音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gumpoldskirchen♪
2012年08月31日 (金) | 編集 |
久しぶりのネコさん以外の記事です^^
毎年、主人は夏のザルツブルク音楽祭に参加していましたが、その仕事量たるや非人間的な忙しさなので、今年はお休みを取りました。
家でのんびりしていたのですが、どかに出かけようということで、ウィーンから車で40分くらいの、Gumpoldskirchen(グムポルツキルヒェン)という街に出かけました。
(グムポルツキルヒェン・シュパッツェン・コーアという少年少女合唱団が日本公演をしたこともあるので、ご存知のかたもいるかもしれません)。

この街は、ウィーンの森の西の端のほうにあり、ワインが有名です。
そこで、到着早々、地元の人に美味しいお店を聞いて、昼間っからワインをいただきに^^
g1.jpg
主人は白、私は赤を頼みました。
お味は・・・、最高でした~♪
お料理も美味しかったし、チーズの盛り合わせをおつまみに頼んだのですが、塩辛くなく素敵な上品なお味でした。
赤ワインにチーズというのは、私の大好きな組み合わせなので、本当に幸せでした~^^

腹ごしらえが済んだら街を散策。
と言っても本当に小さな街なので、教会前広場のこの辺りだけぶらぶらしました。
g2.jpg
多分、歴史は古くてローマ時代位から続く地域なのですが、建物なども綺麗に直し、洗練された雰囲気です。

g3.jpg
窓辺のお花はいつ見ても可愛いですね~♪

g4.jpg
教会前広場。
この日は、結婚式にも遭遇しました。
人が少なくて静かです。

g6.jpg
教会前のお堀。
ちょとだけ歴史を感じます。

g7.jpg
教会の裏手にはワイン畑が広がり、お散歩コースがあります。
意気揚々と出かけました。

g8.jpg
「お~、綺麗だなぁ、あの山の上まで行けるかなぁ・・・」

g9.jpg
中腹から麓の街を見下ろした景色。
ヒマワリが終わっていたのか残念!

g10.jpg
ウフフッ^^
もちろん頂きましたよ。
あっ、でも、2~3粒。
すっごく甘くて美味しかったです~♪

g11.jpg
なんて、調子よく歩いていたものの、この日は35度の真夏日。
そして、さっき飲んだワインがだんだんきいてきて、上り坂ということもあり、急に心臓がドクドクいい出しました。
これはやばい!と思い、木陰を見つけてしばし休憩。
ダウンして寝転がったベンチから眺めた空があまりに綺麗だったので、思わずパチリ。

g12.jpg
10分ほど休んでまた元気になったので、短いコースに切り替えて、また教会前まで戻ってきました。

g13.jpg
こちらの葡萄は、夕方、ホテルの近くを散歩した時のもの。
赤ワインも美味しくなりそう♪
今年は、春に悪天候が続き、その時に葡萄がやられてしまい、収穫量自体は多くないものの、非常に暑い夏だったので、ワインのお味はかなりいいだろうということです。
12年ものオーストリア産ワインをチェックしておいて下さい^^

g14.jpg
山にかかる夕陽。
(今、急にだけど、雲が、しっぽの長いネコに見える)

g15.jpg
最後は、ホテルのレストランで夕食。
ろうそくの灯りに照らされて素敵なお食事をいただきました♪

夏の終わりにこうしてゆったりとした時間を過ごすことが出来て本当に嬉しかったし、なんだか感謝の想いが沸いてきました。
たまにはこうして命の洗濯をすることも大切ですね。

明日から9月。
こちらでは新学期も始まり、お休み気分も抜けまた現実世界に戻ります。
この可愛らしい街で素敵なひと時を過ごせて本当によかったです!
きっと秋は、畑が紅葉してもっと綺麗だと思うのでまた来たい(笑)。

コメント
この記事へのコメント
Megiさん、こんにちは~。

楽しい時間を過ごされたようでよかったね。
オーストリアのワインもおいしいの?
チーズを食べてみたいなぁ。
2枚目の路地はMegiさんが好きそうだね。
先はどんなだろうってわくわくします。
3枚目の優しいクリーム色の外壁に窓辺の真っ赤なお花。
絵葉書みたいです。
赤い葡萄もおいしそうだし、画になるね。
ラスト、お料理のお写真は駄目です(笑
朝ごはん抜いてるので、パソから手がのびそう(笑
ゆっくりした時間、たまには必要だと思うよ。
よかったね。。
2012/09/01(土) 10:28:21 | URL | めい #0aTxYgBo[ 編集]
めいさん!
オーストリアワインは、他のワイン(フランスとかスペインとか)に比べるとあまり有名ではないかもしれませんが、とっても美味しいです。
多分、南の国のように暑い日が長く続かないので味が違うのかもしれませんが、ここのはここのなりの美味しさがあり、私は好きです(スペインのはもっと好きだけど(笑))。
チーズは最高です!!!
日本にはこの味はないかなって感じです。
チーズ文化はやっぱり歴史があるからね^^

路地は大好き♪
この先には教会があります。
ここが街(村)の中心地です^^

田舎なのでお料理も最高でした!
PCから送れたらいいのにな~・・・。
(そしたら私も、日本の美味しいものを食べられる(爆))。

ゆったりとした時間は本当に大切だと思います。
忙しい人ほど、意識してそういう時間を取ってもらいたいですね^^
たまには生活の喧騒から離れて、意識して自分をしっかり見つめる時間を取ると、本当にリフレッシュできますね♪
めいさんの写真も、本当に穏やかで和やかでいつも心がほっとしてます^^
2012/09/01(土) 20:39:46 | URL | Megi #-[ 編集]
こんばんは(*^^*)

とっても素敵な時間を過ごされたのですね(*^^*)
写真を見ていると私もゆったりとした気持ちになりました。

街並みがとっても素敵で絵本の世界のようです!
カメラ片手にゆっくりと歩いてみたいです(*^^*)
雲の形が猫ちゃん!!
見て幸せな気持ちになりました♪

キャンドルの炎を楽しんで
美味しいお食事も楽しんで♪
とっても素敵な時間ですね(*^^*)

Megiさんがゆったりとした時間を過ごせて
私も何だか嬉しくなっちゃいました(*´∇`*)
2012/09/03(月) 02:32:14 | URL | 海月 #/eRHVPVk[ 編集]
海月さん!
はい、お陰さまで、時間が止まっているような可愛い街でゆったりと素敵な時間を過ごすことができました♪
もっと写真が上手な人だったら、この街の良さをもっと引き出せんるんだろうなぁ・・・。
是非、一度撮影にいらして下さい^^

この記事に写真をアップしてから、雲がネコみたいだぁと気づきました。
しっぽの長いネコが駆けているみたいです。
ミルクちゃんやみいちゃんも、お空でこうして元気で走り回っているかな。
きっとそうですね^^

昨日からまた現実の生活に戻りましたが、また時間を見つけてはこうして心の選択、心の休養を取りたいと思います。
一緒に喜んでくれてありがとう~♪
2012/09/03(月) 06:07:49 | URL | Megi #-[ 編集]
きっとのんびり
2人の時間を楽しまれたことでしょう。
よかったですね。
おいしいワインと素敵な景色、
それにディナーまで。
猫ちゃんたちはお留守番できましたか。
2012/09/03(月) 06:25:00 | URL | maririnhaha #-[ 編集]
Megiさん!
本当に素敵な街ですね~♪
見ているだけでうっとり、絵葉書の世界のようです。
向こうの方って、ベランダに洗濯物を干さずに、窓辺にはアイビーゼラニウム(写真の赤い花みたいな)とかハンギングバスケットのお花を飾るって本当ですか~?

ご主人様、ザルツブルグ音楽祭でお仕事されていたんですね!!
小澤征爾さんの本に、その音楽祭の様子が書いてあったのを読んだことがあるので、すごく行ってみたいと思ってました。
Megiさんは音楽祭に行ったことあったのでしょうね~
素敵ですね~~~♪
今年は夫婦で楽しい時間を過ごすことができて良かったですねっ!!
2012/09/03(月) 12:12:53 | URL | みんみん #-[ 編集]
maririnhahaさん!
お陰さまで、ゆったりまったり、2人と1匹(笑)の時間を楽しませていただきました♪
爽やかな空気と美しい景色の中で、赤ワインとチーズ・・・。
う~ん、幸せ^^

ネコたちは、丁度24時間フタリだけでお留守番でした。
ゴハンを多めにあげて出かけました。
途中、すごくネコたちに会いたくなりました・・・。
家に戻ると、スリスリで迎えてくれました。
ちょっと寂しかったようですが、なでなでしてご機嫌を取り、なんとかお許し(笑)をいただきました^^
2012/09/05(水) 02:50:32 | URL | Megi #-[ 編集]
みんみんさん!
本当に可愛くて癒される街でした~♪
お伽の国にでもきたようでしたよ^^

>向こうの方って、ベランダに洗濯物を干さずに、窓辺にはアイビーゼラニウム(写真の赤い花みたいな)とかハンギングバスケットのお花を飾るって本当ですか~?

本当です。
さすがにウィーン市内とか都会は少ないけど、田舎、特に山方面に行くと、たくさんのお家が競うようにして綺麗なお花を窓辺に飾っています。
絶景です^^

主人は、95年くらいからずっとザルツブルグ音楽祭でお仕事しています。
毎年2ヶ月ほど行っていますから、通算すると、なんと!3年くらい住んでいることになります!!
私も、シーズン中に2~3回はザルツに行きます。
(ネコがいるので、一緒に住むことはできませんが・・・)
だいたいは、主人が超ハードスケジュールの時に、マリーのお世話に行っていました(笑)。
あとは、出演者はゲネプロのチケットがいただけるので、本番は高くて行けませんが、ゲネプロはよく聴かせてもらいました。
ちょこっと記事にも書いています♪
http://engelsfluegeln.blog121.fc2.com/blog-entry-126.html#more

私はお楽しみで行くので、「ザルツは楽しいなぁ♪」と思っていますが、やはり出演者は酷使されているので、主人はしんどい思い出しかないみたいです・・・。
でも、夏のザルツは本当に素敵だから、いつか是非来てみてね~♪
2012/09/05(水) 03:05:18 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。