(笑)。
病気云々の前に、食べてもらえなければ体力も落ちてしまうので、とにかく毎日少しでも何か口にしてもらおうと、孤軍奮闘していました。
一度にたくさんは食べられないので、一日に5度以上はみいちゃんの様子を見計らってごはんをあげていたと思います。
とにかくみいちゃんのことで頭がいっぱいだったので、今、それがなくなって、楽といえば楽ですが、何か力が抜けてしまいました。
えさ入れを一つ減らした時は、悲しくて悔しくて仕方なかったなぁ・・・。
今は、ちいことももちゃんが元気にごはんを食べてくれるのが本当に救いです。
RIMG0054.jpg
2011年9月29日 台所の椅子で可愛い子ぶりっこ。
「ママ~、なでなでして~♪」
エコー検査のため、お腹の毛がそられていますが、これは最後まで生えてきませんでした・・・。
この日のメモより。「ご飯もよく食べ、元気です」


②家に帰って玄関を開けるとき
みいちゃんは、だいたいいつも、鍵の音が聞こえると玄関まで私を迎えに来てくれていました。
これは元気な時も、病気になってからも(すごく具合が悪い時は別ですが)してくれた習慣でした。
いつも、ドアを開けるのが楽しみでした。
そこには可愛いみいちゃんがまん丸の可愛いお目目で私を見上げて待っていてくれたから。
みいちゃんが居なくなってしばらくは、ドアを開けるのが怖かった。
どうしてもみいちゃんの姿を探してしまいましたね。
でもやっぱりそこにはいなくって・・・
DSC_0008.jpg
2011年11月16日 玄関の靴居れの中に隠れて待ってます。

今は、ちいこが迎えに来てくれます♪
あ~、ありがと、ちいこちゃん。


③お風呂に入る時
これは、何故か病気になってから始まった習慣なのですが、私がお風呂に入ると必ず一緒にお風呂場に来て、バスタブの横でごろんと寝転がっていました。
それどころか、私がお湯をため始めると、自分が最初に行って待ってるんですよぉ。
可愛い~♪
DSC_0012.jpg
2011年11月16日 「ママ~、早くおいで~!」

みいちゃんは、ちょっと濡らして湿った手でナデナデしてもらうのが大好きでした。
なので私は、湯船からがばっと体と手を伸ばし、濡れた手で、バスマットの上で寝ているみいちゃんをナデナデしていました。
これ結構しんどかったし、寒かったんですが、みいちゃんの可愛さには勝てず、毎日しっかりとさせてもらいました。
もちろん、みいちゃんのボリュームマックス「ゴロゴロ」サービス付きだったので、これはとっても幸せな時間でした~♪
みいちゃんが居なくなってしばらくは、お風呂に入っていても、そのゴロゴロがなくなってしまい、寂しくて胸が張り裂けそうでした。
お腹のあたりが、ぎゅ~っと締め付けられるような感じで・・・。
バスタブの横できっと今もゴロリンチョしてるに違いない、と自分に言い聞かせながら寂しいバスタイムを過ごしていました。
DSC_0041.jpg
2011年11月24日 病気になってから、よく一人でバスタブの中にも入っていました。
小さい・・・。
21日の体重が3キロで、27日の体重が2,85キロだったので、この時はもう3キロきっていたでしょう。
メモを見ると、この間はそれなりにちゃんと食べてはいたようですが・・・。

みいちゃんがいたあの場所、この場所。
今はどこにもいません。
本当に気配も感じないので、もうお空の生活を存分に楽しんでいるんだと思うけど、それはそれで嬉しいし。
だって心の中ではいつも一緒だから・・・。
生活の中でも、みいちゃんは一緒。
ネコのごはん買いに行く時とかも、今までどおり、「みいちゃんのごはん買ってくるね!」って言ってしまう。
やっぱり長女だったから、何でもまずみいちゃんだったんですよねぇ、うちは。

みいちゃんとの思い出はず~っと私の心のアルバムの中に飾られています。
まだ、その全部を笑顔で見られるまでにはなっていないけど、優しい時の魔法に癒されて、いつか全てがキラキラ輝く思い出にと変わっていくと信じています。

でもやっぱりさぁ、たまには夢にでも出てきてよ、みいちゃん!
CIMG4730.jpg
2009年1月25日 
「フフフ~、あたし毎日かくれんぼしてるんだから、ママ、ちゃんと見つけなさ~い♪」

コメント
この記事へのコメント
かくれんぼしてるみいちゃんは、
MEGIさんの胸の仲があったかいから
いつまでもいたいのですね。
こうやって、きちんとメモを取られて
様子を見ながらいろいろ手を尽くされたこと
みいちゃん、わかっていたでしょうね。
2012/01/14(土) 15:44:08 | URL | maririnhaha #-[ 編集]
分かる・・・
ゴハン皿、確かハナが旅立った翌日だったと思うんですけど、
ヒデがハナのお皿を片付けちゃって、私悲しくて少し怒ったのを覚えています。
すごくショックだったんですよね、あまりにも現実で。
今そのお皿で毎朝ハナにあげるお水を用意してます。
今日はハナの月命日で、その日にこうしてMegiさんのお話を聞かせてもらって、
またすごく鮮明にハナのことをあれこれいろいろ思い出すことが出来て、
Megiさん、ありがとう。思い出せることがとても嬉しいです。
みいちゃんを通してハナのことを想える、やっぱり猫って招き猫だ♪
夢にはさっぱり出てこないけど、ハナも・・・^^;
Megiさんが、みいちゃんとの時間と、ゆるりと溶け合おうとしている感じがして、
上手く言えないんですけど、Megiさんもそういう時間の中にいるんだなあと思いました。
そういう時間の中に、私たちは生きてるんですよね。きっと。
それにしても、バスタブの中のみいちゃんの後姿、本当にトキそっくりでビックリ!
2012/01/14(土) 23:50:29 | URL | アキ #VahZCtNg[ 編集]
わぁ~~っ
甘えんぼみいちゃん、隠れんぼみいちゃん、すっごく可愛いですね~~♪♪
「ママありがとう。だぁい好き!」
って声が聞こえてきそう・・・(笑)
「ママ!あたしは天国でひろ~い野原で遊んでるよ。
時期が来たらまた会えるんだから、心配しないでね~~」
も言ってる!絶対に(笑)
2012/01/15(日) 07:12:14 | URL | みんみん #-[ 編集]
maririnhahaさん!
ありがとうございます!
みいちゃん、ずっと私の胸の中にいてくれるでしょうか。
私が愛している限り、きっていてくれますね。
うん、じゃぁ、ず~っと一緒です♪

メモをつけておいたのは本当によかったです。
今でも、辛いけどその時の状況や感情を思い出せるし、みいちゃんの頑張った記録が残っているのを見るたびに、みいちゃんがもっと愛おしくなったり、感謝が深まったり、みいちゃんを誇りに思ったりします。

いつも温かい言葉をかけて下さり、本当にありがとうございます!
2012/01/15(日) 08:03:36 | URL | Megi #-[ 編集]
アキさん!
そうですか、ヒデさんがゴハン皿片付けちゃったのね。
ヒデさんも辛かったかな。
アキさんも寂しかったね。
私も悲しかった。
あと、みいちゃんは普通のトイレだけでなく、台所の奥やお風呂場でもおしっこしてたので、ダンボールで簡易トイレを作ってたのね。
それも一気に捨てて・・・。
未だに最後にみいちゃんをくるんでいたバスタオルだけは洗濯できないの・・・。
みいちゃんをだっこしたくなったら、そのタオルを抱きしめてます。
アキさんはもう、玄関ドアのガラス拭いたのかなぁ・・・。
仕方ないところは片付けたけど、何故か出来ないこともあるね。

ハナちゃんも夢に出てこないって聞いてちょっと安心した(笑)。
きっとお空で二人で会って楽しく遊んでてそんな暇ないのかもね^^
きっと私たちの噂話しているかも♪

普段の生活はもう元通りになったんだけど、気持ちのところはまだまだ後ろに引っ張られてます。
このバランスのとり方がまだよく分からないって感じです。
みいちゃんはまだまだ生活の中に一緒にいますね。
自然体で時の流れに身を任せましょう、お互いに♪

あらっ、みいちゃんトキちゃんにそっくり!?
みいちゃん、トキちゃんに憧れていたからきっと喜んでるわ~♪
2012/01/15(日) 08:18:18 | URL | Megi #-[ 編集]
みんみんさん!
わ~、やだ~!
そんな嬉しいこと言ってもらったらまた泣いちゃうじゃないですかぁi-241
みんみんさん、涙腺刺激しすぎです(笑)。
でも、本当に嬉しかったです。
愛をありがとう。

また会える日まで、元気で頑張らないとね。
みいちゃんのためにも♪
2012/01/15(日) 08:22:54 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。