音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の生命
2008年03月10日 (月) | 編集 |
土曜日に、ある講義&瞑想セミナーに参加してきました。というか、ほとんどがAngelのメンバーで準備をして、多くの方に仏教的教えをお伝えし、幸せになっていただきたい!というのが趣旨でした。
今回は、音楽ではなく、純粋に教えだけのセミナーとなりましたが、参加者のみなさん、素晴らしい講義に非常に感激してくださっていました。


2時間ほどの講義でしたが、その中で、講師の方から学んだことを要約してみます。
キリスト教社会では、死んだ後、天国(もしくは地獄)に帰る、という思想は浸透していますが、転生輪廻は信じられない方は多いです。今回の講義では、その真相に迫っていただきました。

私たちは永遠の生命を持ち、この世とあの世を転生しています。それはやはり、その永遠の魂を、地上の厳しい環境で鍛えるためだそうです。
「私たちは、永遠の生命を授かっている」。そう考えれば、この世で遭遇する苦難困難も、その魂を鍛えるための砥石としての役割を果たしてくれると信じられます。
もし、一度きりの人生であるならば、苦しみの人生を歩いていくのは本当に虚しいことになってしまいますよね。そして、自分の生まれた環境などに不公平を感じて不幸な思いで生きていく人もいるかもしれません。
でもそうではなく、生まれてくるたびに、様々な環境を経験し、魂の経験を積んでいくというのが真相のようです。そう考えれば、人生に何も無駄はなくなるし、与えられた環境のなかで、自分がどれだけ輝くことができ、自分の魂がどのような学びを得ることができるか、ということだけが大切になってきます。

もう一つ、世界に平和をもたらすためにも非常に重要な意味があるそうです。
私たちが転生輪廻を繰り返しているならば、様々な時代に、色々な国に生まれた可能性もあります。もしそうなら、今、思想、信条が違うからといって争っている人たちも、昔は当人がその教えを信じていたかもしれないし、もしかしたら、今対峙しているその相手が、ひょっとして、自分の子孫かもしれない・・・。そんなグローバルな考え方ができれば、地球に住む人がみんな友達、みたいな気持ちが沸いてきますし、争うのではなく、理解しあい、許しあうことの大切さを身にしみて感じます。

単純なことですが、死んだ後に持って帰れるものは自分自身の心しかありません。そうであるならば、自分に与えられた環境の中で、心を磨くために最大限の努力をしていくことこそが、本当の意味で自分を愛することになるし、それこそが魂の磨きになるのだと思います。
その際に大切なことが反省。心は磁石のようなもので、そこから発される思いによって、現象を引き寄せているそうです。そうであるなら、思いの方向を正しい方向、天上界の方向に向けていかなくてはなりません。その方法として反省があるんですねぇ。間違いを犯さない人はこの世にいないと思います。でも、それを反省という方法によってまた修正をかけ、そして一回り大きくなれる。これは本当に大きなお慈悲だと思いました。

人生の中で与えられた問題に取り組み、智慧を磨き、愛を深めていきたいな、と心から思える講義の内容でした!

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
コメント
この記事へのコメント
Megiさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>その際に大切なことが反省。心は磁石のようなもので、そこから発される思いによって、現象を引き寄せているそうです

その通りだと思います。。勉強になります。。感謝

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

今日も応援のポチッさせていただきます
2008/03/11(火) 00:38:12 | URL | happy #-[ 編集]
happyさん!

こちらこそ、コメントありがとうございます!
そして、いつも応援嬉しいです^^

心から発する思いで、本当に色々集まってきますよね!
だから、夢がなかなか叶わないのだったら、まだまだ意思が弱いのだ、と思い、日々新たに決意をし、もう一段の強い思いを持たなくてはならないと思っています。
私も夢もまだ、なかなか実現まではいっていませんが、大分、近づいては来ている感じです。
善きものを引き寄せられるよう、善き思いを出し続けていたいと思います!

また伺います。
そちらでも、色々勉強させていただきますね!
2008/03/11(火) 02:45:35 | URL | Megi #-[ 編集]
今の人生で2度、違う道を選ばざるをえない状況となりました。
とはいいつつ、最終的な決断を下したのは他ならぬ自分自身ですから、後悔はしていません。
ただ、あの頃の私は自分の夢を強く思い描き過ぎて、まわりへの感謝が足りなかったように思います。
これも反省のうちかしら。
今度は、今ある道で精一杯のことをしつつ、さらにひとつふたつの負荷をかけて歩いて行こうと思っています。
いろいろなことに感謝しながら。
そうすると、昔思い描いていた道とは違うはずなのに、こんなにも幸せだなぁと実感できます。
おちついて、ていねいに、今与えられている人生の試練をも 大切にしたいです。
2008/03/11(火) 05:10:47 | URL | ぴー #-[ 編集]
はじめまして、まいたというものです。

>争うのではなく、理解しあい、許しあうことの大切さ
価値観は人それぞれ。だけど、自分と全然価値観の合わない人とも、こころを開いて向き合えば、限りなく近い価値観を共有できるはず。それが「平和」であり「幸せ」である、と私は思っています。
なんにせよ、まず相手を「認めてあげる」ということからはじめなければならないんですね。けど、世の中には、自分自身すら認められない人が数多くいます。かつでの自分がそうでした。自分で自分を認められるようになったとき、私の存在している意義が、なんとなくですが感じられるようになったんです。私の魂に磨きをかけるためにも、向上心を一生忘れないでいきたいと思います。
良い記事をありがとうございました。
2008/03/11(火) 07:30:02 | URL | どらんくまいた #-[ 編集]
ぴーさん!

人生の中で、きっと何度か重要な決断をせざるを得ない分かれ道が来るのでしょうね。
その時に、自分がどんな結論を出すか。難しいですけれど、きっとそれが人生の醍醐味!
様々な経験を積みながら、手探りで自分の魂を磨いているのでしょうね。

ぴーさんからは、ものすごい強さを感じます。きっとそれは、いつもご自身で道を切り開いてきた自信からくるものでしょうか。
それでも、感謝を忘れず、人生を歩んでいきたいという思い、本当に素晴らしいです!!!

今の人生で学べること、精一杯学びたいですね。
夢に向かって、頑張って下さいね~^^!
2008/03/11(火) 08:28:35 | URL | Megi #-[ 編集]
まいたさん!

始めまして!
そして素敵なコメントありがとうございます。
とっても嬉しかったです^^

価値観は本当にそれぞれに違うけれど、私もそれを受け入れ、認め、尊敬しあって生きていかなくてはいけないな、と常々思っています。
その人を認めたい、理解したいという愛の思いがあれば、きっと、みんな仲良くなれますよね!そして、平和と幸せをつかむ。
それに、自分一人の考えや価値感だけで生きているより、たくさんの考え方を学んだほうが、より魂の成長になるような気がします。

>世の中には、自分自身すら認められない人が数多くいます。
これは興味深いご意見でした。
確かにそうですね。自分を愛せない許せない信じられない。そんな人が結構いるのかもしれません。
まず自分を愛せなければ、なかなか本当に他の人も愛せませんよね。
みんなそれぞれが、素晴らしい個性を持ったダイヤモンドの輝きを持っていると信じているので、頑張ってそれを見つけ、認めてあげてほしいです。
私も、なかなか自分を客観的に見る事はできませんでしたが、教えを勉強するようになり、一人一人の人間(もちろん自分も含めて)が、本当に尊い存在だと分かり、ものすごく幸せな気持ちになることができました。
まいたさんも、ご自分を発見されたのですね!

>私の魂に磨きをかけるためにも、向上心を一生忘れないでいきたいと思います。
私も!

それでは、そちらにもお伺いいたしますね~!
2008/03/11(火) 08:50:00 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん、またお邪魔しております。

なるほど、と考え込んでしまいました。死ぬ時に自分が持っていけるもの。。。私も、‘心’(魂)しかないと信じています。生きているって面白おかしいことばかりでなく、時に我慢できないほど辛いことや、思いもかけない災難に見舞われたり。。。様々なことがありますよね。

心を磨くために最大限の努力をすることが自己を愛すること。。。この素敵な言葉をしっかりと胸に刻みたいと思います。
2008/03/11(火) 09:44:13 | URL | メギー #mHuniC0k[ 編集]
輪廻転生・・・ってある気がしています。

今、ブライアン・L/ワイス著
「前世療法」という本を読んでいます。米国精神科医が
患者を診察して経験した前世の存在・・。
その本の中で、人間には前世があって、今現在の人生で支えあったり、惹きつけあう感じを受けるのは前世にもそういう関係であったから・・というようなお話です。

そう考えてみると自分の娘の夫はアメリカ人ですが、会った当初から何か違和感もなく・・懐かしい感じがしていたりしまいた。何か縁を感じました。

Megiさんの言われた
「今、思想、信条が違うからといって争っている人たちも、昔は当人がその教えを信じていたかもしれないし、もしかしたら、今対峙しているその相手が、ひょっとして、自分の子孫かもしれない・・」この言葉・・本当にそう感じています。

人種や信仰がちがっても前世では家族として生きていたかも・・と思うと、世の中の見方が変わると思います。

応援ポチ☆
2008/03/11(火) 10:12:44 | URL | Sky(更年期主婦) #-[ 編集]
すごく辛い時、ドンドン心を閉ざして・・・働いて作り笑いして1日1日が過ぎていきました。
『なんでこんな悲しい人生なのだろぅ?』
『なんで私は生まれてきたのだろぅ?』
いつも、なんで?なんで?と・・・自分の人生を認めてあげてなかったのです。
その頃は、理不尽なこの人生のせいで苦しいと感じ、とても辛かった。
だいぶ経って・・・Megiさんが書いてくれたのと同じ考え方と出会いました。
私が生きている意味、それがやっとわかった!
なんかね・・・それから楽になりました。
本当は、修行の身だから、辛く険しい人生を頑張らなくちゃいけないのかもしれないけど(笑
ううん、人生の試練にも意味があると心からわかったから、歯を食いしばって頑張るだけじゃなくなった。
それからの私は、生きる事が前より楽しくなって、自分をちゃんとみつめようと言う事を始めました。
自分を認めると言う事は、簡単な事ではありません。
でも・・・Megiさんがここで書いてくれる・・・それを目にした人が、新しい考えに目覚めて変わっていく・・・。
ちょっと前に、私が体験したような変化が広まっていくと良いです。
素敵なお話し、ありがとぅ~v-119
2008/03/11(火) 10:18:40 | URL | ルレクチェ #mQop/nM.[ 編集]
うー><*素晴らしいです!!
私は日蓮宗だけれど、仏教の教えに関しては疎いのです。
ずっと生まれ変わっていく中で、たくさんの人と接して生きているのであれば、世界中全ての人が仲間ですものね☆

人種も国も関係なく、全ての人が想い合えたらいいなぁ^^*
喧嘩しても、仲直り出来ちゃうのが理想な関係です~。

素敵な記事を朝から読むことが出来てよかったです^^
ありがとうございます!!
2008/03/11(火) 10:40:11 | URL | mai #-[ 編集]
>もしかしたら、今対峙しているその相手が、ひょっとして、自分の子孫かもしれない・・・。そんなグローバルな考え方ができれば、地球に住む人がみんな友達、みたいな気持ちが沸いてきますし

これ、とってもいいなあと思いました。

みんな友達。こんな想いが世界中にいっぱいになったら、素敵だと思いました。
2008/03/11(火) 11:51:35 | URL | なつ #-[ 編集]
Megiさんの文章はわかりやすくて助かります。 本物の著者になれそうですね。 

私も主に本から学んだのですが、それプラス体感というか、感覚と言うか、輪廻転生を信じないわけにはいかないようになりました。 ここ数年ですけどね。 私のギリシャ人の友達も信じています。 というのは、前世のことを体が(感覚的に)覚えてるみたいなんです。 

ところでつい最近私も、世界の国についてのドキュメンタリーを見たときに、「自分には関係ない」と思っている人たちも、前世や後世でその国に生まれるかもしれないんだから、人事じゃない。 生まれ変わりがあるということを知っていれば、無責任、無関心な発想も出ないはずだと思ったことを、思い出しました。
2008/03/11(火) 13:52:16 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
Megiさん、こんにちはi-179
辛い事も悲しい事も魂を磨く布石・・・とは思いながらも
今ある感情に流され、現実をなかなか認められない。。。
そんな自分に情けなくなる時もありますが、悲しんだ分、
人に優しくなれ、その相手の喜ぶ顔もまた魂を輝かせる布石となることをこの歳になってようやくわかりかけて
きました。
Megiさんはとっても素敵な人を思いやる優しい心の持ち主なんだろうなぁっていつも思います。
私もMegiさんのように素敵な魂の持ち主になれるよう
一歩一歩がんばります!!
2008/03/11(火) 17:55:51 | URL | おさる #zlAQJbYM[ 編集]
メギーさん!

ご訪問、ありがとうございます^^

>死ぬ時に自分が持っていけるものは‘心’(魂)しかないと信じています。
これって、本当に単純な真理ですが、これに気づいていない人も結構いて、この世の名誉とか財産とかそんなものを得るのに夢中になっているような気がします。自分を高めるとは素晴らしいですが、例えば名誉を求める中にも、愛の思いがあり、心の糧があったら、実り多いものになりますよね。

苦しみや悲しみも、永遠の生命の観点から考えてみれば、一瞬の出来事なのかもしれません。
その時は苦しくとも、そこから掴みえた魂の糧は、本当に永遠の宝物となり、真の意味で自分を向上させせてくえるのではないかと思っています。
そう考えれば、平凡に人生が終わってしまうよりも、たくさん学びがあったほうがいいのかな?と思ったり・・・。
でも、もちろん苦難礼賛ではありませんよ~(笑)。その後にくる幸せの大きさを考えたら、という意味です!

メギーさん、お知り合いになれて嬉しいし、同じ名前のよしみで、リンク貼らせていただきますね。
ご迷惑でしたら、ご一報くださ~い!
2008/03/11(火) 18:16:26 | URL | Megi #-[ 編集]
Skyさん!

Skyさんと思いを共有できてとっても嬉しいです^^
私もブライアン・L/ワイスの「前世療法」読みましたよ~!うちの本棚にしっかり立ってます(笑)。
何年も前に読んだので詳しい内容は忘れてしまいましたが、すごく面白かったし、確か最後のほうの話で、過去で別れ別れになっていた恋人が今世で出逢って、というような話にえらく感動したのを覚えています。
そういう目で人生を見ると、なんだかロマンで溢れてますよね~!
お嬢さんのご主人の話もよく分かる気がします。私もこちらに住んでいて、オーストリア人でも、本当に始めてあった感じがせず、家族みたいに感じる友人とかもいますよ~!そんな人とは、前世でも仲良しだったのでしょうね^^

もしそうなら、本当に地球は一つですよね。
地球規模で、私たち色んなところ生まれて、いろんな人と友達になって、たくさん経験を重ねているのでしょう。
みんなが、そんな思いを持てば、きっといつか平和な世の中がくると心から信じています!

応援ありがとうございます~^^!
2008/03/11(火) 18:31:40 | URL | Megi #-[ 編集]
ルレクチェさん!

ルレクチェさん、辛い時を超えて、本当によく頑張ったね!心からの拍手を送りますv-424
でも、その中から得たものはきっとすごく大きなものだったと思います。だからこそ、今の優しくて愛溢れるルレクチェさんがいるんですよね!!!

>『なんでこんな悲しい人生なのだろぅ?』
『なんで私は生まれてきたのだろぅ?』
このような疑問は、多かれ少なかれ、みんなが一生の間で持つものかもしれませんね。そしてそんな疑問を通じて、人は真理と出逢う。これも、もしかしたら自分でしてきた人生の計画なのかもしれませんね。
>私が生きている意味、それがやっとわかった!
きっと、この悟りを得るために・・・。

人生は、辛いこと、悲しいこともたくさんあるけれど、その問題は必ず解けると信じます。そして、その後にくる幸せや学びこそが大切なのですよね!
本当に人生は一生を通じて修行です(笑)。
辛い時もあるけれど、黙々とその問題取り組んでいけるような自分でありたいと私も思います。

>それからの私は、生きる事が前より楽しくなって、自分をちゃんとみつめようと言う事を始めました。
これもすごい!
でも、なんとなく分かるような気がします。
結局、人生は自分探しの旅。自分を見つけ、自分を磨き、他の人と愛し合い、そして成長していく。このための材料がいくつかの問題だとしたら、それを解くことは、ある意味では楽しみですよね!
これを解いたら、どんな幸せがくるのかなって(笑)。

少しでも多く学んじゃおう!
そして、一人でも多く、幸せな人が増えていくことを祈っていましょうねっ^^!
2008/03/11(火) 19:10:25 | URL | Megi #-[ 編集]
maiさん!

仏教の教えは本当に深くて、素晴らしいです。
私が好きなのは、感情だけではなく、きちんと論理的に説明してもらえるので、納得するしかないんです(笑)。でも、その中に愛がい~っぱい詰まってるんですよねぇ。
「人生、苦しみも多いけれど、こう生きていけば、こう考えれば幸せになれるよ!」って。

この転生輪廻もその一つですよね。
一度きりの人生だったら、本当にこの世は不公平だらけ。でも、何度も生まれ変わり、色んな環境に身をおいて学びを深めているのだと思えば、環境に不満をいうのではなく、そこから何を学び取るのかということのみが重要になってくると思います。

>ずっと生まれ変わっていく中で、たくさんの人と接して生きているのであれば、世界中全ての人が仲間ですものね☆
この考えもその通りですよね^^
本当に、みんながそんな風に思える平和な世界が早くきてほしいですねっ!!!
2008/03/11(火) 19:27:27 | URL | Megi #-[ 編集]
私は先祖が禅宗の所為か良く般若心経を唱えますが無と空の境地に遊ぶ悟りの世界でやや諦観を感じていました。(生きる時に生き、死ぬ時に死ね]と教えられました。突き詰めれば人間の先祖は皆同じで、全世界の人も、親戚だと思います。人間同士が殺しあう現代にこの思想がキリスト教の如くに、普及していないのが、仏教の弱さなのかと、自分なりで決め付けてました。しかし(>死ぬ時に自分が持っていけるものは‘心’(魂)しかないと信じています)と言う事で余計な事を考えず、この言葉一つが全てを解決された感がしました。ありがたい記事でした。ただ信じる事が大切だと思いました。
2008/03/11(火) 19:29:49 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
なつさん!

なつさんは優しいから、やはりみんなが調和することをすごく望むのですね^^!

感情的な面でだけ考えれば、それはなかなか難しいけれど、私たちは本来、もしかしたら、どこかの時代でどこかの国で、仲良しの友達だったかもしれない、と思えば、沸々と愛情が湧いてきそうな気がします。

信条、人種、地域などの垣根を越えて、みんなが理解し合える平和な優しい世界がくるよう、まずは自分の身の回りから愛で満たしていきましょうねe-266!!!
2008/03/11(火) 19:34:58 | URL | Megi #-[ 編集]
自分がいつも不思議に思うことの一つに、
なぜ、人は前世の記憶を引き継げないのだろう、というのがあります。
たとえば前世、人を傷つけて、ものすごく苦しい想いをして、そして、あの世では二度としないと誓った。
のに、生まれてきたときは、全部、そのことを忘れてしまっている。
すごく不思議だなと思います。
ただ、自分は前世からのカルマとか、宿命とか、そういうのはないと思っています。
というか、仮にあったとしても、正しい考え方に目覚め、本人が思うように生きれば、消滅してゆく。
自分は何回目かわからないし、ときどき、この世に肉体としているのは終わりかもと思うときがあります。
でも、
自分の本質は創ることも壊すこともできないもの、過去から未来へと続き今後も存在していくものであると信じます。
この世界は多くの意思によってなりたってますよね。
生きている人もそうでない人も。
そのことをあらためて思い出しました。
2008/03/11(火) 21:34:45 | URL | 琴里 #-[ 編集]
yukoさんの受けた講義と同じやつだったんですね♪
私は宗教にはとらわれませんが、転生輪廻は信じています。なので、Megiさんのおっしゃるとおり、今おかれた環境で最大限の努力をしたいです!試練は全て魂を磨くべく与えられているのですね~。
そう思えば、苦難はありがたいものなのかもしれません・・・。もう無理だ!って思う苦難もぎりぎりでも乗り越えられた時に、ひとまわり成長しているのでしょうね~。愛をもって、まっすぐにー♪(●^o^●)
2008/03/11(火) 22:45:06 | URL | dairu #-[ 編集]
シャイさん!

やっぱりシャイさんも転生輪廻信じていますよね~!何度もお話しまたものね^^。
でも、その、信じないわけにいかなくなった出来事、知りたいなぁ~!!!とっても興味あるっ!何があったのぉ???(笑)
ギリシャ人の友達とは、相当深いご縁のようですね。サントリーニ島の方でしたよね。
>前世のことを体が(感覚的に)覚えてるみたいなんです。
これは、きっと大なり小なり、気づいてみれば、きっと誰にでもあるんじゃないかと思ってます。例えば、始めてあったのに、親近感が湧く人がいたり、始めてきた場所なのに懐かしかったり・・・。もっと具体的に思い出せる人もいるでしょうしね^^

>「自分には関係ない」と思っている人たちも、前世や後世でその国に生まれるかもしれないんだから、人事じゃない。 生まれ変わりがあるということを知っていれば、無責任、無関心な発想も出ないはず。
これも、本当にその通りですよね!
今、環境問題とかいろいろあるけれど、それは、もちろんこれから生まれてくる未来の人たちのためでもあるし、また生まれ変わってくる自分のためでもあるんですね(笑)。だって、生まれてくる星がなくなちゃったら困りますものね~(笑)!
シャイさん、また、一緒に生まれましょうね!
2008/03/11(火) 23:15:29 | URL | Megi #-[ 編集]
おさるさん!

コメントありがとうございました~^^
と~っても嬉しかったです!!!ずっと待ってましたからe-266

確かに、悲しみの真っ只中にいると、例え頭で、「これは魂を磨くため」と分かっていたって、その感情は抑えられないと思います。そして、それは、まったく普通の事だと思いますよ~!
私たちも神様じゃないから、人間的な感情に流されてしまうことも多々あると思います。その時は、それで仕方がないですよね。
でも、その後、少し元気が出てきたら、ここから自分はどんな教訓を得られるんだろうか、どんな学びが得られるんだろうかって、考えることができたら、悲しみに沈んでずっと生きていくよりも、ずっと得るものが大きいし、1段も2段も成長していけるのだと思います。
何事にも時期があるし、気持ちが落ち着いたら、思いのベクトルをゆっくり変えていけばいいのだと思います。

おさるさんは、でもそれがしっかりできていると思います。悲しみの中でも人に愛を与えていましたものね。美しい文章や写真で私も心が癒されました。
本当にありがとう!
おさるさんの優しい心に感謝です^^
2008/03/11(火) 23:26:19 | URL | Megi #-[ 編集]
鷹虎さん!

鷹虎さんは般若心経を唱えるんですねぇ。私は、漢文が難しくて、意味が分からないので諦めました(笑)。今はもっと分かりやすいお祈りをしています。

無と空の思想も面白いですよね。
無は、完全になくなってしまう境地だと思いますが、空のほうは、これこそ、転生輪廻の思想ですよね!般若心経の中の「色即是空、空即是色」は、正にそのものです。色が肉体やこの世、空が霊やあの世。正に、人間はこの世とあの世を行き来しているんですよ、という教えですよね^^

>突き詰めれば人間の先祖は皆同じで、全世界の人も、親戚だと思います。
私もそう思います!
人間はみんな、一つの大いなる存在に愛され、分かれてきた存在だと思っています。だから、突き詰めれば、私も他の人も根源は同じ、みんな兄弟ですよね!
こんな平和的な思想が広まらなかったのは本当に残念だと私も思います。でも、まだ遅くない!私もこのキリスト教社会の中に、愛の教えプラス、こういった仏教的思想を、どんどんお伝えし、幸せになっていただきたいと思っています。

>ただ信じる事が大切だと思いました。
まったく同感です!!!
信じる心ほど大切なものはないと私も心から思います。鷹虎さんは、素直な美しい心を持った素晴らしい方ですね!!!
2008/03/11(火) 23:45:35 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは!

毎度のことながら勉強になります。
身が引き締まる思いです!

詩だったり、
言葉だったり、
Megiさんのブログからは
いつも素敵な気づきを頂いています。
ありがとうございます。

あっ。
「袖振り合うも多生の縁」
とうことで、Megiさんとは前世かなにかで、
お会いしているかもしれませんね~(笑)
2008/03/11(火) 23:58:37 | URL | オールッチ #-[ 編集]
琴里さん!

確かに、生まれてきた段階で、前世の記憶がまったく消されてしまっているのは不思議だし、神様の意地悪って思っちゃいそうですよね(笑)。
でも、琴里さんがおっしゃるように、人を傷つけてしまったような記憶がある場合、それを覚えていたら、かえって苦しいような気がします。ましてや、悲惨な時代もあったし、人を殺めてしまったとか、その逆の場合とか、きっと覚えていないほうが幸せな部分もあるのかもれません。
その上で、地上に生まれて、どんな人もゼロからやり直しができる。前世で天使のように生きた人も、もしくはたくさんの罪を犯してしまった人も、平等に、新しいチャンスを与えられる。きっとそんな意味があるのだと思います。
そして、人生を生きていく中で、自分が決めてきたこの世での使命や決意を、宝物でも探すかのようにして生きていくような仕組みになっているのかなって思います。

前世からのカルマとか、宿命とかは、表現の仕方にもよりますが、結局は、今までの転生の記憶そのものでしょうか。カルマというと、悪い意味に取られがちですが、カルマというのは、結局「自分の魂の傾向性」ということのようですので、本来、善いカルマもあるそうです。
過去世から、善いものも悪いものも全部記憶していることが、カルマ、ということになるのでしょうかね。だから、
>仮にあったとしても、正しい考え方に目覚め、本人が思うように生きれば、消滅してゆく。
この考え方には大賛成です。悪しき部分を修正し、善き部分を更に延ばすために、何度も生まれ変わり、成長していっているんでしょうね・・・。

私も、どれくらい生まれてきているのかは全く見当がつきません(笑)。でも、自分としては、魂の成長はまだまだなので、きっと、まだ何度も生まれ変わってくるんだろうなって思ってます(笑)。

>自分の本質は創ることも壊すこともできないもの、過去から未来へと続き今後も存在していくものであると信じます。
深い言葉ですね。
私もそう思います。肉体がなくとも、過去から未来へとずっと流れていく不滅の本質があると思っています。

>この世界は多くの意思によってなりたってますよね。生きている人もそうでない人も。
この言葉も、その通りですね。宇宙の真理です!
結局、肉体を動かしているのも意思だし、それは、肉体を離れても、宇宙のどこかで活動し続けていますものね!

琴里さん、面白い話ができて嬉しかったです。またよければ、こんな話題で語り合いましょうね^^
2008/03/12(水) 00:15:50 | URL | Megi #-[ 編集]
dairuさん!

は~い!yukoさんと同じセミナーに参加でした~^^。というより、私たちが、準備、企画などをして、講師の方を招いたんですけれどね(笑)♪Angelの活動の一環です。

たっぱりdairuさんも転生輪廻信じていますよね~!。それは、なんとなく感じていたし、納得です^^
>今おかれた環境で最大限の努力をしたいです!
これは、もうすでに、されてますよねぇ。だってdairuさんの生きるパワーはすごいです!私には、まるで何転生分かを生きているようにさえ見えますよ~!きっと、学びも多いことと確信しています^^

苦難困難もなんのその(笑)!永遠の魂と思えば、本来は一瞬のことです(笑)。もちろんその時は辛いですけれど、自分の成長のためと思えば、そこで踏みとどまって頑張る勇気も湧いてきますよね^^

>もう無理だ!って思う苦難もぎりぎりでも乗り越えられた時に、ひとまわり成長しているのでしょうね~。愛をもって、まっすぐにー♪(●^o^●)
そうですよね~!
どうせなら、たくさん、魂の糧を得ちゃいましょうね~^^
2008/03/12(水) 00:30:13 | URL | Megi #-[ 編集]
>争うのではなく、理解しあい、許しあうことの大切さを・・・
人と違うという事を、受け入れて理解するのは、
難しいですよねぇ~。
島国日本は、これが出来ないのからなぁ~?
わたくしも、例に漏れずでっす。^_^;
>転生輪廻
前世とか、ちょっと覗いて見たいです。
わたくしの、後は大変だ罠。(爆
2008/03/12(水) 00:36:47 | URL | ガウス@ #-[ 編集]
オールッチさん!

あら、優しいコメントありがとうございます^^
オールッチさんならきっと分かってくれると思っていました。
今のオールッチさんの記事と、昔のオールッチさんの記事などを総合すると、私の中のオールッチさんは、思考の深い哲学的な青年、その中に、人を思いやる愛が溢れているんですよね~^^

私も、オールッチさんからは、いつも素敵な気づきと、心地よい笑いを受け取っています。
こちらこそ、ありがとうです~!!!

>あっ。
「袖振り合うも多生の縁」
とうことで、Megiさんとは前世かなにかで、
お会いしているかもしれませんね~(笑)

あっ、「かもしれない」じゃなくて、きっと会ってますよね~^^
2008/03/12(水) 00:40:56 | URL | Megi #-[ 編集]
ガウス@さん!

昨日の、ガウス@さんのブログでの可愛い似顔絵イラストがまだ頭から離れませ~ん(笑)

>人と違うという事を、受け入れて理解するのは、難しいですよねぇ~。
確かに簡単ではありませんよね。私も、意見が衝突したりすると、まずはムッ!となってしまう(笑)。
駄目ですね~・・・。
でも、その後の後味の悪さって耐えられないし、やっぱり、なるべく、色んな考えを受け入れていけるようになりたいなぁ。そして、努力していきたいです。自分の意見が正しいとは限らないし、色んな価値観がるからこそ、生きているのが楽しいのかのしれませんね。ぶつかったり、仲直りしたり・・・。そうやって、だんだん器が大きくなっていくのかなぁ・・・。
え~っ、ガウス@さんは、みんなの人気者だし、色んな方を受け入れてるじゃないですか~!
みんなガウス@王子様の寛容な優しさが大好きなんだよね~^^

ガウス@さんの前世って、私も覗いて見たいです(笑)。興味津々i-84
2008/03/12(水) 01:03:30 | URL | Megi #-[ 編集]
Megiさん コメントのお返事のお返事します。 

ええっと まずギリシャの友達はアテネの人です。 ただ一緒にサントリーニを旅行したんです。 

それから、私が生まれ変わりを信じるのは、ごく最近 小学生くらいの時に頻繁に感じていたこと、思っていたことを思い出したからなんです。 あの頃 嫌なことがあっても、なぜか「これは成長するための糧である」とか 「魂が一番正しい道を知っている。 考えるのではなく、魂に耳を澄ませ」とか、とにかく哲学的な、大人しかわからないようなことを漠然と理解してたようなんです。 それを最近、少しずつ思い出したんです。 その頃は子どもの本ばかり読んでいて、自己啓発本なんて読んでませんし、天才児でもなかったし。 そこらの子どもだったのに。

このことから推察すると、私は過去に大人として生きていたということなんだと。 そうとしか思えません。 また、誰から教わったわけでもないのに、また当時はそういう子も少なかったのに、食い入るようにヨーロッパ(特にイタリアとか)のドキュメンタリーを見ていたり、日本人でありながら、日本人の自分を自然に感じたり・・・過去にヨーロッパに生きていたとしか思えないんですよね。

長くなってすみません。 ブログのコメント欄無駄使いしちゃったかな? Megiさんのそういう経験もいつかお聞きしたいです。
2008/03/12(水) 01:16:56 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
あ、間違えました。
正しくは「日本人の自分を不自然に感じたり」でした
2008/03/12(水) 01:21:18 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
シャイさん!

コメントのお返事のお返事ありがとう(笑)^^
とっても興味深く読ませてもらいました!
さすが、シャイさんは子供の頃から思いがすごかったんですね。やはりそんなことを考えられるのは大人の魂ですよね!魂の中で今まで培ってきたものがチラチラ年齢に関係なく現れていたのでしょうね。それと、守護霊さまの声がきちんと届いていたのかな?
私も実は、哲学的(?)な子供だったかもしれません。やはり、小学生のころから、心や魂についてはずっと思いを巡らせていました。結構深い思考が好きだったため、中学生くらいになると、他の子と一緒に、テレビや当時流行っていたフォークソングとかそんな話ができなくて、だから、ちょっと暗い子になっていたんだと思います(笑)。というか、一人で思索しているのが好きだったんですね!
でも、一人だけ気持ちを理解してくれる友達がいて、その子と二人で、いつも思いを宇宙に飛ばしていましたねぇ(笑)。
あと、イエスさまの伝記とか、結構、偉大な人の教えにはずっと興味がありました。そして、修道女にすごく憧れて、自分もいつか神様に仕えたい、みたいなことをずっと思っていました(っていうか、ずっと仕えてたんじゃないかなって思ってました。今は仏教ですけど(笑))。
私も、ヨーロッパにはすごく憧れていて、ずっと日本脱出したくて、結局こちらに飛び出して来ました。離れてみて、日本のよさがすごく分かるし、日本人であることを今は誇りに思っていますけれどね^^

いずれにしても、前世とか、あの世とかは、誰に教えられるでもなく、子供の時から自然に信じてました。信じていたというより、当然のことでした。そして、教えに出会って、人生の霊的な意味を論理的に学ぶことができ、その確信が一層強まったのです。信じてはいても、不透明だったところが、明確にクリアーになりました。そして、思いを同じくする人にたくさん恵まれました。だから、今は本当に幸せに暮せます(笑)。
2008/03/12(水) 06:12:06 | URL | Megi #-[ 編集]
ご丁寧に知らない事を教えていただき感謝します。
2008/03/12(水) 10:00:18 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
鷹虎さん!

えっ、え~っ、何だろう、そんな、お礼言っていただいて、何だか恐縮しちゃいます・・・。
こちらこそ、ありがとうございます!
2008/03/12(水) 10:09:27 | URL | Megi #-[ 編集]
輪廻転生は必ずあります。よね。
私の過去世は常に自然がいっしょでした。
大自然には逆らうことができない。
なぜなら私たちがその一部であり、作り出しているのだから・・・。
と子どものころから思っていました。
妙に悟って落ち着き払った部分とおてんばな部分があったと思います。
だから、Megiさんと同じく心を分かち合える友が少なかったと思います。
先生に相談とか逆にされてました・・・。
おてんばな部分はやはし、前世、ジャングルにいたからだと思います(笑)
普段、絶対話さないけど、私赤ちゃんのころとかお腹にいたころの記憶があります。
お母さんが悩んでたことも知ってます。
だから、シャイさんがおっしゃるように大人だった過去があるとしか思えません。
やっぱり過去~未来繋がってる。私たちの魂は。
毎日がスタートラインです♪
2008/03/12(水) 12:05:07 | URL | freedom #-[ 編集]
freedomさん!

転生輪廻はもちろんると、私は100%信じていますよ~!!!
赤ちゃんの時のお腹の中の記憶があるんですか?すごい!それは、freedomさんがずっと、綺麗な心のままで育ってきた証拠ですね^^
普通でも、だいたい3歳くらいまでは誰でも覚えているそうですね。でも、だんだんとこの世の波動に染まってきて、その記憶が薄れていき、忘れてしまう・・・。それなのに、ずっと覚えているということは、本当に、心の美しさ、素直さが残っているということですね。素敵!お母様の悩みまで感じていたとは!
freedomさんのところは、freedomさんが前世、お母様のママで、天使ちゃんがfreedomさんのママで、、と全く逆だったのかな?(笑)
私たちは天上界で大人の魂として暮らし、約束してきた親の体に魂が宿る段階では、まだ大人のままの魂だそうです。だから、もし母親にも霊的な能力があれば、お腹の中の赤ちゃんとお話もできるみたいですね^^その後、だんだん赤ちゃんの魂へと退行し、生まれる寸前には、人間の赤ちゃんの意識へと変化していく、というお話を聞いたことがあります。
人間の実年齢は、ゆっくりと重ねていきますが、魂の年齢、魂としての意識の高さは、時によっては、子供時から見え隠れすることは絶対あると思います。天使ちゃんの言葉とか聞いてても、本当にそれを感じます。彼女の言葉は子供のものとは思えませんものね^^。きっと前世ではすごく悟りの深い方で、freedomさんという素敵なママのもと、その能力がすでに開花しているような気がします。遠くからですが、天使ちゃんの成長を私も楽しく見守っているのです^^。

freedomさんは、ジャングルにもいたんですねぇ。そりゃ、おてんばにもなるよね!(笑)
自然を愛しているのにも理由がありそうですね。私たち人間も自然も動物もみんな一つになって、神さまのお庭の美しい風景の一つになっているんでしょうね^^
2008/03/12(水) 19:38:04 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。