音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みいちゃんありがとう。
2012年12月08日 (土) | 編集 |
一日遅れてしまいましたが、昨日はみいちゃんの一周忌でした。

mi0712122.jpg

1年前の9月7日にみいちゃんの発病が分かった訳ですが、今年も、その日にちが始まってからは、実はみいちゃんのことは考えないようにしていました。
いえ、正確に言うと、毎日みいちゃんのことは考えていたんですが、例えば、去年の今頃はどうしてたとか、どういう状態だったとかいうことは、意識して頭の中から追い出していました。
まだまだ去年の出来事を追うのはとっても辛かったのです。
たまたまある日、去年のメモを見たら、これもたまたま一番具合の悪い日で、みいちゃんが4回も吐いてしまったという記録を目にしてしまい、その時の姿が目に浮かび、たまらない気持ちになりました。

mi0712121.jpg

その気持ちがまだ痛かったので、思い出すことは避けていましたが、でも昨日は、去年と同じように、寝室ではなく別の部屋にお布団を敷いて寝ました。
去年の12月6日、もう末期症状に近かったみいちゃんを見て、病院の先生より強く安楽死を勧められ(結果論ですが、そのお陰でみいちゃんを看取ってあげることができました・・・)、大泣きしながら承諾し、最後の夜だったのでどうしてもみいちゃんと一緒に寝たかった。
でも、ベッドだとみいちゃんが上り下りするにの高すぎるので床の上で寝たのです。

色んな思いが交差します。
お布団に入るとやっぱり涙が出てしまいました。
みいちゃんの最後の苦しそうな姿を思い出してしまって・・・。
そして、結局はこの3ヶ月間のことをあれこれ考えて・・・。
でも、それでよかったと思っています。
それがみいちゃんの生きた証。
それを見届けてあげられたのは私だけだから。
そしてその事に、感謝の想いがいっぱいです。
看病させてもらえてよかった。
最後まで一緒にいさせてもらえてよかった・・・。

結局、その日はほぼ一睡も出来ず、ぼ~っとみいちゃんのこと考えながら横になっていました。
そして、みいちゃんが息を引き取った5時10分に起き、お香を焚いて優しい音楽をかけてお祈りをしました。

去年の昨日までの3ヶ月間、みいちゃんも私もそして主人もみんな本当に頑張りました。
発病があまりにも突然で、そして発覚した時点で腫瘍はもうすごく大きくて・・・。
お別れまでの時間があまりに早すぎました。

mi0712123.jpg
(2001年7月21日撮影)

みいちゃん、本当に可愛かった。
こんな可愛い仔は他にはいないって本気で思ってた超親ばかでした(笑)。

mi0712124.jpg
(2009年2月14日撮影)
お花が大好きだったみいちゃん^^

mi0712125.jpg
(2009年2月14日撮影)
観賞する、というより・・・

mi0712126.jpg
(2009年2月14日撮影)
食べるほうですけれどね(笑)。

mi0712127.jpg

去年、みいちゃんの事きちんと記録に残しておきたくて、みいちゃんがお空に還ったあと、いっぱいブログに書き綴りました。
それはやっぱり今はまだ実は読めません・・・。
きっともう少し時間が経って私の気持ちもしっかり癒えたら、正面からもう1回向き合えるようになると思います。

でも、あの時に起こった色んな出来事を思い出すにつけても、全てはこう決まっていたんだろうなって思えます。
偶然とは思えない不思議なことがたくさんあった。
だから、みいちゃんは自分の猫生をこの長さで決めてきてたんだって思うことができます。
そのみいちゃんの猫生に私を選んでくれて(多分・・・)、そして、一緒にたくさんのステキな幸せな時間を過ごさせてもらえて、心から感謝しています。

mi071212.jpg

みいちゃん、だから本当に本当にありがとう。
みいちゃん、大好きだよ。

可愛いみいちゃんへ。
みいちゃんを誰よりも愛するママより。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは(*^^*)

Megiさんの言葉を読んで涙が流れました…
「去年の今頃は…」
この言葉は痛いほどわかります。
Megiさんとずっと同じ気持ちです…

あの時、Megiさんにメッセージを送ってから
私はずっとMegiさん・みいちゃんに支えられてきました。

とっても可愛いみいちゃん。
みいちゃん、本当に頑張りましたね。
みいちゃんは、ずっとMegiさんの事を思っています。
今も空からMegiさんの事を見守っていると思います。
Megiさんの幸せを願っていると思います。

うまく言葉に出来なくてごめんなさい。
胸がいっぱいになってしまって…

私もみいちゃんが大好きです。
天国のみいちゃん、みるくさんとお友達になってね。

Megiさん、みいちゃん。
本当に本当にありがとう…
2012/12/10(月) 04:39:38 | URL | 海月 #/eRHVPVk[ 編集]
海月さん!
丁度1ヶ月前に私もみるくさんの記事を読ませていただいてウルウルしていました。
ニャンたちと一緒に生きてきた思い出っていつまでも心に残っていますよね。

去年、みいちゃんの記事を書いて、すぐに海月さんからメールをいただいて、みるくさんも闘病中と知りました。
私も、海月さんとみるくさんにどれだけ支えられたか知れません。
去年のこの時期は他にも仲よくさせていただいているお友だちのネコちゃんたちも病気と闘っていて、なんだかみんなで頑張っている感じでした。
何年間もネコを失った人の話を聞かなかったのに、去年は何故か、こちらの友人のネコも含め、バタバタとお空に還ってしまった仔が多かったです・・・。
何かお空で大事なネコ会議でもあったのかな・・・。

命の尊さ、一緒に居られる時間の幸福と大切さなど、色々なことを考え、学ばされました。
普段の何気ない時間がどんなに奇跡に溢れているのか思い知らされた感じです。
縁あってうちの仔になってくれたペットたち。
本当に愛おしいです。
そして、どの飼い主さんも同じ気持ちを抱いているのではないかと思います。

海月さん、優しい想いと温かい言葉をありがとう。
みいちゃんのお陰でこうして海月さんとこんなに仲良しになれて本当に嬉しいです。
みるくさんとみいちゃんは、きっとお空で仲良しですよね^^
なんとなく、2人、似ている感じがするんです。
きっとお空から私たちのこと見ててくれていますね。
そして、私たちの幸せを願ってくれているような気がします。
だから、私もみいちゃんに心配かけないように、元気で頑張ろうと思います♪
いつか会った時に怒られないように・・・(だって、本当に怒られそうだから(笑))。

海月さん、本当にありがとう・・・。
2012/12/10(月) 19:47:01 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさんこんにちは。
みいちゃん、少し前に天界誕生日だったんですね。
お空に帰ってから、ずっとずっと大好きなママのこと見守ってくれてたと思います!
ママが悲しい時、さりげない物をプレゼントしてくれたり、
(偶然聞いた曲とかインスピレーションとか)
笑わせてくれたり、
ニャンパワーフル活用させて、
ママ大好きだよ!ずっとずっと一緒にいるよ!
って伝えてきてくれたと思います。

Megiさんが「こんな可愛い子はいない」って思ってたように、
みいちゃんも、こんなに優しいママはいないって
天国でもず~っと思っててくれてますよ~
みいちゃんも、Megiさんのことずっと愛してるし、
みるくちゃんも、海月さんのことを、ずっとずっと愛してくれてます♪
2012/12/12(水) 04:35:33 | URL | みんみん #-[ 編集]
みんみんさん!
「天界誕生日」ってとっても素敵です!
そう考えると、あまり悲しくなくなります。
私の発想を転換させてくれてありがとう。
少し、気持ちが落ち着く感じがします♪

みいちゃんは、1年間、一度も気配を現してくれたことはありませんでした(涙)。
夢にもでてきてくれなくて・・・。
きっと私に厳しい教導をしてくれているんだと思います(笑)。
多分、みいちゃんも私のこと好きでいてくれたとは思います(そう思いたい)。
そして、一緒にいるときは、その時間をお互いにすごく幸せに過ごしたと思っていますが、みいちゃんはきっと、とてもクールな性格で、もう帰るとなったら、「バイバ~イ♪」って思い残すことなく帰っちゃったような気がするんです。
きっと、もう生まれ変わってどこかで楽しく暮らしていると思うし、私とみいちゃんの思い出は決してなくなることはないけど、みいちゃんは、もう新しい猫生を始めているから、昔のことにきっと未練ないんだと思います。
みいちゃんってそんな性格だったなぁ・・・。
常に前向き!
だから、私もそうならないといけなんです・・・。
そして、それは受け入れているんだけど、まだ、「いない」という寂しさがどこかに残っていて思い出すと寂しくなっちゃう。

でも、みいちゃんとしての魂は、きっと私のことずっと思っててくれますね^^
それは信じています。
だって、本当に相思相愛だったもの(どんな関係(笑))。
この絆は決して決して消えませんね。

みるくちゃんと海月さんもね♪
みんみんさんの言葉に、海月さんも喜ばれると思います。
みんみんさん、優しい言葉をかけてくれて本当にありがとう。
優しい友を持つってとっても素敵なことですね。
感謝しています♪
2012/12/12(水) 23:39:38 | URL | Megi #-[ 編集]
私も、まだ最後の頃のハナの記事は自分で書いておきながら読めないです。
読むのが怖いです。
本当に、あの頃って、にゃんも人も必死に毎日を過ごしていたから、
その時の感覚もとても強く体に記憶されていますよね。
だから、ちょっとその鍵を、ちょっと開けただけで、一気に感情が溢れてくる。
これは、経験した人ならきっとみんなそうなんでしょうね。
そしてそれが、飼い主の務めでもあるんだろうなあ。。。

安楽死、ハナの時にもちろっと獣医さんから選択肢の一つとして出た言葉だったし、
Megiさん(みいちゃん)のかかりつけ女医さんからの安楽死の話も聞いて、
今でもずっと考えていることです。とてもとても難しい問題だけど。
ホント、いっぱい、いろんなことを経験させてもらったなあと思います。
その経験を、次に繋げていきたいです。

かすみ草、美味しそうだ・・・^^*
2012/12/15(土) 00:04:21 | URL | アキ #VahZCtNg[ 編集]
アキさん!
やっぱりそうですか。
本当に、アキさんの言うとおり、少しでもドアをあけちゃうと、ド~ッとあの時の気持ちが溢れてきますよね。
そして、それは決して避けられるものではなくって、私も、みいちゃんがここに存在していたってこと忘れないために、しっかりと向き合わないといけないって思っているんですが、まだやっぱり痛いです。
闘病中の日々って、本当にこう凝縮されていて、みんな一生懸命生きてた。
看病されるほうも、するほうも・・・。
だから、心の深いところまで思いが刻まれているのでしょうね。

安楽死の件は、私もよく考えます。
今思うと、「眠るように」息を引き取ってくれたのならば、絶対に寿命を全うさせてあげたいと思うけれど、最後、本当に苦しそうだったので(あっ、涙が出てきた・・・)、こんな思いをさせる必要が果たしてあったのだろうかって、ちょっと自分を責めたりすることもあります。
もちろん、ネコさんたちは、死にたい、とは思っていないけど、でも、そう考えるなら、嫌なお薬飲んだり、嫌いな病院に行ったり、痛い注射されまで生きたい、って思ってるかっていうと、それもないと思う。
結局は飼い主である私たちが判断して、一番いいと思う方法を選んでいるわけだけれど、ニャンたちがどうしたいかは本当に分からなくて・・・。
せっかく暗い所に非難したみいちゃんに、可哀相だからとせっせと電気をつけまくっていた私って絶対間違っていたし・・・。
今は、あの時K先生が言った言葉の意味がよりよく理解できます。
「本当に愛しているのなら(安楽死を)決断して下さい」
あの時は鬼だと思ったけど・・・。
そんなことないです。

これからも、何度か決断をしなければいけないことがある訳で、その時、自分が厳しい決断をできるかどうかは本当に分からないけど、ニャンたちにとって一番安らかな方法を選んであげたいと思います。

前にも書いたけど、こちらは、私が知っている人に限り、100%安楽死です。
最近も、21歳の長寿のネコさんがお空に帰りましたが、飼い主さんは、「もう、ご飯も食べなくなったし、お薬も飲めなくなり、これ以上無駄な苦しみはさせたくないから・・・」と言っていました。
「無駄な苦しみ」
この意味は、今なら分かります。
自分が決断できるかどうかは分からないけど、すごく理解はできて・・・。

カスミソウ、大福みたいな味かな(笑)。
天国にもお花が咲いていたら、みいちゃん食べまくり~!

アキさん、自分の体も大切にしてね!!!
2012/12/15(土) 02:59:10 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん・・・今、涙が止まらなくて・・・
みいちゃんもMegiさんのこと、大好きだったんだよ
みいちゃんのお写真を見て、そう思いました。
優しくみいちゃんの頭を撫でるMegiさんが感じられたのです。

みいちゃんもソラも、今は痛いところや苦しいところもなく
元気に空を駆け回っているんですよね。
涙がいっぱい出て止まらないけれど、
でも、それだけ愛していたって事なんですよね・・・
ありがとう。Megiさん
2012/12/18(火) 09:09:14 | URL | びび #mfoiuSvA[ 編集]
びびさん!
愛がいっぱい溢れる言葉をありがとうございます。
私までまた涙でちゃいました・・・。

>優しくみいちゃんの頭を撫でるMegiさんが感じられたのです。

この言葉が本当に嬉しかったです。
みいちゃんと一緒に私の想いも写っているのなら、こんな幸せなことはありません。
今でも時々、写真のみいちゃんのあたまをナデナデしています^^

そうですね、ソラ君も、みいちゃんも今は自由で、伸び伸び好きなところを駆けていますね^^
うちの昔のアパートは中庭があって、大きな木がたくさん生えていたので、よくリスちゃんが枝をつたってうちのベランダに遊びに来ていました。
リッキーとか、ラッキーとか名前もつけて来るのを楽しみにしていました。
だから、みいちゃんもリスちゃんが好きなんですよ♪
きっと、お空で「可愛い仔が来たな~」って、一緒に遊んでいるかもしれません^^

動物に注いだ愛情って、人間に対するのとちょっとだけ違うものがあって、とっても愛しいです(比べている訳でも、どちらが良い、悪いという訳でもありません)。
純粋で素直で裏表がなくて、言葉を通さずとも、心を通わせるって、なんだかとってもステキなことですよね。
特にみいちゃんには、いつも、私の心を読まれているよな気がしてました(笑)。
だから、みいちゃんの前ではいつも私も本当の私でいられました。
なんか変な話ですけれど(笑)。

びびさん、びびさんもソラちゃんとたくさんのステキな思い出があるのだと思います。
いつまでもそれを大切に、いつまでも心の中で一緒に過ごして下さいね^^
いくら強がり言っても、寂しさはなかなか消えないと思いますが、時間が必ず全てを癒してくれると思います。

びびさん、ソラ君、ありがとう・・・。

2012/12/19(水) 04:29:22 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさんお久しぶりです。かおりです。
時々こっそりこちらに来ては、猫ちゃんたちの愛苦しい姿に癒されていました。
みいちゃんの思いが、こちらまで伝わってきて今涙が溢れて止まりません。みいちゃん愛されていましたね。みいちゃんらしい時間を一緒に過ごすことができて、本当に素晴らしい時間だったのでしょう。振り返ると普段の何気ない時間だけど、沢山の愛情が詰まっている時間なんだな、、と感じています。私のうちにも家族に猫ちゃん達がいるので、猫ちゃん時間をこれからも大切に、共に生きたいと思いました。みいちゃんの素敵な思いでや、写真たちを有難うございました。これからも楽しみにしています!
2012/12/30(日) 11:34:09 | URL | かおり #-[ 編集]
かおりさん!
温かいお言葉、ありがとうございます。
みいちゃんのために声をかけていただけると、私、本当に嬉しいんです。
みいちゃんは、私にとって何か特別な存在でした。
他の子ももちろん同じようにすごく可愛いんですけど、みちゃんって、なんだか私の気持ちをすごく理解してくれていたような気がします。
本当に可愛くて可愛くてたまりませんでした。
お別れがこんなに突然やってくるとは思わなかったけれど、一緒に過ごさせてもらえた時間は私の宝物です。

人間も大好きだけれど、動物たちへの愛情も何か特別なものがありますよね。
我が家にもまだ2ニャンと1ワンがいるので、みんなとの時間を大切に幸せに過ごしていきたいです。

かおりさんも、ご家族、そしてネコちゃんたちとステキなと時を刻んでいって下さいね。
本当にありがとうございます♪

承認番号で始めて3344(ミミ)が出ました~!
ずっと待っていたので嬉しい♪
2012/12/31(月) 03:20:01 | URL | Megi #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/11/07(土) 19:10:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。