音楽の愛と光が人々に幸福をもたらしてくれることを祈って
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーに学ぶ成功と失敗の要因
2008年06月23日 (月) | 編集 |
今、サッカーのユーロカップが、オーストリアとスイスで開催されています。
クォーターファイナルもあと一試合、あとは、セミファイナル、ファイナルを残すのみとなりました。

euro2008.jpg

ここウィーンでも、日々、熱い試合が繰り広げられているのですが、今までの経過を見て、はたと気づいたことがありました。
サッカーに興味のない方もいると思うので、結論からいうと、「成功の影に失敗の要因あり」。また、「失敗から学び、次の成功を勝ち取ることができる」ということです。
この後は、またグダグダなりそうなので、サッカー興味ないわぁ、と言う方は、軽くスルーしてくださいね^^

クォーターファイナルでは、非常に面白い現象が起きています。
予選で一位抜けしてきたチームがみんな、2位で抜けてきたチームに負けているんです!
(4チームごとで組まれた4つのグループで総当たり戦を行い、グループで1位のチームが、他のグループの2位のチームと、クォーターファイナル戦で当たる。例えば、Aグループ1位のチームと、Bグループ2位のチームなど)。

例えば、昨日はオランダとロシア戦でした。
オランダは、予選絶好調で、予選での3戦は全勝でした。このグループは、死のグループと呼ばれ、2年前のワールドカップで優勝したイタリアと、2位だったフランスが入っていたため、誰もが、イタリアとフランスがあがってくると思っていたはず。
ところが、予想を反して、この2カ国に、それぞれ3点差をつけてオランダが圧勝したのです。
予選での成績も1番良く、「予選でのチャンピオン」と言われ、おそらく、多くの方が優勝候補にあげていたと思います。私もその一人でした。
ところが・・・、昨日、とんでもないことが起こりました!サッカー国としては無名だったロシアに、なんと2点も差をつけられて負けてしまったのです!!!

それから、ポルトガル。
こちらは、世界的に有名な超アイドル選手、C.ロナルド選手を抱え、かなりの強豪です。もちろん予選も早々と2戦を勝ち、クォーターファイナル進出を決めていました。

250px-C_ronaldo_cropped.jpg
(ポルトガル、クリスチャーノ・ロナルド選手)


ポルトガルがクォーターファイナルで対戦したのが、やはり強豪のドイツ。
ただドイツは、予選での成績がふるわず、ほうほうの低でぎりぎり予選を抜けてきていました。選手や監督にもかなりの批判があったようです。

200px-Michael_Ballack_28Confed-Cup_200529.jpg
(ドイツチームキャプテン、ミヒャエル・バラック選手)


でも、どうもそれが功をそうしたようで、それまでの失敗をバネに、うなぎ上りに調子があがり、多くの人の予想に反してポルトガルを破りました!

euro 20082


他にも面白い試合はあったのですが、取りあえずこの2つを例に取ると、やはり、成功してこそ、気持ちを引き締め、その成功に感謝をし、謙虚な気持ちで更に努力を続けなければいけないのだと思いました。
オランダ、ポルトガル共に、成功にあぐらをかき、慢心していた・・とまでは言いません。一生懸命、頑張っていたとは思います。でも、やはり少し気持ちに隙があったのかな・・・?
ドイツは、予選でいい成績を残せなかったため、選手一丸となって、精一杯頑張っていた、という印象がありました。
ロシアも、奇跡の監督ヒディング氏(今までサッカー国として無名だった、韓国、オーストラリア、そして今回ロシアをどんどん世界レベルに押し上げてきた)を迎え、予選最上位のオランダと当たるということで、その闘魂(古い言葉!)たるや、すごいものを感じました!終始、ロシアの方が圧倒的に押していたのです。やはり、あのエネルギーを感じてしまうと、最初はオランダを応援していた私でしたが、最後は、ロシアに勝たせてあげたい!と思ってしまいました(笑)!ひたむきな情熱は人の心を動かすのですね!

これは、サッカーの解説の方が言っていたのですが、「オランダ、ポルトガルは、予選で負けなかったから、結局、このままでいいということで、それ以上の改善をしなかった。ところが、ドイツやロシアなどは、その敗因を研究し、みんなで一丸となってまた新たな作戦をたて、改善を試みた」

成功は嬉しいし、素晴らしいけれど、その時点で慢心し、安心してしまうと怖いですね。「成功の影に失敗の種がある」という教えを思い出しました。順境の時にこそ、感謝、謙虚さ、更なる努力が必要なのだと思いました。
でも、逆も然りです。「失敗をバネにして、改善の努力を続けていく中に、次の成功への鍵がある」。逆境の時にただ沈むだけではだく、そこから何かを学び取り、教訓を得ていくことが大切なのですね。
サッカーを通して、順境と逆境の時の対処の仕方を学ばせてもらいました。

今日は、最後のクォーターファイナル。
スペイン(予選1位チーム)対イタリア(予選2位チーム)です。
これまでの、ジンクスが今日も反映されるのかどうか、非常に興味深いところです^^。

300px-Luca_Toni.jpg
(イタリア、ルカ・トニ選手)


(文章だけだと退屈かと思い、選手の写真をお借りしてみました^^)

追記
結局、PK戦の末、スペインが勝ちました~!
この試合のあとだったら、この記事を書いていたかどうか分かりませんが(笑)、ずっとスペインが押し気味だったので、公平な結果だと思います。
スペインは、気を引き締めて頑張っていたのですね~、きっと^^!!!
「勝ちて鼻緒の緒を締める」ですね

FC2ブログランキング

にほんブログ村 クラシックブログへ 音楽人気急上昇ランキング
コメント
この記事へのコメント
オランダVSロシアも壮絶でしたねぇ~w
「予選リーグ1位抜けすると勝てない?」ジンクス?
やはり、選手達は、それぞれのクラブでやって来ているので、
試合をしながら、調子を上げる?感覚があるのかもしれませんね。
微妙なパスの精度とか?
しかし、最初の試合は勝たないとならないプレッシャーもあり?
そういう所が、選手の心理に働いて、
ひいてはチームのパフォーマンスに影響するのかもしれません。
スペインVSイタリアは、どうなるのか?
トニ選手は、外しまくりだったし?(笑
0-0とかの、ガチガチの試合も面白いですが?
やはり、3-4とか?ゴールシーンが沢山の試合を期待しますw
2008/06/23(月) 02:27:33 | URL | ガウス@ #-[ 編集]
ガウス@さん!
スペインの勝ちでしたね~!
最後はPK戦になりましたが、終始、スペインが押していたので、公正な結果かと思います。
個人的にはイタリアを応援していたので残念ですが、仕方ありません・・・。
なんだかちょっと慎重になりすぎの感がありましたね。
ガウス@さんの期待する多得点の試合にはならず、チャンスも生かせない場面もたくさんありましたが、みんな頑張っていたようなので、よしとしましょう^^
これで、ロシアと対戦はスペインと決まりましたね。
前回の試合を見て、ロシアも侮れないと思いました。
面白い試合になりそうですね^^

3日空きますので、少しゆっく寝れますね~^^。
今日は、KIMIのトラブルがあって残念でしたが、2位に入ったので、ほっとしました。
トヨタも頑張りましたよね!
2008/06/23(月) 07:15:09 | URL | Megi #-[ 編集]
波動
Megiさま おはようございます

>ひたむきな情熱は人の心を動かす
このフレーズにじーんときましたよ!

何かに向かって集中する姿でしょうか
魂の叫びを感じるからでしょうか
人って、ある状態になると、見る人を震えさせるほどのオーラを出しますよね♪
それが、アート! でしょうか(^^)

2008/06/23(月) 08:42:14 | URL | rain #iz.eytdM[ 編集]
こんにちは。

サッカー観戦が大好きなので、ユーロカップも毎晩観てます。
ポルトガルが負けたときはショックでした・・(涙)。
今夜はウィーンでスペイン対イタリア戦がありましたね。
スペインを応援しているので、勝ってくれて本当に嬉しかったのですが、イタリアをずっと応援していた夫はショックで早めに布団に入ってしまいました・・・・・。
2008/06/23(月) 09:07:49 | URL | aisha #-[ 編集]
テンプレ、リニューアルいい感じですね。
失敗にへこむことなく、次を目指して頑張って生きたいと私は、ささやかなお料理で思っているのですが・・・。
急遽東京に向かったのは、息子が失敗を引きずって、落ち込んでいるからです・・・。
新しい試練が間もなく来るのに、気持ちが過去を引きずっていて・・・。
もう大人なので、たいしたことはしてやれないのですが、とりあえず、彼が1番食べたいといったものを作ってきました・・・。
親にとっても子育てはいつまでも終わりのないものです・・・。
2008/06/23(月) 09:12:15 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/23(月) 09:15:50 | | #[ 編集]
こんにちは 
またテンプレ変わりましたよね。
Megiさんらしいものを見つけるのが、うまいですね~ 毎回 感心しちゃう。

今回のお話 今の自分に言い聞かせたいと思いました。 失敗を糧にすればいいんですよね。 失敗が全然なかったら、何の成長もないし、挫折したとき大変なことになりますよね。

いろいろ書きたかったんだけど、なぜか動きが遅くて(うちのPCのせい?) とにかく、ためになるお話 ダンケシェーンでございました。
2008/06/23(月) 12:04:09 | URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 編集]
Megiさん、こんにちは。

9歳の息子がサッカーをやっているので、野球よりサッカーの方が好きな私です。
でも、残念なことにユーロカップは全然観ていませんでした。

負けて反省するからこそ、次への目標ができて、ステップが踏まれるんでしょうね。
負けて悔しいから、次こそは、と頑張れる。
「失敗は成功のもと」と昔から、よく言われていますもんね。

それにしても、サッカー観戦でそこまで考えるMegiさんって、やっぱり素晴らしい!
2008/06/23(月) 12:13:17 | URL | sunnylake #z8Ev11P6[ 編集]
こんにちは。

失敗して反省してこそ、成長があるんだなっていつも思います。サッカーに限らずですが、日常のあらゆることも気づかせるために、いろんなことが起るのではと思うときがあります。反省しなかったら、もっと大きなことが起って、初めてそこで気づく。私も苦い経験をしました。

サッカーはワールドカップ(日韓)のときはこれでもかっていうぐらい燃えてましたが、そのときはドイツのカーン選手が大好きで、引退され私の青春もおわったって感じです(笑)
2008/06/23(月) 12:31:19 | URL | aki #Jh0YPuzg[ 編集]
rainさん!
人が何かに集中して、一生懸命頑張っている姿を見ると、やはり感動しますよね!
rainさんのおっしゃる、人を惹きつけるほどのすごいオーラがでているのだと私も思います。
誰もが予想したオランダの勝利。そういう状況だったからこそ、ロシアはより一層、努力を重ね頑張ったのでしょうね。
私の心も、ついつい、輝くほうに移動していきました(笑)。

スポーツでも、音楽でも、普段の何気ない生活の中にでも、何でもアートの要素は入っていると思います。
情熱とインスピレーションと輝き。そんなオーラを発していけるようになりたいですね^^
2008/06/23(月) 17:06:03 | URL | Megi #-[ 編集]
aishaさん!
あっ、やっぱり観てますね(笑)!
ヨーロッパにいると、多かれ少なかれサッカーは好きになりますね^^
今回は、イギリスが出ていなくて残念でした。私も人並みにベッカム選手が好きだったりするので、画面に映らなくて残念です(笑)。

私もご主人とショックを共有できたかも(笑)。
個人的にはイタリアを応援していました。でも、試合の流れを見る限り、やはりスペインのほうが、気迫みたいなもので勝っていたし、チャンスもずっと多かったですものね。
最後のPKの結果も、公平なものだったと思います。

セミファイナル、スペインVSロシア、楽しみですね^^
2008/06/23(月) 17:14:33 | URL | Megi #-[ 編集]
アッキー&ナッキーさん!
そうだったんですか。
息子さんのために帰郷していたんですね。
大人になっても失敗は辛いですよね。
なんとか、それに負けないで、そこから這い上がってほしいと思います。
私も、息子さんが失敗を次の成功へのバネにして、早く立ち直れますよう、お祈りさせていただきます。
でも、きっと優しいお母さんの顔を見て、懐かしいお袋の味を堪能し、きっと元気になられたことと想像します。
お二人の育てたお子さんですもの、絶対、大丈夫だと思います!!!

春巻きの情報、ありがとうございました^^!
2008/06/23(月) 17:34:55 | URL | Megi #-[ 編集]
シャイさん!
このテンプレの清楚さに惹かれて、思わずまた変えてしまいました(笑)。
紫陽花だし、今の季節にも合うかなと思って!

失敗を通らずして成功した人なんてきっといませんよね!?
人類に大きな功績を残してくれた人たちだって、多分、99回失敗して、100回目で成功しているんじゃないかしら・・・。
失敗するってことは、それだけ、チャレンジしているってことですもものね!
大きな成功をしている人こそ、失敗も大きいけれど、そこでへこまないで、そこから学びを得ることが大切なのでしょうね^^。
サッカーを例に取りましたが、これは、人生のあらゆる面で応用できる原理だと思ってます^^。
2008/06/23(月) 17:42:59 | URL | Megi #-[ 編集]
sunnylakeさん!
サッカーでちょっと考えすぎでしょうか(笑)?
素直にただ楽しめ!って感じですよね(笑)。
でも、あんなに強かったオランダが、印象としてマイナーなロシアに負けて、何か考えるところがありました。
この試合に限り、オランダは全然輝いていなかったのです。その反対にロシアの選手は、キラキラ頑張って・・・。
何か、法則があるに違いないと思っちゃったんです(笑)。
でも、この原理は、普段の生活に中でも生かせますよね!
「失敗は成功のもと」とは、昔からよく言ったものですよね。
もう一つ、「成功は失敗のもと」。こちらも、心して対処していかなければいけない人生の一面かなって思いました。成功してこそ、周りに感謝し、愛を発揮し、謙虚になり、努力を続ける。これがないと、せっかくの成功も、砂上の楼閣になってしまいますよね。

息子さん、サッカーしているんですね^^
昔は日本の人気スポーツというと、野球が主流でしたが、最近は2分化しているようですね。
ヨーロッパはサッカーの伝統国が多く、このような大きな大会ともなると、ヨーロッパ中が燃えます(笑)。
ユーロカップ面白いですよ(笑)!
決勝が29の日曜にあります。それだけでも、息子さんと見てはいかがでしょう^^?
2008/06/23(月) 17:57:31 | URL | Megi #-[ 編集]
akiさん!
akiさんは、カーン選手が好きだったんですね!
残念ながら最近、引退してしまいましたね・・・。次のレーマンじゃ駄目でしょうか(笑)?
今回、ゴールキーパーの素晴らしい活躍にも感動していた私です。
オランダの、ファンダサー、昨日のスペインのカシアス、イタリアのブフォン、などなど。
彼らが頑張らなければ、あと何点か入っていたという場面がたくさんありました。
コートを走りまわる選手も素的ですけれど、後ろでしっかり支えてくれるキーパーも、頼りになりますね^^。

akiさんも色々な経験をされてきたんですね。
失敗はどんな人にもあると思います。大切なのは、きっと、その失敗とどう付き合うかなんだろうと思います。
そこで、失敗と一緒に沈んでしまえば、もうそこで終わりですが、きっと失敗の中には、自分の足りないところを教えてくれる宝物がたくさん隠れているのでしょうね。それを見つけて、自分のこれからの成功の糧としていく。そう考えれば、失敗も怖くない(笑)!
失敗して反省し、改善、努力を続けていけば、前進するしかないですものね^^!
2008/06/23(月) 18:07:10 | URL | Megi #-[ 編集]
こういうところからも、素敵な教訓を見つけ出す、、、
megiさん、素敵ですね。

ちょっと、子ども達に聞かせたい話だなと思いました。
何事も、自分の力を過信しすぎちゃいけないよ。頑張ることを忘れないで、みたいな、、、。

サッカーが大好きな子どもが多いので、こういう話なら楽しんで聴いてくれるかもしれません。
2008/06/23(月) 21:54:51 | URL | なつ #-[ 編集]
Megiさん、こんにちは!

このテンプレ凄く綺麗です!
Megiさんのイメージにぴったり!

そしてどんなときでも
慢心するべからずですね~。
失敗から学ぶことって
ほんと多いですもん。

頭抱えたくなるような
失敗であればあるほど
学びがありますよね
(うっ[絵文字:e-263今]思い出したくないことを思い出しました(汗))
2008/06/23(月) 22:05:30 | URL | おーるっち #mQop/nM.[ 編集]
サッカーは、あまり詳しくないのですが、
太文字の部分のお言葉には、目が行ってしまいました。
成功したからこそ、謙虚になる必要がある…、
そして失敗はバネにして、そこから学び取る!
まさにそうですよね…。
日々精進…(^^)
2008/06/23(月) 22:14:17 | URL | シェリートパーズ #z8Ev11P6[ 編集]
ある意味、逆境の時より順境の時の方が難しいんですよね。
逆境の時は目指す方向がはっきりしていて、頑張りやすいけど、物事がうまく言ってる時は安心して油断するんですね。完全に自分との戦いになるし。
久しぶりに思い出しました(笑)
まだ、どっちかというと逆境ですが、今から自分との戦いの心構えもきちんとしとこうってなことを考えました。ありがとうございます♪
2008/06/23(月) 22:26:20 | URL | ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
深くて良い話ですね☆
今、日本では、深くて良い話が流行っているんです 笑
(そんなには流行っていませんけど^^;)

失敗無くては成功も無し。

ですね^^
2008/06/23(月) 22:29:47 | URL | youther #-[ 編集]
なつさん!
この話が、何か子供たちの役に立てば、とっても嬉しいなぁ^^。
最近は、日本もサッカーが随分メジャーになってきているし、サッカーが好きな子供なら、ヨーロッパの有名な選手も知っているかもね^^。

この教訓は、たまたまスポーツから学びましたが、でも、人生のどんな場面でも生きてくる教訓だと思います。
子供たちには特に大切かもね。
勉強やスポーツで成功する。有頂天になって慢心してしまう。努力を怠る、他の子への配慮が足りなくなる。
こういう事態は起こりそうですよね。
どんな時も、他の子に優しくあってほしいし、努力を続けていくことを忘れないでほしいですね^^。

みんな、頑張って、自分の夢を叶えてほしいな。
子供ってやっぱりいいね^^。
2008/06/23(月) 22:38:01 | URL | Megi #-[ 編集]
おーるっちさん!
思い出したくないこと思い出した・・・。
一体、何を思い出したんだろう!???
綱渡り中に落ちちゃったこと?電信柱にぶつかったこと(笑)???
嫌なこと思い出させちゃったのならごめんね~!!!

でも、失敗は人生の勲章(あれっ、どこかで聞いた覚えが(笑))。
失敗が多ければ多いほど、勲章は多いし、大きな失敗なら、その勲章は大きいのだ~!ねっi-236
だから、大丈夫!
それだけ、成長しているのだ!!!

テンプレいいですか^^?
あら、私ってこんなイメージ?
清楚な感じかしら~(爆)e-5No,No
2008/06/23(月) 22:52:06 | URL | Megi #-[ 編集]
シェリートパーズさん!
サッカーファンじゃないのに読んでくださってありがとう!感謝です。

太字のところに共感してもらえて嬉しいです^^。
成功している時と、失敗をした時の心構えというか、対処の仕方というか、とっても大切だと思いました。
常に頭にはあった考えなのですが、こうして、スポーツを通して、現象を見せてもらえると、「なるほど!」と納得してしまったんです^^。

成功の時に驕らず、失敗の時に悲観せず。
難しいですけど、これが人生を常に回していく秘訣かなと思っています。
2008/06/23(月) 22:57:47 | URL | Megi #-[ 編集]
ミッチョンさん!
さすが、目のつけどころが違いますね(笑)。
私も、どちらかというと、順境の時、成功の時の心の大切さを感じて書きました。
ミッチョンさんの仰る通り、逆境の時は、頑張りやすいけれど、順境の時に、謙虚に努力し続けるのは、至難の業だと思います。本当に、自分との闘いですよね!
やはり、成功を長く続けていくには、どんな時も周りへの感謝を忘れないことですね。自分だけの力で勝ち取った勝利と思ってしまうと、そこから、転落が始まってしまうのですよね。
本当に大切な教えです。私たちは成功を肯定され、それを目指していますからねi-236
お互い、気を引き締めて頑張っていこうね^^!
2008/06/23(月) 23:05:33 | URL | Megi #-[ 編集]
youtherさん!
「深くて良い話」というyoutheさんの温かい言葉に、キャッてなってしまいました^^。
そんなに流行っていないけど、ちょっと流行ってるんですね(笑)!?

普段の何気ない生活の中でも、目を凝らして見ると、たくさん大切な教訓が転がっているような気がします。
それを、常にキャッチして、自分の学びにしていけたらいいなって思ってます^^。

成功と失敗は表裏一体。
どちらからも、学ぶこといっぱいです^^
2008/06/23(月) 23:22:56 | URL | Megi #-[ 編集]
こんにちは。
このようなケースを見ていると、やっぱり、人間は感情に支配されている生き物だなあと思ってしまいますね。
そして、感情も実力のうちということでしょうか。
私も、一回の成功で有頂天にならずに、いつも地道に努力していきたいなと思っております。
2008/06/23(月) 23:43:19 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
君平さん!
人間ですもの、確かに、大きな成功をしたら嬉しくて、天にも昇ってしまいますよね(笑)。
それでもいいと思うんです。頑張ったのだから、思い切り喜んで。
でも、その後は、しっかり地上に戻ってきて(笑)、気持ちを引き締め、次に向かっての努力を続けることが大切なのかなって思いました。
今回は、ドイツが勝ち進んでいますが、ここではドイツの放送も入るので、今日、監督さんのインタビューを見ていたら、同じようなことをおっしゃっていて、嬉しくなりました。
「いつも、コンスタントにベストコンディションでいることは難しい。大事なのは、失敗を認識し、それをトレーニングを通して改善していくことだ」みたいな内容でした。う~ん、素晴らしい^^
2008/06/24(火) 02:06:24 | URL | Megi #-[ 編集]
"勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし"
と言っていたのは桂大悟でしたね。
まぐれがちはあり得ても、まぐれ負けはあり得ないんですよね。


イタリア、いつもPK戦で泣いているような気がします。
良いところまで行って、一歩手前で糸がプツン、としてしまうことが多いというか。
国民性、そのまま........半完了形v-40
2008/06/24(火) 05:22:13 | URL | 杏麗流 #aqySMKuY[ 編集]
杏麗流さん!
最初の言葉、深いですね。
なるほど、と頷いてしまいました。
負けるには確かに理由がある。
そうですね。

私もイタリアを応援していたので残念ですが、でも、あの流れではスペインの勝ちは公平ですね。
せっかく始まりに国歌まで一緒に歌ったのに(笑)!
2008/06/24(火) 07:42:17 | URL | Megi #-[ 編集]
桂大悟って誰だか判りました?
宗像仁の親友.... (^_^)

あの漫画に出てくる言葉
深いです。
2008/06/24(火) 09:08:55 | URL | 杏麗流 #aqySMKuY[ 編集]
杏麗流さん!
分かっていませんでした(笑)。
どなたか、仏教の僧侶か誰かかと・・・(汗)

漫画をあなどるなかれですね^^
素晴らしい哲学です。
それにしても名前もすごいですね。
大悟さんなんて・・・。
漫画家って、大抵、哲学的というか、すごく頭いいですよね!!!
2008/06/24(火) 15:34:36 | URL | Megi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。