音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月23日 (水) | 編集 |
泣きたいときは
思い切り泣いていいんだよ

ずっと抱えてきた思い
誰にも言えなかった

傷ついた心
切ないほどの痛み

我慢なんかしなくていい
僕が抱きしめてあげるよ

そのままの君でいいんだ
素直になってごらん

君の心のふたを開けて
さぁ、全て大空に溶かしてしまおう!


涙を一粒流すたび
君の心はどんどん澄んでいく

涙のしずくがダイヤモンドになって
君の心を飾ってくれる

涙を一粒流すたび
君の心はどんどん愛に満ちていく

涙のしずくが天使の羽になって
君の心を飛翔させる

悲しみを知ったものは
優しくなれるんだ

寂しさをしったものは
強くなれるんだ

さぁ、だから君も一緒に羽ばたこう
輝ける未来へ!
新しい君へ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、一応一つ前の詩から続いてます(笑)。どちらの立場で書いているかは違うんですが・・・。

この詩は、実は去年の12月に書きました。当時、面白いことに、これをアップしようかなと思っていたら、複数の方とテーマがシンクロしていました。
そこで、少し時期をずらし、また出そうかなと思ったところ、またまた違う方と同じテーマで重なったのです(笑)!これは普遍のテーマなんですね!

一人で寂しく泣いている方を見るのは辛いです。もし、泣いているとき、誰かが抱きしめていてくれたりすると、こんなに心安らぐことはないと思うのですが、たとえ一人だとしても・・・私は、必ず目に見えない誰かがそこにいて、大きな羽で優しく包み込んでくれていると心から信じています・・・

涙は心のシャワー!心に溜まった悲しみをじっと我慢して耐えているよりも、やはり心のふたを開けて、思いっきり泣いて、洗い流してしまったほうがずっといいですよね!そして新たな気持ちで、また前に進んでいけたらいいな!!!

Megi

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
この記事へのコメント
最近、涙腺がゆるんで涙が出ることが
若いときより多い気がします。
こころのシャワーですか!
そうですね、涙でスッキリすることが多いですもの。

勝手にリンク貼らせて頂きました。
よろしくお願いしますv-91
ランキング応援ポチ☆
2008/01/23(水) 20:06:11 | URL | Sky(更年期主婦) #SWpj80tQ[ 編集]
Skyさん!
リンクありがとうございました!
実はこちらからもお願いしたいなと思っていたところでした(笑)。

<最近、涙腺がゆるんで涙が出ることが若いときより多い気がします。>
は~、分りますよ~。私たちの年代も、思春期と同じ、違う意味で、結構多感になっているのかなぁ・・・。
でも、私はSkyさんのブログで癒されてま~す!本当にありがとう!

こちらこそ、これからよろしくv-91です(笑)!
<ランキング応援ポチ☆>
ありがとうございます!

Megi
2008/01/23(水) 20:17:36 | URL | Megi #-[ 編集]
限りない優しさと豊かさを感じる詩です。
涙というタイトルでありながら、悲しさは微塵もなく、とてもピュアな思い、そして、温かい心を感じ取りました。
本当に、なんで毎日、こんなに優しい心でいられるのか、優しい言葉が紡げるのか…
深い感動、そして、頭が下がる思いでいっぱいです。
さて、Megiさまの詩を拝読して、涙の詩でわたしも書きました。
(もちろん、僭越ながら、紹介させていただいております)
自分の詩を読んだ後Megiさまの詩を拝読するとあらためて思います、自分って格好つけすぎだなと…
(もっとも、格好つけすぎな部分も含めて自分なんですけれどね♪)
2008/01/23(水) 21:58:04 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 編集]
琴里さん!
まずはそちらにお伺いして、コメントを残させていただきましたよ!こんなやり取りもとっても楽しいですね!!!格好つけすぎだなんてことは全くないです!琴里さんらしさが滲み出ていました!

<涙というタイトルでありながら、悲しさは微塵もなく、とてもピュアな思い、そして、温かい心を感じ取りました。>
この言葉は本当に嬉しかったです。実際、私も涙にネガティブな意味づけをしたくありませんでした。その逆に、涙の持つポジティブな面を強調したかったんです。だから、悲しさを感じなかった、と言っていただけたのは本当に嬉しかったです!
泣く事も、前に進んで行くための最初の一歩として考えています!
優しい言葉をありがとう!

Megi
2008/01/23(水) 22:19:19 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさ~ん たくさんのシンクロうれしいですね。 魂のつながりがあるからこそ、シンクロするんでしょうね。

「涙を一粒流すたび
君の心はどんどん澄んでいく」という部分がとっても好き。

子供の頃、ほんとによく泣いてました。 子どもの涙ってすごく大粒なんですよね。 あの頃は心がもっと澄んでたんでしょうね、やっぱり(ポリポリ)
2008/01/23(水) 22:35:13 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
シャイドリーマーさん!
たくさんのシンクロうれしいですね。 魂のつながりがあるからこそ、シンクロするんでしょうね。>
うん、ホント、ホント!
今、琴里さんのところでシャイドリーマーさんのコメントを読ませていただいて、出かけようかと思ったのですが、もしかして来て下さるかなぁと思って待っていました(笑)!

子供の涙は本当に大粒ですよね。そして、素直に(という表現はおかしいかな?)思い切り泣いてますね。それは、やはり大人よりもずっとずっと魂が澄んでいる証拠なのでしょうね。うん。その通りだ!私たちもその頃に(心だけでも)戻りましょ~!

Megi

PS、私も悲しい時は隠れてました(笑)!
2008/01/23(水) 22:45:40 | URL | Megi #-[ 編集]
お久しぶりです^^*
うわー、うわー!
素晴らしい詩ですっ!
すっごく心に響きます。
涙を流すことはいいことなんだなぁと改めて考えさせられました。

ここ最近は、落ち込み気味だったので、なんだか癒されました。
いっつも泣いているわけではないですが、
ふとした瞬間に悲しくなってしますのです。

泣けるときに泣いて、また笑顔で行きたいと思います。

一人じゃないって、すごく心強くて安心できます^^
2008/01/23(水) 23:16:58 | URL | mai #cK8v8HAk[ 編集]
maiさん!
あ~、なんか少し元気が出てきたようでよかったぁe-415

悲しい時は思いっきり泣いちゃいましょう!
<泣けるときに泣いて、また笑顔で行きたいと思います。>
うん、それがいいです^^。絶対!

maiさんは絶対に一人じゃないし、maiさんを愛し、見守ってくれている人がたくさんいますよね!頼りになるお婆さまもいるし!
みんなに心行くまで甘えて、泣いて、我がまましてください!今はそれが許されてるよ!
そして、元気になったら、今度はmaiさんの笑顔で、みんなを癒してあげて下さいね!
時間はかかっても大丈夫だからね!

Megi
2008/01/24(木) 01:18:17 | URL | Megi #-[ 編集]
涙することがこんなに快いなんて!
泣いていてもやわらかく包み込んでもらえるという不思議な恍惚感、これは、赤ちゃんの時にたしかに感じた、あの、母のぬくもりと同じだと思いました。
Megiさんの、みずみずしい言葉は、とても新鮮です。なかなかこういう詩にはめぐりあえませんでした。だから、言葉にふれてこころにひろがって、優しい気持ちになれます。
2008/01/24(木) 06:31:56 | URL | rain #iz.eytdM[ 編集]
ありがとう♪
Megiさん! おはようございます。
泣きたいときは泣いていいのですよね(*^_^*)
そして、さみしさやいろいろなことを経験して、
体験して、成長していけるのかな?って思ったりします。
朝からMegiさんの詩をよんで、じーんとなっています♪
ありがとう。
☆いつもの応援のポチッ(^_-)-☆
2008/01/24(木) 08:01:25 | URL | dairu #-[ 編集]
涙涙涙・・・・。
最近、涙もろいのですよ。

泣きたい時に泣けない歴が長かったせいか、
「泣く」「弱さをみせる」ということにまだまだ不器用なんだなぁ・・・と気付いたりして。

だけど、徐々に素直に弱さを見せることができるようになってきたように思います。

今日は朝からMegiさんの詩を読んで私は雨を降らせました。
すっきりe-420e-420
雨のち晴れe-414で行きたいと思います。
あ、外のお空も久々に晴れ渡ってきた!!!
2008/01/24(木) 08:09:57 | URL | freedom #qOePTDDY[ 編集]
dairuさん!
泣きたいときは泣かないと駄目です(笑)!(*^_^*)
寂しさや悲しさを経験しない人なんて誰もいないし、みんなそんな経験を通して、強く、愛深い人になっていくのだと私も思っています。
それは絶対に神さまからの贈り物で、心の塵を落とすものとして、きっと涙もくれたんじゃないかなって思ってます!

<朝からMegiさんの詩をよんで、じーんとなっています♪ ありがとう。>
こちらこそ、温かい言葉をありがとう!それから応援ポチも!

今日も一日元気で頑張ろうね!

Megi
2008/01/24(木) 08:40:25 | URL | Megi #-[ 編集]
freedomさん!
涙もろくなりましたか?いいことです(笑)!
心が開いてきた証拠ですよねっ!

<泣きたい時に泣けない歴が長かったせいか、「泣く」「弱さをみせる」ということにまだまだ不器用>
私も偉そうなこと書いていながら、実はこれなんです(笑)。涙もぎりぎりまで我慢しちゃうし、弱みは絶対に見せない(笑)!
でもずっとこれやってるとやっぱり疲れますよね。それに本当に悲しいとカッコつけていられません(笑)。弱みに対しても素直でありたいと、私も修行中です。お互い頑張りましょうね(笑)!

<今日は朝からMegiさんの詩を読んで私は雨を降らせました。すっきり>
よかったぁ!すっきり元気に、今日も素敵な一日を過ごしてね!

<あ、外のお空も久々に晴れ渡ってきた>
やっぱり・・・。私もこんなこと昔よくありました。自分が泣き止んだら雨もやんだり自分が泣きだしたら雨が降ったり・・・。もちろん偶然なんですけれどね。

あっ、そういえば、前に、天使ちゃんの一言とシンクロしてたのがこの詩です!ちょっと出し遅れましが、あの時のままです~!

Megi
2008/01/24(木) 08:57:06 | URL | Megi #-[ 編集]
rainさん!
なるほど、赤ちゃんの時に感じた温もり。この表現だと誰にでも分かりますね!

安心して母の胸の中で泣いている姿。
それは、魂の父の胸の中で泣いている私たちの姿となんとなく重なります。包み込んでもらえると本当に、悲しくても安らぎを覚えますよね!
素敵な例えをありがとう!

優しい気持ちになっていただけたのなら、本当に嬉しいです!!! そして、温かい言葉をありがとう!とっても嬉しかったです!!!

Megi
2008/01/24(木) 09:03:14 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは
うきゃーっ!!って位テンション上がり↑ました。(あほな表現でごめんなさい、、笑)素敵な詩です♪
私はあほほど泣く女なので、その分、いつも元気です。ちょっと意味不明かな~。常に悲しいときは泣いて発散して、明日は笑うぞ~みたいな(笑)単純思考です。
悲しみはきっと先に明るい未来があるものだって、信じたいですよね。

 Megiさんの詩を読ませてもらうと優しく包まれているような本当によい気分にさせてもらえます。ありがとうです♪ 次回作、楽しみにしてます♪←ひつこい?(笑)
2008/01/24(木) 11:25:53 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 編集]
私の涙のお話
この詩・・・ほんと・・・真実ですね。
私少し前まで、心がふさがっていました。
それは、自分でも意識しないうちに徐々にです。
作り笑顔で日常をこなしていました。
でもどこか1人になれる場所を探してたのかもしれません。
そんな日々が数年続き・・・気がついたら泣けなくなっていました。

私に涙を取り戻してくれたのは『車椅子父さん』で有名ながつうさんです。
飯田先生を知ったのは、がつうさんからです。
(たびたまさんも知っております~!イラストも文章もご飯も・・・たびたまさん大好きですから!)
昨年7月に天に召されたがつうさんが・・・私に涙を届けてくれました(と思ってます)。
また泣き虫に戻ってしまいましたが、泣ける自分が嬉しいです。
笑う事も大事だけど、涙も大事なのです。
これからも、良い涙で心を洗いたいと思ってます。

Heartだらけのテンプレがかわいい~♪ 天使も可愛い~♪
2008/01/24(木) 11:53:30 | URL | ルレクチェ #mQop/nM.[ 編集]
私も自分自身の経験から、まさしくここに書かれた詩のような思いがあります。
以前に自分自身のことを書いたことがあります。これです。
http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-277.html

>たとえ一人だとしても・・・私は、必ず目に見えない誰かがそこにいて、大きな羽で優しく包み込んでくれていると心から信じています・・・。
私はあの時、ひとりぼっちのような気がしていました。見えない誰かがいつも私を
包み込んでくれていると思っていたら、きっとあんなにも落ち込んでしまったことはなかったと思います。
これからは、私の周りの人のみならず、自然から受け取っている無償の愛など、いつも私の周りは愛に包まれていることを心で感じて、生きて行きたいです^^


2008/01/24(木) 15:55:24 | URL | ふみごん #DpPCjZ4g[ 編集]
Megiさん、こんばんわ。
天使が可愛い素敵なテンプレートに変えられて、
益々、megiさんらしいBlogになりましたね。   

マムは、もう、20年も、天使や妖精たちを
コレクションしているくらいですから、
お邪魔をして本当に嬉しくなりました。

それと、みなさんが、感動されているように、
本当に、この詩もハートフルで温かいですね。

凍りつくような寒さも、傷ついた心も、静かに
溶かしてくれるようです。
2008/01/24(木) 20:01:33 | URL | napanapa #-[ 編集]
ヒロヒロさん!
そうなんだ、ヒロヒロさんはきちんと(?)泣く方なのですね!安心しました(笑)!

泣いて発散して、明日は笑うぞ~って、とっても共感できますe-266。うん、それが、心を健康に保つための秘訣ですよね。本当、素晴らしいです!!!

<単純思考です。>
私も非常に単純です(笑)。だから、気持ちも早めに切り替えられる。きっとそのほうが楽だよね!

悲しみを乗り越えた先には、必ず明るい未来が待っている。そう私も信じています!

<次回作、楽しみにしてます♪←ひつこい?(笑) >
励みになっていますよ~(笑)。ありがとう!
2008/01/24(木) 23:30:55 | URL | Megi #-[ 編集]
ルレクチェさん!
ルレクチェさんが泣けなくなってしまった話、なんだかしみじみと読ませていただきました。私も、自分の思いを押し込んで無理して生きていた時代があったように思います。作り笑顔は辛いですよね。思い切り泣きたい時は誰にでもあると思います。そんな時心を開ける誰かがいてくれたら、、、と思ったこと、私もありました。人知れず一人でいたい、と思ったことも・・・。

『車椅子父さん』の話は残念ながら私は知りません。ルレクチェさんが尊敬されている方だから、きっと素晴らしい方だったんだろうなと想像いたします。
がつうさんが亡くなられて、ルレクチェさんには涙がもどってきたのですね。悲しい出来事でしたが、きっと愛の存在だったがつうさんは、お空の上でそれを喜ばれていることと信じます。

笑顔も涙も両方大切ですね!どちらとも神様からいただいた贈り物。心のバランスを取り、人の気持ちを理解できるようになるために欠かせないものなのでしょうね・・・。

<たびたまさんも知っております~!>
そうですよね!たびたまさんのところで、よくルレクチェさんのコメントも目にしていたのを、送信してから思い出し、バカな質問をしてしまったと反省してました(笑)。スミマセン。

テンプレを変えたくなったのは、ルレクチェさんの影響です(笑)。だって、あんまり可愛かったから、私も天使とハートを連れてきたくなっちゃったの(笑)♪
2008/01/24(木) 23:45:24 | URL | Megi #-[ 編集]
ふみごんさん!
記事を読ませていただき、なんだか実感として伝わってきました。丁度1年ほど前だったんですね。息子さんの不登校の頃は、本当にお辛かったんですね・・・。
パンパンに張り詰めた風船。その気持ち分かるような気がします。ぎりぎりまで我慢してしまうんですよね。本当にたった一突きで破裂してしまいそうな思い。
でも、それを割ってもらえてよかったですね!泣くの我慢してる時って、さりげない優しい一言で堰を切ったように涙が次から次へと溢れてきますよね。私も経験があります。
泣いた後はでも、気持ちが軽くなって。涙と一緒に溜めてた思いも流されるのでしょうね。

悲しい時だけに限らず、いつも私たちは見守っていただいていると信じています。
その時も、優しく声をかけてくださる方がいらしたし、パンパンの時も、悲しみを共にしてくれていた存在が必ずあったと思っています。

私たちはせめて、目に見える存在として、誰かを支えていってあげられたらいいですね・・・。
2008/01/24(木) 23:55:08 | URL | Megi #-[ 編集]
napanapaさん!
うわ~、マムさんも、天使や妖精がお好きなんですかぁ?
とっても親近感を覚え、とっても嬉しいです!!!やっぱり私たち、お仲間ですね!
私も天使大好き、妖精大好き、そして、も一つ、女神大好きなんです!

20年間もコレクションされてるなんて!今度、是非ブログで紹介してくださいね~!(願)

いつも優しいお言葉ありがとうございます!
マムさんのところには、もうすぐ、本物の天使が降りてくるから、とっても楽しみですねe-266
2008/01/24(木) 23:59:53 | URL | Megi #-[ 編集]
誰にも言えない辛い思いを
1人で心の奥に閉じ込めておくのは
とっても苦しい事ですよね。。。
でもきっと、その心を癒してくれるがいる。
優しく包みこんでくれる人がいる。。。
だから無理しないで、泣きたいときには
思いっきり泣いちゃう方が
気持ちも身体もすっきりするものです。
涙は心のシャワー。本当にそうですね^^*
2008/01/25(金) 20:47:55 | URL | yuzu #-[ 編集]
Megiさんとお話させていただくようになって、
最初の頃の詩に比べて、Megiさんの詞が
すとんと心の中に入ってくるようになりました。
最初の頃と変わらないのは、Megiさんの詞は
とってもストレートでシンプルでパワフルで、愛に満ち溢れていること。
私は独り暮らしをしていた時、時々どうしようもない
孤独感に突然襲われることがありました。
ひとりで暗い部屋の中で、その孤独に押しつぶされそうになって
どうしようもなくて泣くんですけど、声が出せないんです。
あの時も、きっと本当は羽根があったんですよね。
でも私がそれに気付けなかった。
もし今、私がその時にタイムマシンか何かで行けたとしたら
泣いている私を、大きな羽根で包んであげたいです。
2008/01/25(金) 23:39:20 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
yuzuさん!
全て、yuzuさんのコメントに書いてくださっている通りです!

辛くて悲しい中にいると、周りの愛に気がつきにくいかもしれませんが、必ず、目に見える形ででも、見えない形ででも、見守ってくれている人がいると思います。
だから、思いっきり泣いて、全てを流してしまったほうが、きっと元気になるのも早いですよね。我慢してると、どんどん、想いが積んできてしまいますものね。

この泣く勇気がない人って結構いるような気がします(実は私も含めて(笑))。そんな人に、涙にも前向きな意味があるっていうこと、お伝えできたらいいなぁ・・・。
2008/01/25(金) 23:55:58 | URL | Megi #-[ 編集]
アキさん!
とっても嬉しいコメントでした!
いつも本音で書いてくれるアキさんなので、今日の言葉も素直に喜んで受け取りますね。
ありがとうe-415

アキさんにも孤独を耐えてきた時期があったんですね。でも孤独の時にこそ、きっと自分と正面から向かえるのかなって気がします。
私にとっては、こういう時間をもたないと、なんとなく薄っぺらい自分になってしまうような気がします。(まだ充分薄っぺらいんですけど・・・(汗))。

声を出せずに泣く・・・。辛かったでしょう。
だからこそ、今の幸せがありがたいですね!でもその時も絶対羽がありましたよ!しっかり包まれてた。だから幸せの方向へと導かれたのだと思います。

<もし今、私がその時にタイムマシンか何かで行けたとしたら泣いている私を、大きな羽根で包んであげたいです。>
これ、とってもいいアイデアですね!是非してあげて下さいね! でも、もう既にしているのかもねi-236
2008/01/26(土) 00:05:17 | URL | Megi #-[ 編集]
Σ(゚д゚lll)ガーン ゆうべコメントしたはずなのに入ってない
(ごめんなさいMegiさん 思い出しながらもう一回書きますね)

「涙は心のシャワー」って素敵な言葉ですね
たびたまは小さい頃から声を出して泣いたことがないのですが
40歳を過ぎてからようやく泣くことができるようになりました
声を出してわんわん泣くのって こんなに気持ちがいいのかと
泣きながら笑っちゃったことを 覚えています(笑)

さてたびたまのブログですが 最近のコメント問題を解決しようと思い
きのうMTの最新版にアップグレードしたのですが
インストールは成功したのに なぜか管理画面に入れなくなり
投稿も編集もできない状況と あいなりました
肝心のコメントも ますますおかしなことに・・・
もしご迷惑をかけていたらすみませんm(_ _)m

いつブログ再開できるかわかりませんが
直ったら また遊びにきてくださいね~
2008/01/26(土) 06:31:59 | URL | たびたま #MVJDkies[ 編集]
たびたまさ~ん!
来ていただけてよかった!
ブログ大変でしたね。私も、3日間に渡り、7回くらいコメントを送信させていただいたのですが、受け付けてもらえませんでした。
たびたまさんの記事やごはん(笑)はいつもとっても楽しみにしてるので、早く直る事を心からお祈りしています!
お豆腐三昧の酒の肴美味しそうでたねぇ。青梗菜の炒め物も!!!

たびたまさんも声を出さずに泣いていたタイプなんでね。あ~、辛いなぁ。
でも、40歳過ぎてからわんわん泣く事ができるようになったって、本当によかったぁ~!!!そのほうが、後々すっきりして、元気になるのも早いですよね!
これからも、何かあったら、いっぱい泣いて、その後、いっぱい笑っていきましょうね!(笑)
2008/01/26(土) 18:57:40 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。