音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許し
2008年03月16日 (日) | 編集 |
「許し」というタイトルで詩を書いてみました。
許すことって、簡単ではないし、「許せない人がいる」っていう人もきっといらっしゃると思います。私自身も、許せないこと、色々ありました。でも、その気持ちをずっと抱えていても幸せになれないということに気づきました。
許しの原点ってどこにあるのかなって考えていったとき、それは私たち自身が、すでに神様から許されて生かされている存在であることからくるのではないかなって、思いました。

ヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」を思い出します。
たった一つのパンを盗んで投獄され、そこを脱獄したジャン・バルジャン。教会に身を寄せてお世話になっておりながら、銀食器を盗んで逃げますが、警察に捕まったとき、教会の神父様は「それは、彼にあげたものだ」と、彼を許します。そこから、彼も改心し、以後、人助けの道を歩んでいきます。

誰でもご存知の話だと思いますが、許しには、人を改心させるほどの大きな力があるのですね。
簡単なことではありませんが、許すことが出来た時、やはりそれはある種の幸せな思いへと変わっていくような気がします。もちろん、悪の行為自体は、それなりの方法で、きちんと修正をかけていかなければいけないものだと思いますが、やはり、その中に隠れているその人の心の本質、仏性は誰でもが尊いものだと思います。そして、その部分を許されることによって、その本来の輝きが放たれ、大きな奇跡が起こることもあるのかもしれませんね。

以下の詩は、私自身の反省的詩でもありますので、興味がある方だけ、どうぞ覗いて見てくださいね^^。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

許し

あなたのせいでこんなに傷ついた
あなたのせいでこんなに苦しんだ
そう心の中で叫ぶ

叫んでも叫んでも
私の心はちっとも軽くならない
私の心はちっとも楽にならない

それどころか
どんどん悲しみが増すばかり

私は過ちを犯したことはないだろうか?
私は人を傷つけたことはないだろうか?
私は全てにおいて正しいのだろうか?

あなたを責める前に
そう自分に問いかけていくうちに
見えてきた真実

こんな私でも生かされている
こんな私でも全てを許されている

大いなる存在は
寛大なる許しの心で
未熟な私の全てを慈しみ
生かして下さっている

そして
生きとし生けるもの全てを
大いなる愛の心で
包み込んで下さっている
その成長をじっと見守りながら

そうであるならば
私のこの小さな心も
大いなる存在の想いと
限りなく調和させてみよう

そうであるならば
その寛大なる存在の
愛のひとかけらでも
感じてみよう

私の中に湧き上がる
温かい心
愛するがゆえの
悲しいまでの想い

こんな想いで
あの存在は
私達を見守って下さっているのだろうか

こんな想いで
あの存在は
私達を愛し続けて下さっているのだろうか

それは私には計り知れない
それは私には知る術もない

何故か込み上げてくる涙
これは感動の涙だろうか
これは感謝の涙だろうか

それとも
この不完全な私達を不憫に思い
それでもずっと導き続けて下さっている
あの存在の慈悲の涙だろうか

許されている私
許されているあなた

そうであるならば
大いなる愛の下(もと)で
共に許しあって
生きていきたい

私たちはみな
大きな手のひらの上で
生かされている
温かい愛の眼差しに
見守られながら・・・

FC2ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログへ
コメント
この記事へのコメント
私も昔は許しのできない人間でした。 その頃は幸福感を少しも感じられなかったです。 マーフィー博士の言葉に、私のお気に入りのものがあります。 それは「どんな人も、気前よく、許しましょう」というもの。 ケチケチしてないで、どーんと気前よく許しちゃうと、自分自身もしあわせになれるんですよね。

私も許しをテーマに詩を書きたくなりました。 Megiさん ありがとう~v-254
2008/03/16(日) 10:04:07 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
わぁ~!1番っ!(ぁ!2番だ!
許すと言う事がどれだけ難しいか・・・これは人生の大きなテーマですよね。
昔・・・『許す』という事について深く考えるきっかけを与えてくれた事件があるんです。
これはとっても悲しくて切ない出来事だったのです。
2年間ウォーキングをしながら毎日瞑想しました。
怒ったり責めたり無視したり・・・これは簡単です。
態度に示さなくても、心にふと思ってしまうでしょ。
誰かに傷つけられたとして・・・その事を恨んだり憎んだりしないでいられるだろうか。
誰かを傷つけてしまった時、それに気付けるだろうか。
そして許しを請う事が自己満足にならないだろうか・・・。

こうやって考え始めると・・・とても難しい。
Megiさんも表現されているように・・・生かされて許されて与えられて・・・この自分をまず許そう。
私は私で良い。
完璧じゃなくても、ひかりをみつめながらまっすぐ生きているのなら。

1番コメントなのに~・・・(書いてるうちに2番に!シャイドリーマーさんと一緒に考えてたんですね~今。なんか嬉しい~!)まとまらないv-356
でも・・・私はこの『許す』という事を考えるのが好きなのです。
また一緒に考えてください。
2008/03/16(日) 10:11:28 | URL | ルレクチェ #mQop/nM.[ 編集]
深い内容ですね!
Megiさん♪ おはよーございます(*^_^*)
「許し」って、大切なことだけれど、
いざその瞬間になれば難しいことでもありますよね。
その時の環境などいろいろあるけれど、
「許す」ことが愛につながる・・・ということは
わかる気がします。
人間は完ぺきではないからこそ、「許し」が必要なんだろうなぁ(^・^)
でも、そこで「許し方」が奢ってしまってはいけないのだろうなぁ・・・。
素直な心で、まっさらな心で見た時に
心の赴くままに「許し」を実行できていたらいいな♪
2008/03/16(日) 11:35:47 | URL | dairu #-[ 編集]
人間の本質のテーマだと思います。何故か私は子供の時から人を憎んだり、腹を立てる事がない性格に育ったようです。今考えると親に感謝しています。おとなしく優柔不断な性格ともいえるように思います。車の事故で加害者のことを理解して無理難題を言わない事にしていました。今度は自分が加害者になったとき同じく良い人に出会い救われた事が良くありました。譲る事も「赦し」のひとつかと思い美しい事だと確信するようになりました。「赦し」の行為は人を通して循環しているのかと思いました。素敵な題目を与えられ感謝でした。
2008/03/16(日) 14:44:02 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
「許す」ということはとても難しいことで、それだけ寛容な心を持たねば出来ないことですよね。
年々、許せないことが多くなってきて、心がキチキチになっています。
Megiさんの詩にあるように、相手を許せないと思っているだけでは、結局自分が辛くなっていくということはすごく納得です。
もういい大人なんだし、もっと大きな心で物事を受け止めなければいけないな。。。と改めて思いました。
Megiさんの言葉から、いつも自分の行いを改めさせられ、勉強させていただいてます。

私もそんな素敵な言葉を言えるような心の広い人間になりたいなぁ。。。
社会において、自分一人で生きているわけではないですし、きっと私には他者を思いやる気持ちが足りないと思うのです。(基本、ダメ人間なのです・苦笑)

許しを与えることは、同時に私も許しを得ることなのかもしれませんね。
頑張ります!!

PS;Megiさんのブログをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
もっと早くに御相談させていただこうかと思っていたのですが、すっかり遅くなってしまいました。
2008/03/16(日) 14:52:39 | URL | なつめ #-[ 編集]
許しとは違いますが、
自分は一見自分が被害者になったことであっても、
『100%相手が悪いということはない、お互い様なのだ』と思っています。
それは、どんな人でも、たった一人では悪いことはできないからです。
そして、痛みを受けたのは自分であっても、
相手もある意味同じ傷みを感じていると思っています。
自分のこの考え方には異論たある方も、たくさんいると思いますが、
でも、
『お互い様』
この考え方ができたとき、自分の人生は、
すごく楽になりました。
2008/03/16(日) 17:27:06 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 編集]
こんにちは。(^^)

僕にも、許せない存在がいました。
でも、
・一番許せないのは、
その人に反撃できなかった自分、
傷つけられるような自分だった事
・人は、良いことも悪い事も
された事しか出来ない
(つまり、人を傷つける人は、誰かに傷つけられた人)
という事に気付いた時に
許せるようになりました。
それに、傷つけられた事で、
歪んだ自分にも気付けたし
今周りに居る人たちは、みんな豊かな人だし。

まぁ、完全に許せたか、
というと怪しいですが…f^_^;
特に親なんて、心閉ざしてますから。。。

コメントありがとうございます<(_ _)>
明日から仕事です。
仕事中以外では、気楽に居たいですが、
今から少しドキドキします。
頭痛も、まだ病院行ってないし…(-"-;

応援して頂いてありがとうございまぁすo(^o^)o
2008/03/16(日) 18:15:23 | URL | フラグメンツ #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは!
生きていると、
何度も自分の未熟さをほど思い知らされて、
ときに怒ったり、嫉妬したり、嫌なこと考えたり……。

僕はそんな自分が中々許せなかったりします。

自分を許すことが出来たら、
どんなに素敵なんだろうと
思いますが中々難しくて(笑)

まずは自分を許すことから始めてみようと思います。
自分を許すことは、他人を許すことにも繋がって
いる気がしますし( ̄ー ̄)

そしてMegiさんの、詩は相変わらず美しいです♪
2008/03/16(日) 19:52:56 | URL | オールッチ #mQop/nM.[ 編集]
与えられて当然だと思っていたものが手に入らず、許せませんでした。
苦しくて、苦しくて、思いをブログに吐露した時、「一人の女性として接すれば」と、たびたまさんが、助言してくださいました。
その言葉に救われ、そのようにしてみようと努力しています。
しかし、Megiさんの詞を読んで、やっぱり私はまだ欲しがっていると感じました。
許さないより、許すのほうが、たくさんのエネルギーを要するのだと、改めて思いました。
日々、勉強!がんばります。
2008/03/16(日) 21:12:19 | URL | ぴー #-[ 編集]
すべて自分に返ってくるものだと思うのよ。
人を許せない人は人に許してもらえないでしょう。
自分が不完全な人間だと知ってさえいたら
許してもらわなければ生きてゆけないわ。
人は不完全だからこそ誰かに手を差し伸べてほしい。
それなら誰かに自分の手を差し伸べてあげなくてはね。
人を許すことは自分を慈しむことでもあるのね。
2008/03/16(日) 21:42:54 | URL | STマコト #frCxPgj6[ 編集]
ご心配おかけしました。
戻って参りました♪
テンプレ、変更されたのですね。
Megiさんのイメージにぴったりですよ♪

さて、さっそく涙して「許し」の詩を読ませていただきました。
「あなたのせいでこんなに傷付ついた、こんなに苦しんだ・・・」
私もあります。(ちなみに事故ではありませんので)
愛を持って”許す”と言うことは本当に難しいことだと思います。
だけど少しでも寛容な心や気持ちを持てるように、
人としてステップアップして行きたいと改めて考えました。
きっかけをありがとうございます!
2008/03/17(月) 00:09:57 | URL | ちか #VeZ1fdwc[ 編集]
今晩は。ご訪問くださってありがとうございました。
読んでいて涙が出てきました。
私もついつい自分が許されていることを忘れがちになってしまいますが、大切な思いだなと思いました。
優しい詩をありがとうございます。
ますます頑張らねばと思いました。
2008/03/17(月) 01:07:29 | URL | ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
Megi姉さんらしい素晴らしい詩です♪
「許せた!!!」と思っても次の瞬間自分にがっかりさせられてりして、それを何度も何度も経験して・・・。
「これで許せた!もう終わった!」
なんて思っているうちはまだまだなんだろうな~なんて悟ったのであります。

>何故か込み上げてくる涙
これは感動の涙だろうか
これは感謝の涙だろうか
昨日空を見上げたら、涙が出てきてびっくりしました。こみ上げてきて止まらなかった。
なんで?って。
そしたら、1歳位くらいの男の子が歩いてきて私の顔をみて「にっこり」「不安そうな顔」「にっこり」「不安そうな顔」を繰り返すの。
なんだか、す~っと涙が止まっちゃいました。

そしたらその子のお兄ちゃんらしき(三歳位)が空を指差して、
「ママー!!お空に月がー!!!届かしてよー。」
「えー無理だよ~、でもいつか届くといいね~。」
「無理じゃないよう~」(泣)
なんて会話をしていて思わずにっこりしちゃいました。
同じ場所で同じ月を見つけたお兄ちゃんにも元気をもらっちゃいました。

はっ!なんか話がそれてしまったけれど、そんな休日を過ごしていたfreedomでした~☆
2008/03/17(月) 10:47:20 | URL | freedom #qOePTDDY[ 編集]
レ・ミゼラブルのお話、初めて知りました。
ジャン・バルジャンは、いい神父に巡りあえて良かったですね。
多分彼の中に、泥棒はしたけれどこの神父さんに通ずる心が
あったからだと思います。あれです、類は友を呼ぶっていう・・・
ジャンが性根の悪い人だったら、出会う神父も
性根の悪い神父・・・そんな人が神父にはならないか(笑)。
とにかく、ジャン、良かったです。
(その後がどういう展開になったかは知らないですが・・・汗)
「許せない人」と「合わない人」との違いはなんでしょう。
私個人的には「許せない人」は、ほとんどいないと思うのですが
「合わない人」は結構たくさん・・・たくさん?!それは困った。
「許せない」と「合わない」、違うようで同じ気もしています。
しているのですが、世の中たくさんの人がいて、その人の分だけ感性があって、
そのオーラが私と合わない人だって居て当たり前で、
でも合わないオーラの人と一緒にいると居心地悪くて・・・
これって私が、何かその人を許せていないからかなとも思うのです。
その反面、そういう合わない人がいるから人生面白いとも。
何はともあれ、この神父さんのひと言は心にとめておきたいと思います。
ちなみに私には、許して欲しい人がいます。
でももう亡くなっているので、この気持ちはずっと懺悔の気持ちとして
私が死ぬまで持ち続けていようと思っています。
死後にその人に会って、あの時はごめんねって言って許してもらう計画なんです(笑)。
2008/03/17(月) 13:19:15 | URL | アキ #VZRdE7nc[ 編集]
Megiさん、こんばんは
すごく、大きな題材ですねっ。Megiさんはすごい視点で物事みてるんだな~って思いました(*゚∇^*)
私には絶対うかばない世界観なので…すごいな素敵だなて思います。
神様に抱きしめられてるような温かさを感じました。私の中では許すっていう存在があまりよくわからない部分もありますが…。
楽観的なのか、たとえば相手が自分を傷つけようと思っていった言葉があったとしたら、悔しいので傷ついてやらねぇとか思うタイプです(笑)←ひねくれ者です。

私も人を傷つけて生きてると思うし、また、鈍感な部分があるので何で人を傷つけるかわからないところもやっぱりあります。
だから、私のできるだけ人を許せたらって思います。     
2008/03/17(月) 18:44:50 | URL | ヒロヒロ #qT7Via4I[ 編集]
優しくなれる・・・そんな詩ですね♪
Megiさん、とってもタイムリーな詩を拝見して、
マムは、ハッ!と我にかえりました~~^_^;

最近、ダディとのコミュニケーションで、気になる事を
言われる事が多くて、私はストレスを溜めていました。

いつもなら、聞き流せるような言葉が、
グサッと胸に突き刺さり、ここ数日は
同じ空間に居る事も苦痛になっていたのです。

このままでは、会話のない二人になってしまう~と、
お互い焦っていた処でした。( 特にダディが・・・ )

私は、ダディの無神経な言葉が許せない!と、
思っていたのですが、私も、知らない間に
彼を傷つけていたのですね~。

言いたい事を言い合える人が居る・・
分かってくれる人がいる・・そんな幸せを忘れる処でした。

Megiさんに、気付かされてばかりのマムですが、
Megiさんと出会えたから、優しくなれました・・・・

素敵な詩に感謝しています♪
2008/03/17(月) 22:02:20 | URL | マム #-[ 編集]
すべての人が「許す」ことを覚えたら・・

恨みや憎しみも消えて・・平和で優しい地球になるでしょうね・・

いつかその日が来ることを信じて・・・

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
2008/03/18(火) 14:52:35 | URL | PANSY #-[ 編集]
私も今、許してあげたいけど
まだ完全には許しきれてない思いがあります。。。

直接傷つけられたとかじゃないけど
ずっとそのことばかり考えてしまうような・・・
そうやってずっと考えてるうちに、
なんで私ばかりこんな思いしないといけないんだろうって・・・

でも、megiさんの詩を読んで気持ちが楽になりました。
きっと自分自身も、たくさんの人から許しを
うけてるんだと思います。
今まで間違った事をしても、許してくれた
やさしい人達がいっぱいいました。。。
私の好きな本に
許すとは忘れることって書いてました。
忘れるっていってもそれは、なかったことに
してあげること。。。
だから、時間がかかっても少しずつ
許す心をもてたらいいなって思います^^

2008/03/18(火) 20:47:18 | URL | yuzu #-[ 編集]
Megiさん、

この美しい詩を作って私たちと分かち合ってくださったMegiさんの寛大さとあふれる愛と心の豊かさに、感動しています。

「レ・ミゼラブル」をはじめて読んだのは小学校3年のときだったように記憶しています。かなりのショックを受けて、その後何度も何度も読み返したものです。そして、そのたびに自分を戒めてはいますが、今日、改めて、考えさせられました。

 こんな私でも生かされている
 こんな私でも全てを許されている

本当に、そうなのですよね。。。それを思うと、周りの人たちに、なんだかんだ言えない筈なのに、つい、自分が「こんな人間」だという事実を忘れがち。。。Megiさんの、この詩を、何度も復唱しながら、毎日を生きていきたいと思います。

素晴らしい詩を、ありがとう。。。☆



2008/03/19(水) 06:28:10 | URL | メギー #mHuniC0k[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/19(水) 22:26:57 | | #[ 編集]
お久しぶりです^^
許しは、愛だと思います~♪
もう、もう。。愛は無限大です!
全ての苦しみも、何もかも。
包み込んでしまうほどの愛!!

Megiさんは素敵です。
とても、とても心が愛に満ち溢れた方です。

たまには落ち込んで、でも再浮上して!
元気に過ごしていただけたら嬉しいです☆

詩、とてもMegiさんらしくて素敵でした^^*
またMegiさんの詩を楽しみにしています!!
2008/03/21(金) 22:28:54 | URL | mai #cK8v8HAk[ 編集]
ミラクルMegiさんへ
こんちは^^スペーストミーです。
まさにミラクルですよね!
Megiさん・・・・

許すことのすばらしさは・・・・
この地球上で唯一つの希望でもあります。
でも、人の心は、これを否定する・・・・・。

法律では、裁き切れない罪もある。
人が同じ人を裁くときがある。
難しい問題です。
罪を憎んで人を憎まずとは良く聞く言葉です。

改めて、真実そして許すことへの難しさを感じたトミーですが・・・
許す・・・このミラクルをそれなりの形で表現されるMegiさんは、すばらしいです。

またのご訪問を・・・・・v-392
2008/03/24(月) 00:18:20 | URL | スペーストミー #-[ 編集]
こんにちは^^
ご無沙汰しています。
Megiさん、何かあったのでしょうか?
大丈夫かな?
忙しいだけならいいのだけれど。


許し(赦し)って、なかなか難しいテーマですよね。
自分が人に迷惑をかけたことがないかといったらこれはありえない。人は弱く、時には過ちを犯してしまうもの。そう思ったら、相手のことを赦すしかないと思う。でも、そう今思えるのは、今特に憎むような相手がいないから言えることなのかもしれないし。
私も以前に次の記事を書いたことがあります。
http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-350.html
人それぞれ、いろんな思いがあることがわかります。
ただ、憎んだり恨んだりという負の感情は、自分にとっても思考がマイナス方向に向かってしまっていいことはないように感じます。
できれば、赦しあってあたたかい気持ちで過ごしていけたらいいですよね^^
2008/03/24(月) 11:06:44 | URL | ふみごん #DpPCjZ4g[ 編集]
シャイさん!
シャイさんが許しのできない人間だったなんて、ちょっと想像できませんよ~^^。
きっと、それは正義感が強いことの裏返しだったんでしょうね。それなら分かります。うん。

本当に、許せないという気持ちを持っていると、他人だけでなく、自分で自分をどんどん追い込んで苦しくなりだけですよね。
シャイさんのおっしゃる通り、「気前よく許しちゃう」ほうが、絶対、みんな幸せになれますよね。ただ、悪はそのまま放置しておいてはいけませんけれどね。

シャイさんの詩も楽しみしていま~す^^
2008/03/25(火) 21:36:33 | URL | Megi #-[ 編集]
ルレクチェさん!
とても内容の深いコメントありがとう!
私も思わず、う~んと考え込んでしまいました。

やはり、ご自身で色々経験されたのですね。経験から掴む教訓には、深いものがありますね。2年間もウォーキングしながら瞑想して考えてたなんて、なんだか、その姿を想像するだけでうるうるしてしまいそうです。
でも、そこから、しっかりと学びを得て、許しの方向へと一歩を進めたルレクチェさんって、本当に素晴らしいです!!!

許すことは簡単ではないと思います。
でも、私たち自身がすでに許されて存在しているならば、原点を見つめて、許しあっていきたいですよね。
心からの悪人はきっといないと思うから。

こちらこそ、また色々一緒に考えさせて下さい。なんか、いつも意見が合うので、とっても楽しいです^^

誰かとシンクロするとなんか嬉しいですよね^^
2008/03/25(火) 21:43:15 | URL | Megi #-[ 編集]
dairuさん!
>人間は完ぺきではないからこそ、「許し」が必要なんだろうなぁ(^・^)
これは、私も本当にその通りだと思います。みんな、どこか不完全な部分を持っている。未熟な部分を持っている。それを責め合うのではなく、学び合い、補い合い、許しあっていけたら、こんな素敵なことはありませんよね。

許しが奢りになってはいけない、というのも真理ですね!だから、自分に謙虚になり、足ることを知り、感謝を忘れずに生きていきたいです。

許すことができたら、そこからきっと、恨みの気持ちが愛へと変化していける・・・そう信じます。
2008/03/25(火) 21:49:31 | URL | Megi #-[ 編集]
鷹虎さん!
素晴らしいお話をありがとうございます!
車の事故のことは、やはり、鷹虎さんご自身のお人柄の賜物と思います。
「波長同通の法則」とか「類は友を呼ぶ」とかよく言いますが、まさに、鷹虎さんの優しいお人柄が、素晴らしい人を引き寄せているのだと思います。

奢り高ぶらずに許すことが出来た時、やはり気持ちがいいおですよね。許しも愛の変形したものなのでしょうか。

私も、滅多に人を恨んだり憎んだりはできない性格です。ちょっと似ているかもしれません。なんだか鷹虎さんが、お父さんみたいに感じます^^(ご迷惑だったらすみません)。

>「赦し」の行為は人を通して循環しているのかと思いました。
とても美しい表現ですね!
素晴らしいものは、どんどん循環させていきたいですね!!!
2008/03/25(火) 21:59:26 | URL | Megi #-[ 編集]
なつめさん!
「許す」ということは本当に難しいことですよね。やはり自分が苦しんだり、傷ついたりしたら、その感情をどうしていいのか、本当に分からなくなってしまい、思わず他の人を恨んでしまったり・・・。私たちも人間ですから、ある程度は仕方のないことですよね。
でもやっぱり、この気持ちをずっと抱いていて辛いのは、他ならぬ自分自身だし、自分だって、色んなこと色々許されてきたって考えることができれば、きっと気持ちの余裕もできてくるのかもしれませんね。
人間心だけで考えても、私は行き詰まってしまったので、許しの原点を考えていったとき、やはり、根本の意味にぶち当たりました。何か大きな存在がすでに私たちの全てを許して下さっている・・・。それを感じた時は感動でした。
そうであるなら、すでに許されている人を裁く権利は私にはないのではないかと(笑)。うまく言えなんですけど、そんな気持ちになったんです。

自分の幸せのため、そして他の人の幸せのためにも、許しあって生きていきましょうね!!!
みんなで支えあって生きているのですものね^^

>基本、ダメ人間なのです・苦笑
これは、絶対そんなことはありませんよ~!!!基本駄目人間なんていませんよ~!なつめさんは、人生を一生懸命生きている素晴らしい女性だなって、私は思ってます!!!
2008/03/25(火) 22:15:34 | URL | Megi #-[ 編集]
琴里さん!
私は琴里さんの考えに共感します。

>『100%相手が悪いということはない、お互い様なのだ』
これは私も本当にそうだと思います!
どんなことでも、一人だけが100%悪いということはないですよね。
そう思えた時、逆に、始めて自分に救いの光臨んでくるような気がします。

>痛みを受けたのは自分であっても、
相手もある意味同じ傷みを感じていると思っています。
この言葉にも、すごく重みがあります。
琴里さんの口から出た言葉であることを、本当に尊く思います。そして、やっぱり琴里さんは素晴らしい人、心の器の大きな人、心からそう思います。

もうすでに、人生をエンジョイして、幸せいっぱいの最近の琴里さんですが、これからも、もっともっと、幸福感を深めていってほしいと思っています^^
2008/03/26(水) 00:20:07 | URL | Megi #-[ 編集]
フラグメンツさん!
みなさん、長い人生の中、やはり許しがたい出来事に出逢うのでしょうね。
大切なのは、きっと、そこから何を学ぶかなのかなぁと思います。

その心をずっと持ち続けて生きていくか、それとも、自分の悪かったところも反省し、和解の道を選ぶか・・・。
どちらを選ぶかによって、人生の幸不幸が分かれていくような気がします。

フラグメンツさんは、その中で、大切な気づきを得たんですね^^。さすがです!!!
そして、それを教えてくださってありがとう!

生きていれば色々辛いこともあるけれど、できるだけその中からたくさんのポジティブなものを学んでいきたいですね!

お母様にあんな美味しそうなお料理を作るんですから、本当は、仲良し親子なのだろうと私は想像していますよ^^。身内は一番甘えが出てしまいますものね。でも、やはり、本当は一番愛しているんですよね^^

体に気をつけて、お仕事頑張って下さいね~!!
2008/03/26(水) 00:27:42 | URL | Megi #-[ 編集]
オールッチさん!
本当に、人間生きていると、色んなこと経験しますよね。自分の足りないところを見せられたり、思い知らされたりすると、本当に悲しくなってしまいますよね。
でも、だからこその人生!と思います。
私たち、完璧な存在として生を受けた人は誰一人としていないと思うし、自分が未熟だからこそ、成長していけるんですよね!
そう考えれば、人生は宝の山です^^

オールッチさんはきっと自分に厳しいのでしょうね。きっと理想も高いのだと思います、だから、きっと自分を許せなかったりするのかなって思います。
高い理想に向かいながらも、今の自分の素晴らしさも公平に認めてあげて、もっと褒めてあげましょう~!!!
だって、オールッチさんって、素晴らしい人、愛や才能に溢れてますよ~!

自分を許し、他の人も許していけるようになろうね^^
2008/03/26(水) 20:15:15 | URL | Megi #-[ 編集]
ぴーさん!
「人生は1冊の問題集」という言葉があります。この問題集は、もちろん一人一人内容が違って、答えも違うものです。でも、きっとこの自分に与えられた問題集に取り組み、答えを探していくなかに、きっと大切な学びがたくさんあり、宝物を見つけることができるのだと思っています。

ぴーさんも色々ご苦労されてきたんですね。きっと子供の時に心に深い傷を残されたのでしょうか。でも、やっぱり私はぴーさんはぴーさんとして、しっかり愛されたいたのではないかと、そんな気がします。
時間は戻せないけれど、輝く瞬間はきっと過去にあったのはないかと私は想像します。辛い思い出のほうが鮮明に思い出されるかもしれませんが、何か、楽しい幸せな時間も絶対にあったと思います。どうか、それを思い出してください。ぴーさんが、欲しかったもの、きっとどこかでもらっていますよ^^。そう思います。

>許さないより、許すのほうが、たくさんのエネルギーを要するのだと、改めて思いました。
これは本当にその通りですね。でも、エネルギーをたくさん使った分、後からは、絶対に幸福感は増しますよね^^
頑張りましょう^^!
2008/03/26(水) 20:25:06 | URL | Megi #-[ 編集]
STマコトさん!
マコトさんのお言葉は、本当に真実です!頭が下がりました。

本当にそうですね。
全部自分に返ってくるんですよね。
というこは、全ては自分が原点ですね!
人を愛する人は人から愛されるし、人を信じる人は人から信じられる。
そして、人を許す人は、人からも許される。
この循環は、その通りだと思います。
そうであるなら、自分も、その善き思いの発信源でありたいなぁと、心からそう思いました。
ありがとうございます!!!

>人を許すことは自分を慈しむことでもあるのね。
素敵な言葉です^^!!!
2008/03/26(水) 20:30:26 | URL | Megi #-[ 編集]
ちかさん!
遅くなってしまったけれど、また元気になられたようで、とっても嬉しいです^^。これで一安心です!!

テンプレは、春を待って、春らしいのにしたのですが、「えっ、今日はクリスマス?」って思ったほど、今朝は真っ白な雪景色・・・。
まぁ、気長に春を待ちます♪

人生の中で、誰だって傷ついたことありますよね。その時は本当に辛いけれど、きっとどんな体験も、自分にとっては必要なもので、何か大切なメッセージが隠れているに違いないと思っています。

”許す”と言うことは本当に難しいことだと私も思います。そこで、許しの原点を考えていったときに、根源的に私たちはすでに許されているのではないかと思いました。許されている存在ならば、きっと許すこともできる。
だって、そうじゃないと愛し合って生きていけないし、やっぱり苦しい想いを抱えていては幸せになれないですものね。
真に自分を愛するためにも、人を愛し、許していきたいと思います。自分がそうされているように・・・。

2008/03/27(木) 00:56:56 | URL | Megi #-[ 編集]
ミッチョンさん!
ご訪問、コメントありがとうございます!!!とっても嬉しいです^^

人間って、流されて生活していると、ついつい大切なこと忘れがちですよね。私もいつも反省です。
私たちは、仏に愛されて生かされている存在。きっと私たちはそれをしっかり認識できると思うので、出来る限り、この限りない愛と慈悲の想いをお伝えしていきましょう!!!

ミッチョンさんと出会えてとってもハッピーです!これからもよろしく!そして、頑張っていきましょうね^^
2008/03/27(木) 01:01:10 | URL | Megi #-[ 編集]
freedomさん!
心温まる素敵なお話どうもありがとう!!!
二人の男の子、とっても可愛いですね^^。子供はみんな、まだ天使だから、一言一言、一つの動作、本当にはっとさせられますよね。自分にもそんな頃があったのかなぁ。純粋に全てを信じていたころが・・・。まだ長い人生を送ってきたとは言えないけれど、この辺でそろそろ、逆にそのような心境を取り戻したいと思っている姉さんです。純粋で曇りのない子供のような心がほしいなぁ・・・。

何故か無性に感動が湧いてきて、涙が出そうな時も確かにありますね。きっとそれは、大自然、宇宙に愛され、生かされている自分を感じた時なのではないでしょうか。全ての物と一つに繋がっている自分。魂としての自分。この世を越えた世界に(きっと魂の故郷に)、ぐ~っと思いが飛んでしまうような瞬間が時々あるのでしょうね。

そうですね。許しを認識できる間はまだまだなのかもね。それすらも感じず、自然に受け止めてしまえる。そんな気持ちになってこそ、本当に始めて、神さまが私たちを許してくださっているような心境を感じることができるのでしょうか・・・。う~ん、まだまだ遠そうです(笑)。
2008/03/27(木) 01:13:09 | URL | Megi #-[ 編集]
アキさん!
あ~、やっぱりアキさんのコメントは面白い^^
>ジャンが性根の悪い人だったら、出会う神父も性根の悪い神父・・・そんな人が神父にはならないか(笑)。
ここ、最高です(笑)。
でも、確かにそれは真実だと思います。類は友を呼ぶ、とか波長同通の法則とか、やっぱりありますよね。だから、アキさんの見解は正しいと思う!ジャンも、本当にたった一つのパンを盗んだだけで、19年も投獄されるなんて、きっと腑に落ちなかったのでしょう。神父様に助けられてからは、正直者として生き、色々と物語りはまだ続くのですが、最後は聖人となるような内容です。

>「許せない人」と「合わない人」との違い。
う~ん、難しいですねぇ。でも、合わない人は合わないだけで、別に憎んだりしている訳じゃないから、許すという境地とはちょっと違うのかなぁ。でも、許せない人っていうのは、実際自分がその人との関わりで傷ついたり、苦しんだりした訳だから、何かそこに直接的な摩擦が生じているのかもしれませんね。
合わない人っていうのは、アキさんが言うとおり、<世の中たくさんの人がいて、その人の分だけ感性があって、そのオーラが私と合わない人だって居て当たり前>なのだと思います。だから、許すというより、その違うオーラ、個性を受け入れられるかどうかってことになってくるのでしょうか。
でも、やっぱり、色んな個性があるから人生面白いと私も思います。みんながみんな、自分と似たような性格だったらつまらないもの(笑)。どんな個性にもきっと素晴らしいところはあるよね。そこからは、しっかり学んでいきたいなぁ・・・。

>ちなみに私には、許して欲しい人がいます。でももう亡くなっているので、この気持ちはずっと懺悔の気持ちとして 私が死ぬまで持ち続けていようと思っています。
今、アキさんがそんな気持ちでいるだけで、きっとその方に、アキさんの思いは伝わってると信じます!祈りの中で気持ちを伝えれば、必ず届くと思います!!!
2008/03/27(木) 08:30:26 | URL | Megi #-[ 編集]
ヒロヒロさん!
許すことの原点に想いを向けていったら、なんか、大きなマクロの視点が見えてきました。人間、どうしても見の周りの些細なことで一喜一憂して、傷ついたり喜んだりしていますが、そんな私たちを遠い世界からじっと見守ってくれている存在がきっとあるような気がしたんです。

>神様に抱きしめられてるような温かさを感じました。
これは、本当に嬉しい言葉です!そして、これは絶対に真実だと信じています!!!

>たとえば相手が自分を傷つけようと思っていった言葉があったとしたら、悔しいので傷ついてやらねぇとか思うタイプです(笑)←ひねくれ者です。
そんなヒロヒロさんが大好きです^^。
こんなひねくれ者なら大歓迎ですね~^^。本当に大らかな素敵な性格。世の中みんなこんな風に思えれば、争いなんてなくなるのにね!
ヒロヒロさん、ばんざ~い!!!
2008/03/27(木) 08:48:41 | URL | Megi #-[ 編集]
マムさん!
この場を借りて、もう一度、おめでとう!
お孫ちゃんの誕生、本当に嬉しいです^^。
家族みんなに愛されて、幸せに育っていってくれますように・・・。

マムさん、ダディさんとは仲良くなりましたか^^。
近くに誰かいてくれるということは、本当にありあたいことですね^^。
意見が合わなければ、時々けんかしたっていいですよ。でも必ずその後は仲直りe-266
そばに、色んなこと話し合える相手がいるだけで、それは本当は大きな奇跡ですね。でも、その感謝を往々にして私たちは忘れているんですよね。
そばにいれば、お互いに傷つけあってしまうこともあるかもしれない。でも、こうして縁あってせっかく一緒に暮しているのだから、許しあって、高めあって生きていきたいですね。私もその道を修行中です^^
頑張りましょうね^^
2008/03/27(木) 18:10:52 | URL | Megi #-[ 編集]
PANSYさん!
PANSYさんのおっしゃる通りです!

>すべての人が「許す」ことを覚えたら・・
恨みや憎しみも消えて・・平和で優しい地球になるでしょうね・・

私も、そんな日が必ず来ると信じています。
人々が愛し合い、許しあい調和の中で生きていける日が!

いつもありがとうございます~^^
2008/03/27(木) 18:14:27 | URL | Megi #-[ 編集]
yuzuさん!
そうなんだ。
何か辛いことがあったんですね。
ずっとその思いを持っていたら確かに苦しいでしょうね・・・。
私たちって多分、お互いに間違いをたくさん犯し、傷つけ、傷つけられながら生きているのかもしれませんね。
でも、yuzuさんのおっしゃる通り、自分の過ちを許してくれた優しい人もたくさんいるのですよね。
その時の自分の嬉しかった気持ちを思えば、他の人にも、その行為をしてあげたいですね^^
でも、yuzuさんはいつも優しいから、きっと本当は許しているのではないかという気がします。

>許すとは忘れること
なるほど。これはグッドアイデアですね^^
忘れるのは私も得意なので、是非試してみます。
でも、本当に水に流すように忘れたいですね^^。どこかに溜めてしまっていたら、また後で吹き出してきても困るから^^。


2008/03/29(土) 07:41:08 | URL | Megi #-[ 編集]
メギーさん!
思いに共感していただけて、本当に嬉しいです^^。
幸せな人生を築いていくためには、やはり「許すこと」もものすごく大切な要素ですよね。
でも、上から物を見て、自分が相手を許してやる、みたいな尊大な態度はちょっと違うと思ったんです。
やはり原点は、私たち自身がすでに許されて存在している。自分も許され、他の全ての人たちも許されている。この謙虚な思いがなければ、許しが傲慢になってしまいますよね。
本当に神様が私たちを見てくださっているような寛容な心を持ちたいです^^

「レ・ミゼラブル」は、本当に波乱万丈な物語ですよね。小学校3年生の時に読めば、ショックも受けますよね。そんな早くに読まれていたことがすごいですね!

 こんな私でも生かされている
 こんな私でも全てを許されている

自分自身も未熟でありながら、生きることを許されているのですよね。そして、その成長を辛抱強くずっと見守って下さっている存在があるのですよね。そして、それは自分だけに向けられた眼差しではなく、全ての人に平等に向けられている・・・。
みんなが愛されている。
そんな尊い存在を、こんな私が、自分の感情だけで裁くことはやっぱりできないですね^^。やはり、人格、仏性を尊重していきたいなって思います。

思いを分かち合うことができて幸せです^^
ありがとうございます!!!
2008/03/29(土) 07:54:04 | URL | Megi #-[ 編集]
maiさん!
maiさんこそ、とっても素敵です^^
まだそんなに若いのに、色々な事に思いを寄せて、深い人生を送っている。
私がmaiさんくらいのころ、こんなに大事なこと、いっぱい気づいてたかなぁと思うと疑問です。

>許しは、愛だと思います~♪
もう、もう。。愛は無限大です!
全ての苦しみも、何もかも。
包み込んでしまうほどの愛!!

この4行は、本当に真理ですよね^^
愛は無限大。そして何もかも包み込んでしまう。その中に許しも入っているのですよね。
愛は全ての始まりであり、終わりであると思います。
愛があれば本当に怖いものはありませんね!
愛に溢れた幸せな人で世界がいっぱいになるよう、祈っていたいと思います^^
2008/03/30(日) 00:25:46 | URL | Megi #-[ 編集]
スペーストミーさん!
ミラクルですか!そうですね!!!
まさに、「許し」にぴったりの言葉ですね!!!

>許すことのすばらしさは・・・・
この地球上で唯一つの希望でもあります。
本当です。みんなが互いに許しあうことを覚えたら、それは地球が愛に溢れる希望へとつながっていきますね!そんな世界を常に描き、実現させていきたいです!!!

人が人を裁くことは本当に難しい問題です。そのために、過去、時間をかけて法律というものができてきたのでしょうが、それが本当に神様の御心に叶ったものであるかどうかは、本当に判断できまねますね。
悪はきちんと正されるべきですが、根本の魂の部分はやはり許されるものであると私も思っています。
>罪を憎んで人を憎まず。
これは大切な言葉ですよね。

またそちらにもお邪魔いたしますね。
素敵なコメントをありがとうございました!!!
2008/03/30(日) 00:33:54 | URL | Megi #-[ 編集]
ふみごんさん!
もう一度、心配して下さってありがとう!お陰でまた、こうしてみなさんとお話する勇気がでました。優しさに心から感謝です!

ふみごんさんの「許し(赦し)」の記事も読ませていただきました。とっても面白かったし、とっても共感できました。特に、人はそれぞれ「人生の設計図」を持って生まれてくるというところ。私も、これは100%そうだと思っています。
そうであるならば、今起こっている全ての出来事には意味があり、不平・不満を言う前に、そこから何か教訓を得ることが大切なのですよね^^
このお話の中に出てくる方たちは、子供を殺されたという、最も悲惨な体験をした方たちで、そんな人たちでさえ、相手を赦せるのだったら、本当に些細な小さな恨みくらい、チチンプイプイのプイって、すぐに赦せますよね^^。
相手を恨んでいると、本当に苦しいのは自分だし、私たち、たくさんの人に既に赦されている。
お互いに愛し合い、尊敬し合いながら、幸せな世の中を築いていきたいですね^^

また、素敵なお話聞かせてくださいね!
いつもありがとう!!!
2008/03/30(日) 00:46:29 | URL | Megi #-[ 編集]
素敵な詩ですね。
Megiさん、初めて投稿します。
「許し」の詩に感動しました!

私も最近許せない、辛いことがあり、葛藤していたものだからなおさらじ・・・んとくるものがありました。

許すって、大きな愛情が必要ですよね!
Megiさんの詩で、勇気がわいてきました。
2008/04/10(木) 09:49:15 | URL | みほこ #-[ 編集]
みほこさん!
ご訪問、コメントありがとうございます^^。

何かこの詩で、みほこさんに勇気が湧いたのなら、こんな嬉しいことはないです^^。
辛いこと、、、人生ではいっぱい起こりますよね。でも、勇気をもって乗り越えていきましょうね!!!

ウィーンにいる間にお知りありになれなくて残念でしたが、これからもよろしくお願いしますね^^
2008/04/10(木) 22:56:34 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。